スイッチ sdカード おすすめ。 SDカードのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

ニンテンドースイッチ用のmicroSDカードの選び方!おすすめのSDカードやDL版のメリットも紹介!|ポケモニット

スイッチ sdカード おすすめ

もはや一家に一台は置いてありそうなほどヒットしたNintendo Switch ニンテンドースイッチ ですが、私はゼルダの伝説BotWで100時間ほど有意義な時間を過ごせました(笑) Switch購入後の注意点として、 データを保存するためのmicro マイクロ SDカードは本体に付属していません。 ついつい買いそびれたり、「今はいいかな」と手に取らなかったということはありませんか? 結局買うことになるので、早めに買っておきましょう! この記事ではド定番の 「間違いないSDカード」を紹介するのに加え、SDカードの必要性や設定方法も解説していきたいと思います。 ライセンス品、性能、価格の3つが長所となるSDカードを紹介しますが、全てのバランスが良いのは下記商品です。 理由など詳しく解説しますのでよければご覧ください! 目次• パッケージソフト派でもニンテンドースイッチにmicroSDカードは必要? 結論から言うと必須です。 私も最初はパッケージソフトしか買わないし必要ないかな?と思って買わなかったのですが、ニンテンドースイッチ本体に保存できる容量「 32GB」はあっという間にいっぱいになります。 本体だけでは 実質的には30GBも無い状態なんです。 私の場合は 半年で残り容量が16GBまで減ってしまいまして、慌ててSDカードを買いました(笑) 任天堂が新しい家庭用据置機を発売するサイクルは 大体5年です。 本体の32GBだけではまず持ちません。 ニンテンドースイッチにはどんなデータが保存される?microSDカードに保存されるデータとは では、スイッチの本体には一体何が保存されるのでしょうか? によると• 更新データ(1. 0) 947MB(0. 9GB)• 追加コンテンツ1弾+2弾 2. 4GB となります。 パッケージソフトの購入しかしない!という方も本体容量だけではパンクしてしまう理由が、よく分かりますね。 ダウンロードソフトを買うなら大容量microSDカードが必須! ダウンロードソフトの購入を検討されている方は 容量の大きいSDカードの購入をオススメします。 ニンテンドー3DSぐらいのイメージで言うと 「SDカードは32GBもあれば十分かな」と思うかもしれませんが、• New スーパーマリオブラザーズ U デラックス 2. 5GB• 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 14. 2GB• ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 14. 3GB• スプラトゥーン2 4. 1GB 以上、合計で 35. 1GBとなります! ここから更新データや追加コンテンツも考えると32GBのSDカードでは全然足りませんね…。 私の体験談では• 買う予定はなかったけどダウンロードソフト限定のセールで買っちゃった ボンバーマン(3GB)• ポッ拳やモンスターハンターXXの無料体験版をダウンロードしちゃった (各1GB前後) などであっという間に本体容量が半分になってしまったので、パッケージ派の人も油断してはなりません! 最低でも64GB、できれば128GB以上の SDカードは今の時代必須アイテムなのです。 microSDカードの種類について。 スイッチに合うのはどれ? まず、microSDカードの表記には大きく別けて3種類存在しますが、下記の表の通り 「容量が違うだけ」です。 名称 容量 microSDカード 最大2GB microSDHCカード 最大32GB microSDXCカード 最大2TB 2000GB 基本的にニンテンドースイッチで使用するような大容量SDカードは 「microSDXCカード」になります。 ダウンロードソフトを全く購入しない方であれば「microSDHCカード」の32GBでもなんとかなるかもしれません (オススメはしません) 任天堂が推奨しているmicroSDカードの転送速度• UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応(読み込みの速いSDカードの規格)• ストレス無くスイッチでゲームを遊ぶには、読み込み速度が重要なことが分かりますね。 ニンテンドースイッチに最適なおすすめ鉄板microSDカード3選 おまたせいたしました!ここからはニンテンドースイッチで使用するにあたって 「間違いないmicroSDカード」をご紹介いたします。 これまでに解説致しました 「容量」と 「転送速度」に注目していただければと思います。 何と言っても 任天堂公式ライセンス製品なので安心感が違います。 容量のラインナップは4種類となっていますが、「64GB」か「128GB」がオススメです。 この商品の難点は、SDカードの相場を考えると 割高なところですね。 正直なところ性能・価格で言えば 他の2つと比較しても完敗です。 「公式ライセンス品が一番安心」という方にオススメです。 値段もこっちの方が安い…。 こだわりが無ければSDカードはこの製品で決まりです。 Samsungは韓国の企業ですが、SDカード部門で言えば世界トップシェアを誇っておりAmazonでも ダントツナンバーワンで売れてます。 「UHS Speed Class3」に対応しているなど、読み込み速度は抜群。 なのに価格も安い。 注意したいのは 32GBだと書き込み速度がスペックダウンするため 最低でも64GB~の購入をオススメします。 128GBからは書き込み速度が更に上昇するので、財布が許すなら 128GBが最も性能・必要性・価格のバランスが良いです。 10年保証があるので、初期不良時や破損時はすぐに交換してもらえるのも安心ですね。 私はこのSDカードを使用しております。 既に2年以上経過しましたが問題ありません。 ただ、 圧倒的な価格差があることで分かるようにコスパが全然違います。 シリコンパワーのSDカードは 「必要な性能を確保してる中で最も安い」という価格重視の選択肢です。 こうやって見ると公式ライセンスでどれだけボッタクってるんだって思いますよね(笑) ただ、先ほどのSamsung SDカードと比較するとスペック差は歴然です。 長く使うものですから、私は少しの価格差であれば SamsungのSDカードをオススメします。 スペック比較表|迷ったらSamsung。 あとはSDカードの文字面を上にして、挿入していくだけです。 取り付けは非常に簡単ですね! 容量がいっぱいになったmicroSDカードから新しいmicroSDカードへデータを移す 「家にあった適当なSDカードを使ってたから移行したい」 「32GBのSDカードを買ったらあっという間に容量がいっぱいになった」 このようなケースも十分考えられます。 では、このとき新しいSDカードを購入したとして、どのようにデータを移せばいいのでしょうか? 容量が足りなくなったときは、パソコンなどを使って、より大容量のmicroSDカードにデータを丸ごとコピーしてください。 複数のmicroSDカードに保存したゲームデータを、あとで1枚のmicroSDカードにまとめることはできませんのでご注意ください。 より このように、「データの移行はパソコンを使用する」のが最もスムーズにいきそうですね。 簡単に手順を纏めます。 データ移行先のSDカードをフォーマット(初期化)する これは購入したばかり、まっさらな状態のSDカードでも必要な手順となります。 ニンテンドースイッチは少し特殊な紐付けを行っているようで、SDカードに「Nintendo」というフォルダをスイッチに作ってもらう必要があります。 データ移行元のSDカードをパソコンに繋いでバックアップを取る 次に、データ移行元(もともと使用していたSDカード)をパソコンに接続します。 「SDカードスロット」の無いパソコンの場合は.

次の

ニンテンドースイッチ おすすめのmicroSDカード5選!必要な容量・速度の違いも比較!

スイッチ sdカード おすすめ

ニンテンドースイッチは、ゲームを パッケージだけでなくダウンロードでも買えるというのが特徴。 わざわざ店舗に行かなくても、家にいながらゲームを購入することができます。 ダウンロード版のほうが パッケージ版より安かったり、 ダウンロードでしか買えないゲームもたくさんあります。 ダウンロード版のゲームを購入するときに気になるのが、 スイッチ本体の容量。 ダウンロード版メインでゲームを買う人は、容量を増やす マイクロSDカードは必須になります。 この記事では、様々なマイクロSDカードの中からオススメを厳選してご紹介! 安価で購入できるものも、ランキング形式で紹介しています。 ニンテンドースイッチをより快適にプレイするためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。 そもそも容量を増やす必要はあるの? そもそも、ニンテンドースイッチの本体容量は 32GBしかありません。 では、ゲームの容量はだいたいどのくらいなのでしょうか。 タイトル名 必要な容量 Xenoblade2 13. 1GB ゼルダの伝説 14. 3GB ドラゴンクエストX 24GB 主なタイトルをまとめましたが、ボリュームが多いゲームは 容量が大きいですね。 このソフトを3つ購入するとなると、容量は合わせて51. 4GB。 スイッチ本体の容量は32GBなので 圧倒的に足りませんよね。 本体には、ダウンロードソフトの他にもゲームのスクリーンショットやセーブデータも保存しています。 ダウンロードソフトやスクリーンショットはマイクロSDカードにも保存できますが、 セーブデータは本体にしか保存できません。 ゲームのセーブデータで、本体の容量がなくなってしまうということもありますよね。 快適にプレイするためにも、 マイクロSDカードは必須だというわけです。 マイクロSDカードを選ぶ基準は? スイッチで使えるマイクロSDカードの種類 任天堂からは、スイッチ専用のマイクロSDカードは販売されていません。 市販のマイクロSDカードを購入する必要があります。 使用可能なマイクロSDカードの種類は 以下の3つ。 これらのマイクロSDカードなら、ニンテンドースイッチで使用することができます。 マイクロSDカードの速度の基準 マイクロSDカードには、 速度というものもあります。 ゲームを快適にプレイするためにも、速度は重要ですよね。 ニンテンドー公式サイトには、速度について以下の基準が書かれています。 UHS-I対応• あまりダウンロードでソフトを購入しない人や、を中心にプレイする人には 64GBがおすすめ。 耐水性や 耐衝撃性もあるので、安心して使うことができます。 SDカードアダプタがついているので、SDカードとしても使用可能。 128GBのおすすめマイクロSDカード安さランキングベスト5 ダウンロードソフトを中心に購入する人は 128GBがおすすめ。 マイクロSDカードは、容量がなくなって交換するときに一度 パソコンなどにデータを全てコピーする必要があります。 二度手間にもなるので、あらかじめ大きい容量のマイクロSDカードを購入しておきたいですね。 3DSでも動作確認済みなので、3DSでも安心して使うことができますね。 防水性や 耐衝撃性もあるので、水に濡らしてしまったりちょっと落としてしまっても安心。 保証期間も10年あるので、万が一の時にも安心ですね。 高くても高性能なマイクロSDカードが欲しいなら マイクロSDカードの安さランキングを紹介しましたが、やはり 安全性が気になりますよね。 大事なゲームのデータを保存するものなので特に慎重に選びたいところ。 また、ずっとスイッチに挿したままになるのでうまく動作してくれるものがいいですよね。 少し値段は高くでも、 安心して使える高性能なマイクロSDカードはこちら。

次の

Nintendo SwitchにSDカードは絶対にいる。おすすめのSDカードと容量は?

スイッチ sdカード おすすめ

SDカードの基本情報 ニンテンドースイッチにはどうしてSDカードが必要なのか、その必要性やカードの種類についてを説明します。 そもそもスイッチに必要なの? ニンテンドースイッチにはそもそも、購入したパッケージ内に SDカード(マイクロSD)は付属されてきません。 あとから 自分で別途購入することになるものです。 最初は、なくてもいいだろうと考える人も多いですが、それは間違い! なぜなら、このSDカード(マイクロSD)がないと、容量が足りないと言う時にとても困るからなんです。 もともと、ニンテンドースイッチ 本体に搭載されている容量は32GBしかありません。 そのため、オンライン上でゲームをダウンロードしてプレイしたい派の人には、足りなくなることがままあるのです。 ニンテンドースイッチでは、保存データを本体保存またはSDカード(マイクロSD)へ保存していくことになりますが、 本体に保存できるデータはソフトデータとセーブデータ、スクリーンショット画像や動画です。 一方、 SDカード(マイクロSD)には、ソフトデータとスクリーンショット画像や動画のみとなります。 そのため、ソフト購入派のなかには不必要であると考える人もいますが、ゲームをたくさん楽しみたいとか、RPGなどでセーブをいくつか取っておきたいとなると、セーブデータだけで容量は圧迫されてきます。 そのため、ソフト購入派であってもSDカード(マイクロSD)は必要となってくるのです。 スイッチで使用できるSDカードの最大容量は? SDカード(マイクロSD)といっても、実は 保存容量によって色々な種類が存在します。 最大2GBのmicroSD、最大32GBまでのmicroSDHC、そして現状最大容量の2TBまでのmicroSDXCです。 ニンテンドースイッチでは、マイクロSDであればどれでも使用することができますが、基本的にデータ量の多いゲームを保存するものですので、価格は高くなりますが 容量が大きい2TBまでのmicroSDXCのタイプがおすすめです。 microSDXCのなかでも、コスパや価格的なことを考えるとするならば、一般的にも一番よく使われている64GB程度の容量ならば、コスパ的にも使い勝手的にも丁度いいので、一番おすすめだと言えます。 スイッチ用SDカードの選び方 それでは実際に、スイッチ用のSDカードの選び方をご紹介します。 純正品や非純正品のメリットについてもご紹介します。 純正?or非純正• 容量を確認!• 書き出し速度を確認!• 読み込み速度も確認しよう! 純正?or非純正 純正品と非純正品、商品内容は似通っていても価格やメリットに違いがあります。 ここでは、それぞれのメリットについてご紹介します。 安心安全の純正 純正品のメリットは、 なんといっても安全性です。 ニンテンドースイッチ用に作られている商品ですので、使用リスクが低くゲームに特化した設計がしてあります。 データは、みなさんが思っている以上にデリケートなもので、何かあるとすぐに破損したり消えてしまったりします。 そんな悲しい目に遭いたくないという人には、ニンテンドースイッチを販売する任天堂のお墨付きがついている純正品のマイクロSDカードを選ぶのがよいでしょう。 ただし、一点だけ付け加えるとすれば、 価格がやや割高に設定されているため、その点は飲み込まなければなりません。 コスパが最高の非純正 非純正品の最大のメリットは、 なんといっても価格の安さ、つまりコスパがいいということです。 純正品と比べても圧倒的な安さを誇るのが非純正品のいいところです。 しかも、非純正品は、容量が大きいうえ、書き込み速度を表すクラスのスペックが高いものであっても、お財布に優しい低価格で購入することができるのです。 しかし、非純正品はあくまでも任天堂のお墨付きを得ている商品ではありません。 幅広い小型家電に対応するべく作られていることがほとんどですので、 安心感はやはり純正品に比べると劣るというのが唯一のデメリットです。 容量を確認! SDカード(マイクロSD)の選び方の中で、 一番重要視しなければならないポイントがなんといっても容量です。 ゲームデータを保存する容量が少ないと、購入する意味がありません。 おすすめは最初にも述べた通り、2TBのmicroSDXCです。 価格はやや高くはなりますが、多いに越したことはないからです。 ちなみに、ニンテンドースイッチではSDXCカードを使う場合には、本体を更新しておかないといけないことになっています。 インターネット環境が整っている方で、ゲームを色々楽しみたいとかセーブデータを頻繁に取りたい方は、 なるべく大容量なものを選ぶのがよいでしょう。 パッケージなどを参考に、書き込み速度が大きいものを選ぶことができますが、他にも転送速度を表すクラスを参考にすると、書き込みデータが速いものであると判断することができます。 本体やパッケージにも記載されている転送速度スペックを表すClass2、4、6、10が一般的に流布されているものですが、 基本的に大きい数字のものを選ぶと書き込み速度も速いと判断することができます。 読み込み速度も確認しよう! 保存したデータを瞬時に反映させたいのであれば、読み込み速度についてもしっかり考えて選ばなければなりません。 とはいえ、読み込み速度を判断できる表記は色々ありますが、一般的に書き込み速度の項目でも紹介したclass〇という表記で判断するのが手っ取り早いです。 〇にあたる数字が大きいと、速度も速いと判断することができます。 ちなみに、純正品ではclassの前にUHSが付いたUHSスピードクラスという規格を搭載しています。 安定したデータ転送ができるため安全性が高いというメリットがあります。 データを的確に本体とSDカード間でやりとりさせたいなら、純正品にも搭載されているUHSスピードクラスを選ぶのがおすすめです。 スイッチ用SDカードの人気おすすめランキングトップ10 人気でおすすめのスイッチ用SDカードを10選紹介します。 ぜひ参考にしてみてくだ さい。 5 使い勝手のいい大容量タイプをお求めの方におすすめのマイクロSDカード! 東芝製のマイクロSDカードの中でも、こちらは価格と容量との割合がいいのが特徴です。 ゲームをある程度たくさん保存しておきたいと言う人にもおすすめな容量で、128GBもの大容量タイプなのに、価格も3000円以下とコスパがいいのが嬉しい点です。 また、アダプターや保管用クリアケースまでついてくるため、保存しやすいといったメリットもあります。 5 コスパに重点を置きたい方におすすめのマイクロSDカード! こちらのマイクロSDカードは、128GBなのに価格は2000円程度と非常にコスパに優れている点が嬉しいアイテムです。 そのため、コスパに重点を置きたい人にはとくにおすすめのマイクロSDカードだと言えます。 Patriotはあまり日本ではなじみが薄いメーカーですが、プロゲーマーからも一目置かれている存在のアメリカのメモリ老舗メーカーですので、安心して使うことができます。 5 使い勝手のいいアイテムをお求めの方におすすめのマイクロSDカード! 容量、コスパと非常に使い勝手がいいのがこちらのマイクロSDカードの最大の特徴です。 マイクロSDカードの中でもちょうどいい64GBの容量と、1000円ちょっとという低コスパ帯のアイテムですので、買い足ししながら使うのにも遜色ないのが嬉しい点です。 サンディスクは、日本でもおなじみのメーカーですので、割と安心して使えると言う点でもおすすめです。 0 安心度が高い非純正をお求めの方におすすめのマイクロSDカード! こちらもマイクロSDカードの最大の特徴は、安心できると言う点です。 もちろん、純正品ではありませんので、ライセンスがあるわけではありません。 しかし、Nintendo Switchの動作確認はもちろんのこと、耐温度、防水、耐磁、耐X線と耐性が非常に良いと言う点で安心感が強いアイテムになっているのは間違いありません。 販売するTranscendは、日本でも割と知られているお馴染みのメーカーです。 しかも、価格も2000円以内と、非常にコスパもいい点でバランスがいいアイテムだと言えます。 0 データ転送速度が速いものをお求めの方におすすめのマイクロSDカード! こちらのマイクロSDカードの最大のメリットは、なんといっても転送速度が速いと言う点です。 そのため、データ量の多きゲームを保存するのにも、おすすめです。 またこちらは、4Kにも対応しているため、仮に使わなくなった時にでもSwitch以外で使いたいと言う時にも、映像データを保存しておくのに役立ちます。 0 安心度、コスパ、スペックのバランスが良いものをお求めの方におすすめのマイクロSDカード! 非常にバランスが良いのがこちらのI・O DATAのマイクロSDカードです。 さらに、耐X線速度にも対応しているため、旅行の際にもデータが消える心配がなく、便利なアダプター付きと非常に使い勝手がいいのもメリットであると言えます。 5 高スペックで安心度の高さを重視する方におすすめのマイクロSDカード! 日本ではあまり耳にする機会のないメーカーですが、スペックの高さが際立つのがこちらのマイクロSDカードです。 容量は大満足128GB、そして防水、耐衝撃、耐温度、耐X線と、非常に嬉しい機能が搭載されているのが特徴です。 しかも、アダプターまでついてきて、2000円以下と非常にメリットの多いのがおすすめの理由です。 気になるNintendo Switchとの相性については、本体での動作確認済みであると言う点から見ても、非常に良いと判断することができます。 5 純正品をお求めの方におすすめのマイクロSDカード! とにかく安心度の高いマイクロSDカードをお求めの方には、ライセンス取得済みの純正アイテムを選ぶのがおすすめです。 ホリのマイクロSDカードは、価格はやや高めではあるものの、データ転送の基準を見事にクリアしている任天堂公式のライセンス商品ですので、安心感もひと際あります。 Nintendo Switchとの相性がぴったりな高速転送モードに対応しているので、書き込み、読み込みも安定しているのがこちらのマイクロSDカードの最大のメリットだと言えます。 0 高スペック、良コスパの優良バランス型をお求めの方におすすめのマイクロSDカード! コスパがいいのに、スペックはもちろん、安心感までもあるのがこちらのマイクロSDカードの最大の特徴です。 さらに、メディア系には嬉しい永久保証までついているというのは特にユーザーとしては嬉しい点であると言えます。 さらにこちらは、Nintendo Switchの動作確認までできているため、初心者にも選びやすいと言えます。 ちなみに、嬉しいアダプター付きですので、便利さもひと際です。 0 高スペック・良コスパの安心アイテムをお探しの方におすすめのマイクロSDカード! 2000円以内なのに、安心感、スペック、高耐性と、痒い所に手が届くのがこちらのマイクロSDカードの最大の特徴です。 日本でも有名なサムスン製の商品で、10年間保証がついた安心感の高いアイテムです。 さらに、Nintendo Switchの動作確認もされているため、購入前の安心度が高いのも嬉しい点です。 まとめ マイクロSDカードは今や、色々なところで簡単に入るSDカードです。 しかし、ニンテンドースイッチとの相性を考えると、それなりにポイントを絞って選ばなければなりません。 今回紹介した点を抑えておくと、ニンテンドースイッチでのゲームをサクサク進めることができますので、ぜひ購入の前にはチェックしておきましょう。 また、不安な方は今回紹介したランキングを元に、コスパ、スペック、耐性と、自分にぴったりなものを選ぶとよいでしょう。 ぜひみなさんも、ニンテンドースイッチで遊ぶ際には、マイクロSDカードを忘れずに購入しましょうね! 合わせて読みたい!!.

次の