橋本 環 奈 片寄 涼太 映画。 橋本環奈はおっさん!?共演者の暴露に大爆笑「受け入れるしかない」

橋本環奈 Twitter まとめ 007 奇跡 ハーフ 映画 ツイッター インスタ 兄 オフィシャルサイト 画像 写真集 cm

橋本 環 奈 片寄 涼太 映画

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と橋本環奈がW主演を務めた映画『午前0時、キスしに来てよ』のBlu-ray&DVDが17日に発売される。 そのスペシャル・エディションの特典映像となるビジュアル・コメンタリー収録がこのほど行われ、片寄、橋本が撮影秘話を明かした。 2019年12月6日の公開以来、動員数99万人を突破、興行収入12億円を見込む大ヒットとなっている。 今回、ビジュアル・コメンタリー収録に初めて臨むという片寄に、橋本は「注意しなきゃいけないのは、観ちゃうこと。 黙っちゃうの」とアドバイス。 片寄は「ビジュアル・コメンタリーパイセン……ビジュコメパイセン的には、ちゃんとしゃべらないといけないと」と、気を引き締めた。 試写以来、久々に本作を観るという橋本。 かたや片寄は、公開1カ月後に劇場に足を運んで鑑賞したといい、「素敵な映画だと思いました」と自信の表情。 橋本は「どんなテンションで言ってるのかわからない」と笑いながらも、初めて2人で鑑賞することが「楽しみ」と期待を寄せて画面を見つめた。 「原作では柄の入ったパンツだったんですよ」と、あえて原作と変化をつけた衣装で臨んだことを明かした。 続いて盛り上がったのは、楓が突如、日奈々の学校に現れるシーン。 片寄が「私靴に私物のデニムっていう。 実は、本作には同シーン以外にも片寄の私物が衣装として登場している。 片寄自身が積極的に意見を出したという、衣装総数70着にのぼる楓のファッションも注目だ。 また楓が日奈々に「今度、君の名前教えて」と伝える場面では、「(今度ではなく)いま聞きなさいよ!」と互いに声をあげ、純粋に映画を楽しむ姿も。 汚くならなくてよかった」と安堵し、「キスの予約って鼻でできるんだね」(片寄)、「普通はできないです」(橋本)とおどけながら、名場面の撮影を振り返った。 報道陣に囲まれる楓を見て、橋本が「リアルすぎて怖い」と本音を漏らすと、片寄は「好きな人と一緒にいて何が悪いんだろうなぁ。 でも芸能人だしなぁ。 女子高生だしなぁ」とポツリ。 その後、「……って、すっげぇ心動かされちゃってんじゃん、俺!」と我に返る片寄に、橋本は大笑いだった。 コメンタリー収録では共演者の印象も明かされ、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役を演じた眞栄田郷敦について「郷敦ってなんかいいよな。 ちょっと切ない感じが」と片寄。 一方、橋本は「おもしろいし、ピュア。 (休憩中に)ずっとカッコいい英語を言わせるっていう(笑)。 また楓のマネージャー・高橋茂雄役の遠藤憲一について片寄は、「セリフをすごく考えてくださって、現場で変えたりもする。 作品のことを考えてやってくださるのが印象的だった」と話し、橋本も「気さくに話してくれた」とにっこり。 その一方で、遠藤との2ショットシーンではカラスの鳴き声に悩まされたそうで、「エンケンさんがしゃべるたびに音が鳴っていて、『うるせぇぞ!』ってカラスに言っていた 笑 」と意外な苦労を明かした。 映画を観終えた橋本は「(公開から)時間が経ってから観ると、また新たに気づくことってあるね」といい、「いや~、よかったなぁ」と続けると、片寄は「思うでしょ?俺もこの間観て、そう思ったの」と嬉しそう。 撮影は「楽しかった」と声を合わせ、良い空気感で撮影できたという共演者との関係性も含めて、「いろんな方に観ていただけたら」と片寄。 またビジュアル・コメンタリーについて「(映画を)本人たちが観ているのは貴重だし、発見もある」とアピールし、橋本も「楽しんでほしい」とメッセージを送った。 収録を終え、片寄が「たまに変なツッコミしていたかもしれない」と感想を述べると、橋本は「ツッコミというか、それってビジュアル・コメンタリーなのかな?っていうコメントはありましたよ(笑)」と笑い。 片寄も「(ただの)ファンかなって」と自覚しているようで、橋本も「観れば観るほど感情移入しちゃって、ファンの集いみたいだった」と笑顔を見せた。 最後に橋本は「Blu-rayやDVDは止めたりできるし、友達と家で楽しめるのは特別感がある。 ビジュアル・コメンタリーなら、私たちと一緒に観ている感覚になれるんじゃないかな」と語り、片寄も「ぜひ、大切な方と一緒に楽しんでください。

次の

GENERATIONS片寄涼太が橋本環奈に“鼻かじキス”!? 映画「午前0時、キスしに来てよ」本編映像初解禁

橋本 環 奈 片寄 涼太 映画

(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会 映画『午前0時、キスしに来てよ』のブルーレイ&DVDが6月17日に発売される。 発売に先駆け、豪華仕様のスペシャル・エディションに収録される片寄涼太と橋本環奈によるビジュアルコメンタリーの冒頭4分が公開された。 本作は、「近キョリ恋愛」「きょうのキラ君」のみきもと凜氏が、「別冊フレンド」(講談社)で連載中の同名コミックを実写映画化。 国民的スーパースターと普通の女子高生が恋に落ちる、シンデレラストーリー。 国民的スーパースター・綾瀬楓をGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太が、綾瀬楓に恋するごく普通の女子高生・花澤日奈々を、ティーンを中心に絶大な支持を得る橋本環奈が演じ、興行収入12億(見込み)の大ヒットを記録した。 今回公開されたビジュアルコメンタリーは、初のビジュアルコメンタリーに挑戦する片寄を、ビジュアルコメンタリー経験のある橋本がリードする構図でスタート。 撮影時に仲を深め、劇場宣伝時にもその仲の良さが話題となっていた2人だけに、撮影秘話や共演者とのエピソードの披露はもちろん、時にはファン目線で作品を振り返りながら、軽快なトークが収められている。 なお、ブルーレイ&DVDのスペシャル・エディションには、ビジュアルコメンタリーほか、新たに編集されたスペシャル映像やメイキング映像、イベント映像集などの映像特典と、未公開写真も用いたポストカード5枚セットが封入される。 国民的スーパースター・綾瀬楓を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太。 その人気と活躍ぶりは、アジアセレブの中で最も影響力のあるSNSアカウントを持つと言われ、今や国内のみならず世界へと広がっている。 花澤日奈々役には、ティーンから絶大な支持を得る橋本環奈が、スターに恋するごく普通の女子高生として、等身大の演技に挑戦! TBS「ノーサイド・ゲーム」で連ドラデビューを果たした眞栄田郷敦が日奈々に思いを寄せる幼なじみ・浜辺彰を演じるほか、岡崎紗絵、八木アリサ、鈴木勝大など、今大注目の若手俳優陣が名を連ねる。 メガホンを取ったのは、『ひるなかの流星』『四月は君の嘘』の新城毅彦監督。 脚本は、ドラマ「グッド・ドクター」「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」の大北はるかが手掛けた。 」 優等生の日奈々(橋本環奈)は誰もがみとめる超・マジメ人間。 でも、ほんとはおとぎ話のような王子様との恋にあこがれる夢見がちな女子高生だった…。 そんなある日、国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄涼太)が、映画の撮影で学校にやってきた!運命の出会いをするふたり。 ま、まさか、これはおとぎ話のはじまりっ?! 楓の気取らない性格とやさしさにふれ、どんどん楓のことが好きになっていく日奈々。

次の

橋本環奈はおっさん!?共演者の暴露に大爆笑「受け入れるしかない」

橋本 環 奈 片寄 涼太 映画

(C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会 (C)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会 [ムビコレNEWS] 橋本環奈と片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)がW主演をつとめる、ドキドキシチュエーションが満載の話題の恋愛映画『午前0時、キスしに来てよ』予告編が解禁となった。 ・ 本作の原作は、みきもと凜の同名コミック。 真面目な優等生・花澤日奈々(橋本)は、おとぎ話のような、王子様との恋愛に憧れる日々を送っていた。 ある日、国民的スターの綾瀬楓(片寄)が映画の撮影で日奈々の通う高校を訪れる。 撮影が進むにつれて、互いに惹かれ合う日奈々と楓。 そんな中、ひそかに日奈々に思いを寄せる幼なじみの浜辺彰(眞栄田)は、楓に宣戦布告をする。 新たに解禁となった予告編は、片寄が演じる綾瀬楓の「ねえ、目閉じて」と語りかける場面からスタート。 物語のような恋を夢見る女子高生・花澤日奈々(橋本)の前に突然現れた国民的スターである楓。 マイペースな彼に誘われるがままに変装デートやお家デートを楽しむふたりの、まさにドキドキシーンを見ることができる。 さらに楓からは「オレの彼女」という爆弾発言も飛び出して、まさに夢見心地の日奈々。 ダメ押しとばかりに楓は日奈々に「鼻かじキス」してから「キスの予約完了!」と悶絶もののひと言も! しかし、世間に楓との関係がバレたことにより状況は一変! マスコミに追いかけれてしまう楓を見て自分を責める日奈々。 そんな日奈々を、幼なじみの彰は「やめろよ。 あんなヤツ」と言って後ろから抱きしめてなぐさめる。 楓の元カノも加わって、夢見心地の毎日からきびしい現実に引き戻される日奈々と楓。 この恋は果たしてどんなエンディングを迎えるのか!? 『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日より全国公開となる。

次の