本田翼 あつ森。 本田翼、マツコと“あつ森”挑戦 おすすめのゲームも紹介

“ゲーム初心者”マツコ・デラックス、本田翼の手ほどきで「あつ森」初挑戦

本田翼 あつ森

本田翼Instagramより ガチゲーマーで女優の本田翼が、20日に発売した任天堂switchのゲーム『あつまれ どうぶつの森』のプレイ風景をインスタライブで配信。 しかし、そのプレイ内容に「チートすぎる」「ズル!」との声が集まっている。 先日発売し、話題沸騰中のゲーム『あつまれ どうぶつの森』は、無人島への移住パッケージツアーに参加したプレイヤーが、無人島生活を自由に満喫するゲーム。 移住者のどうぶつと交流し、自宅を建ててインテリアを楽しんだり、島を開発したりというほのぼのゲームだが、プレイヤーは自力で稼いで莫大な借金を返済する必要があるなどブラックな要素もあり、老若男女問わずファンを獲得している人気シリーズだ。 ゲーム発売直後、本田はさっそくインスタにプレイ画面をアップ。 「金のなる木」を揺すって金を大量に入手する動画に、<世の中(金の絵文字)よ>と、ユーモア交じりのコメントをつけていた。 どうぶつの森ファンを公言している本田だけに、同作の遊び方はバッチリ心得ているようだ。 『どうぶつの森』は、現実の時間に即した季節や時間の流れになっており、日を追って新たな機能が解放されていく。 アクションゲームに喩えるなら、一日にプレイできるステージ数が限られているようなものだが、同シリーズは毎日時間をかけて少しずつ遊ぶという「スローライフ」をコンセプトにしているため、のんびりと楽しむファンも多い。 しかし、本田の島に生えていた「金のなる木」は、芽を植えて大木へ育つまでに5~6日間はかかるもの。 画面上にチラリと映った島の地図には、ゲームを進めるうちに島へやってくるキャラクターのお店も建てられていた。 つまり、通常のプレイではありえないスピードで開発が進められていたのだ。 少々のペナルティ(たとえば前作では時間を進めすぎると家中がゴキ〇リだらけになった)を受けることを考慮しても、仕事や家事に忙しくプレイ時間が限られている忙しいプレイヤーにとって、そんな遊び方はかなりの誘惑だ。 ただ同時に、ゆったりとしたゲームコンセプトに著しく逸脱する行為への罪悪感も免れない。 自分を律して「スローライフ」に徹するか、背徳的な誘惑に負けてガンガンに遊び倒すか。 頭を悩ませているプレイヤーも多いようだ。 ゆえに本田翼も炎上しているというよりは、どうぶつの森ファンから「ズルしてるww」「わたしもチートやっちゃってます……」「わかりみ」「いずれにせよばっさー可愛すぎる」という声が続出。 どうぶつの森はこうした要素も含め、実に面白いゲームということなのかもしれない。

次の

“ゲーム初心者”マツコ・デラックス、本田翼の手ほどきで「あつ森」初挑戦

本田翼 あつ森

Advertisement 「マツコ会議 」の番組詳細 マツコが本田翼と「あつまれ どうぶつの森」を体験 ほのぼのとしたゲームをやりたいというマツコに応え、本田は「あつまれ どうぶつの森」を提案。 全世界で1100万本以上を売り上げている人気ゲームだという。 いま本田翼がマツコに1番勧めたいゲームとは? 本田翼は「小説の中に入ったような気持ちになれるゲーム」として、フランスの会社が作ったという「Life is Strange」を紹介。 同作はプレイヤーの選択によって物語の結末が変化するという作品で、主人公の能力により選択肢は時間を巻き戻して何度でもやり直すことができるという。 初心者マツコが本田翼とマリオカート対決! 本田は続けて「マリオカート8 デラックス」をおすすめ。 本田はYoutubeチャンネルの開設1周年イベントで132人中7位に入るなど好成績を収めている。 本田翼が初めて明かす!人生をかけた決断とは? 今年で28歳になるという本田は、幼い頃からの夢だったというゲーム制作に挑戦していることを明かした。 キャラクターデザインや内容も自身で担当しており、マツコでもプレイできる程度の難易度を目指しているという。 マツコと本田翼が語る 新時代の芸能活動 マツコは「これから事務所とタレントの付き合い方が変わってくる」と熱弁。 本田にはその先駆者としての重責があると話した。 出演者(マツコ会議 ) マツコ・デラックス、本田翼 出典:日テレ カテゴリー• 800• 427• 169• 533 最近の投稿• 人気記事(全期間)•

次の

本田翼、マツコと“あつ森”挑戦 おすすめのゲームも紹介

本田翼 あつ森

『マツコ会議』でのマツコ・デラックスとゲストの本田翼 (C)日本テレビ 今夜6月13日23時放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)では、ゲーム初心者のマツコ・デラックスが、女優の本田翼から手ほどきを受け、世界中で話題のゲームに挑戦する。 前回の放送で、本田と芸能人の新たな生き方を語り合ったマツコ。 ゲーム実況をしないといけなくなった時のために、本田からゲームを教わることに。 「何がそんなに魅力なの?」と問いかけるマツコに、本田は「実際にやってみたらわかるんじゃないですか」とゲームに誘い、コントローラーの使い方から手ほどきする。 島で魚釣りや買い物をするといった、ほのぼのしたこのゲームの雰囲気を楽しみ、マツコは「終わるきっかけがなくなるね」と大ヒットの理由を体感。 続いて本田が紹介したのは、何度も繰り返しプレイしたくなるというフランスのゲーム。 マツコに一番のオススメで、小説の中に入った気持ちになれるのだそう。 ストーリーを自分で選択していくゲームで、その選択で最後の結末が変わっていくという。 「生きてるこの人生だって、果たしてこの選択であっているのかっていうことの繰り返しだもんね…。 なんかフランスっぽい、これかな?」と興味を示すマツコ。 そのほか大人気のレースゲームにも本田と一緒にマツコが挑戦。 「ファミコン世代なのに、ゲームを通ってこなかったのよ。 ちょっと一通りゲーム機をそろえようか」とゲームの楽しさが分かり始める。 さらに番組後半では、本田が今取り組んでいるという夢について語る。 「今年28歳で大人になってきて、自分のしたいことって何だったかと改めて考えることがあった」という本田の発表とは!? 本田翼が出演する『マツコ会議』は、日本テレビ系にて今夜6月13日23時放送。 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の