マイ プロテイン ソイ プロテイン。 今更聞けない!ホエイプロテインとソイプロテインの違い【使い分け】

マイプロテインのソイがドロドロで苦手?さらっと美味しく飲む方法!

マイ プロテイン ソイ プロテイン

人気コンテンツの目次• ソイプロテインの選び方と選ぶ際のコツ・ポイント ソイプロテインはそこまで安価というわけではない上に、飲み続けることで効果も見られ続けるので、きっちり自分に合ったものを選ぶことが大切です。 その為には事前にしっかり選ぶ際のポイントを確認し、そのポイントをおさえた上であなたに合ったソイプロテインを選んで下さいね。 これから、選ぶ際のポイントを3つに絞ってご紹介します。 含まれている成分で選ぶ ソイプロテインと言えば、たんぱく質です。 たんぱく質目当てで選ぶ場合が多いと思いますので、たんぱく質の含有率がどの程度のものなのかは、しっかりチェックする必要があります。 価格の安いものだとたんぱく質含有率が低い…ということもよくあるので注意が必要。 また、それ以外の成分も色々ありますよね。 栄養素の中には、組み合わせて摂取することで相乗的に効果を発揮してくれる栄養素もあります。 詳しい栄養素の知識があれば、そういった部分にもこだわって、あなたが最も欲する成分比率のソイプロテインを選べると良いですね。 味で選ぶ ソイプロテイン自体は、苦味を感じる成分があります。 その苦味を消す為に、様々なフレーバーがありますよね。 ヨーグルト味やココア味、コーヒー味などなど…。 日々続けて飲んでいくものですから、あなたが好きなフレーバーを選んで下さいね。 1つの味を飲み続けると飽きてしまうのであれば、いくつかのフレーバーを購入し、日替わりで気分のフレーバーを試してみても良いかもしれません。 コスパ・値段・価格で選ぶ 何度も繰り返しているように、ソイプロテインは、毎日飲み続けるものですよね。 そして、大きな効果を発揮するもの。 しかしその分、値段も高い為、効果と値段の釣り合った、コスパの良いソイプロテインを選ぶことが大切です。 好みの味ではないけれど、効果が気になるから購入してみた…では、飲み続けられないかもしれず、そうしたらもったいないです。 どこかで多少の妥協は確かに必要かもしれませんが、できる限りあなたの希望に合ったものを選び、その中でも価格の安いものを選べると良いでしょう。 おすすめ人気ソイプロテインの種類 ケンタイ ウエイトダウンソイプロテイン 出典: トレーニングをしていると失われがちなビタミン11種類と、カルシウム、マグネシウム、鉄の3種類のミネラル、そして食物繊維が配合されたソイプロテインです。 1回20gが目安量となっており、その際のたんぱく質は14. 6gになっています。 味は甘さ控えめのココア味なので、飲みやすさ抜群。 しっかり筋肉をつけるとともに、引き締まった体を目指す、体作りと健康面のバランスを整えることのできるソイプロテインですよ。 アルプロン 大豆プロテイン100 出典: 1回20gあたり、たんぱく質含有量が16. その為、間食で摂取するのに適していますよ。 このたんぱく質含有量で3000円以下というコスパの良さもおすすめの理由の1つ。 また、たんぱく質原料として、ホエイプロテインを100%使用している為、消化と吸収がとても速いところも嬉しいポイントです。 フレーバーの種類も豊富かつ面白いものが多く、イチゴミルク、ココアミルク、チョコレート、チーズケーキ、チョコバナナ、ヨーグルト、カフェラテ、ミルク、トロピカルフルーツ、プレーン、キャラメル、黒ゴマラテ、黒糖ラテ、ミルクティー、ほうじ茶ラテ、出雲抹茶ラテ、レモンヨーグルト、ミックスベリー、フルーツミックスといったフレーバーになっています。 色々な味を試してみたくなりますね。

次の

マイプロテインのソイプロテインアイソレートの評判と効果とは?!

マイ プロテイン ソイ プロテイン

逆においしくないフレーバーはどれ? といった疑問を解決していきます。 僕はマイプロテインの「Impactホエイ」を飲み始めてからはや数ヶ月が経っています。 マイプロテインは 圧倒的に安く1kg1500円程度で購入できるのですが、その 価格のメリットばかりが、注目されがちな気がしています。 噂では、マイプロテインの味はとうてい国産プロテインには叶わないと聞いていました。 しかし意外や意外。 飲んでみると おいしいフレーバーもたくさんあることを知る。 もちろん、 イマイチなフレーバーもいくつかありました笑 フレーバーの名前だけでは判断できない味がたくさんあるのです。 そこで、 フレーバー選びで失敗したくない方、プロテインは高くて・不味くて敬遠している方にとって、少しでもためになるように、僕が飲んだマイプロテインの「Impactホエイ」全フレーバーを詳細にレビューしランキング付けしていきます。 マイプロテインを購入するときに、すぐに参考にできるよう 「お気に入り登録(ブックマーク登録)」しておくことをオススメしますよ!! ちなみに初めての購入の方は、クーポンコードに「 DPAK-R4」と入力すると、1000円お安くなりますよ! (1食25グラムあたり) ・タンパク質:21グラムの ・脂質:1. タンパク質の含有量が多く、低カロリーのため、無駄な脂肪をつけず効率よくタンパク質を摂取することができます。 また、 必須アミノ酸が含まれているので、タンパク質を効率よく吸収することができます。 最高品質の生産体制 イギリスの消費者連盟(The British Retail Consortium)より、マイプロテインは最上級A Gradeの食品安全性を評価を得ています。 品質管理に関して第三者機関より最上級グレードの評価を得ているため、マイプロテインの品質には信頼を置くことができます。 マイプロテインの味を評価するにあたって 僕の味覚 僕はプロテインに対して完全に甘党。 ショートケーキ10個くらい普通に美味しく食べられます笑 なので、プロテインには、「スイーツ感」を求めていいます。 「スッキリ・あっさり・さっぱり」よりは断然に「甘い・甘ったるい」系。 「チョコ系」よりは「果実系」が好き。 他にも素材を生かした「苦味」は好き。 評価にあたっての前提• 対象商品:myproteinのImpactホエイプロテイン• 評価基準: 「味」と「溶けやすさ」で評価。 「におい」も重要な要素だけど、何より「味がおいしく」「きちんと溶けて」ないと飲めません。 味の評価: 「味」は10段階10点満点で評価する。 味の表現方法は、プロテイン特有の「ミルク感」、似た食品・素材の味を交えます。 補足的に「他のプロテインとのミックス」や「オートミールとの相性」についても記載。 溶けやすさ: 「溶けやすさ」は3段階5点満点(1点、3点、5点)で評価する。 プロテインが溶けず粉の塊の「ダマ」ができると、液体自体の濃度が薄くなり、均一な味を楽しめなくなります。 溶けやすいと水を少量にして「濃いめ」にして飲むなど、濃さを自由に変えられることも重要です。 飲み方:プロテインの量は25gとし、キンキンに冷えた200mlの水で割ります。 参考にするには プロテインの味にはいくつか種類があります。 以下にどのような種類があるのか列挙するので、 自分はどのタイプが好きなのか、理解しておくと参考にしやすいかもしれません。 僕は濃厚派なので、あっさり系・すっきり系の味は下位にランクインしていますが、あっさり派の方は僕が下位にランクインさせているからといって、あまり気にしなくて良いと思います。 各フレーバーの下段に設けているキーワードが参考になりそうです。 ただ、ブルーベリーやチーズケーキ感はありません笑 マイプロテインの初のImpactホエイがこの味でしたが、度肝を抜かれたおいしさでした。 これさえあれば、他には何も要らない、そんなレベルです。 においは、プロテイン特有のくささがなく、プロテイン初心者の方も飲みやすい味なのではないでしょうか? ちなみに、僕の朝食の定番、プロテインオートミールに欠かせない超優秀なフレーバーでです。 数十種類のフレーバーを試した今でも、ダントツのおいしさで、何度も買い直しています。 「ブルーベリーチーズケーキ」は、どんな味が好きな方にもオススメできる最高のフレーバーです。 リプトンや午後の紅茶のミルクティーを飲んでるのと同様のクオリティーです。 お湯で沸かしたミルクティーというよりは、ミルクで沸かしたロイヤルミルクティーに近いです。 また、茶葉の旨味がしっかりときいていることが、おいしさの秘訣でしょう。 ミルク系のプロテインにありがちな、クセやケミカル感、独特の匂いなどがなく飲みやすいです。 「ミルクティー」は、デザート感覚で飲むことができる、万人にオススメの最高のフレーバーです。 チョコレートブラウニーをミキサーにかけて液化したらこうなるんじゃないか?を再現した、まさに名前通りの味です。 濃厚なチョコの味に加えて、ほんのりと香る苦味が最高に合っていて、飲みやすくそして飽きないです。 正直、今までいろんなチョコレート味のプロテインを飲んできましたが、あっさりしているものばかりで物足りなかったです。 チョコレートの粉末がシェイカーの底に沈殿していましたが、チョコレートブラウニーを再現するための本物志向だからこそ。 このチョコレートブラウニーは僕のチョコ嫌いを払拭する、最高にテンションが上がったおいしい味でした。 「チョコレートブラウニー」はどんな味が好きな方にもオススメできるフレーバーです。 濃厚な「ブルーベリーチーズケーキ」フレーバーと薄味の「ナチュラルストロベリー」フレーバーがありますが、両者の中間の味付けです。 水で割ってここまで濃厚で美味しい味は珍しいですよ! 市販の商品だと「サクマのいちごみるく飴」に近いです。 ちなみに僕の妹からの情報ですが、「ストロベリークリーム6割とナチュラルチョコレートを4割混ぜると、アポロチョコそのもの」とのこと。 なお、オートミールとの相性が良いです。 あっさり・さっぱりしたストロベリー味を求めている方は、「ナチュラルストロベリー」がおすすめですよ。 「ストロベリークリーム」は濃厚なストロベリー好きにオススメできるフレーバーで、僕は大好きです。 マイプロテインで一番。 ・キーワード:、濃厚 バノフィー味レビュー バナナとキャラメルの相性が良くておいしい。 けっこう甘め。 「バノフィー」とはイギリスのスイーツの「バノフィーパイ」が由来とのこと。 「バノフィーパイは」キャラメルを絡めたパイ生地にバナナをくるんだものです。 なので、このプロテインは、まさに「バノフィー」そのものだといえます。 マイプロテインのバナナ系のフレーバーはケミカル感がしやすいのですが、このバノフィーはケミカル感ゼロ。 キャラメルがうまい具合に溶け込み、バナナと調和しています。 「バノフィー」はバナナ系で一番おすすめできるフレーバーです。 「ストラッチャテッラ」とはイギリスのジェラートの味で、「バニラ+チョコチップ」のこと。 なので、このプロテインは、まさに「ストラッチャテッラ」そのものだといえます。 プロテインを飲んで、イギリス本国のスイーツを楽しめるなんて贅沢ですよね?笑 バニラベースですが、多くのチョコチップが入っている点がこの味の大きな特徴です。 バニラ単体だと、プロテイン特有の乳臭さがありますが、チョコチップによって乳臭さが緩和されて、とても飲みやすく感じます。 マイプロテインのバニラベースはあまり口に合うものがなかったですが、これは大当たり。 「ストラッチャテッラ」はチョコ好き、バニラ好きにオススメできるフレーバーです。 本場英国のスイーツを楽しみたい、そんなレディース&ジェントルマンは必見です。 イチゴジャムらしい甘みに加え、酸味を感じられたのが特徴的でした。 そもそもジャムローリーポーリーとはイギリスのスイーツの一種で、ジャムを詰めたロールケーキのこと。 なのでこのプロテインは、「ストロベリージャムローリーポーリー」そのもの、と言っても過言ではないくらい再現度が高いですよ。 「ブルーベリーチーズケーキ」や「ストロベリークリーム」などイチゴ系のフレーバーはおいしいですが、こちら「ストロベリージャムローリーポーリー」もジャムの甘酸っぱさが再現されていて、最高です。 「ストロベリークリーム」は濃厚なストロベリー好きにオススメできるフレーバーです。 ホットケーキの上にかけるシロップそのものです。 少しハチミツっぽさもあり、ミルク感はほとんどありません。 ネット上では賛否両論でしたが、これは「あっさり派」か「濃厚派」かの違いによるものでしょう。 濃厚な味が好きな方はかなりおすすめです。 「ゴールデンシロップ」はとにかく甘いのが好き、普通のプロテインの味には飽きた方にオススメできるフレーバーです。 濃厚なチョコレートに、強めのスッキリしたオレンジの風味を感じられます。 チョコレート系のフレーバーは、追加の味が薄めになることが多いが、チョコレートオレンジは、オレンジの味がしっかり効いていてとてもおいしい。 あとあじの爽やかが良いですね。 チョコレートとオレンジのバランスが絶妙な一品。 「チョコレートオレンジ」はあっさり派、濃厚派どちらも楽しめて、普通のチョコレートでは物足りないかたにオススメできるフレーバーです。 ココナッツによって、甘いチョコレートがあっさりと仕上がっています。 互いの風味を生かしたバランスの良い味。 味のおいしさに加えて、チョコレートとココナッツという意外な組み合わせから高得点となりました。 「チョコレートココナッツ」はあっさり派、濃厚派どちらも楽しめて、普通のチョコレートでは物足りないかたにオススメできるフレーバーです。 チョコとミントのバランスが意外にもよくて、おいしいです。 ベースのチョコレートは「ナチュラルチョコレートフレーバー」に近く、かなり濃厚なミルクチョコレートの味。 そこにミントがほんのりとかなり薄めに香ります。 後味がミントというか少し「草っぽい」です。 「チョコレートミント」はあっさり派、濃厚派どちらも楽しめて、普通のチョコレートでは物足りないかたにオススメできるフレーバーです。 カカオの苦味が効いたチョコレートというよりは、ミルクと砂糖たっぷりのチョコレート。 スタンダードなチョコレート系のフレーバーだと、他の「チョコレートブラウニー」や「ナチュラルチョコレート」の方が苦味やコクが効いていておいしいです。 チョコレートに苦味を求める方には向かないでしょう。 「チョコレートスムース」は、チョコレート系のフレーバーをたくさん試してみたい方にオススメのフレーバーです。 甘みだけがあり、苦味は特にありません。 「スティッキートフィープディング」とはイギリスの有名なスイーツで、「チョコレート」のスポンジケーキの上に「カスタードクリーム」をたっぷり乗せたケーキのことです。 プロテインを飲んで、イギリス本国のスイーツを楽しめるなんて贅沢ですよね?笑 マイプロテインのスティッキートフィープディングは「カスタードクリーム」については再現できているものの、「チョコレート」の甘さや苦味は再現しきれていません。 この点が惜しいところです。 「スティッキートフィープディング」は本場英国のスイーツを楽しみたい、そんなレディース&ジェントルマンにオススメできるフレーバーです。 ブルーベリーといっても、酸味はなく本物のブルーベリー感は薄い。 「ブルーベリーチーズケーキ」や「ブルーベリー」の味に近く、「ブルーベリーアンドラズベリーステビア」は一番薄めの味。 ステビア系のフレーバーにありがちな、ケミカル感や苦味は感じられず飲みやすい。 「ブルーベリーアンドラズベリーステビア」は薄めのブルーベリー系のフレーバー好きならおすすめできるかもしれません。 「コーヒーキャラメル」よりは、「ミルクキャラメル」に近い感じです。 ミルク感が強くプロテイン特有の乳臭さが際立ってしまい、あまり飲みやすくはないです。 また、ミルク感が強いためか、コーヒー感がなく、香ばしさや苦味を感じられなかったのが少し残念でした。 とはいえ、ミルクキャラメル味としては、そこそこおいしいです。 「コーヒーキャラメル」は、甘いミルク好きにオススメできるフレーバーです。 牧場のしぼりたてソフトクリームの味で、まさに「ナチュラル」なバニラ。 なかなかおいしいです。 バニラ風味のプロテインによくある乳臭さや、苦味がなく飲みやすいです。 バニラ系のフレーバーでは一番のおいしさ。 後味は、しぼりたての牛乳です。 さわやか。 バニラ風味だと「バニラ」がありますが、こちら「ナチュラルバニラ」のほうが濃い目でおいしいです。 「ナチュラルバニラ」は自然なミルクやバニラの味が好きな方におすすめのフレーバーです。 他のストロベリー系のフレーバーもイチゴ牛乳系統の味ですが、ストロベリーステビアは一番薄いです。 後味がさっぱりしていますが、これは人工甘味料「ステビア」によるものですかね。 噂では、「ステビア」の味はおしいくないと聞きましたが、ゼロカロリーコーラなど、ゼロカロリーの飲み物に慣れ親しんでいる人にとっては、悪くはないかも知れないです。 濃厚なストロベリー系のフレーバーをお求めなら、「ブルーベリーチーズケーキ」や「ストロベリーミルク」がオススメです。 「ストロベリー・ステビア」はあっさりしたフルーツ好きには良いかもしれないのフレーバーです。 「チョコレートピーナッツフレーバー」の味とほぼ同じです。 キャラメルの味は感じられませんでした。 森永製菓の「キャラメル」のような味を期待していただけに残念です。 チョコレート系のフレーバーならば、無難に「チョコレートブラウニー」や「ナチュラルチョコレート」がおいしいです。 「チョコレートキャラメル」は、すこし変わったチョコレート系のフレーバーが好きな方にオススメです。 後味にはナッツが香る。 どの素材の味も薄く、口には合いませんでした。 「チョコレートキャラメル」フレーバーと似ており、ロッキーロード本来の「マシュマロ」や「ナッツ」の部分がうまく再現できていません。 ロッキーロードとは、マシュマロやナッツがチョコレートでコーティングされたスイーツです。 「マシュマロ」「ナッツ」「チョコレート」 ちなみにサーティワンアイスクリームには、「ロッキーロード」というフレーバーがあるとか。 「マシュマロ」部分の再現度 チョコレート系のフレーバーならば、無難に「チョコレートブラウニー」や「ナチュラルチョコレート」がおいしいです。 「ロッキーロード」は、すこし変わったチョコレート系のフレーバーが好きな方にオススメです。 というかマズイ。 ハーブの様な香草っぽい味がメインとなっており、プロテインにマッチする様な味ではないです。 実際、リコリスとはハーブの一種で、原料がグミなどに用いられるそう。 リコリスから作られたリコリス菓子であるグミなどは色が黒やグレーっぽいです。 そのため、この「リコリス」フレーバーも実物のリコリスの再現度は高いと言えます。 「リコリス」フレーバーは変わり種のフレーバーがお好きな方に向いています! ちなみにプロテインの色がエグすぎます。 グレーです。 とても口に合いません。 強い海苔の味に加えて、ほんのりと薄い甘みがある。 ナッツ感やチョコレート感はゼロ。 ちなみに、後味も甘い海苔。 似た味の食品を僕はこれ以外に知らないです。 もはや飲みきるのは過酷な試練でした。 Myprotein社のあるイギリスでは、ポピュラーの味なのでしょうか。 チョコレート系のフレーバーならば、無難に「チョコレートブラウニー」や「ナチュラルチョコレート」がおいしいです。 「チョコレートナッツ」は「こんな味のプロテインあるのか!」と未知の世界を知りたい方にオススメする、最恐最悪のフレーバーです笑 キーワード:、未知の世界 マイプロテインの味50種以上飲み比べランキング【おすすめ】|まとめ マイプロテインの飲み比べをしてみて、ブルーベリーチーズケーキ味が1番のおいしさでした。 ほぼ全種類を飲んだ後も、毎日飲んでいるレベルの本当においしい味です。 ただ、人によって合う合わないはあるので、1杯100円以下で購入できる「」で飲み比べてみると楽しいですよ^^ マイプロテインは、 ・価格が安い ・栄養成分が良い ・品質が高い と3拍子揃っていますが、 とてもおいしい!というのもあれば、 ちょっとこれは・・・というものまで、 とても奥が深かったです笑 これからも全種制覇を目標に、たくさん飲んでいきたいです!! 「いろんな種類のプロテインを飲みたい」、、、 そう思ったあなたは、もう立派なプロテイン中毒!! それでは、レッツ・ドリンク・プロテイン!!.

次の

マイプロテインのソイプロテインアイソレートの評判と効果とは?!

マイ プロテイン ソイ プロテイン

筋トレにはもちろん、栄養補給・運動によるダイエットを助けるドリンクとしても人気のソイプロテイン。 しかしタンパク質含有量や味、配合成分などが異なるさまざまな商品が販売されているため、一体どれが本当に優秀でおすすめの商品なのか気になりませんか? そこで今回はザバスやケンタイなど、 Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位のソイプロテイン15種類、全23商品を全て購入し、最もおすすめのソイプロテインを決定したいと思います。 検証は、 全ての商品を実際に飲んで以下の4点を比較・検証しました。 タンパク質含有率• 溶けやすさ• 腹持ち 果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね! カゼインプロテインを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。 今回は、筋肉芸人そしてボディビルダーとしてご活躍中のなかやまきんに君に、選び方を取材しました。 <取材協力:なかやまきんに君> お笑い芸人・ボディビルダー。 東京オープンボディビル選手権第23回準優勝、第24回準優勝。 自身のトレードマークである肉体を鍛えるため、アメリカへの筋肉留学を経てサンタモニカ市立大学運動生理学部を卒業。 筋肉の知識や筋トレの方法をわかりやすく発信しているも人気が高く、自身がプロデュースしたプロテインも発売されている。 2018年10月26日に学研プラスより初の著書を出版。 今回検証した商品• 明治|ザバス ウェイトダウン• 健康体力研究所|Kentai パワープロテイン プロフェッショナルタイプ• 明治|ザバス ソイプロテイン100• アルプロン|大豆プロテイン100 ココアミルク風味• エーピーエス|大豆プロテイン チョコレート• Myprotein|ソイプロテイン アイソレート チョコレートスムーズ• 明治|SAVAS シェイプ&ビューティ ミルクティー風味• ニチガ|大豆プロテイン プレーン• 健康体力研究所|ウェイトダウン ソイプロテイン• 540プロジェクト|540ソイプロテイン改• 森永製菓|ウイダー おいしい大豆プロテイン コーヒー味• ボディプラスインターナショナル|バルクスポーツ ソイプロ• 明治|ザバス タイプ3エンデュランス バニラ味• Real Style|ビーレジェンド ストイックソイ さっぱりヨーグルト風味 驚異的な腹持ちのよさで見事ランキング1位に輝いた、ザバスのウェイトダウン。 また腹持ちだけでなく、 タンパク質もしっかりと含有されていて、味もお菓子のようでおいしいとほとんどの検証項目で高評価を獲得しました。 やや溶けにくさが気になりますが、飲んでみると気になるほどではなく、腹持ちのわりに飲みやすいというのも嬉しいポイントです。 ヨーグルト味よりも、チョコレート味のほうが好評。 チョコレートよりかは ココアのような風味で、しつこい甘さのないがないため毎日でも飲めるほど。 mybestが自信を持っておすすめするベストバイソイプロテインは「明治 ザバス ウェイトダウン」で決まりです!.

次の