飯田圭織 バスツアー。 伝説の飯田圭織バスツアー、まさかの素敵な思い出になっていた!?

飯田圭織とは (イイダカオリとは) [単語記事]

飯田圭織 バスツアー

Jタウンネットの取材に、同園広報が「取り壊して新しい施設を建設予定」と明かした。 閉場を受け、ネット上ではこんな声が相次いでいる。 「飯田ヲタの端くれとしてあの日人生の迷路で儚く散った英霊達に最後のご挨拶をしてきましたorz」 「巨大迷路に取り残された飯田ヲタ、未だに迷路を彷徨ってるって話好きだったけど、ついになくなるんやな…」 そう、このアクアベンチャーは、あの「飯田圭織バスツアー事件」の現場でもあったのだ。 なかには、閉場を知って改めて現地を訪れたとして、 「楽しい思い出をありがとう」などと感謝の思いをつぶやくファンもいた。 「伝説のバスツアー」とは 2007年7月7日に、元「モーニング娘。 」の飯田圭織さんとファンとの間で行われた「飯田圭織・前田有紀の『大人の七夕祭り』日帰りバス旅行」。 開催前日に飯田さんの結婚、妊娠が報じられたことから、ネット上では「伝説のバスツアー」として知られている。 このツアーで一行が訪れたのが、清水公園だった。 参加者はここでバーベキューをした後、余興としてアクアベンチャーの立体迷路へ。 当時のブログなどによれば、その日の気候や結婚報道による心労もあってか、迷路の中で体調を崩してしまうファンもいたという。 このように、とにかく(色々な意味で)過酷な状況だったことから、 「未だに、取り残された一部の飯田ファンが迷宮を彷徨い続けている」 というネタまで広まるほどだった。 その立体迷路が閉場したのだ。 1987年に立体迷路(ピラビリンス)、90年に噴水迷路が開設されて以来、30年以上にわたり親しまれてきたアクアベンチャー。 巨大立体迷路と、メロディーに合わせて水が出る場所が変化する噴水迷路の2つが組み合わさった施設だ。 黄色と緑色が立体迷路で、手前の緑の芝に噴水迷路がある(画像は清水公園提供) バスツアーについて、公園に聞いてみた 7月7日、Jタウンネットが清水公園の広報担当者に閉場理由を尋ねたところ、詳細は未定だが 「施設の老朽化です。 今後取り壊して新しい施設を建設予定です」と話した。 立体迷路は、黄色の迷路からスタートし「立」「体」のスタンプを集めなければならない。 その後、緑色の迷路に進み「迷」「宮」を探す。 4つのスタンプを手に入れ、ゴールを目指すというゲームだ。 迷路でトイレや体調を崩した場合は2箇所ある「ギブアップドア」から退場することもできるという。 なお2011年に起こった東日本大震災を機に、迷路には避難用のドアを複数設け、退出しやすくなったそう。 様々な歴史がつまった立体迷路(と噴水迷路)。 担当者に飯田圭織さんのバスツアーについて、詳細を聞こうとしたが 「(ファンクラブツアーの)当時、旅行会社から予約を貰っていていましたので詳細は分かりかねます。 そもそもバーベキューが予約制でして…。 ただ、ファンの方たちはバスに乗ってきて、飯田さんはそのバスには乗ってなかったんじゃないかと…。 ずいぶん前の話ですけどね」 と答えた。 もう13年も前の話で詳細は分からないらしい。 閉場に対するファンからの驚きや感謝の声に、広報担当者は 「閉場と知って急遽遊びにお越しいただいた方もいらっしゃって、たくさんの方に親しまれ愛されて来たことを実感しました。 次の新しい施設もみなさまの思い出の1ページに残るような場所にしたいです」 と答えた。 68 引用元: 1 二 どうみても俺たちがライブで見た泣き顔だよ 2 遊 ダカーポと喘ぎ声が違う。 エロゲは演技だったのか。 こんな素晴らしいAV初めてだよ。 抑え えみつんと限りなく同化してた穂乃果のイメージが分離して宙に浮いてる感覚 何が言いたいのかわからんが不思議な気分だ 穂乃果、お前は誰なんだ.

次の

「推しの喪失体験」第二回:飯田圭織さんバスツアー

飯田圭織 バスツアー

2007年7月6日(金)の夕方、テレビやインターネットのニュース、はたまた狼を見た飯田ヲタは翌日のバスツアーを楽しみにする気持ちが一転、絶望のどん底に落とされることとなった。 そう、「飯田圭織:元バンドメンバーと結婚 妊娠も」のニュースが流れたのである。 バスツアーの前日の夕方にデキ婚を発表するという前代未聞の事態を飯田ヲタが簡単に受け入れることが出来るはずもなく、バスツアーに参加した飯田ヲタにはまともに眠れぬまま集合場所に向かった者も少なくなかったという。 しかし19,000円(税込)という参加費もあってか当日キャンセルは思ったより多くなく、予定通りに出発。 バスが発車してすぐ目的地が千葉県野田市の清水公園と判明、その際添乗員から飯田の結婚も報告された。 762 名前:名無し募集中。。。 52 O 解散して帰宅の電車に一人で乗った途端に嗚咽してしまった 他の乗客の視線を意識してみっともないとは思ったが涙も泣き声も止まらない 席から立ち上がる気力もなく家の最寄り駅を大分過ぎてから漸く下車した 今だに家に帰る気持ちにはなれずホームのベンチにへたり込んでいる こんな惨めで虚しくて情けない気持ちになったのは生まれて初めてだ 電車が入線してくる度いっそホームに飛び込もうかとも思ってしまう 帰りのバスの車内では十年間応援し続けてきた人間に対して 最後にこの仕打ちは酷過ぎるとも憤ってもいたが今はどうでも良い 本当にもう何もかもどうでも良い 65: 名無し募集中。。。 巨大迷路に向かってリュックを背負ったヲタがぞろぞろと歩いていく様子の画像は哀愁を感じさせるものであった。 (飯田の体を気遣い、飯田と前田と一部のスタッフは園内を自動車で移動していた) 実際の当日の天気は特別快晴というわけではなかったが、湿度が異常に高く非常に蒸し暑かったため、体調を悪くしたヲタもいたと思われ、飲みすぎてしまったヲタの中にはリバースした者もいたといわれている。 「人生の迷路」という名言も生まれた。 ようやく巨大迷路から抜け出した後はミニライブの会場に向かったが、迷路に閉じ込められたまま置き去りにされたヲタもいたという情報があるが真相は不明。 なお迷路に閉じ込められたヲタは結局帰りのバスに乗ることもできず自力で東京まで戻ったといわれている。

次の

【悲報】伝説の『飯田圭織バスツアー』の舞台、巨大迷路が閉場…

飯田圭織 バスツアー

【飯田圭織】モー娘。 2代目リーダーの歴史を紹介! モーニング娘発足 出典: 1997年から活動している 女性アイドルグループ:モーニング娘。 メンバーが流動的に加入・脱退を繰り返すことが革新的なユニットです。 モー娘。 の歴史は、テレビ東京のオーデション番組 「ASAYAN」から始まりました。 原型は「メヌード」 出典: プエルトリコの 少年アイドルグループ「メヌード」。 1980年代には中南米で爆発的な人気を誇っていました。 このグループの特徴は、 「16歳になったら脱退」。 メンバーの入れ替えをしながら 常に新鮮さを保つ。 というコンセプトです。 2代目リーダーが飯田圭織さん。 当時のメンバーの中では背が高く、リーダーなのに後列にいることが多かった気がします。 TBS 「うたばん」という 中居正広さんと石橋貴明さん司会の歌番組では、いじられ担当。 メンバーの人数が多かったこともあり、 なかなか名前を覚えきれなかったMC2人。 野球選手に置き換えてメンバーを覚えだしました。 そこでカオリンに付けられたあだ名は 「ジョンソン」1975年に巨人に入団した デーブ・ジョンソン選手からの拝借でした。 を卒業してから2年後、笑えない事件が起こってしまいます。 皆さんの周りにも「空気の読めない奴」っていませんか?「なぜ、この場でそれを言う…」「ここはそうじゃないだろう!」と突っ込みたくなるような行動…。 その行動を起こしてしまったのが、 タレントである飯田圭織さん。 タレントとは、人柄の良さで世間の関心を集め番組や場を盛り上げる役目を果たすプロフェッショナルです。 そのプロが空気の読めない事件を起こしてしまいました。 大人の七夕祭り:祭りの前 出典: 芸能人を生で見る機会は、コンサートや舞台ディナーショーなど色々あります。 その中でも 一番身近に感じられる企画がツアー物でしょう。 カオリンも、前年に引き続き 2007年7月7日バスツアーを開催しました。 ツアーの申し込み締め切りは6月11日。 ファンたちはその日を待ちわびウキウキ・ソワソワしていました。 価格は19,000円と、お高めの日帰りツアー。 「カオリンと一緒に1年に1度の七夕を過ごせる!」鼻息荒くその日が来るのを指折り数えるファンたち。 大人の七夕祭り:前夜祭 ドンと来い速報 : 【アイドル】飯田圭織のバスツアーって、ネタにされるけどあれマジなの? — ドンと来い速報 donsok881 いよいよツアー前日!「何を着ていこう?」「何を話そう?」 もう、期待で爆発寸前です!大袈裟な…。 と思う方もいらっしゃると思いますが、ファン心理というのはこういうものなのです!1週間前からドキドキが止まらないのですから。 「さあ、リュックの中身をもう一度点検だ」と、ファスナーを開いたとき TVから耳を疑うニュースが流れます。 「飯田圭織、 できちゃった婚発表」一瞬にして世界が止まりました。 何が起こったのか分かりません。 大人の七夕祭り:前夜祭2 出典: 「はっ!」と我に返るが、ニュース番組はもう違う事件を報道している。 チャンネルを変えると、やはり 「飯田圭織、できちゃった婚発表」のニュースが…。 間違いではないと確信します。 「結婚…しかも、赤ちゃんが…」。 入念に準備を整えてきた日々、節約をして捻出したツアー代金。 頭がグルグル回りだします。 1か月前から楽しみにしていたバスツアーを明日に控えた最悪のタイミングでした。 一方で「誤報かもしれない」と希望にすがりつく自分がいます。 とうとう当日を迎えました。 さあ、本番です!本来ならこの道は天国へと向かう道のはずでした。 重い足を引きずりながら集合場所へ到着。 やはり、周りのファンたちは暗い顔をしています。 バスに乗り込むとガイドから千葉県野田市にある 清水公園が目的地だと知らされました。 そして、昨日のデキ婚ニュースがデマでない事も知らされます。 「七夕は1年に1度織姫と彦星が会える日です。 皆さんも飯田さんに会えてよかったですね。 」とサラッと言われてしまいました。 大人の七夕祭り:当日2 【ライブドア】 元モーニング娘。 参加者の1人から 「彦星様、見つかって良かったね。 カオリン」とつぶやく声が聞こえました。 ざわつくバス内。 そのうちに皆が口々に「おめでとう」と言い始めます。 「はぁ?なんでそんなことが言えるんだ」と思った人もいたそうです。 しかし、「おめでとう」と口にした人たちからむせび泣く声も聞こえます。 そこで「ああ、オレ達はカオリンのことを不幸にしたいんじゃない。 寂しかったんだ。 」と初めて気付きました。 大人の七夕祭り:当日3 エクストリーム運動部の企画に巨大迷路極限脱出という企画を思いついて調べてたのだが、前に行った清水公園のアスレチックにもこんなエリアがあったのか!これは是非やりたいぜ! — すーぱー・パワフル・シンファン SHIJIMIGAFREE 公園に到着後、 バーベキューが開催されます。 配布されたのは肉・ソーセージ各1枚。 デザートのバナナを2本食べた人は、スタッフに人間失格呼ばわりされる。 食後の 巨大迷路では、取り残された人もいるようでした。 7月初旬のムシムシしていた公園。 耐えきれずリバースする者も…。 そんな中、ライブスタート!当然、ノリきれません。 みんなで 「笹の葉サラサラ」を合唱しながら、笹の葉に短冊を付ける。 この短冊に 「早く帰りたい」と願いを書く人もいたでしょう。 【飯田圭織】伝説のバスツアー事件の全貌 !祭りの後 出典: ファンたちのツイートを見てみると、 解散後の電車内で嗚咽してしまった人もいるそうです。 他の乗客が注目する中、涙が止まらない状況。 中にはホームのベンチから立ち上がることもできない位、 放心状態が続いた人もいたとか…。 ・飯田圭織が妊娠を報告 — GESTALT GESTALT4 この話を「過去の事件」として面白おかしく話せないのには、ある背景があります。 ツアーの時にお腹にいた赤ちゃんが、生後6ヶ月で他界しているため…。 慢性腎不全だったといいます。 メディアで取り上げることが出来なくなり、カオリン自身の露出も減ってきたことから 「伝説のバスツアー」としてネットで一人歩きを始めたようです。 カオリンは2017年の秋に第3子出産予定をブログで発表しました。 今も仲良し夫婦でいることが、このバスツアー参加者の慰めになってくれればいいのですが…。

次の