ワイド 買い方 おすすめ。 ワイドボックスは何頭買いが最強?儲ける為におすすめの買い方は?

競馬で勝ちたきゃこう買え!一番当たりやすい競馬の馬券の買い方

ワイド 買い方 おすすめ

ワイドとは?特徴を初心者向けに解説!意味は?必勝法は? ワイドのメリットは何と言っても、当たりやすいということ。 馬連や馬単と違い、選んだ馬の片方が3着になってしまっても的中しますので、まだ馬の選択に自信のない初心者の方には嬉しいですね! ちなみに、似たような買い方として 「馬連」と 「馬単」がありますので、合わせてチェックしておきましょう。 ワイドは、的中率が高い馬券ということで、もちろんその配当は低いです。 では、 もし「初心者がワイドを買っても儲かる?」と聞かれたら、こう答えます。 「損するリスクは低いよ!」と。 答えになっていませんね 笑 しかし、 「儲かるかどうか」より「損するかどうか」を考えたほうが圧倒的に競馬を楽しむことができます。 そもそも競馬は、 ギャンブルとスポーツという2面性があります。 スポーツ(エンターテインメント)として楽しまずに、ギャンブルとしてだけ楽しんでしまうと、損をしたときに大きな後悔が襲ってくるでしょう。 ぜひ競馬初心者の皆さまには、競馬のエンタメ性を感じながら、できるだけ損するリスクを小さくして楽しんでいただきたいのです! というわけで、初心者の方には「ワイド」は超おすすめですよ。 初心者が損する!ワイドの間違った買い方 ワイドは初心者におすすめだと言いましたが、それは「買い方を間違なければ」の話です。 買い方を誤ると、非常にもったいない結果となってしまいますので要注意! ワイドの意味は、その名の通り 「広い=的中範囲が1~3着なので当たる確率が高い」というもの。 的中させるためには、3着以内に入りそうな馬を2頭以上選ぶわけですが、 どうしても当てたいがために5頭以上選んでしまう人がいます。 これがいわゆる間違った買い方です。 選択する馬が増えれば増えるほど、購入する金額も増えていきます。 つまり、当たったときの配当金額よりも購入金額のほうが大きくなり、結局お金を取り返せなくなってしまいます。 (このような当たったのに損をしてしまった馬券をトリガミと呼びます) 初めのうちは、多くても4頭以内で購入するようにしましょう! それでは、ワイドではどのように買うのが正解なのでしょうか?次のコーナーでは、初心者におすすめの正しいワイドの買い方をご紹介します。 「ワイド3頭ボックス」が最強!初心者におすすめのワイドの買い方 初心者におすすめは「ワイド3頭ボックス」! ズバリ!初心者におすすめのワイドの買い方は、 「3頭ボックス」です。 「3頭ボックス?なんじゃそりゃ」と思われる方もいるかと思いますが、 要は 「3頭の中なら、どの2頭が来ても当たり!」というのがボックスという買い方です。 例えば、3,5,12という3頭をボックスで購入したとき、馬券の組み合わせは 3-5,3-12,5-12の3通りとなります。 つまり、 もし3,5,12が1,2,3着でゴールした場合、3通りのすべてが的中ということになります!これはおいしい! 当たる確率が高いうえに、場合によっては複数的中もありえるということですね! 低資金で競馬を楽しみたいという初心者の方は、この「ワイド3頭ボックス」をぜひ実践してみてください! 緑色のカード・・・基本となるマークカードです。 これさえあれば全ての馬券を購入することができます。 自分が購入しようとしている買い目の中に、 軸となる馬がいる場合、この青いカードを使って購入すると緑のカードよりもより楽に、簡単に馬券を購入することができます。 軸となる馬を決められず、何頭も購入したい馬がいる場合、それらを楽に購入できるカードです。 上記の通り、まだマークカードに慣れていないという方は 「緑のカード」を使えば間違いないでしょう! ワイド(通常、ながし、ボックス)それぞれの買い方 ワイドには、今回紹介した「ボックス」以外にも買い方があります。 【券売機の使い方3ステップ】• ここが一番重要です! 最初にお金を入れる。 ATMのように最初に画面に触れる必要はありません。 まずはお金を入れてください。 お金を入れないと発売機はテコでも動いてくれません!発売機は現金なやつ!と覚えておくと「あれ!マークカード読み込んでくれない!」と焦らずに済むはずです。 マークカードを入れて、 精算(写真の真ん中上にある丸いボタン)を押す。 馬券が出てくる。 以上です。 実に簡単です! そして、シートに記載したはいいものの、何円賭けているのかわからない、、、だから券売機に何円投入したら良いかわからない、、、ということもあるかと思います。 (私はよくあります。 ) その際は、 お金を多めに投入し、シートを投入。 すると金額の確認画面が出てくるので、そこで金額を確認しましょう! もし「こんな賭けるつもりじゃなかった、、、」という際は、取りやめることも勿論可能です。 ご安心を! また、 最近では、スマホからのネット投票も一般的になってきており、登録自体も5分で完了し、とうじつからすぐに馬券を購入することができます。 スマホで気軽に競馬を楽しみたいという方はこちらの記事もご覧ください! ワイドの的中馬券の「確認」と「払い戻し」について 着順掲示板に 【確定】という赤いランプが点灯したときに表示されているのが最終決定した着順となります。 【確定】と同時に、払い戻しを受け取ることができるようになるので、競馬場内にある「払戻し」と書かれている券売機に向かいましょう。 馬券の払戻しは競馬初心者でも超簡単ですので、身構える必要は一切ありませんよ!払戻し機にはたくさんの方が並んでいることもありますが、焦らずに対応しましょう。 的中した馬券を入れる• 全ての馬券を入れ終えたら精算を押す 的中していない馬券を入れた場合、この投票券は的中しておりません。 という音声が流れその馬券が返却されます。 したがって、初心者の方は後ろに人が並ばれていない時などに購入した馬券を一度全て機械に通してみると良いかもしれません!• 払戻金が出てくる 以上になります!実に簡単ですね。 ワイド以外の全馬券の徹底比較表 これで、初心者の方も馬連の購入はバッチリですね! また、 「他の買い方にもチャレンジしてみたい!」という方のために、買い方の種類をおすすめ度をつけて簡単にまとめてみましたので、ご覧ください。 これも競馬の魅力の一つ。 ちなみに、このとてつもない高額払い戻しは、14番人気の馬と15番人気の馬が3着以内に入ったことによって起きました。 実はこういう馬券って初心者のほうが当てられる可能性高いんですよ。 なぜなら予想に慣れてきた人は、競馬を知れば知るほど、データで予想をするようになるからです。 そもそも、14番人気と15番人気の馬を同時に選べる人なんて、プロの予想家でもいないです。 馬がこれまでに走ってきたレースの結果や血統を参考にしたら14・15番人気は選べるはずがありません。 でも、初心者なら選べるのです。 なぜなら、「データなんて知ったこっちゃないから」。 これは初心者をバカにしてるわけで一切ありませんよ!むしろ、競馬の予想はそれくらいラフでいいと思っています。 「全然人気はないんだけど、この馬がやけに気になってしまう……」なんてことがあったら大チャンス! 当たったらラッキーくらいの気持ちで100円買ってみましょう。 5分後には10万円以上を手にすることになるかもしれませんよ! 今回は「ワイド」についてご紹介してきました。 最後まで読んで頂いた皆様、誠にありがとうございました。 それでは競馬場でお会いしましょう! その他の馬券(全10種類)も知っておこう!.

次の

【競輪のワイドで稼ぐには?】意味・確率・ボックス点数と必勝法を解説!

ワイド 買い方 おすすめ

昔、仕事の取引先のお偉いさんと飲んでいた時競馬の話になって 競馬というのはつくづく当てるのはほんとうに難しいもんだよって話になったのを覚えている。 その方いわく、「18頭も一つのレースで走るギャンブルは競馬以外に無く競艇なんて6艇だ。 本当にギャンブルを極めたら最終的に丁半賭博のように2通りにかけるようになるんだ」とのこと。 そんなわけでぶっちゃけ競馬ってのは博打要素よりも レースを予想する頭脳戦を楽しむものであり、レース展開を楽しみ馬という生き物を見て楽しむものなのだ。 だから競馬ファンは大好きな馬がいて必死で応援していつまでも好きだった馬の話で旨い酒を飲める。 でもやっぱり馬券も当てたいと思うので今回は「 損せずに一番当たる」をメインに考えた馬券の話。 色々な人が計算上で絶対に負けない馬券を考えて必勝法を生み出そうとしているが現実はそんなにうまくいくもんじゃないんだよ。 それでも本物の必勝法は多分あるみたいで最近も数億円の馬券を買って2億円ほどの利益を得た人がハズレ馬券が経費になるかどうかで裁判を起こして話題になっていた。 実際に何億も運用してちゃんと利益を出すことができているということだ。 ただ、10億円動かして1億円ぐらいのプラスというまぁまぁリアルな額しか儲かってない。 必勝法って言っても普通の会社の社長ぐらいのお金(年収一億は夢があるっちゃあるが)しか稼げないわけだ。 多分この必勝法も色んな馬の血統とか脚質とか騎手データとか膨大な入力とかが必要なのでそれほど楽してボロ儲けって感じでもないだろう。 私が実際にこれまで色々な馬券を買い続けて言える一番当たる馬券の買い方 私は最初の方は単勝と複勝だけ買う買い方とたまに好きな馬がいる時に一着固定の馬単総流しという買い方をしたりしていた。 これが本当に当たらない。 複勝は当たることがあるけど2倍とか3倍とかになっちゃう事もあって300円買って300円帰ってきたりとかで 儲からない。 単勝という買い方は一応抑えておく時に買う馬券だと感じる。 例えば軸にした馬から数点馬連を買って軸の馬を単勝で抑えておくという感じ。 変に 2着に穴が来て取り損ねるのを防ぐための馬券。 私がおすすめする本当に一番当たる買い方は「 馬連5頭ボックス」である。 10通りなので1000円で買える馬券。 ただし馬連というのは配当が大体10倍ぐらいが平均で下手すると一番人気と2番人気が来てしまったりして500円しかつかないとかになることもある。 人気が集中している時はボックスに入れる馬の数を減らす。 3頭ボックスぐらいまで減らせば3通りなので300円。 たまに1頭だけに人気が集中して単勝1. 2倍とかいう圧倒的な人気になるがそんな時はもうその馬を外して2着3着を探すつもりで ワイドのボックス(3着までに入る2頭を選ぶ馬券)で買おう。 その方がまだ配当がつくから。 それかどうしてもその一頭を外せない時は 三連複軸1頭流し(順不同で3着以内を当てる馬券)を使って2,3着を馬連みたいに使う。 この方法を試し始めてからまぁ負けなくなった。 確かに3レース4レースという少ないレース数だと連続で外してしまう事はある。 ただ、朝からずっと同じように買い続ければトータルでプラスになったりする。 マイナスになったとしても下手に単勝で勝負するよりも負け方がひどくないのである。 例を挙げると1万円持って行って勝つ時は13000円になって終了すればオッケーぐらいの勝ち方で負けても6000円ぐらいは残るイメージ。 無茶な買い方をしなければメインレースまでに予算を使い尽くすことはまずない。 勝率6割程度ある日もあり回収率は悪く無い。 ボロ儲けしないかわりにボロ負けもしないイメージ。 普段ちょびちょび負けても一ヶ月に一度ぐらい大きめの馬券を取るとうまくプラスマイナスゼロに回復出来ちゃうようなこともよくあるので去年トータルプラスになった。 (普段の傷が小さければ 万馬券で一気にプラスにできるというのが大きい) 当たる馬券まとめ 多分本当に当たりまくる馬券は単勝とか複勝の全通り買い以外では ワイドのボックス馬券なんだろうけど 配当が悲しくなるので掛け金を多くするしか無く傷が大きくなってしまう。 だから馬連ボックスが一番理想的だと私は思う。 馬連ボックスなら一日一度ぐらいは3000円つく事が多いし、ちょっと荒れれば 8000円とか万馬券とかになるのでテンション上がるし。 お金がたくさんあってどうしても大儲けしたい!って思うなら馬連じゃなくて 三連単5頭ボックスで狙ってみよう。 一レース6000円必要だが荒れれば 数十万馬券になることもあり夢がある。 このやり方はうまズキ!というテレビ番組でこじはる(AKB)がやっている買い方。 こじはるは年に何回か当てて回収率そこそこいい感じになってると思う。 (2016年は安田記念が当たってトータル収支プラスが確定) ちなみにグラビアアイドルののもこの三連単ボックスで荒れそうな大きなレースで人気の馬が馬券に絡まなければとんでもない万馬券が飛び出すので夢がある。 まぁ競馬というのは人それぞれ求めるものが違うので好きな買い方すればいいと思うが私はこのやり方が一番合ってたなぁって話でした。 BOXで買う時は トリガミ(当たっても配当が低くてマイナスになること)があるので 必ずアプリでオッズを調べてからマイナスにならないようにかけるお金を決めましょう。

次の

実は勝てるワイド馬券!!おすすめの買い方まとめ

ワイド 買い方 おすすめ

もくじ• 競馬初心者にワイド馬券をおすすめしたい2つの理由 1. ワイドは的中率が馬連の3倍!! 当たり前の話ですが、 競馬は馬券が当たらないとつまらないです。 慣れていない初心者の場合は特にそうで、外れてばかりだと嫌になって辞めてしまうのも無理ありません。 競馬で勝ち続けるためには的中率だけ考えていてもダメですが、慣れない内はしっかり当てる事を意識していった方が楽しいですし、楽しんでいる内にどんどん競馬に詳しくなります。 そのため、競馬初心者はまず、 的中率が高い馬券で勝負していく事をおすすめします。 ・・・さて、よくある16頭立てのレースの場合、券種ごとの的中率は以下の通りです。 単勝 複勝 枠連 ワイド 馬連 馬単 3連複 3連単 的中率 6. 何となく王道の馬券のイメージがある? 馬連と比べても、的中率が明らかに高いことがわかりますね。 馬連はレースで1着・2着になる馬を当てなければいけませんが、ワイドなら1着・3着でも2着・3着でも的中なので、単純に ワイドは馬連より3倍当たりやすい馬券です。 その分的中時の配当は低くなりますが、初心者の内はまず当てる事が重要ですからね。 ちなみに、どの馬券もイメージより的中率が低くて驚いた人も多いと思います。 これは単純な確率な話でしかなく、実際のレースでは馬同士の力関係があるので、普通に買えば的中率はもっと高くなります。 ご安心を。 ワイドは払戻率も高いから有利!! つまり、 払戻率が高ければ高いほど、購入者側が有利に戦える馬券になります。 中央競馬で券種ごとに定められている払戻率は、以下の通りです。 先ほどはワイドと馬連の的中率を比較しましたが、払戻率で比べると違いはありません。 そのため、 ワイドは馬連より当てやすいけど払戻率的な不利もないバランスのいい馬券と言えます。 ちなみに、レース前に見れる 「オッズ」には、この払戻率を加味した配当 倍率 が表示されています。 感覚的に有利・不利を感じるのは難しいですが、払戻率的に3連複や3連単より有利なのは間違いないので、この点でもワイドという買い方をおすすめできます。 まとめ:ワイドは競馬初心者におすすめなバランスのいい馬券!! ワイドは複数頭を組み合わせる馬券の中で最も的中率が高く、払戻率的にも有利な券種です。 初心者の内はなかなか当たらない買い方をしているとつまらないですし、それで競馬に飽きてしまったら一向に成長もしません。 ワイドは 「馬連より当てやすいけど払戻率的な不利もないバランスのいい馬券」なので、まさに初心者にピッタリの買い方です。 的中率が高い分、配当を馬連などと比べると低くなりますが、それでもそこそこの配当にはなるので楽しめますからね。 ・・・あっ、もちろん ワイドは初心者だけにおすすめという訳ではありませんし、普通に勝てる馬券の買い方です うまい人でも使いますし、誰でも選択肢の1つとして慣れておいて損はないですよ。 私もちょくちょく使っています。

次の