ロミオ と ジュリエット 佐藤健。 SPECIAL! 佐藤健&石原さとみ『ロミオ&ジュリエット』

石野真子と佐藤健の共演はロミオ&ジュリエットと恋つづ!子供はいる?

ロミオ と ジュリエット 佐藤健

昨日は今月のメインのお楽しみ。 この舞台は音楽もダンスも歌も入りますが、ミュージカルではなく シェイクスピアの有名なセリフもそのままに(かつ分かりやすく) しっかり舞台化されておりました。 今回は早めに席に着き、プログラムを 熟読。 その甲斐もあり、隅々までじっくり、終幕まで楽しめました。 途中、緊急地震速報のアラームでざわめきましたが、役者さんたちは 芝居に集中し立派でした。 (でもひと目ぼれする、めっちゃ良い場面で 鳴るなよって ) 注意:以下、ネタばれもありますので、これから楽しみにしている方は 読まないでくださいね。 先に出演者の感想から。 ロミオ(佐藤健) いいですね~。 イメージにぴったりです。 キュートで少年ぽいルックスで 演技力もあります。 龍馬伝の岡田以蔵役でその辺は確認済みでしたが まぁ、実物はとっても華奢で驚きました。 (たしかに気胸タイプだわ) でも腹筋も見事に割れていて(ベットのシーンでちら見できます)、 高い塀をジャンプして乗り越える所は、客席がどよめき この私でさえ「すごい…」とつぶやいてしまいました。 さすが仮面ライダー! キスシーンが何度もありますが、二人とも上手です。 良くも悪くも(解釈はお任せします…)、安心して観ていられます。 セリフの声量が若干細いのと、語尾が聴きずらい箇所が気になったくらい。 あと、首が前に出る姿勢を直して~~。 (ヅカファンは姿勢に厳しい) でも後半にかけ、めきめき良くなったので緊張のせいでしょうね。 ともかくとっても良かったです ジュリエット(石原さとみ) 彼女もピュアなイメージがぴったりでした。 どっかでも書きましたが 最近とても洗練されて綺麗になりましたよね。 実物は小柄な方なんですね。 恋する少女の瞳も的確に表現していました テレビや映画の経験が豊富なので、演技派女優と思って拝見しました。 ただ、気になったとすれば、やはり声が通りにくい。 ややかすれていた 感じもしたので痛めていたのかもしれませんが・・・ そして、表情は顔もボディランゲージも豊かなんだけど セリフの抑揚がなくナチュラルでリアル過ぎ、感情が届きにくいと 感じました。 これが映像と舞台の違いなのかなーって複雑でしたが。 毒薬を飲むに至る独白や、終末の自決の場面などはさすがの演技でした。 とか言いつつ、とっても魅力的なジュリエットでしたよ 以下、バイプレイヤーへ。 ロレンス神父(橋本さとし) さすがです。 彼が影の主演かもしれません。 この方の深みのある声や表現を観ると、これぞ舞台俳優という 感じがします。 神父という聖職にありながら、人の弱さも表れている ところが新解釈を感じ取りました。 乳母(キムラ緑子) 恥ずかしながら知らない女優さんでしたが、深刻なストーリーを 賑やかに盛り上げ、スパイスが効いた圧倒的な存在感でした。 観客の空気を読み取る感もすごい方ですね。 ややウルサイ演技は演出側の問題と思います。 キャピュレット卿(長谷川初範) ベテラン俳優の貫録たっぷりで、この役にはまっていました。 父親としての愛情も愚かさもしっかり出されていました。 重厚なお衣装の着こなしもさすが・・・。 キャピュレット夫人(石野真子) こちらは対して、正直言って演技力はまだまだな 薄い存在感でありました。 でもまだ可愛くて若いイメージなのが、さすが元アイドル! お母さん役に無理があっても仕方ないかも。 次、ヤンガーへ。 ティボルト(賀来賢人) 長身イケメンで黒いイメージを良く出していました。 インパクトある人なので、もっと出番や見せ場をあげて欲しかったです。 マーキューシオ(菅田将き)*漢字出なくてすみません こちらも長身のイケメン。 怒鳴る(がなる)セリフが目立ち やっぱり声作りが必須かなぁ。 でも熱演でした。 刺されて死ぬ所も良かったです。 ベンヴォーリオ(尾上寛之) わたし、このひと歌舞伎役者かと思ってたら違ったんですね。 でも、芝居がうまいんです。 声も出来あがっています。 カーネーションでのイメージと変貌し、力強かったですよ。 役柄に共感しました。 パリス(姜暢雄) この演出では、ずいぶんと良い人ですね。 彼も長身でイケメン。 素直で優しい。 いいじゃんパリスでもって 気にさせてしまいます。 (これじゃだめなんだけどね) やっぱり、芝居と声がこれからな感じ。 演出面での感想。 この作品は、衣装などは(おそらく時代設定も)かなり現代版です。 若者のぶつかり合いは、その方が表現しやすいし共感するなと感じた。 でもこの作品は時代を問わず普遍的という言葉に共感します。 衣装もセットもシンプルなので、その分芝居の質に集中できました。 今、PON!でふたりのインタビューと舞台を紹介してました。 改めて若さと美しさが素晴らしいなと。 和の融合を狙った演出が印象的です。 パーティの白いドレスは、錦糸の帯地のような?生地で実は豪華。 仮面は天狗をかたどったのかな? 戦闘シーンでは虎とか龍とか(うろ覚え…)和風の美術を採用してました。 セットは、有名なバルコニーシーンには高いブリッジを使用。 ほら、ファントムで使われるような… そのバックが桜の木がデコラティブに張られ、日本人の桜に対する 美意識と生命感を狙ったと思われます。 終幕ではらはらと花弁が 散りしきるところで、やっぱり感動しました。 シンガー(多和田えみ)クリアな歌声で印象に残りました。 ミュージカル版の「愛」みたいな象徴的存在なのかな。 ただ、衣装がなぁ…もっと綺麗に見えるものにしてあげて。 あと、霊廟シーンでロミオが死んだあと、神父が登場し 「やだー、橋本さん出早?」なんて不謹慎にも思ったら そういう新解釈の演出だったわけですね。 生き返ったジュリエットをも救出できなかった後悔… 二人の死は、神父が一生背負う十字架なんでしょう。 (ラストに注目) 個人的に好きでなかった部分は、結婚式前のキスシーンとか 初夜の後の「ひばりが鳴いてる…」という有名なロマンティックなシーンで 笑いを取ってほしくなかったこと。 そして、ラストも血糊を使い、顔まで血しぶきを浴びるジュリエットは こわい ・・・貞子になっちゃうよ…。 綺麗に終わってほしかったよ~。 カーテンコールで二人の手が真っ赤なのも気になって仕方なかった。 この場面でリアルを狙う必要はないと私は思うの。 あと、この霊廟シーンは真っ平らで頭が客席側なので 倒れこむとほとんど顔が見えません。 2階がお勧めかも。 終わってからも、観客は拍手が鳴りやまなかったのですが(私も がんばったんだけど)アンコールはなかった。 そうだった…これがプレビューと本公演の違いなんだよね。 あ~もう一回観たいかも。 後半に2階で。

次の

佐藤健&石原さとみ、「ロミオ&ジュリエット」で初共演!シェイクスピアの名作が新キャストでよみがえる!

ロミオ と ジュリエット 佐藤健

あらすじ 14世紀イタリアの都市ヴェローナ。 この都には、モンタギュー家とキャピュレット家という二つの敵対する名家があり、その争いはしばしば街の平穏を破っていた。 モンタギュー家の一人息子ロミオはある夜、友人たちに誘われ、キャピュレット家の仮面舞踏会に忍び込む。 そこでロミオは可憐な少女ジュリエットに出逢い、二人は運命に導かれるかのように瞬く間に恋に落ちる。 だがジュリエットは、仇敵キャピュレット家の一人娘だった……。 互いが仇同士であることを知った二人は、彼らの恋が暗い闇に覆われていることを察しながらも、その燃え上がる想いを止めることができない。 ロレンス神父の助けを得た二人は密かに結婚の誓いを交わし、ロレンスは彼らの純粋な心が両家の争いに終止符を打つことを期待する。 しかし、その直後、ロミオは街頭での争いに巻き込まれ、友人マキューシオを殺された慟哭ゆえ、ジュリエットの従兄弟であるキャピュレット家のティボルトを刺し殺してしまう。 メイン• 主演 : 、 その他• 出演 : 、 、 、 、 、 、 、• 原作 : オリジナル盤発売日:2012年09月28日 制作国:日本 制作年:2012年 公開年:2012年 収録内容.

次の

佐藤健/ロミオ&ジュリエット

ロミオ と ジュリエット 佐藤健

【佐藤健】好きな人にはちゃんと好きだと伝えるタイプ。 好きが溢れちゃうタイプ。 佐藤健って、一度嫌われたらとことん嫌いそうだけど、好きになったらめっちゃ好きになってくれそうだよね。 失敗をした時に笑えないよりは、『お前本当ウケるな』と言える女性が可愛らしいってことですね。 人気俳優なので、「美人」「スタイルの良い人」など容姿に関する発言はファンの手前言いにくいところではありますが、見た目よりも内面重視であることは間違いなさそうです。 「一生懸命生きていて、失敗しても可愛らしく、色気のある女性」、 自立している人がタイプ のようですね。 佐藤健の現在の彼女は一般人? 先ほどもご紹介したSUGARでの発言が視聴者の間で話題になり、そこから 「健くんは今一般人の彼女がいるのでは?」と噂になりました。 佐藤健さんの親友、古市憲寿さんとのコラボ配信で話題は結婚観についてに流れ込みました。 佐藤健の元カノや熱愛報道まとめ! これだけイケメンですもの、当然彼女はたくさんいましたよね。 調べると。。 多すぎ!! 共演者キラーとの異名を持つ佐藤さんは、これまでに噂になった芸能人が20人近くいます。 全くの噂もあれば、証拠こそないけれども付き合っている意外に考えられない!というパターンもありファンはドキドキですね。 噂になった芸能人をピックアップしてご紹介いたします。 河西 智美 いちご大福頬張る🍓🧠 大好きなジューシーが来てくれました。 ありがたい。 この一言につきます。。 自主的に友達と外で会うのも自粛していたので、久しぶりに会えました。。 早く落ち着いて会いたいです。 元気もらえて、夜公演も あずみちゃんがんばります🍓🐟🧠 — 河西智美 tomoomichan 噂になった時期:2008年3月~ 出会い:不明 元AKB48の河西さんと噂になったのは、お互いのブログに一日違いで同じ写真をアップしたことからでした。 「街中で出会ったワンシーン」をアップしただけなんですが、その画像がどう見ても2人同じ。。 これを見たファンは、「2人でデートした時に撮ったのでは?」と話題になりました。 この後も、路上でキスをしていた所を一般の人に動画撮影されています。 付き合っていた可能性は高いですね。 秋山 莉奈 真魚ちゃんは大人になってて、ナオミちゃんはそのままとか、秋山莉奈最高か? — うどん粉 udonko1357 噂になった時期:2008年12月~ 出会い:「仮面ライダー電王」 秋山さんが、佐藤健さんの自宅に毎日のように通っている姿がキャッチされました。 佐藤さんも 堂々と交際宣言をされていたので、付き合っていたのは間違いありません。 しかし佐藤さんの事務所の反対で、わずか半年ほどで別れてしまいました。 打ち上げでの出来事だったのですが、周りのスタッフの眼を気にせずに何度もキスをしていたというのです。 石原さとみさんの方はかなり佐藤健さんに夢中だったのですが、残念ながら佐藤さんに交際の気持ちは無かったようで、舞台が終わってしまうとともに2人の目撃情報も無くなってしまいました。 前田 敦子 もう卒業しちゃったけど、前田敦子ちゃんを応援する人はRT! — fsdfds akb48imcv 噂になった時期:2012年9月~ 出会い:ドラマ「Q10」 前田敦子さんが佐藤さんを含む3対3の合コンの帰りに、佐藤さんにお姫様抱っこをされている姿をスクープされました。 AKBのセンターで人気絶頂だった前田さんだったからなのか、この事件は結構な騒ぎになりましたよね。 やめてください! るろうに剣心みて、前田敦子をまともにお姫様抱っこできなかった佐藤健がワイヤー無しにそんな投げ技使えるわけないだろ と真面目な返信はやめてください。 — UG soccerugfilez この写真の他にも、佐藤さんの腕を掴んで泣きじゃくっている姿も写真に撮られています。 合コンの途中から泥酔してしまった前田さんを佐藤さんが抱えてタクシーまで運び、そのまま自宅まで送りました。 しかし、そのまま部屋へ消えていく、、ということなくただ送っただけに終わります。 そしてこのスクープ後2人を目撃する情報も出ていないことから、どうやらこちらも石原さんと同じく 前田さんの方が惚れこんでいただけで付き合うには至りませんでした。 「2人が付き合う可能性はない」と佐藤さんが言うと、顔を曇らせた(ように見えた?)綾瀬さん。 その姿を見た佐藤健さんは「ありますね。 」と言い直すという一幕が、2人の仲が親密なのではないかと言われだしたのです。 しかしその後2人は「義母と娘のブルース」で共演しましたが、相変わらず仲が良いというだけで 特段の目撃情報は無く、 仕事上のお付き合いだけ だったようです。 広末 涼子 嫁さんよりスキなのは広末涼子だけ😍💕 — 見た juve125 噂になった時期:2014年2月~ 出会い:大河ドラマ「龍馬伝」 この報道もなかなか衝撃的でした。 佐藤健さんのマンションに広末さんが訪れ、出てきたのは翌朝5時過ぎ。 およそ9時間の滞在です。 このスクープの後も岩盤浴デートを目撃されており、只ならぬ仲なのは間違いありません。 しかし広末さんは既婚者なので、真剣交際というよりは 大人の関係?お友達?と言ったところなのでしょう。 コンビニの袋を抱え向かった先は、佐藤さんのマンションです。 別の日の夜にも、同様にマンションを訪れる姿が目撃されています。 共通の友達が多い2人なので付き合っていることは否定しているようですが、 親密な仲であることは間違いなさそうです。 この他にも上げるときりがないくらい沢山の芸能人と噂がある佐藤さん。 この中でも真剣交際に至った人は、2~3人くらいではないかと言われています。

次の