今日 の おとめ 座 の 運勢。 【6月の運勢】ホロッと泣ける☆話題の占い師ルーシー・グリーンの12星座占い

おとめ座

今日 の おとめ 座 の 運勢

createElement 'script' ; script. st-hatena. js"; script. append script ;! test d. location? 'http':'https';if! createElement s ;js. twitter. js';fjs. parentNode. getElementsByTagName s [0]; if d. createElement s ; js. facebook. 0"; fjs. parentNode. createElement "script" ;j. getpocket. getElementById i ;d. body.

次の

おとめ座(乙女座) 今日の運勢

今日 の おとめ 座 の 運勢

「庭造りの名人」も、 一朝一夕に美しい庭を造ることは なかなか、難しいものだろうと思います。 勿論、一時的に美しい見ためを演出する、 ということなら可能かもしれませんが、 大地に根を張る立派な樹木や、 生き生きした草花を伸び伸びと咲かせるには、 植物が根付き、育つ時間が どうしても必要です。 2020年は乙女座の人々にとって、 「花園ができあがっていく年」 と言えます。 これまでじっくり育ててきたものが、 一気に花をつけ始める時間となるだろうと思うのです。 「何も育ててきたおぼえはない」 という人も、 あなたが日々選んできたこと、 考えてきたこと、 日常的に何気なく取り入れてきたこと、 なによりあなたの「審美眼」にかなって、 あなたの生活に入り込んできたことが、 すべて、 今のあなたの世界の土壌を豊かにしているはずなのです。 豊かな土壌に種を蒔けば、 すぐに芽が出て、花が咲きます。 痩せた土地をここまでゆたかにするために、 2017年の終わり頃から、 あるいは2008年頃から、 あなたはずっと、 意識的にか、または無意識に たゆみない作業を続けてきているはずなのです。 「いつか読もう」と思って積み重ねてきた本の山や、 「いつか作品にしよう」と集めた材料、 「そのうち創ってみよう」とメモしてきたレシピなど、 「いつか・そのうち」のために用意してきたものがあれば、 2020年はそれらを実行に移せる時期です。 「いつかやろう」が「いまだ!」になるのです。 「いつか画家になりたい」ではなく、 今、描き始めるのです。 「いつか、なる」のではなく 「いま、やる」のです。 そういう機が熟すのが、 この2020年なのだろうと思います。 乙女座の2020年は とても創造的な年です、と あちこちで書いてきました。 この「創造的」の意味は、 具体的には、上記のようなことです。 すでに創造的な活動を続けてきている人は、 その花園の花が一斉に開花するでしょう。 まだ何もしていないという人も、 2020年は、なにかに着手できます。 これは、趣味のようなことだけではありません。 仕事でも、勉強でも、 その他あらゆることに関して、 「やりたいな」と思っていたことを 「もうやってしまう」ことができるのです。 やらない理由を全て排除して、 「やる」方向に自分を持っていけます。 すると、あなたが生みだしたものが、 この時期は確実に、 誰かの心にヒットします。 あなたの創ったものを見て 「それ、ほしいです!」 と言う人が現れます。 2020年、「誰か」の欲が、 あなたの創造性をじっと見つめているのです。 あなたの内側から溢れてきた「アクション」が、 誰かの望みにドカンと響くのです。 2020年のあなたの愛と情熱は、 誰かの愛と情熱に共鳴します。 一人で黙々と取り組んでいたのに 周囲にいつのまにか、 たくさんの人が集まってきます。 これは、突然こうなったのではなく、 あなたが長い時間をかけて、 静かに準備してきたことが花開いた結果です。 2019年の中で計画してきたことを、 一気に実行に移す! ということになるのかもしれません。 あるいは、2019年の中で創ってきた「居場所」に、 みんなで集まってパーティーを開く! というようなことなのかもしれません。 いずれにせよ、 ここまでに創ってきた「場」の強度を、 ここで実感できるだろうと思います。 さらに1月半ばから2月頭は、 「人」に恵まれる時期でもあります。 公私共に素敵な出会いがあるでしょう。 また、2月は「再会」の気配も濃厚です。 2月半ばから3月は 2020年のテーマである 「愛と情熱の季節」が 早くもピークに達します。 好きなこと、やりたいこと、 愛と情熱の赴く方向にガンガン進んで、 素晴らしい達成感を味わえるでしょう。 特に、温めていたアイデアがある人、 「自分にはこういう才能がある」 という密かな確信がある人は、 大胆に、勇敢に行動できる時期となっています。 3月末から6月は、 どちらかと言えば 「やりたいこと」よりも 「やるべきこと」へと 意識が向かうかもしれません。 任務遂行への乙女座の人の意志は非常に固く、 一時的に「やりたいこと」が 棚上げになってしまう気配もあります。 ただ、ここでも、 楽しむ気持ちや、 自分自身のこだわり、審美眼、 「今はこれがいいはずだ!」 というセンスなどは、 忘れずに持っていたいところです。 というのも、 4月から8月頭には、 素敵なチャンスが巡ってきやすいからです。 この「チャンス」は、 どちらかと言えば華やかで、 楽しい雰囲気に包まれています。 一般に「チャンス」には、 ずしっと重いようなものとか、 リスクが伴うようなもの、 スリリングなものもあるわけですが、 この時期のチャンスはそうではなく、 気軽に掴める、軽やかな感触があります。 でも、それを掴んでみると、 意外に大きな話へと発展していく気配もあるのです。 遊びゴコロやセンスなどは、 その「キラキラしたチャンス」に不可欠です。 5月半ばから6月は、 人と少し「対決」することになるかもしれません。 刺激的な出会いがあったり、 タフな交渉事に臨んだりする場面もあるでしょう。 人と真剣勝負して得るものが多い時期です。 ただ、ここでの「戦利品」は、 少し時間をおいてからもたらされる気配もあります。 6月末から年明けにかけて、 経済関係が大きく動く時期となっています。 パートナーの経済活動に変化が起こったり、 あなた自身の経済的役割が変わったりするかもしれません。 中には 「資金を借り入れて起業する」 「ローンを組んで新しいことを始める」 「投資を始める」 「人のお金を管理する」 というふうに、 経済活動を拡張する人もいそうです。 8月から9月頭は、 友だちと過ごす時間が楽しく感じられるでしょう。 仲間ともスムーズにコミュニケーションできますし、 人脈が広がる時期です。 10月はとても楽しい時期ですが、 仕事ややるべきことがなかなか、 片付かないかもしれません。 任務が「さくさく進む」事を求めすぎず、 この時期は優先順位をランダムにしておくと、 より物事を深く楽しめそうです。 10月末から11月にかけて、 もたつく感じから解放され、 さわやかな流れを感じられそうです。 経済面でも嬉しいことが多いでしょう。 11月半ばから12月頭は、 外出の機会が多くなります。 面白い対話が出来そうです。 12月は、身近な人や家族との時間が とてもゆたかなものとなるでしょう。 さらに、12月後半、 あなたの新しい「任務」に出会えそうです。 これまで好きでやってきたことが、 いつの間にか自分の役割として 皆から求められるようになる、 といった展開も考えられます。 新しい意欲が胸に満ちてくる、 素敵な年末となるはずです。 乙女座の人の多くが、 大恋愛に飛び込んで行くことになるのではないかと思います。 ただ、乙女座の人々は、 誰よりもロマンティックな妄想族でありながら、 何故かものすごく愛情表現に関して不器用、 という、 不思議な性質を抱えています。 その点、 2020年は愛情表現の機会が盛りだくさんなので、 「なんだかやりにくい」 という感じも、 もしかしたらちょっと、 出てきてしまうのかもしれません。 ですが、不器用でも何でも、 愛情表現は素晴らしい体験です。 また、愛の世界では、 ヘンに器用だと、 気持ちがちゃんと伝わらない、 ということもあります。 あなたの愛情表現に関する不器用さ、 緊張感や照れてしまう感じなども、 2020年はあなたの魅力として輝きます。 「ありのままを受け入れてほしい」 というのは、多くの人の願いですが、 「ありのままを受け入れてもらう」 ために、 少しのムリが必要となる場合もあります。 これは矛盾しているようですが、 「少しムリをする」とき、 破綻する部分が見えて初めて、 「ああ、この人のありのままは、こうなんだ」 と解ってくるものなのだろうと思うのです。 ありのままがありのまますぎると、 「それは、変更可能なのでは?」 という疑いが拭えないのです。 2020年、 あなたの「愛に関する不器用さ」は、 そういうわけで、 ちっとも弱点になりません。 思い切って、いつもはしないような愛情表現を、 どんどん繰り出していくとき、 愛の世界が大きく広がっていくでしょう。 愛に特に強い追い風が吹くのは、 1年全体を通してなのですが、 その中でも1月半ばから3月、 7月、10月、そして年末に、 ひときわ大きな動きが起こりそうです。 そう考える人も、たくさんいます。 でも、実際には、 なにか活動を続けていった先に、 何者かとしての自分がたちあらわれる ことのほうが、 多いのではないかと思います。 2020年のあなたの「活動」「取り組み」は、 2021年以降のあなたの「役割」につながります。 ヒーローになったから戦うのではなく、 戦っていたらヒーローと呼ばれた、 というような展開が、 今年から来年の流れだろうと思います。 多くの人が 「選ばれし者」 になることを夢想します。 でも「選ばれ」なくとも、 できることは手元に、 けっこうたくさんあります。 「できること」を積み重ねて行った先で、 不意に「選ばれる」ことのほうが、 現実的な夢の叶えかたなのだろうと思います。 もちろん、 「やりたいことなど何もない」 「クリエイティブと言われても、 何をすればいいかわからない」 という人もいるはずです。 そういう人にも、 2020年の3月くらいまでの中で 「何か」が見つかる可能性が高いと思います。 そして、その「何か」のほうに飛び込んで行った先で、 2021年から数年の中、 「何者か」になっている、 という流れができているだろうと思います。 この「何者か」とは、 世の中で何か名声を得る と言うようなことももちろん、含まれます。 ですがその他にも、 自分で納得できる生き方をする、とか 愛し愛される存在になる、とか そういったことも含まれます。 今のあなたが、 何らかの存在に「なりたい」と思っているなら、 そこに向かって行くための具体的なアクションが、 ちゃんと目の前に見えてくるのが、 2020年という時間帯なのだと思うのです。 この「具体的なアクション」に、 「客観的正解」は、ありません。 「クリエイティブ」というのは、 そういう意味なのです。

次の

おとめ座

今日 の おとめ 座 の 運勢

だけど、心が静かになって頭が冴えてくる時期でもあるわ。 可愛いレイングッズで、梅雨も楽しい時間にしたいわね。 女性の心と身体は月の満ち欠けに影響を受けやすいわ。 今月も星占いを取り入れたあなたにオススメの過ごし方をご紹介するね。 この日から2週間のおすすめの過ごし方は、「チャレンジを恐れないこと」! 慣れないことの前に立つと一瞬足がすくむ、そんなことはない? これは防衛反応。 自分を守るための正常な反応でもあるのだけど、たくさん悩んで心に決めたことなら勇気を出して、トライしてみるのも大切なことよね。 今月フルムーンのあるいて座は、「冒険の星座」。 見たことのない景色を求めて旅に出るの。 あなたも今月は、今まで経験してきた日常から一歩外へ足を踏み出すようなことがあるかも。 その時は、勇気をふりしぼるというよりも「リラックス」するといいかも。 だって、もう十分たくさん悩んだはずだから。 今回のフルムーンは、昨年1年の頑張りが反映される時でもあるの。 いて座には、冒険のほかに「楽観」という意味もあるわ。 あまり細かいことまで先読みして悲観しても仕方ない時ってある。 心を大きく、おおらかに。 あなた自身の人生を信頼して、挑戦してみよう。 いて座フルムーンのBEAUTY面では、そんなおおらかさを表現したいところ。 前髪を短くカットしたり、オレンジのアイシャドウやネイルもいいわね。 「バカンス」を感じさせるスタイルがおすすめよ。 明るい雰囲気をプラスして。 【5月の振り返り】 5月は、お金のことを考えるタイミングだったわ。 あなたが4月に思い描いた「これから進みたい方向」への足掛かりをつくるための「投資」をしたかもしれないね。 また、人間関係が広がっていく楽しさと同時に「自分にとっての仲間とは?」って問いも生まれたかも。 その答えは、今年の年末には出るはず。 ゆっくり模索していこうね。 コミュニケーションは間違えてもいいのよね。 気づいた時にやり直せば。 言葉にできた勇気にも目を向けたいよね。 そして6月後半からは、ちょっと... 情熱があなたに宿る時間よ。 ここからは「自分はどうしたいのか」ということに、常に向き合う必要が出てくるわ。 しかも難しいのは、「自分はどうしたいのか」を強く意識しながらも、周りの状況や時代の流れも汲んでいかなきゃいけなくなること。 ストレートに突き進むために、時には歩みを止めたり、回り道する必要も出てくる。 だけど、5月半ばから抱えてきた「そもそもやる気が起こらない」という、あなたにとっての最大の恐怖のタイミングは乗り越えられるわ。 ま、これは全星座さん共通なんだけどね。 そこであなたに今月取り組んでほしいのは「言葉」。 「あとで言えばいいか... 」と億劫なことも言葉にしてみること。 それが恋を進展させる鍵になりそうよ。 お誘いやご依頼が増えて忙しかったのでは? またフルムーンの頃には、人間関係の変化もあったかも。 そんな中でも「自分のしたいこと」へ向かってチャレンジができたんじゃないかな。 「自分のしたいこと」を形にしていくために必要なもの、たとえばお金や機材などを集めていく時間ね。 あなたにとって、「お金」はとても大切なものだと思うの(まあ、大切じゃない人なんてそういないんだけど)。 あなたはきっと人生の早い時点で「お金をちゃんと握っていたい」という気持ちになったのでは。 あなたにとって「お金」って、「安心」や「愛」の比喩なのよね。 今年の4月から、あなたは「お金なしで、安心や愛を感じる」練習をしていると思うの。 今まで安定したことのない場所で安心を感じたり、形のない愛を信頼したり...。 大丈夫! あなたは少しずつコツをつかんでいるから。 人を信頼したり信用したりって怖いことだけど、ひとりで生きていく人生はちょっと味気ないから、ちょっと面倒な人間関係も引き受けて、新しい世界を感じてみてね。 【HAPPY BEAUTY ADVICE】 6月の恋は、自分のペースがつかみにくくなりそう。 ま、どの星座さんも今月の恋は思い通りになりにくい時だから、そんなに気にしなくていいんだけどね。 でも、ちょっと気分が落ち込んだら思い出して。 ポイントは「タイミングは見つけるもの」。 ただ待っているだけより、軽い気持ちであれこれ試しているうちに幸運の扉は開くはずよ。 そんなあなたへのおすすめBEAUTYは、「おっとり眉メイク」。 太めのふんわり眉でのんびりしたイメージを。 来るもの拒まず、去るもの追わず、時には、こちらからものぞきに出かけてみる! くらいのおおらかさを身につけて。 <おすすめのBEAUTY HOWTO> 【5月の振り返り】 5月はなかなか思い通りに動けず、もどかしい時間だったかも! 特に5月前半は、あれこれ悩んじゃうことが多かったかもね。 HAPPY BIRTHDAY! 5月後半から、あなたに太陽の光がさんさんと降り注ぐお誕生日シーズンがやってきているわ。 フルムーンの頃には、あなたの頑張りに追い風のような助っ人が現れそう。 助っ人と言っても、どんな助け方なのかは分からない。 あなたのしたいことをストレートに助けてくれる人もいれば、徒競走でのライバルのように、ひとりで走るよりも潜在能力を引き出してくれる人もいる。 だから、今月はどんな出会いにも「ありがとう」と思えるといい。 どんな出会いも、あなたに何かしらのプレゼントを運んできてくれる。 ただ一時的にこの日辺りから、金銭面でのトラブルが起こりそうな予感が。 でも焦らないで大丈夫よ。 金銭面でうまくいかない時期は、「今の自分にとって本当に必要なもの」を見直すいいタイミングになってくれる。 心が整理されていけば、結果は徐々にまたついてくるからね。 だからこの日辺りまでは、恋愛面でちょっぴり不安な気持ちになりやすいけど、「これは、自分を見つめ直すいい機会!」くらいに捉えてほしいな。 そんなあなたへの今月のおすすめBEAUTYは、「横顔ハイライト」! 自分が愛されていることって、自分自身からは分かりにくいものなのかも。 自分自身の魅力も、見えなくて当然なのかも。 でもきっと誰かが見ていてくれる。 あなたは時々、とても繊細になって「私なんて... 」と自分自身を追い込んでしまうことがあるけれど、あなたが気づいていないだけで、みんなあなたの魅力を愛おしく感じているのよね。 背伸びするでもなく、ただふつうに毎日を愛でるように暮らすあなたで十分愛されてる。 そんな時間だったみたいよ。 すべきこと、やるべき課題はあるものの、ちゃんと「ひとりの時間」を持てそうよ。 あなたにとってひとりの時間って、とても大切なものだよね。 いろんな人の意見やアドバイスを、飲み込むように受け入れているうちに苦しくなることがあるんじゃないかな。 だから時々、みんなの輪からそっと離れてひとりでゆったり静かに過ごしたり、いろんな感情を浄化するように... だって... この1年も実り多き年にしましょうね! ここからは忙しくなってくるわよ〜! 誰しもお誕生日シーズンは忙しくなるもの、と星占いではされているけれど、今年のあなたの忙しさは例年以上! 今のあなたはここ数年の「みそぎ」を終えて、とてもフレッシュな状態。 生まれ変わった今のあなただからこそしたいことがあるのでは? 7月半ば頃までは、思い通りに進みにくい時期でもあるけど、進みにくいからって、動いちゃいけないわけじゃない。 回り道でも、一歩一歩ていねいに歩みを進めて。 それも今回は新月のパワフルヴァージョンの日食よ。 何か新しいことを企画するのにいいタイミングよ。 したいことがあるのなら、メモしておいて。 きっと叶うからね。 ただ、月の満ち欠けは身体や心を高ぶらせるパワーがあるわ。 ただ今月はどの星座さんも、恋愛がうまく進みにくい時。 特にあなたにとっては、「主導権を渡す」というのがキーワードになっているから、振り回されて、イラ立ちを感じやすいかも。 でもあせらないで。 今あなたが感じているもどかしさは、きっとあなたの「過去を癒す」ために役立ってくれるから。 もしも今、恋で悩みを感じているなら「過去にもこういうことなかったかな?」と思い出を掘り返してみて。 あの頃のあなたには解けなかった難題も、今のあなたにならなんとかできるのかもしれないよ。 <おすすめのBEAUTY HOWTO> 【5月の振り返り】 5月は、特に仕事面で逆風を感じるタイミングだったかも! でもその分、先輩にいいアドバイスをもらえたり、引き立ててもらったり、ということがあったかもしれない。 いつもなら「自分のことは自分で」と拒んでしまいそうなあなただけど、この5月は上の立場の人から差し伸べられた手を、臆せず取ることができたんじゃないかしら。 そして、そんなあなたの後にまた後輩たちが続く... というように「道ができる」タイミングだったみたいよ。 あなたの頑張りや、築いてきた世界に興味を持った人たちが集まってくる時。 5月後半に一時的に、友だちや同僚との関係ですれ違いがあった人も、少しずつ回復していくよ。 みんなと自分との考え方が違うことに、ここ数カ月イラ立ちを感じていた人も、「違ったままでいいんだ」と思えてホッとできるはず。 好きなことに熱中できるって、あなたにとっては当然のことだけど、それって才能なの。 あなたが楽しそうに取り組む姿勢が、世界を明るくしていくの。 好きなことを大切にね。 そして後半からは、少しずつ時間がゆったり流れ始めるわ。 しなくてはいけないことがたくさんある中でも、折り合いをつけて自分の時間をつくるのがおすすめ。 いつもみんなでワイワイできればいいけれど、時にはひとりになって自分の心を見つめなきゃいけないことがあるのよね。 また、そんな「心のすきま時間」になつかしい人との再会がふっと舞い込むかも。 以前は、うまく言葉にならなかった気持ちもゆっくり伝え合えそうよ。 【 HAPPY BEAUTY ADVICE 】 6月の恋は、どの星座さんもふんばりどころ。 4月頃は楽しい嬉しいことがあったのに、最近はなかなか進展しない... って気分かも! でも、それも今月半ばから少しずつ回復していくわ。 前半の進展しにくいうちに「自分は自分」ってことを改めて再確認しておくのが、恋がうまくいく秘訣に。 そんなあなたへのおすすめBEAUTYは、「わたしのチークはどこ!? あなたに合うチークポイントを改めて探ってみてね。 <おすすめのBEAUTY HOWTO> 【5月の振り返り】 5月は、いつものあなたならしないような「準備不足のチャレンジ」ができたのでは? 準備不足って、あなたにとっては「ダメなこと」かもしれない。 仕事面で、目上の人の承認を取り付けたり、取引先と新たな契約を交わしたり、身の引き締まる気持ちになることが増えそうよ。 ファッションなんかも、いつチャンスが訪れても対応できるように、きちんとした装いの日が増えそうね。 5月後半に一時的に仕事への情熱を失くしたように思えた人も、6月には周囲からの刺激もあってやる気が回復していくわ。 ただ、ちょっと心配なのが体調面。 特に月の半ばくらいは、周囲からのプレッシャーを強く受けがち。 積極的に自分を褒めちぎって、「自分自身の最大の味方」になる必要が。 だけどそのためには、あなた自身が心安らぐ自分を許さないと。 あなたにとっては「恋の誠実さ」の見直しの時。 心がときめく瞬間は恋を構成する大きな要素だけど、ふたりの関係を続けていくにはそれだけじゃ足りないのよね。 お互いに結んだ約束を守ったり、それぞれの日常生活を大切にしたり、と信頼にたるお互いであることも必要になる。 たったひと手間できちんと感がぐんとアップするわ。 頑張り過ぎなくていいけれど、要所要所は抑える。 そんな手堅さが、あなたの今の恋にも効いてくるはず! <おすすめのBEAUTY HOWTO> 【5月の振り返り】 5月は、4月のあわただしさから解放されて、あなたのしたいことに素直に没入できるタイミングだったわ。 あなたは始めることは得意でも、続けることってちょっと苦手だったりするかも。 でもこの時期は、未来のことも視野に入れつつ、自分をときめかせられる取り組みに着手できたんじゃないしら。 また、これまでちょっと信用できなかった人たちの意外な想いに気づいて、心を開けたりという嬉しいこともあったのでは? でもそれは、あなたも周りの人たちに心を開くきっかけをプレゼントしたからなのよね。 でもあなたは以前からきっと誰かに何かに背中を押されたかったんじゃないかな。 そういうチャレンジって、周到な準備もしたいよね。 今月は、チャレンジしてから準備するという周期になりそう。 ふつうは逆だけど、とてもスピード感のある時期だから、「やりながら勉強する」でいいみたい。 そして、何よりあなたにとって2020年は下半期に大きな変化が待っているわ。 6月末から仕事にプライベートにと、はちゃめちゃに忙しくなりそうよ! 刺激の多い時間が始まる反面、マイペースを貫くのは難しくなりそう。 それは愛と美の女神・ヴィーナスが迷走中だからなんだけど、てんびん座の守護星はこのヴィーナス、金星。 あなたにもこの「迷走」は響いてきそう。 でも、悪いことがあるわけじゃないの。 「見直しの期間」に入っているということ。 特にあなたにとっては、「自分の魅力を信頼する」っていうミッションが与えられているわ。 恋には大胆さが時々必要になるけれど、自信を見失っているとなかなか勇気が出ないものよね。 今月は自分を再確認して、最高にかっこいいあなたで恋という獲物を手にしましょうね。 そんなあなたへのおすすめBEAUTYは、「肩甲骨エクササイズ」! 薄着になっていくこの季節。 不意のセクシーにもヘルシーに対応できるように、大空を舞うための羽を取り戻して。 <おすすめのBEAUTY HOWTO> 【4月の振り返り】 5月は大変だったんじゃないー!? 周囲にできあがりつつある新しい流れに、苦言を呈すことができたのはあなただけ、という状況だったかも。 きっとあなただって、新しいことには興味があるし楽しみだとは思うのだけど、「心や中身を置き去りにした流れ」にはやっぱり戸惑いを感じるはず。 こういうことって今に始まったことじゃなくて、昨年以降強く感じるようになってきたのでは。 「ムーブメントの調整役」があなたに回ってきているのよね。 これまで頑張ってきた自分自身に、ありがとうを言ってあげたい気持ちになったかも。 先月、新たな出会いや人間関係の発展があったなら、その関係の中で特に気になる人と、もう一歩踏み込んで関わる余裕が生まれるはずよ。 あなたはきっと分かってくれると思うのだけど、上辺の会話だけの関係ってあまり... おもしろくないのよね。 お互いにどこか引っかかる部分のある相手とだから、会話だって盛り上がるもの。 今月はあなたにとって、そんな関係を大切にしたい時よ。 5月に、近しい人間関係で一時的に苦戦した人もうまくいくはずよ。 関係って、近づけば近づくほど相手の粗が見える。 相手からもこちらの至らないところが見えるもの。 だけど、やっぱりずっと自己紹介しているような関係だけじゃつまらない。 「この人は」と感じられる人がいるなら、少しずつでもお互いを深く理解していけるといいね。 フルムーンの頃には、先月頑張った「ご褒美」が届きそうよ。 お買い物運もアップ。 だから、もしあなたが停滞感を抱いても、それは相手もそうかもってことなのよね。 4月以降、あなたの求める恋の「本気度」が上がっていると思うのだけど、これはあなた自身が恋愛に対して「本気になるの、こわいな... 」という恐れを抱えている印かも。 でも、誰にとっても恋がスローペースで動いている今なら、すぐに本気になれなくてもいいのかもね。 今すぐ大一番の勝負じゃなくていい。 恋もメイクも完成へのハードルを少し下げてみてもいいかもね。 <おすすめのBEAUTY HOWTO> 【5月の振り返り】 5月は、なんとなく気分や体調が冴えない日が多かったかも。 みんなのように気楽にワイワイとはできない気分だったんじゃないかな。 そんな中でも昔からの友だちや家族など、心許せる存在に改めて癒されるようなこともあったかも。 身近な人って、近すぎて時々いらいらさせられることもあるけれど、人に対して素直にいろんな感情を抱けるのも、その人たちに心を許しているからなんだよね。 何をしていても、自分の世界が広がっていかないような感覚に人知れず疲れを感じていたかも。 今月は、そんなあなたの閉ざされた気持ちを「ハロー!」とカンタンに開けてくれる出会いが増えていくわ。 そして、今月のいて座フルムーンの頃には気づけるはず。 世界が広がり始めたのは、出会いや運だけのおかげじゃない、そのチャンスをつかめる自分へと自分自身を成長させてきたおかげだ、って。 フルムーンは成就や完了を意味するの。 あなたが頑張ってきたことがゴールする時。 というと、何か目に見えて大きな結果が起こりそうな気がするけれど、もしそういうことがなくても「頑張ったな」と自分に感謝を伝えてみて。 あなたも5月頃からもどかしさを感じているかも! 特に今のあなたの恋は、「相手にペースを合わせる」のがテーマになっているわ。 まどろっこしいわよね笑。 といっても、あなたにとっては「得意分野とは思っていない分野」に注目が集まっていたかもしれないね。 あなたって採点基準がほかの人より若干厳しめ笑。 だから、あなたがどう思っているかは一旦置いておいて、4月後半から5月後半くらいに取り組んだことや依頼されたことは、周囲から必要とされていることだったみたい。 また、5月半ば頃は友だちとの久しぶりの再会や、人間関係がつながっていく楽しさなどがあったかも。 あなたは「孤独耐性強め」とはいえ、人が嫌いなわけじゃない。 これまで築いてきた人とのつながりを実感できたんじゃないかな。 ま、そりゃそうよね。 高い山は、登り切るのに時間がかかるもの。 ちょっとここら辺で、ペースを落としてスケジュール管理を立て直したいところ。 またフルムーンの頃は、気分的にも、しゃかりきに頑張る! という感じにはなれなさそう。 周りの人たちとの温度差に、寂しさが込み上げるかも。 でもその分、自分の心の機微を感じ取れたり、今すぐ結果が出ることではないけれど、大きな夢を見つけられたりと「心の充実度」は高まるわ。 この下半期は、忙しくなるわよ〜笑。 最初は周囲の変化に引っ張られる形で「怒涛の毎日」が始まるはず。 自分のペースを取るのがむずかしく、フラストレーションも溜まりそうだから、そこは自分に優しい言葉をかけて励ましながら進みましょうね。 大丈夫。 あなたにも例外ではなさそう。 特に「わたしは相手の力になれているのかな?」という不安に振り回されちゃいそうなタイミング。 好きな人がいる人もいない人も「恋愛関係はビジネスじゃない」ってことを意識してみてほしいの。 「何かをあげるから、何かをください」というのがビジネス。 でも、恋愛を含む信頼関係って何かをあげたりもらったりするから一緒にいるんじゃなくて、一緒にいて楽しいからだよね。 何かもらったら嬉しいけど、もらったからって一緒にいるんじゃない。 その辺が知らない間にあなたの中で逆転してしまっていたかも。 見直しのタイミングね。 世界中があなたに注目しているような状況だったのよ。 注目されるってうれしいことばかりじゃなく、時には厳しい批判や言われのない嫉妬も舞い込むけれど、でも... もし体力を温存したとしても、来たるべき時にまた輝ける。 時代はあなたを必要としているわ。 そしてその人たちも、いろんな才能を持った人たちで、一瞬気後れしそうになるかもしれないけれど、ご縁あって出会っているということは、通じるものがあるということ。 気にしないでいいよね。 あまり無理をせず、自分を大切にしていれば大丈夫。 それは身勝手ということではなく、人への配慮にもつながるわ。 もしかしたらそれはあなたが今「自分のときめき」を再確認したいからなのかも。 というのもね、あなたってやっぱり恋愛関係には「尊敬できる人を」「お互いに尊重できる関係を」といろいろ考えるものの... 、自分自身の心の情熱には慎重なところがあるのでは!? もちろん、信頼し合える関係の構築は重要。 でも、パッションだって大切なのよね。 ドキドキしたり、さびしくなったり、冷静に考えれば理由の分からない「心の動き」に素直になるための今は準備中なのかも。 そんなあなたへのおすすめBEAUTYは、「ドキドキしたっていいじゃないメイク」! たとえばネイル。 たくさんあるカラーの中でどれを選ぶか悩んじゃうけれど、直感でこれ! と選ぶ練習をしてみて。 気になるのがいくつかあるのなら、ぜんぶ選んでいろいろアレンジしてみるのもいいよね。 どんなことでも新たに挑戦するのって、勇気がいるけれど、やっぱりウキウキ&ワクワクさせてくれるものよね。 5月は正直、人知れず悲しさや寂しさも抱えていたと思うから、こうして気分転換できることを取り入れて、前向きに過ごそうとしたんじゃないかな。 というのも、5月半ばからあなたのもとに戦いの星・火星が訪れていて、6月末頃までいるの。 この火星の情熱を借りて、待ちの姿勢からどんどん攻めへ転向しているところでは? 逆に今、やりたいことから目を背けていると情熱がくすぶり、苛立ちが募ってしまいそう。 家での時間を充実させる術ならお手のものかも! だけど、そんなあなたも「家の構成員」との関係についてはまだまだ悩みがつきないかも。 だとしたら、今月のポイントは「おしゃべりすること」。 難しい話題じゃなくて、かわいいペットの写真をシェアしたり、そういう軽い話題で相手の好みに理解を示して。 一緒に暮らしている相手でも、知らないことってたくさんあるもの。 だからもし思い通りに発展しなくても、気にしないでOK。 そしてこんな時だからこそ、できることに目を向けて時機を待つのが得策。 あなたにとっては、4月以降「心を見せること」がテーマになっているんじゃないかしら。 リラックスして恋をすること。 それって、強くない自分をも好きな人に見せることだからカンタンではないけれど...。 やっぱり特別な人とは心でつながりたいよね。 今は、そのための勇気を培っている時なんじゃないかな。 そんなあなたへのおすすめBEAUTYは、「うっとりブルーアイシャドウ」。 繊細ではかなげな印象を演出して。 占いを通して、自分自身を肯定し、豊かな人生を創りだす幸せを伝えることに意欲を燃やす。 現在、大阪を拠点に占っていて、迷える子羊を優しく導く。 また、個人によりその効果は異なります。 ご自身の責任においてご利用ください。

次の