ナイトブラ 毎日。 【ナイトブラのお手入れ方法】長持ちする洗い方と洗濯時の注意点ナイトブラabcラボ

【毎日育乳!】市販で人気のナイトブラおすすめランキングベスト5

ナイトブラ 毎日

・ナイトブラはつけたほうがよい? 答えは「つけたほうがよい」です。 理由を調べてみました。 ・ブラをつけて寝る理由 1 寝ているときに胸が安定する 寝返りによる体の揺れや、睡眠中の体の重力は想像以上にバストに大きな負担となっているのをご存知でしょうか。 睡眠中のバストの揺れは形が崩れる原因のひとつになってしまいます。 ナイトブラは寝ている間のバストをサポートし、負担を軽減してくれます。 2 スリーピングセレモニーとして パジャマを着る、歯を磨くといった眠りにつく前の一連の動作を「スリーピングセレモニー」といいます。 スリーピングセレモニーは無意識に脳の入眠スイッチをオンに切り替え、心と体をリラックスモードへと導く効果があるので、眠りにつきにくい方にはおすすめです。 ナイトブラをつける動作もスリーピングセレモニーとして、毎日の日課にすることで、スムーズな入眠を促してくれます。 3 昼用ブラじゃだめなの? 「寝るときも昼用ブラじゃだめなの?」という疑問がある方も多いはず。 ブラを昼と夜の兼用にしてしまえば、ナイトブラをわざわざ用意する手間やコストが省けます。 しかし、ナイトブラと昼用ブラは構造が全く違います。 ・ナイトブラと昼用ブラの違い ナイトブラと昼用ブラの違いをみてみましょう。 1 バストを包む形状 昼用ブラは、ワイヤーや肩ひもを使ってバストを下から上に支えるようにできています。 そのため、立つ、歩く、走るといった縦の動きに対応しやすい構造です。 一方寝ている間のバストは横や上など色々な方向に流れますよね。 ナイトブラはバスト全方向から包み込むように設計されているので、バストが横や上に流れるのを防いで適切な位置に誘導してくれます。 2 しめつけが少なくゆったりした設計 人は寝ている間に何度も寝返りをうちますが、体にフィットしないブラをつけて寝てしまうと、寝返りで姿勢が変わった時にバストが流れてしまいます。 ナイトブラは寝返りをうっても体にフィットするように肩ひもが太めに作られています。 昼用ブラにもバストを固定して動きをサポートしてくれるものがありますが、締め付け感が強く、就寝時のブラには不向きです。 3 眠りを邪魔しないシンプルなデザイン 昼用ブラにはリボン、ビジューといったかわいい装飾がたくさんついています。 反対にナイトブラはシンプルなものばかり。 昼用ブラのような過剰な装飾は、就寝中に体に当たって寝つきが悪くなってしまう可能性があるからです。 また肌に優しい素材が使われているので、寝ている間の汗を素早く吸い取り、快適な寝心地を維持してくれます。 4 サイズ 昼用ブラのサイズは細かく分かれています。 対してナイトブラのサイズはS・M・Lの3サイズのみ。 これは、昼用ブラと違い、ゆったりと着用できるように伸縮性を持った生地でできているからです。 トップとアンダーを参考に選びますが、設定サイズに幅があるので、自分のバストに合うものが見つけやすくなっています。 寝ている間に横や上に流れるバストを適切な位置へ導きます。 幅広い人が使いやすいシンプルデザインから、つけるのが楽しくなるようなかわいいプリントデザインなどをご用意しました。 ヘムパワーネットが体にフィットして、寝返りをうってもバストの形をしっかりキープします。 ノンワイヤーだからバストを締め付けにくいのもおすすめポイントです。 品質表示は肌に直接当たりにくいようにヘムパワーネットの内側に配置、チクチクする不快感を減らし、入眠を促します。 ここではナイトブラの正しいつけ方をご紹介いたします。 ・ナイトブラの正しいつけ方5ステップ 1 大きめの鏡の前に立つ 上半身が映る大きな鏡の前に立ちます。 ナイトブラをきちんとつけるために、バスト全体が確認できる大きさの鏡を選んでください。 2 ナイトブラは足元からはくように ナイトブラは下からはくようにつけます。 下からはくことでバストがおさまりやすく、キレイに支えることができます。 3 肩ひもに腕を通す 肩ひもは引っ張らずに、片方ずつゆっくり腕を通しましょう。 肩紐がねじれた時はきちんと直してください。 ねじれたまま使用すると肩に負担がかかるだけでなく、生地を傷める原因にもなります。 4 前かがみになってはみ出した肉を寄せる ナイトブラをつけ終わったら少し前かがみになり、カップの内側に手を入れてはみ出た肉をバストに寄せて収めます。 はみ出た肉を収めることで脇や背中がスッキリし、バストも安定します。 5 鏡でチェック 最後にナイトブラをつけた姿をチェックしましょう。 脇やアンダーの部分からはみ出ている肉はないか、背中部分の肩ひもがねじれていないかなどを確認してください。 ナイトブラをつけ慣れると、鏡でチェックするのがしだいに面倒になり、体に触れる生地や手の感覚だけで確認を済ませようとしてしまいます。 ナイトブラが正しくつけられていないと、本来のキープ力が弱くなります。 できるだけ毎回鏡でチェックするようにしてください。 ・正しくつけて嬉しい効果 ナイトブラを正しくつけることで、寝ている間にバストが崩れるのを軽減してくれます。 ・ナイトブラを正しくつけないとどうなるの? ナイトブラを正しくつけられていないと、どのようになるのでしょうか。 間違ったつけ方をしてしまうと、バストを正しい位置にサポートできないだけでなく、バストの形が崩れやすくなってしまいます。 またナイトブラのサイズを選び間違えていると、バストがカップに収まらなかったり、カップの内側でバストが浮いてしまうこともあるので、要注意です。 ・ナイトブラの洗濯方法 デリケートな生地なので、必ず手洗い、又は洗濯ネットに入れて洗ってください。

次の

【人気のナイトブラおすすめ16選】下着コンシェルジュに聞いたブラジャーの選び方も

ナイトブラ 毎日

・ナイトブラはつけたほうがよい? 答えは「つけたほうがよい」です。 理由を調べてみました。 ・ブラをつけて寝る理由 1 寝ているときに胸が安定する 寝返りによる体の揺れや、睡眠中の体の重力は想像以上にバストに大きな負担となっているのをご存知でしょうか。 睡眠中のバストの揺れは形が崩れる原因のひとつになってしまいます。 ナイトブラは寝ている間のバストをサポートし、負担を軽減してくれます。 2 スリーピングセレモニーとして パジャマを着る、歯を磨くといった眠りにつく前の一連の動作を「スリーピングセレモニー」といいます。 スリーピングセレモニーは無意識に脳の入眠スイッチをオンに切り替え、心と体をリラックスモードへと導く効果があるので、眠りにつきにくい方にはおすすめです。 ナイトブラをつける動作もスリーピングセレモニーとして、毎日の日課にすることで、スムーズな入眠を促してくれます。 3 昼用ブラじゃだめなの? 「寝るときも昼用ブラじゃだめなの?」という疑問がある方も多いはず。 ブラを昼と夜の兼用にしてしまえば、ナイトブラをわざわざ用意する手間やコストが省けます。 しかし、ナイトブラと昼用ブラは構造が全く違います。 ・ナイトブラと昼用ブラの違い ナイトブラと昼用ブラの違いをみてみましょう。 1 バストを包む形状 昼用ブラは、ワイヤーや肩ひもを使ってバストを下から上に支えるようにできています。 そのため、立つ、歩く、走るといった縦の動きに対応しやすい構造です。 一方寝ている間のバストは横や上など色々な方向に流れますよね。 ナイトブラはバスト全方向から包み込むように設計されているので、バストが横や上に流れるのを防いで適切な位置に誘導してくれます。 2 しめつけが少なくゆったりした設計 人は寝ている間に何度も寝返りをうちますが、体にフィットしないブラをつけて寝てしまうと、寝返りで姿勢が変わった時にバストが流れてしまいます。 ナイトブラは寝返りをうっても体にフィットするように肩ひもが太めに作られています。 昼用ブラにもバストを固定して動きをサポートしてくれるものがありますが、締め付け感が強く、就寝時のブラには不向きです。 3 眠りを邪魔しないシンプルなデザイン 昼用ブラにはリボン、ビジューといったかわいい装飾がたくさんついています。 反対にナイトブラはシンプルなものばかり。 昼用ブラのような過剰な装飾は、就寝中に体に当たって寝つきが悪くなってしまう可能性があるからです。 また肌に優しい素材が使われているので、寝ている間の汗を素早く吸い取り、快適な寝心地を維持してくれます。 4 サイズ 昼用ブラのサイズは細かく分かれています。 対してナイトブラのサイズはS・M・Lの3サイズのみ。 これは、昼用ブラと違い、ゆったりと着用できるように伸縮性を持った生地でできているからです。 トップとアンダーを参考に選びますが、設定サイズに幅があるので、自分のバストに合うものが見つけやすくなっています。 寝ている間に横や上に流れるバストを適切な位置へ導きます。 幅広い人が使いやすいシンプルデザインから、つけるのが楽しくなるようなかわいいプリントデザインなどをご用意しました。 ヘムパワーネットが体にフィットして、寝返りをうってもバストの形をしっかりキープします。 ノンワイヤーだからバストを締め付けにくいのもおすすめポイントです。 品質表示は肌に直接当たりにくいようにヘムパワーネットの内側に配置、チクチクする不快感を減らし、入眠を促します。 ここではナイトブラの正しいつけ方をご紹介いたします。 ・ナイトブラの正しいつけ方5ステップ 1 大きめの鏡の前に立つ 上半身が映る大きな鏡の前に立ちます。 ナイトブラをきちんとつけるために、バスト全体が確認できる大きさの鏡を選んでください。 2 ナイトブラは足元からはくように ナイトブラは下からはくようにつけます。 下からはくことでバストがおさまりやすく、キレイに支えることができます。 3 肩ひもに腕を通す 肩ひもは引っ張らずに、片方ずつゆっくり腕を通しましょう。 肩紐がねじれた時はきちんと直してください。 ねじれたまま使用すると肩に負担がかかるだけでなく、生地を傷める原因にもなります。 4 前かがみになってはみ出した肉を寄せる ナイトブラをつけ終わったら少し前かがみになり、カップの内側に手を入れてはみ出た肉をバストに寄せて収めます。 はみ出た肉を収めることで脇や背中がスッキリし、バストも安定します。 5 鏡でチェック 最後にナイトブラをつけた姿をチェックしましょう。 脇やアンダーの部分からはみ出ている肉はないか、背中部分の肩ひもがねじれていないかなどを確認してください。 ナイトブラをつけ慣れると、鏡でチェックするのがしだいに面倒になり、体に触れる生地や手の感覚だけで確認を済ませようとしてしまいます。 ナイトブラが正しくつけられていないと、本来のキープ力が弱くなります。 できるだけ毎回鏡でチェックするようにしてください。 ・正しくつけて嬉しい効果 ナイトブラを正しくつけることで、寝ている間にバストが崩れるのを軽減してくれます。 ・ナイトブラを正しくつけないとどうなるの? ナイトブラを正しくつけられていないと、どのようになるのでしょうか。 間違ったつけ方をしてしまうと、バストを正しい位置にサポートできないだけでなく、バストの形が崩れやすくなってしまいます。 またナイトブラのサイズを選び間違えていると、バストがカップに収まらなかったり、カップの内側でバストが浮いてしまうこともあるので、要注意です。 ・ナイトブラの洗濯方法 デリケートな生地なので、必ず手洗い、又は洗濯ネットに入れて洗ってください。

次の

ナイトブラの選び方3つ!毎日使うからこそ自分に合う物を選ぼう!

ナイトブラ 毎日

ナイトブラは、毎日、直接、身につけるものです。 だからこそ、ぜひとも清潔な状態をキープしたいですよね。 でも、いったい どのくらいの頻度で、どんな洗剤を使って、どんな方法で洗濯すればいいのでしょうか。 寝る前にお風呂に入った清潔な体に身につける場合は、お洗濯せずに何日か続けて使っても大丈夫なのか。 普通のブラは手洗いが一番というだけに、ナイトブラも洗濯機は使わない方が無難なのか、乾燥機などもってのほかなのか、お手入れ方法に関する疑問が尽きません。 そこで今回は、ナイトブラのお手入れ方法を特集し、正しい洗濯方法をご紹介します。 お手入れまわりの疑問を解決して、安心・快適なナイトブラライフを叶えましょう。 基本は手洗い• 専用の洗濯ネット• 手順 ナイトブラは手洗いが基本 ナイトブラはスポーツブラやハーフトップブラと比べても、繊細なアイテムです。 レースが使われている場合もありますし、パワーネットやアンダーベルトなど細かいパーツが入り組んだ複雑な構造でできています。 洗濯機に入れて回してしまうと、型崩れしてしまってせっかくの構造が台無しに。 ナイトブラは、基本的に手洗いでお手入れしましょう。 洗濯機を使うなら洗濯ネットを使用する しかし、さまざまな理由で手洗いができない人もいるでしょう。 その場合は洗濯機を使うことになりますが、その際は 洗濯ネットを必ず使うようにしてください。 洗濯ネットの選び方も大切です。 洗濯ネットにはいろいろな形がありますが、ナイトブラを洗うときには、 ブ ラジャー専用のネットを使ってください。 ブラジャー専用のネットは立体的になっているので、型崩れ防止に最適です。 ネットにナイトブラを入れるときには、ショーツや薄手のハンカチ、キャミソールなどを一緒に入れて、立体感のあるフォルムをキープしておくとよりよいです。 ナイトブラを洗濯する頻度は? ナイトブラを付けているときは、とくに運動をしているわけではありませんし、一度使ってもそれほど汚れているようなイメージがないかもしれません。 しかし、 寝ているときにはたくさんの寝汗をかいています。 ボディクリームなどを塗っている人も多いでしょうし、皮脂や皮膚がはがれたものなどいろいろな老廃物も付着します。 やはり、 他の下着と同様、ナイトブラも一度使ったら洗うのが一番です。 ナイトブラの洗剤は? 使う洗剤は、ナイトブラの素材によってかわります。 洗面器に水を張る• 洗剤を入れてかき混ぜる• ナイトブラを入れて洗う• 水を替えてすすぎ洗いを3回する• 大きめのタオルで包む• きれいに干す ナイトブラを手洗いするときは、洗面器にナイトブラがしっかり浸かるように、水をためます。 そこへ、 適切な洗剤を投入し、よくかき混ぜてください。 洗剤を入れた水のなかにナイトブラを入れて、ふり洗いか押し洗いをします。 水を替えてすすぎ洗いをしますが、このときも、 もみ洗いするのではなく優しくふり洗いするだけでOK。 すすぎは、3回を目安に行ってください。 最後に、大きめのタオルなどでナイトブラを包みます。 両手で包み込むような感覚で、優しく押して水気を除去します。 乾かすときは、しっかり形を整えてから干すようにしましょう。 自然乾燥するときは、黄ばみなどを防止するために陰干しで。 ナイトブラを乾かすときに乾燥機を使っても大丈夫? 普通のブラと同じく、ナイトブラも乾燥機を使うのはNGです。 乾燥機の熱は、 繊維を傷めてしまい、縮みや変色の原因になってしまうのです。 ただし、素材にもよります。 最近人気のオーガニックコットンなどの綿であれば、ある程度の温度でも対応できるのですが、ナイロンやポリエステルといった化繊素材は熱に弱いです。 乾燥機というとぐるぐる回るイメージがありますよね。 それによって、ナイトブラが伸ばされて傷みが出てしまいます。 でも、 ぐるぐる回る乾燥機でなくても、上述のように素材自体のダメージは避けられません。 例えば、浴室に乾燥機が付いている場合はつい使いたくなってしまうものですので、注意しましょう。 その他、ナイトブラの洗濯で注意したいこと お洗濯そのもの以外でも、ナイトブラを取り扱う上で注意しておきたいことがあります。 大切なナイトブラを長く使えるように、ポイントをおさえておきましょう。 ナイトブラは何枚もっているべき?• 長持ちさせる付け方は? ナイトブラ複数枚もっていた方がいいの? お洗濯の頻度は、人によってさまざま。 毎日やるという人もいれば、週に1回だけという人もいます。 生活習慣もいろいろですから、当然ですよね。 そのため、ナイトブラが何枚必要かという疑問に対しては、 お洗濯の頻度によって変わるというのが答えとなります。 例えば、ナイトブラを毎日取り替えることを前提に考えてみましょう。 週に一回しかお洗濯しない人は単純に考えて7枚必要になりますし、毎日お洗濯するなら1〜2枚でことたりるでしょう。 ナイトブラをお洗濯するとそのぶん生地には傷みが生じてきます。 生地のことを考えるなら、できるだけお洗濯の回数を減らすのが理想的。 でも、あまりにたくさん用意するのは費用面でも苦しいので、 現実的には3枚が適切な枚数だといえるでしょう。 2枚だと、雨の日が続いたりお洗濯ができない日があったりすると、たちまち続かなくなります。 3枚あれば、常に余裕が1枚ある状態をキープできて安心です。 同じことはショーツにもいえるので、参考にしてください。 ナイトブラを長持ちさせる付け方は? ナイトブラは、足から履いて付ける方が傷みが少なくてすみます。 伸縮性が高いので、頭からかぶって付けることも可能ですが、 付けるときにナイトブラの肩ひもやアンダー部分をギューッと伸ばしてしまいますよね。 これが、ナイトブラを傷める原因になってしまいます。 同じく肩ひもを無理に引っ張ったりするのもNG。 付け方にも注意してナイトブラを丁寧に扱うことで、長持ちしてくれます。 ノンホックだから安心!洗濯しやすいナイトブラ3選 仕事や家事などで時間に余裕が無かったりすると、 ホックやレースのあるブラを普通の洗濯ネットで洗ってしまい、ブラの形がボロボロに…なんてことありますよね。 そこで今回は、ノンホック・ノンワイヤーで洗いやすいナイトブラ3つをご紹介します。 どれも 通常の洗濯ネットで洗えるものばかりなので、お洗濯の手間も省けて楽ちんですよ!• VIAGE ヴィアージュ• モテフィット• ジニエブラ VIAGE ヴィアージュ :専用ネットつきだから洗濯もお手軽! VIAGE ヴィアージュ は、育乳効果の高いノンワイヤータイプのナイトブラです。 中に入っているパッドは厚みがあるため、長期間使用しても崩れないのが魅力的ですね。 また、 3枚以上のまとめ買いなら専用の洗濯ネットが付いてくる! もちろん通常の袋タイプの洗濯ネットでも洗うことが出来るので、他の洗濯物と一緒に洗濯機に入れることが可能です。 「新しい服やブラは使う前に一度洗濯しておきたい」という方にもおすすめです。 モテフィット:繰り返し洗濯しても傷まないのが嬉しい モテフィットは、バストを下から支える独自の構造や生地に配合されたSPANDEX素材によってどんなバストサイズの方でも着用できると人気の商品です。 こちらも ノンホック・ノンワイヤーなので、洗濯による型崩れを気にしなくて良いのが嬉しいところ。 中に入っているパッドは簡単に取り外しできるので、お洗濯も簡単。 「早く乾く」との声もあり、着用した次の日の朝やお昼に洗濯しておけば夜にまた使うことが出来ます。 中に入っているパッドを入れたままお洗濯が出来るので、忙しくて時間が無い時も安心。 干すときは、ブラのアンダー部分を上にすることで肩ヒモが伸びにくくなり、より長期間お使いいただけます。 まとめ:ナイトブラは正しい方法で洗濯すれば長持ちする ナイトブラは、 正しい洗濯方法でお手入れすることで長持ちさせることができます。 できれば手洗いするのが理想ですが、洗い方にも注意が必要です。 もみ洗いすると型崩れの原因になってしまうので、ふり洗いや押し洗いを。 脱水は、タオルで包んで水気を優しく除去します。 乾かすときは、 乾燥機を使うと生地を傷めてしまうので、自然乾燥が必須です。 もし洗濯機を使うときには 必ず専用の洗濯ネットを使用しましょう。 できるだけ長く使えるように、使い方を工夫してください。

次の