クレジットカード 初心者 おすすめ。 電子マネーとクレジットカードの違い。おすすめの使い方紹介Credictionary

クレジットカードを初めて作る方に、おすすめのカードはどれ?年会費無料の人気カードから、初心者向けのおすすめを選んでみました。

クレジットカード 初心者 おすすめ

クレジットカードには、楽天カードやアメックス、三井住友VISAカードなど、有名なものをはじめとして200枚以上の種類があります。 そのため、「 結局どのカードがおすすめなの?」と疑問をお持ちの方も多いでのはないでしょうか。 そこでこの記事では、• 専門家3名への独自取材• ユーザー1,000人へのアンケート調査• 1のクレジットカード』をご紹介します。 また、クレジットカードの基礎知識も合わせて解説しているので、 申し込みからカードを手に入れるまでの不安もなくなりますよ。 なおこの記事は、 「クレジットカードの知識」に関して、3名の専門家に監修協力をしていただいております。 二宮 清子 合同会社リーフ代表 ポイント還元率に詳しく、家計のやりくりや節約が得意。 フィナンシャルプランナーの資格を生かし、TVや雑誌・講演などで「家計の見直し」などについて多くの方にお金の使い方を伝えている。 工藤 崇 株式会社FP-MYS 代表取締役社長CEO ステータスに詳しく、自身もフィナンシャルプランナー事務所を経営している。 金融に関する書籍を多数執筆しているほか、Fintech関連のセミナーで講師も務めている。 飾磨 亜紀 旅行ジャーナリスト マイルに詳しく、フォトジャーナリストとしてこれまで40ヵ国以上を旅している。 効率よくマイルを貯めながら、さまざまな航空会社やホテルの上級会員となっている。 クレジットカードってどうやって選べばいいの?• ステータスに関しては、ブラックカードやプラチナカードが高いといわれていますが、これらのカードは利用実績がないと作れない場合が多いのです。 そこで今回は、 ステータスの高いカードの中でも、比較的作りやすくブランドとしての認知度も高いものを厳選しました。 専門家の評価 ランキング 順位 カード 二宮さん 飾磨さん 工藤さん 総合 1 4. 5 4. 5 4. 5 4. 5 2 4. 5 4. 0 4. 5 4. 3 3 3. 5 4. 0 4. 5 4. 0 4 4. 0 4. 0 3. 0 3. 6 5 3. 0 3. 5 4. 0 3. 5 1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード• クレジットカードのメリットとデメリットは? メリット デメリット• 現金なしで支払いできる• ポイントやマイルが貯まる• 特典やサービスが受けられる• 年会費がかかるものがある• 利用限度額がある A. メリットにポイントやマイルが貯まること、デメリットに年会費がかかる場合があることなどがあります。 クレジットカードのメリットとデメリットは、以上のような点があげられます。 そのほかにも、• 収支の管理が簡単になる• 信用情報が貯められる など多くのメリットがありますが、申し込む前に確認するようにしましょう。 クレジットカードってどういう仕組みなの? A. カード会員の信用に基づいて、カード会社が利用代金を立替えて支払いをする仕組みです。 クレジットカードは、カード会員の信用に基づいて、カード会社が利用代金を立替えて支払いをする仕組みです。 これを踏まえると、年会費有料のクレジットカードを持つことが損に感じてしまうかもしれませんが、 有料カードは無料カードにはないステータス性やサービスが付随しています。 国際ブランドにはどんな違いがあるの? この記事では、 クレジットカードの審査基準と 審査に落ちてしまう人の特徴、さらに 審査に通りやすいクレジットカードをご紹介しています。 クレジットカードはいくらまで使えるの? 総利用可能枠 ショッピング総利用可能枠と、 キャッシング利用可能枠の合計 ショッピング 総利用可能枠 普段の買い物で、カード支払いができる総額 ショッピング 割賦枠 ショッピング総利用可能枠の中で、 分割払いに使える総額 キャッシング 利用可能枠 キャッシングでお金を借りられる金額 A. クレジットカードの使える金額=限度額は、個人によって異なります。 クレジットカードの限度額は、 「ショッピング」と「キャッシング」の利用可能枠の合計を示す金額です。 利用枠を上げるには、以下の3つの方法があります。 クレジットカードの引き落とし日は翌月10日や翌月26~27日など、カード会社によって異なります。 クレジットカードの引き落とし日は カード会社によって異なり、一般的には、• 翌月10日• 翌月26~27日 に設定されていることが多く、 その日が土日祝日の場合は翌営業日に引き落としが行われます。 また、引き落とされる時間も当日の深夜、早朝、午後などカード会社によって変わるので、気になる方は 各カード会社のサポートデスクに問い合わせをしましょう。 クレジットカードって何枚でも作れる? A. クレジットカードは何枚でも作ることができます。 極端な話、クレジットカードを100枚持っていても問題はありません。 ユーザーへのアンケート調査でも、 クレジットカードを3枚以上所有している人は全体の6割以上いました。 ただ、複数のクレジットカードを利用する場合は、以下のようなデメリットもあります。 クレジットカード各社は、セキュリティ面を強化しているので、安心して利用することができます。 「年会費無料のカードは、セキュリティ対策は甘いんじゃないの?」 と心配している方も多いかと思いますが、 無料のカードでもステータスの高い有料カードでも、安全面の高さに違いはありません。 さらに特徴別にクレジットカードを選びたい方はこちら! クレジットカードにはさらに、ジャンルや利用方法によってさまざまな種類があります。 ここでは、特徴別にまとめてご紹介します。

次の

オリコカードはコスパが高いクレジットカード!初心者~マニアまでおすすめ

クレジットカード 初心者 おすすめ

何事も失敗して経験することが大事、とは言いますが、クレジットカードに関してはそんな失敗したくないですよね? なので、以下の2点は特に注意して選ぶようにしてください。 【1】ポイント還元率だけを見てクレジットカードを作るのはやめよう クレジットカード初心者がよくやってしまいがちなのが、 ポイント還元率だけを見てクレジットカードを作ってしまうというミス。 還元率はいろいろなサイトで数値化されて比較がしやすく、お得感もあるので惹かれるのはわかりますが、ここに大きな落とし穴があります。 ポイントというのは、 交換先が設定されています。 せっかく貯めてきたポイントですが、すべてのカードのポイントが 「好きなところで使えるというわけではない」のです。 作って、使い続けたものの、ポイントが欲しいものに交換できなかった・・・というのは悲しいですよ・・・(経験あり)。 また、 還元率だけ見ていると有効期限を見落としてしまうということもよくあります。 【2】信頼できるクレジットカードを作ろう クレジットカードを作る上でカードブランドの信頼性はとても重要です。 初心者のうちは「どれが信頼できるのか」という判断も難しいと思いますが、お金を扱う以上かなり重要な問題です。 適当に選ぶのはやめましょう。 ここでいうクレジットカードにおける信頼性とは、例えば 初心者の方が何かのミスでカードを紛失するなどして悪用されたときにすぐにストップしてくれるようなクレジットカードのことを指しています。 これにはカード会社の歴史の長さやノウハウなどが必要で、適当なところで作ると安心して使えません。 というわけで、以下、これらの注意点を踏まえて クレジットカード初心者の方でも迷わずポイントを使えて、かつ、信頼性も高いクレジットカードを紹介していきます。 最初の1枚として慣れるまで使えるのはもちろん、そのまま長く使っていける可能性が高いカードをランキング形式で選別しました。 1位:信頼性とポイント交換先の幅広さなら三井住友カード(25歳以下ならデビュープラス) 管理人が「まずはこれで良くない?」と周りのクレジットカード初心者にも薦めるのがこの三井住友カード。 さらにあなたが25歳以下なのであれば三井住友カード デビュープラスがオススメ。 三井住友カード自体が歴史が長く、ずっと安定したサービスを続けているカードです。 さらに 25歳以下のクレジットカードでかなり人気、ということはあらゆるトラブルにも対処するノウハウも蓄積されているということです。 肝心のポイント交換先も幅広く、かつ、わかりやすいです。 ANAのマイレージに交換する、各種電子マネーに交換する、Tポイントや楽天スーパーポイントに交換する(これで何でも買えますね)、ヨドバシカメラやビックカメラのポイントに交換する(筆者はヨドバシカメラのポイントに交換します)、といったポイント交換タイプ。 これだけ用意されていれば、ポイントをムダにするということはないのではないでしょうか? さらに特筆すべきは、特に交換したいポイントがないときやポイントの交換が面倒なときには、キャッシュバックがあるということ。 これは カード利用代金からポイント分の金額が引かれて請求されるというもので、初心者の方でもわかりやすいです。 普段ポイントなんてよくわからないから適当だー!と思う方ならキャッシュバックで良いのではないでしょうか? 最初の1枚にオススメです。 >> 2位:身近なところでお得を感じることができるエポスカード エポスカードは作ってすぐにお得感を実感できるクレジットカードです。 特に普段の買い物でマルイを利用する方なら最初の1枚として選んでもOK。 マルイが開催している マルコとマルオの7日間というセール期間中にエポスカードを持っていればオール10%オフで買い物が出来ます(年に4回くらい開催されます)。 他にも ロイヤルホストで10%オフという特典があったり、シダックスでルーム料金が30%オフになったりと、 クレジットカード初心者が早くからクレジットカードのお得感が実感出来ます。 貯まったポイントもマルイでしか使えないのかと思いきや、VJAギフトカード(VISAが発行するギフトカードでいろんな百貨店などで使えます)に交換できるので使い道に困るということもないでしょう。 こう書いていると一見チャラそうなクレジットカードにも思えますが、エポスカードの親会社の丸井グループは昔からクレジットカード事業に手を付けているため、かなり歴史があるクレジットカードです。 >> 3位:ポイントの交換忘れがないから安心できるセゾンカード セゾンカードは永久不滅ポイントというポイント制度を取り入れています。 例えば上記の三井住友カードであれば、ゴールドカードやプラチナカード以外の有効期限は2年間です。 つまり2年間のうちにポイントを交換とかキャッシュバックで利用しなくては、期限切れで使えなくなってしまいます。 それに対して、 セゾンカードならこのカードを持ち続けている限り(年会費は無料です)、ポイントが失効することはないので、ポイントの交換し忘れがありません。 使い方も、200ポイントが900円分の買い物に使えるという実質キャッシュバックの使い方が可能なので、まさに初心者向けのクレジットカードだと言えます。 その代わりといってはなんですが、還元率はそこまで高いわけではありません。 初心者さん向けであり、そして、じっくり長く使っていく人向けですね。 セゾンカードなら代表的な存在のセゾンカードインターナショナルがおすすめです。 >> 4位:国際ブランドが自ら発行する信頼の1枚、JCBカード(オリジナルシリーズ) クレジットカードにはVISAやJCBなど国際ブランドと呼ばれるマークが付いています。 ここでは詳しく解説しませんが、この国際ブランドの代表的存在が自らクレジットカードを発行しているクレジットカードがこのJCBカード(オリジナルシリーズ)です。 そのため、 信頼性は抜群だと言えます(もしもこのクレジットカードで問題が起こったら、JCBというマークが付いたすべてのカードの信用問題に発展してしまいかねませんから)。 公式HPでもMade in JAPANならではのサービスの細やかさを売りにしており、サポート体制も万全なのでクレジットカード初心者の方でも安心して使えます。 貯まるポイントはOkidokiポイントというJCBの独自ポイントなのですが、 Tポイントやnanaco、JALマイル、ANAマイル、ビックカメラポイントなどに交換できるので初心者の方でも使いやすいと言えます。 ただし、この交換ポイントにキャッシュバックがなく、種類も若干三井住友カードよりも劣るので4位です(ただしJALマイルを貯めたいならこちらが良いかも)。 有効期限は2年と一般的。 また、JCBカードのオリジナルシリーズの中でも29歳以下の方ならEXTAGEという種類のカードがあるのでこちらだと通常よりもポイントが貯まりやすいので最初の1枚として最適です(最初の3ヶ月ポイント3倍ですし)。 >> 5位:クレジットカード初心者にはポイントの扱いが難しいかも・・・楽天カード 楽天カードの順位には本当に悩みました。 クレジットカードの初心者の方でも名前はほぼ確実に知っているカードで、確かに年会費無料でポイントは貯まりやすいカードですし、 ポイントは普段から楽天を利用している方なら確実に知っているであろう楽天スーパーポイントで、そのまま楽天市場などで使えるのでかなり便利です(Amazon派の人にはオススメできません)。 ですが、キャンペーンのポイントが付いたと思ったらすぐに消えていたり、 ポイントシステムが複雑なので、フルパワーで使いこなすのはとても難しいクレジットカードでもあります。 もしも楽天カードを作ったなら、ポイント履歴のメニューから貯まっているポイントの有効期限の確認をすることをお忘れなく(ポイントの種類によって有効期限が変わってきます)。 初心者の方だとなおさら慣れるまで大変ですが、オススメのクレジットカードであることに間違いはありません。 >> 無理な支払いは厳禁です というわけで、 初心者の方が慣れるまでの最初の1枚としてオススメできるクレジットカード(さらに、そのまま長く使っていける可能性が高いもの)を選んでみました。 最初にクレジットカードを使って支払いをした瞬間からあなたはクレジットカードユーザーです。 クレジットカードがなかったがゆえに今まで加入してこなかったWEBサービスなどに加入できるようになるなど、世界が開けてくるので、たくさん使いたくなるとは思いますが、 慣れてくるまでは無理な支払いはせずに、キチンとしたカードで、安定した支払いを心がけましょう。 最後に、クレジットカード初心者ということを自覚してこのページをご覧になっているということは、年齢的にも若い、学生や新社会人の方が多いかもしれません。 >> >> 合わせて参考にしてみてください。

次の

学生におすすめのクレジットカード比較|クレジットカードの三井住友VISAカード

クレジットカード 初心者 おすすめ

モンちゃん ジャンル別人気のおすすめクレジットカード• クレジットカードのメリット• クレジットカードのポイントの貯め方• クレジットカードのポイントの使い方• クレジットカードの種類• クレジットカードの作り方• クレジットカードのデメリット• まとめ• キャッシュレス決済が進むなか、クレジットカードやスマホ決済は必須アイテムになりました。 ただ、いざクレジットカードを作ろうとすると種類も多く、どのカードを作れば良いのか迷います。 特にクレジットカードを初めて作る学生さんや新社会人の方は知らない事も多いでしょう。 ポイントも貯めたいし、マイルも気になるけど年会費はいくら?などもあると思います。 三井住友カード ゴールドは国内で最も人気のあるゴールドカードです。 ゴールドカードと言えば、三井住友カード ゴールドがを思い浮かぶ人も多いと思います。 空港ラウンジは無料でドクターコール24で急病やケガなどを医師・看護師・保健師などの専門スタッフと電話相談が出来たりもします。 三井住友カード ゴールドの年会費はネット申し込みで初年度無料、2年目から1万円 税別 がかかりますが、 マイ・ペイすリボに登録をして、年1回以上カード利用で年会費が半額になります。 海外・国内旅行傷害保険は最高5,000万円と内容が手厚いのも特徴です。 JCBゴールド 現金を持たなくても良い これもクレジットカードの大きなメリットです。 クレジットカードがあれば、現金はある程度あれば何とかなります。 食事に行って「思ったより高かった」という事もあります。 その時にクレジットカードがあれば安心です。 クレジットカードがあれば、現金を持ち合わせていなくても、すぐに支払いができます。 スマートな会計ができるのもクレジットカードの魅力です。 支払方法も、1回払いから、分割払いや、ボーナス一括払いなど、さまざまな種類が用意されているので、少額のお買物から高額なお買物まで、いろいろなシーンで役立ちます。 財布や預金口座に現金がない場合でも、クレジットカード1枚あれば、多彩な支払方法から最適なものを選択し、買い逃しを回避することが可能です。 引用: 銀行振り込みや代引きが不要になる 10年くらい前は、ネットショッピングをすると代引きが多い時代でした。 玄関で宅急便の人にお金を払うアレです。 当時はネット上でカード番号を入力するのが少し怖い背景もありましたが、今はクレジットカード決済が普通です。 モンちゃん 例えば、年会費1万円 税別 の三井住友カード ゴールドだと、 海外・国内旅行傷害保険は最高5,000万円付いています。 あくまで仮の話ですが、海外でトラブルにあって死亡した場合に最高5,000万円の保険がおります。 質問:海外旅行傷害保険の付保証明書を発行してもらうには、どうすればよいですか? 海外旅行傷害保険に加入していることを証明する付保証明書の発行は、VJ保険デスク(三井住友海上)までお電話にてお申し出ください。 お申し出から1週間程度で発送し、国内住所へ郵送にてお届けいたします。 時間に余裕をもってご連絡ください。 なお、受付の際に会員番号・カード名義・渡航先・渡航期間などお伺いいたしますので、お電話の際はお手元にカードをご用意ください。 年会費が高額なクレジットカードほど、もらえる保険額も多くなります。 なお、クレジットカードの旅行保険には自動付帯と利用付帯の2種類があります。 おすすめは自動付帯です。 JCBのokidokiポイントで交換できるもの• ディズニーキャラクターグッズ• 東京ディズニーリゾート(R)・パークチケット• 東京ディズニーランド(R)ホテル ペア食事券• ディズニーアンバサダー(R)ホテル ミッキーズ・ペントハウス・スイート宿泊• グルメ関連• エンターテインメント・レストラン• キッチン用品• ヘルス&ビューティー• クオカード• ギフトカード・商品券• キャッシュバック• JCBトラベル 旅行代金ポイント充当プラン• ポイントチャリティー• 他社へのポイント移行 以上、ポイントを使う・貯めるのお話でした。 クレジットカードの種類 ここからはクレジットカードの種類の説明を分かりやすく簡単に説明します。 クレジットカードには、VISA・JCB・アメックスのような決済機能を持つ会社と、自社ブランドに決済機能をつけて発行する発行会社があります。 カードの発行会社とは カードの発行会社とは、利用者の申し込みがあると、 クレジットカードを発行する会社の事を言います。 具体的な例でいうとこんな感じです。 7大国際ブランド• VISA(ビザ)• MasterCard(マスターカード)• JCB(ジェーシービー)• American Express(アメリカン・エキスプレス)• Diners Club(ダイナースクラブ)• 銀聯(ぎんれん)• Discover Card(ディスカバーカード) 有名なのはダントツでVISAです。 日本の強みはJCBカードがある事です。 あくまで仮の話ですが、他国の決済システムを利用していて、その国との友好関係が崩れたときに決済システムが利用できなくなる可能性もありえます。 その点、日本にはJCBカードの決済システムがあるので、クレジットカード決済が出来なくなるという事はありません。 日本にいると、当たり前になっているので分かりにくいですが、これは他国からするとすごい事になります。 国際ブランドは、その名のとおり世界中の国や地域で利用できるクレジットカードのブランドのことです。 例えば、Visaブランドと提携している三井住友カードを保有している場合、さまざまな世界中の国や地域で支払いに使うことができます。 また、決済だけでなく、クレジットカード優待の割引や特典、付帯保険による補償なども、日本国内と同様、海外でも受けられます。 引用: クレジットカードのランク クレジットカードには、初心者でも作りやすい一般カードからゴールドカード、プラチナカード、そしてブラックカードとランクがあります。 ブラックカードを持っている人は全国で1%くらいしかおらず、超難易度の高いクレジットカードです。 初めてクレジットカードを作る人や新社会人・学生・主婦の人は審査の甘い一般カードから入って、30歳くらいでゴールドカードを目指すのが標準的です。 年会費無料でおすすめのクレジットカードは楽天カードです。 ブラックカードとは、アメリカン・エキスプレスが発行する「センチュリオン・カード」の代名詞です。 2002年日本に上陸して以来、会社経営者や有名人がカードホルダーとなり人々の注目を集めています。 アメリカン・エキスプレス以外にも「ダイナースクラブ プレミアムカード」、「JCBザ・クラス」も通称ブラックカードと呼ばれています。 センチュリオン・カード同様、カード会社からのインビテーションが必要でクレジットヒストリー 利用履歴 を磨いて待つしかありません。 付帯するサービス内容については一切公表していません。 クレジットカードを作る条件• 18歳以上である(高校生は不可)• 安定した収入がある• 学生や専業主婦でもOK 学生でも18歳以上の大学生や専門学生はクレジットカードが作れます。 ただし未成年の場合は親の承諾書が必要です。 残念ながら高校生はクレジットカードは作れません。 主婦の場合、家族カードは作れますが、自分名義のカードを作るとすると、 配偶者の収入が審査の対象になります。 イオンカードなどの流通系カードは簡単に作れます。 クレジットカードを作るのに必要なもの クレジットカードを作る時に必要なものは、 本人確認書類と引き落し銀行口座の2点です。 引き落としの口座はゆうちょ銀行でも可能です。 クレジットカード申し込みフォームの項目• 生年月日• 電話番号• メールアドレス• 居住年数• 引き落とし口座• 勤務先• 借入状況• 運転免許証番号 たいていのカード会社は、その日のうちに審査がされ、 3~5日で書留でクレジットカードが自宅に届きます。 初めてカードを見た時の嬉しさは言葉で言い表せないモノがあります。 感無量というやつですね。 カードが届いたら、印字されている氏名と間違いがないか確認をしましょう。 以上、ここまでがクレジットカードの作り方でした。 とても簡単です。 カードの審査に落ちた場合どうするか クレジットカードの審査落ちは普通にあります。 ある程度の年収もあって勤続年数もそれなりなのに「カード審査に落ちた」というのもあります。 今回、クレジットカードの審査に落ちた時に、次をどうするか?の対策を解説します。 年会費無料のクレジットカードの注意点• 初年度だけ無料• 年1回の利用で無料• 自分に必要なサービスかどうかを調べてからカードを作るのがおすすめです。 クレジットカードを使い過ぎる クレジットカードのデメリットに「つい、使い過ぎてしまった・・」というのがあります。 これは皆に共通して起こる現象です。 なぜこの現象が起こるのか?ですが、答えは簡単で、手元に現金がなくてもカードで支払えるからです。 代表的な例でいうと「衝動買い」と「飲み屋」です。 皆さんも一度は経験があるのではないでしょうか。 カードを持ってまだ浅い人は注意しましょう。 リボ払いや分割払いの怖い罠 クレジットカードのデメリットで怖いのがリボ払いです。 リボ地獄にならないためにもリボ払いのルールを確認しておきましょう。 クレジットカードの選び方• メインカードを決める• サブカードはよく使うサービスで特典のあるものにする• サブカードは基本は年会費無料にする まずはメインカードを決めましょう。 一般的には年会費が有料のプロパーカードがおすすめです。 クレジットカードにこだわりが無い人は、楽天カードやイオンカードなどでもOKです。 次にサブカードですが、 年会費無料のクレジットカードで十分です。 楽天をよく利用する場合は、Amazonの利用が多い人は。 エポスでよく買い物をする人はなどです。 あくまで特定の店舗でポイントを多く貯めるだけの感覚で十分です。 興味がない人はサブカードを作る必要はありません。 次に悩むのがマイル系カードです。 マイルを貯めたい人はマイルカードをメインカードにするしかありません。 全てのカード決済をANAカードやJALカードなどに1本化します。 コンビニの利用もマイルカードをおすすめします。 そこまでしないとマイルは貯まりません。 ガソリンカードなどは、年会費無料のでOKです。 最後に、クレジットカードの年会費の有無ですが、自分が作りたいカードに欲しいサービス内容があるのであれば、年会費無料のクレジットカードでOKです。 ゴールドカードにしか、その機能が無い場合は財布と相談しながら作りましょう。 たいていの人は複数枚のクレジットカードを持っています。 カードは使い分けが必要な時代です。 楽天カード 監修者:ファイナンシャルプランナー 水上克朗 プロフィール 慶応義塾大学卒業後、大手金融機関にて、営業・企画・総務・クレジット業務などを経験。 また、自身のライフプランを見直し1億円資産の捻出方法を確立。 現在、執筆、監修、セミナー・研修講師、FP資格取得講座、FP個別相談などで、金融・資産運用、ライフプランなどの観点からアドバイスを行っている。 ファイナンシャルプランナーであり、大手金融機関でクレジット業務にも携わった、水上克朗氏が。 保有資格 CFP(日本FP協会認定) 1級ファイナンシャルプランニング技能士 DCプランナー 著書 「」 アチーブメント出版 所持クレジットカード ・楽天カード ・JCB CARD W ・オリコカード ザ・ポイント ・セゾンインターナショナル ・dカード GOLD ホームページ おすすめクレジットカード比較 当社調べ.

次の