ラーメン いっ きゅう。 本店と変わらぬ旨さを250円で!?激安博多ラーメンの謎に迫る

一休 (いっきゅう)

ラーメン いっ きゅう

特選和牛のサーロイン• おすすめ• 売れ筋 シンプルな調理法で絶対的な美味しさを演出する贅沢な逸品です。 わさびや味噌など、お好みの味付けをお楽しみください。 4,000円 (税抜)• 特選和牛の炙り寿司• おすすめ 2貫 1,500円 (税抜)• 特選和牛ウニ 3貫 2,000円 (税抜)• 特選和牛の薄切り沢煮椀 1,200円 (税抜)• 東の匠豚の厚切り豚カツ 2,000円 (税抜)• あべどりの香味唐揚げ 700円 (税抜)• 出汁巻き玉子• おすすめ• 売れ筋 毎朝ひいている出汁を使用。 噛んだ瞬間口いっぱいに広がる出汁の美味しさに、箸が止まらなくなること間違いなし。 500円 (税抜)• 高知生削り節と旬野菜のおひたし• おすすめ• 売れ筋 注文を受けてから削る鰹節は、フレッシュな香りが特徴。 その時期ならではの季節野菜とともにお召し上がりください。 600円 (税抜)• 和牛すじ煮込み 800円 (税抜)• 芽子にんにく揚げ餃子 800円 (税抜)• アボカド吟醸西京漬け 600円 (税抜)• いちじくとマスカルポーネの白和え 700円 (税抜)• 仕入れ状況などにより実際とは異なる場合がございますのでご了承ください。

次の

めん屋 一久 いっきゅう(倉敷/ラーメン)

ラーメン いっ きゅう

注意一久は2019年 令和元年 初頭ごろより無期限休業中だったが、同年夏に廃業となった。 店名 一久 いっきゅう 所在地 岡山県笠岡市大宜1881-1 営業時間 10:30〜16:00 定休日 水曜日 電話番号 0865-66-0611 禁煙状況 完全禁煙 駐車場 あり 一久は、元祖「斉藤」の味を「坂本」から継承 『一久』は、笠岡市中心部にあった『斉藤』という笠岡ラーメンの元祖とされる店の弟子の店『坂本』で修行した人がやっている。 坂本の初代店主から斉藤の味を直伝してもらっているのだ。 笠岡ラーメンを語る上で坂本ともに避けては通れない店といえる。 現在営業中の笠岡ラーメン店の中では坂本に次ぐ老舗だ。 その上で、坂本とはやや違った特徴もある。 一久のメニューは3つのみ メニューは中華そば 笠岡ラーメン とライス、それぞれ大中のみとシンプル勝負! たしか以前はサイドメニューとして稲荷寿司やおでんがあったのだが、久々に来店してみたら変更になっているようだ。 なお水はセルフサービス。 注意一久は2019年 令和元年 初頭ごろより無期限休業中だったが、同年夏に廃業となった。 一久のラーメンはまさに基本的な笠岡ラーメン 中華そば 大盛り。 見た目は典型的な笠岡ラーメン。 具材はネギとメンマとカシワというシンプルさ。 元祖の味を継承しているのだから当然か。 斜め切りのネギは元祖と同じらしい。 そして笠岡ラーメンのシンボル、煮カシワ ヒネ鶏 のスライス。 良い歯ごたえで、噛みしめているとジワジワと口内に広がる鶏の旨みも良い。 ここのカシワは笠岡ラーメン店の中でも好みだ。 そして麺。 この麺が、もう一つの老舗・坂本やほかの笠岡ラーメン店とちがう点だろう。 見た目は中太ストレートで、笠岡ラーメンの基本型だ。 しかしポイントは茹で具合。 ここの麺はかなり柔らかめなのがデフォルト。 博多ラーメンでいう「柔め」にあたるか。 もしかしたらそれよりも少し柔らかいかも? 個人的には固めが好きなので、麺に関しては坂本や他店の方が好みだ。 私はやっていないが、もしかしたら麺の固さの希望は出せるかもしれない。 注意一久は2019年 令和元年 初頭ごろより無期限休業中だったが、同年夏に廃業となった。 一久の場所:市西部郊外の広域農道沿いに立地 一久があるのは、笠岡市西部の郊外、大宜 おおげ 地区。 周辺は金浦 かなうら というエリアで、同所の中央を東西に走る備南広域農道沿いにある。 一久の少し東には「」という別のラーメン店もある。 上記画像はその農道を東 笠岡市街地側 から西方面 福山市方面 へ臨んだところ。 左手の空き地のようなところが一久の敷地だ。 正直、看板も小さく、店舗も敷地に奥まったところにあるので、近づくまで分かりにくい。 農道は三叉路に突き当たって終わっている。 そこまで行くと通り過ぎだ。 今度は西側から東方面を臨む。 こちら側からだと、もっと分かりづらい。 手間に藪が大きく張り出しており、また店舗も手前置くがに位置しているので、全く見えない。 ただし駐車場はかなり広く、進入口も広いので、気付いてからでも十分進入可能だ。 ご覧のようにトラック数台も停めることができる広さがある。

次の

めん屋 一久 (いっきゅう)

ラーメン いっ きゅう

注意一久は2019年 令和元年 初頭ごろより無期限休業中だったが、同年夏に廃業となった。 店名 一久 いっきゅう 所在地 岡山県笠岡市大宜1881-1 営業時間 10:30〜16:00 定休日 水曜日 電話番号 0865-66-0611 禁煙状況 完全禁煙 駐車場 あり 一久は、元祖「斉藤」の味を「坂本」から継承 『一久』は、笠岡市中心部にあった『斉藤』という笠岡ラーメンの元祖とされる店の弟子の店『坂本』で修行した人がやっている。 坂本の初代店主から斉藤の味を直伝してもらっているのだ。 笠岡ラーメンを語る上で坂本ともに避けては通れない店といえる。 現在営業中の笠岡ラーメン店の中では坂本に次ぐ老舗だ。 その上で、坂本とはやや違った特徴もある。 一久のメニューは3つのみ メニューは中華そば 笠岡ラーメン とライス、それぞれ大中のみとシンプル勝負! たしか以前はサイドメニューとして稲荷寿司やおでんがあったのだが、久々に来店してみたら変更になっているようだ。 なお水はセルフサービス。 注意一久は2019年 令和元年 初頭ごろより無期限休業中だったが、同年夏に廃業となった。 一久のラーメンはまさに基本的な笠岡ラーメン 中華そば 大盛り。 見た目は典型的な笠岡ラーメン。 具材はネギとメンマとカシワというシンプルさ。 元祖の味を継承しているのだから当然か。 斜め切りのネギは元祖と同じらしい。 そして笠岡ラーメンのシンボル、煮カシワ ヒネ鶏 のスライス。 良い歯ごたえで、噛みしめているとジワジワと口内に広がる鶏の旨みも良い。 ここのカシワは笠岡ラーメン店の中でも好みだ。 そして麺。 この麺が、もう一つの老舗・坂本やほかの笠岡ラーメン店とちがう点だろう。 見た目は中太ストレートで、笠岡ラーメンの基本型だ。 しかしポイントは茹で具合。 ここの麺はかなり柔らかめなのがデフォルト。 博多ラーメンでいう「柔め」にあたるか。 もしかしたらそれよりも少し柔らかいかも? 個人的には固めが好きなので、麺に関しては坂本や他店の方が好みだ。 私はやっていないが、もしかしたら麺の固さの希望は出せるかもしれない。 注意一久は2019年 令和元年 初頭ごろより無期限休業中だったが、同年夏に廃業となった。 一久の場所:市西部郊外の広域農道沿いに立地 一久があるのは、笠岡市西部の郊外、大宜 おおげ 地区。 周辺は金浦 かなうら というエリアで、同所の中央を東西に走る備南広域農道沿いにある。 一久の少し東には「」という別のラーメン店もある。 上記画像はその農道を東 笠岡市街地側 から西方面 福山市方面 へ臨んだところ。 左手の空き地のようなところが一久の敷地だ。 正直、看板も小さく、店舗も敷地に奥まったところにあるので、近づくまで分かりにくい。 農道は三叉路に突き当たって終わっている。 そこまで行くと通り過ぎだ。 今度は西側から東方面を臨む。 こちら側からだと、もっと分かりづらい。 手間に藪が大きく張り出しており、また店舗も手前置くがに位置しているので、全く見えない。 ただし駐車場はかなり広く、進入口も広いので、気付いてからでも十分進入可能だ。 ご覧のようにトラック数台も停めることができる広さがある。

次の