スタバ ほうじ茶 ラテ。 【死ぬまでに飲みたい】スタバのほうじ茶ティーラテ6つのおすすめカスタムとは?

スタバ【ほうじ茶クリーム フラペチーノ&ラテ】飲んでみた。2020年は5種のほうじ茶使用!

スタバ ほうじ茶 ラテ

『ほうじ茶ティーラテ』 とは まずはざっくり、今回のドリンクについてご紹介。 そもそも 「ティーラテ」というのは、 スタバオリジナル紅茶(ティーバッグ)を温かいスチームミルクと一緒に混ぜて作ったドリンクのこと。 要は、ミルクティーのようなものと思っておけばOK。 ドリンクの名前に、「ラテ」という言葉が入っていますが、実際はコーヒーは一切入っていません! そして、ティーラテには今回のほうじ茶以外にも様々な種類があります。 例えば、「イングリッシュブレックファースト」「アールグレイ」「カモミール」「チャイ」「ミントシトラス」等々…。 その中でも、日本人に最もゆかりのある茶葉こそ今回の「ほうじ茶」なのです! ほうじ茶ラテに必要な材料 それではまず、ほうじ茶ティーラテを作る上で欠かせない必要な材料についてご紹介していきます。 今ではネットショッピングで安くて美味しいほうじ茶が手に入りますので、面倒な方はネットでポチるのもオススメです。 私はガソリン代を節約してその分を生活費に回しているので、よくネットでお買い物をします。 まあ、そんなことはさておき。 ちなみに、ご存知の方も多いかと思いますが、スタバだとほうじ茶ラテはホットのみ。 アイスのほうじ茶ラテは売っていないんです…。 スタバでは、「シロップ抜き」「甘さ控えめ」やのカスタマイズが出来るので、普段そういったカスタマイズをされる方は、ぜひ家でも同じように作ってみてくださいね! ほうじ茶ラテはダイエットにもおすすめ! スタバで人気のほうじ茶ラテ。 実はこのほうじ茶ラテは、ダイエット中の方にも非常にオススメのドリンク! なぜかと言うと、理由は3つ。 スタバの公式サイトによると、ほうじ茶ラテのカロリーは以下の通り。 オールミルクは、スターバックスファンの間でとっても有名なカスタマイズなのですが、知らない方のためにシェアしておくと、 お湯を使わずに全て牛乳でドリンクを作ることを 「オールミルク(All Milk)」と言います。 それではまたお会いしましょう!.

次の

スタバ【ほうじ茶クリーム フラペチーノ&ラテ】飲んでみた。2020年は5種のほうじ茶使用!

スタバ ほうじ茶 ラテ

スタバのほうじ茶ラテ・フラペチーノ・ティーラテのお値段・販売期間は? スタバの ほうじ茶ティーラテはホットのみが定番品として販売されています。 お値段は以下の通りです。 2019年3月現在• Short ショート サイズ 240ml :¥400 税別• Tall トール サイズ 350ml :¥440 税別• Grande グランデ サイズ 470ml :¥480 税別• Venti ベンティ サイズ 590ml :¥520 税別 スタバの フラペチーノでほうじ茶が使われているものは、期間限定品として2017年と2018年に各1種類づつ販売されていました。 どちらも人気が高く、期間限定を惜しむ声が後を絶ちませんでした。 2019年3月現在• イングリッシュ ブレックファスト ティー ラテ• アール グレイ ティー ラテ• カモミール ティー ラテ• 抹茶ティーラテ• チャイティーラテ お値段は全てほうじ茶ティーラテと同じです。 Short ショート サイズ 240ml :¥400 税別• Tall トール サイズ 350ml :¥440 税別• Grande グランデ サイズ 470ml :¥480 税別• Venti ベンティ サイズ 590ml :¥520 税別 スタバのほうじ茶シリーズのカロリーはどれくらい? スタバの ほうじ茶シリーズの気になるカロリーは以下のようになっています。 ほうじ茶ティーラテのカロリー• 今回はスタバ初心者にもお試ししやすいカスタマイズを7つご紹介します。 これであなたもスタバ通の仲間入り!• オールミルク 無料• ソイミルク +50円• ホイップ追加 +50円• ノンシロップ 無料• シロップ変更 無料• ホイップ+キャラメルソース追加 +50円• ミルク感が濃厚になり、贅沢気分が味わえます。 ティーラテのカスタマイズとして一番人気のあるカスタマイズですので、ぜひ一度はお試しいただきたいです。 牛乳アレルギーの方や動物性食品を避けている方にもおすすめです。 オールソイにもできます。 お砂糖やシナモンパウダーやハチミツなどが用意されています 無料。 ストローや紙ナプキンなどもコンディメントバーに置いてあります。 シンプルなほうじ茶の香ばしさがホッとする美味しさです。 それを 「アーモンドトフィーシロップ」に変更。 アーモンドの香ばしい香りがほんのりとプラスされ、ほうじ茶とのハーモニーが楽しめます。 デザートのようなドリンクになり、とても満足感があります。 苦みが引き立ち、大人のラテに大変身。 こちらの方はエスプレッソショット追加とホイップ追加をされています。 苦さと甘みのバランスが良さそうで、とても美味しそうですね! スタバのほうじ茶ティーラテに合うスタバのデザート5選 スタバのほうじ茶ティーラテと一緒にこんなスイーツはいかがでしょうか。 ほうじ茶ティーラテに合うスイーツを5つご紹介します。 ほうじ茶ラテケーキ• SAKURAFULシフォンケーキ• ニューヨークチーズケーキ• アメリカンスコーンチョコレートチャンク• ほうじ茶をふんだんに使ったタルトケーキです。 可愛らしいピンクのシフォンケーキは、ほんのりと塩味が効いています。 程良い甘さとさっぱりとした後味で、コーヒーはもちろん、ほうじ茶ティーラテとも好相性。 ほうじ茶ティーラテの香ばしさとチョコレートのほろ苦い甘さがベストマッチ。 外側サックリ、中はしっとり。 店頭で温めてくれるので、キャラメルソースやホイップを追加 +30円 するのもとても美味しいです。 シンプルなのでほうじ茶ティーラテや色々なドリンクととても良く合います。

次の

【スタバ新作】1週間限定!ほうじ茶フラペチーノが登場:カロリーも紹介

スタバ ほうじ茶 ラテ

中にはクラシックシロップというガムシロップに似た甘いシロップが入っているので、全体的にほっと一息つける甘いドリンク。 スタバのほうじ茶ティーラテは、年齢を問わず人気で無料・有料のカスタマイズを楽しむことも可能です。 スタバのティーラテの中では1番甘さが控えめなので、甘すぎるドリンクは苦手だけど、ミルクのような素材の甘さは好きという人にもおすすめ。 他のカフェではなかなか味わえない、スタバの定番メニューです。 ちなみに、スタバの限定ドリンクではないので通年、どこのスタバでも飲むことができます。 ミルクの種類別!スタバほうじ茶ラテのカロリー スタバのほうじ茶ティーラテは、低脂肪・無脂肪ミルクへは無料、豆乳は+50円でミルクの変更が可能で、ミルクの種類によってカロリーは変わります。 下記にミルクの種類別でほうじ茶ティーラテのカロリーを紹介します。 スターバックスミルク メニュー表にある普通のミルク(スターバックスミルク)で作られたほうじ茶ティーラテは、 ショート104kcal、トール162kcal、グランデ222kcal、ベンティ301kcalです。 ホワイトモカやココアなどカロリーが高いと言われるドリンクよりも低カロリーなのでダイエット中もちょっとしたご褒美に飲むことができます。 低脂肪ミルク 低脂肪ミルクはスターバックスミルクと無脂肪ミルク1:1の割合で作られたミルクのこと。 低脂肪ミルクへ変更のほうじ茶ティーラテは ショート85kcal、トール135kcal、グランデ187kcal、ベンティ241kcalとスターバックスミルクで作られたものより若干カロリーは低めです。 低脂肪ミルクはミルクの甘さが少し軽減され、ほうじ茶の味が普通のミルクより濃く味わうことが可能。 甘さを控えたい人にもおすすめです。 無脂肪ミルク 無脂肪ミルクはその名の通り、4種類のミルクの中では1番カロリーが低め。 そのためダイエット中の人で少し甘いドリンクが飲みたくなった人にもおすすめです。 そのカロリーは、 ショート67kcal、トール108kcal、グランデ152kcal、ベンティ196kcal。 スターバックスミルクと比較すると約1/3カロリーカットされています。 ミルクの甘さがだいぶ抑えられるので、ほうじ茶のお茶の味を楽しむことができるカスタマイズです。 豆乳 +50円でほうじ茶ティーラテのミルクを豆乳へ変更することが可能です。 甘さを控えたい人や豆乳の味わいを楽しみたい人におすすめのカスタマイズ。 カロリーは、 ショート101kcal、トール157kcal、グランデ217kcal、ベンティ279kcalとなり、スターバックスミルクとほとんど変わりません。 ミルクよりもさらっとしており、お腹にもたまりやすいのが豆乳の特徴。 お茶と豆乳の大豆感がバランスよく合わさり、ほうじ茶の香りを強く感じることができます。 【無料】スタバほうじ茶ラテに追加&変更できるもの スタバのほうじ茶ティーラテを無料でカスタマイズして楽しめることを知っていますか? 下記に追加と変更可能な無料カスタマイズを紹介します。 追加可能 無料で追加可能なカスタマイズは、チョコレートソースとキャラメルソースです。 特にキャラメル追加のカスタマイズは人気です。 スタバのキャラメルは濃厚でミルクとの相性も抜群です。 チョコレートソースを追加すると、チョコレートのビターさがプラスされたほんのり苦味のある味わいとなります。 またコンディメントバーという無料で追加可能なスペースもあり、そこではハチミツやシナモンパウダー、ココアパウダーなどが置いてあり無料で追加することができます。 変更可能 無料で変更可能なカスタマイズは、主にシロップ・ミルク(低脂肪・無脂肪)・ミルクの量・ミルクの熱さ(ぬるめ・熱め)の4つです。 特にシロップを変更すると定番とは違うほうじ茶ティーラテを楽しむことができます。 シロップはもともとクラシックシロップというガムシロップに似たシロップが入っていて、それが甘さを引き立たせる元ともなっています。 シロップは、バニラ・キャラメル・ヘーゼルナッツ・ホワイトモカ・モカの5種類から変更が可能。 特にバニラとキャラメルへの変更は人気のカスタマイズです。 ちなみにほうじ茶ティーラテはホットのみの提供なのでアイスはありません。 サイズを選んだら次にカスタマイズしたいミルクやシロップの変更・追加を行います。 ミルクを無脂肪ミルクや豆乳へ変更したり、クラシックシロップを追加・変更したい人はサイズをオーダーした後に頼むのが良いでしょう。 さらにミルクの量や熱さをカスタマイズします。 ミルクのはオールミルク(全てミルク)・少な・多めから選ぶことが可能です。 また、熱さも熱めorぬる目をチョイスできます。 最後にキャラメルソースやチョコレートソース、ホイップクリームを追加したい場合はオーダーしましょう。

次の