松居 一代 さん の ブログ。 松居一代さんがブログに投稿した『恐怖の告白』がヤバすぎる!「もしあたしが3日以上ブログをアップしなかったら警察に……」

松居一代の実家は貧乏?財産狙われてるは嘘?父親と母親の現在は?

松居 一代 さん の ブログ

松居一代への誹謗中傷ととれる書き込みに長男「徹底的に訴える」と決意 女優で投資家でもあるの長男で会社経営者のRyu1(りゅういち)氏が、ネット上やSNSで匿名の相手から受けた誹謗中傷でも適切な対応が取れることをブログで具体的に説明している。 Ryu1氏は現在、料理アプリの企画・運営を展開する株式会社GEEK WORKSの代表を務めているが、以前は「GMOインターネット という企業で勤めておりました」と『Ryu1オフィシャルブログ「りゅういちのおなかぺっこぺっこ」』で明かしている。 GMOインターネットはドメイン管理やサーバーの貸し出しなど、インターネットインフラ事業の国内大手だ。 恋愛リアリティー番組『テラスハウス』は一度も見たことはないが、女子プロレスラーとしての木村花さんはよく知っていたというRyu1氏。 彼女の試合を後楽園ホールで観戦し、「親子2代プロレスラーで、将来海外で活躍する可能性の高かった逸材だった」とその早すぎる死を悼んだ。 そして木村さんの「プロレスラーらしく、身体を張った表現を体現するため」として、「今後誹謗中傷に関しては、その誹謗中傷の濃度に関係なく、徹底的に訴える」と決意したという。 「インターネットでの誹謗中傷は誰だから分からないから、好き放題言ってもいい。 言われても誰が言った分からないから、我慢するしかない」(原文ママ)という状況を止めるためだ。 たとえばブログに寄せられるコメントについて、コメント欄では表示されないが、受け取る側の自分にはIPアドレスが把握できるとその見本を公開している。 プロバイダーや都道府県、OSなどは載っているが、個人の特定はできない。 この見本がもし誹謗中傷コメントであれば、「警察に被害届を提出し、弁護士と契約し、プロバイダーにIPアドレスを伝え、契約者情報の公開を請求する」流れになるという。 警察が被害届を受理した段階で開示義務発生するとし、「この法律甘く見ている人が本当に多い」と注意を促す。 また「母親である松居一代や自分に対するアンチユーザーによる掲示板への誹謗中傷の書き込み」に対しても今後、法的手段に出る可能性を示唆した。 コメント欄には「自由には責任が伴いますよね。 自由に表現し、誰かを傷つけたり、損害を与えたら当然それ相応の責任を取る。 そういう世の中にしていきたいですよね」「リュウさん、よくぞ書いてくれました! 言いたいことがあるなら名をなのれ! 匿名で誹謗中傷は汚いだけだ」「木村花さんは残念ながら、この悲しい事で名前を知りました。 未来ある人がこれ以上居なくならないために、法整備をもっと厳しくすべきなのではと思っています」「誹謗中傷する人は心が悲しい不幸せな人なんだと思いますよ。 心の寂しさを紛らわせる為に、誰かを傷付けなきゃ生きていけないのでしょう」と、Ryu1氏の訴えに共感する声が届いている。

次の

松居一代さんのブログについて

松居 一代 さん の ブログ

スポンサーリンク 松居一代の息子の船越隆一のブログを発見!! 松居一代さんの息子さんの名前は 船越隆一さんと言います 松居一代さんの元夫が 岩崎隆弥といい、その「隆」 の字をとって隆一とつけたことが 伺えます。 さあ、今回の騒動では、 松居一代さんがブログやYoutubeで 夫の船越英一郎さんのことを発信。 それに対して、 船越英一郎さんは沈黙 という構図でしたが、 息子さんの船越隆一さんは 今回の騒動についてどう思っているんでしょうか? ネットでは、 息子さんの一言が船越英一郎さんが 離婚を決意するキッカケになったとか、 オーラの泉に船越英一郎さんが 出演した時に美輪明宏さんから、 息子さんとあなたは とか言われていますが、 息子さんの「気持ち」は どうなのか? 知りたいと思って 船越隆一さんのブログやツイッター などがないか調べてみましたところ、 みつかったんです!!! 松居一代の息子の船越隆一のツイッターは? まず、松居一代さんの 船越隆一さんのツイッターですが、 背景画像に 「nonsenselogic~戯言の論理~」 という画像が貼ってある ツイッターをなさっていました。 フォロワーが163人と決して多くはないです。 2017年7月9日現在 Ryu1freespaceというアカウント名で、 バンドでベースを弾いている画像が プロフィール画像になっています。 2010年の2月から運営されているようですが、 残念ながら非公開となっております。 ツイッターをフォローして 承認された人のみツイートが見られる形ですね。 スポンサーリンク 松居一代の息子の船越隆一がブログで母親をディスっていた!! そして、ブログの方ですが、 こちらも内容は非公開なんですが、 タイトルは見ることができ、 そこには母親の松居一代さんをディスって いるともとれるタイトルがいくか見られました。 まず、ブログ事態のタイトルですが、 「Nonsense Logic~戯言の論理~」 ツイッターで背景画像になっていた タイトルと同じタイトルになっています。 プロフィール欄には、 松居一代さんの息子さんの 船越隆一さんの顔の左半分が掲載されています。 プロフィールコメントは メロディックハードコアバンド【Novelties】でBASSを弾いていたRyu1です。 音楽の街下北沢で生まれ育ち偏った感性を持ちながらも紳士的に育った天使です。 と掲載されていました。 下北沢で育ったんですね。 下北沢といえば、バンドマンが多く 暮らす場所で有名。 音楽好きになったのは 育った環境も影響しているようです。 2012年の3月から運営されており、 2017年の1月が最新の投稿となっています。 22歳の時から運営しているんですね、 結構運営歴の長いブログです。 紹介していきますね。 ママと呼ばせるクソ親 2015年8月1日 クソみたない母親 2015年8月22日 殴る価値 2016年1月21日 以上の3つがありました、 2012年3月から すべてのタイトルを確認 しましたが、 母親の松居一代さんに 対して明らかに非難しているタイトル はこの上の2つでした。 そして、 2016年1月21日の 『殴る価値』については、 これは、裏付けとなる根拠があります。 松居一代さんの最新のブログで 2017年7月8日分 以下の内容が書いてありました。 2016年1月4日、夜のことだった 私が40年間、仲良くしている友達の娘 赤ちゃんの時から可愛がっていた、 海外で暮らす、その娘が わんわん泣きながら。。。。 私に電話を掛けてきたのだった 「かずちゃん・・英一郎君が浮気してるの知ってる・・・」 相手の女性の名前も告げた それは、夫の着信欄を、埋め尽くした、 私の親友だった 「かずちゃん、ハワイで2人のことを知らない人は、いないよ」 「英一郎君、酷いよ・・・夫婦同然のようにハワイで楽しんでいるよ・・・」 そして、続いてブログには、 夫のハワイ渡米記録 (資料・船越英一郎のパスポート) 2015年12月28日~2016年1月8日 2016年2月1日~2月6日 2016年3月13日~3月18日 2016年5月10日~5月15日 2016年10月6日~10月11日 2016年12月29日~2017年1月16日 そう、息子の船越隆一さんが 2016年1月22日に書いたブログ 『殴る価値』の時期は、 ちょうど、松居一代さんが 夫の船越英一郎さんがハワイで 自分の親友と不倫していることに気づい た時期と被るんです。 船越英一郎さんの離婚調停申し立ての 争点となっている妻、松居一代さんからの 激しいDV。 その激しいDVの現場を 息子の船越隆一さんが見て、 この『殴る価値』というブログを 書いたのでは? ということが考えられます。 もし、そうなら、 どんな気持ちでその光景を 見ていたんでしょうか? 胸が痛みますね。。 松居一代の息子の船越隆一のブログを発見!!• 松居一代の息子の船越隆一のツイッターは?• 松居一代の息子の船越隆一がブログで母親をディスっていた!! スポンサーリンク.

次の

松居一代、60年の人生で2回目のカラオケで号泣→この人メンタルに問題ありそう

松居 一代 さん の ブログ

が今、話題になっている。 先日、ブログで「1年5ヶ月も尾行され続けている」であるとか、「現在も身を隠しつつ逃亡中」であるとか、「3日以上ブログの更新がなかったら警察を呼んで欲しい」などと綴っており、 「松居一代のブログが怖い」とネットを中心に騒動になっていた。 その後もコンスタントに、ブログを更新し続けていたようだが、今日になって、YouTubeに本人自ら動画をアップ。 夫や週刊誌編集部の悪行(?)を涙ながらに暴露する内容のようだ。 ネットではそんな松居一代さんに対して、精神を病んでいるのではないかと疑う声が多い。 もし本当にそうである場合、デリケートな問題ゆえに、彼女について言及するのは避けた方がいいのではないかと考えていたが、それとはあまり関係のない部分で、個人的に思うところがあったので、書き残しておく。 孤独が人間に与える影響 私は「孤独が人間を狂わせる」と常々思っている。 松居一代さんについて調べてみたところ、所属事務所は「松居一代事務所」で、所属タレントは彼女一人。 代表取締役も本人が務めているという。 マネージャーもなく、完全なセルフプロデュースのようだ。 それに加えてプライベートでは、一人息子や夫との不仲説や、別居が一部で報じられている。 騒動になる直前のブログ記事で、ご自身も「一人ぼっちで還暦&誕生日のお祝いをした」と綴っていた。 もしそれらが事実なら、松居一代さんを取り巻く環境は、孤独なものだろうなと思う。 それが今、メディアでこれだけ騒動になっていることを考えると、少なくてもこうして注目されているうちは寂しくないわけで、今後、落ち着くどころか益々エスカレートしてしまうのではないかと感じた。 「綺麗好きなら愛される」と心のどこかで思っていた 松居一代さんといえば、「 マツイ棒」。 綺麗好きなことで有名だった。 また、投資家としても精力的に活動していたようで、かなりの資産家でもあったらしい。 私の母も、綺麗好きな主婦だった 家中いつもピカピカで、ホコリ一つ落ちておらず、家具や床には反射した顔が映り込む。 一方、(今も母は理解していないが)私には生まれつき 「部屋が片付けられない」症状で有名な発達障害、 ADHD(注意欠如多動症)があり、私の部屋だけ常に「汚部屋」状態だった。 完璧主義の母にとって、この状況はかなりのストレスだったようで、「この子の将来のためにも、何とかしなければ」と思うあまり、 躾をする過程で、過激な手段に出ることも少なくなかった。 当時は発達障害に対する認知度もなく、知らないのだから仕方がないが、「本人の努力ではどうにもならない部分」を、精神論から人格否定してしまうようになり、 「部屋が汚いのは、だらしないから!そんな人間は、何をやってもダメ!そんなんじゃ、将来の旦那さんに捨てられるよ!」というのが口癖になっていた。 合わせて「出ていけ!」と怒鳴りつけて外に放り出し、玄関の鍵をかけるまでがセット。 それを毎日毎日、何万回と受け続けたため、 「部屋が汚いと人間失格」であるとか、「部屋が汚いと、見捨てられる」と、暗示のようになってしまった。 もうこれは、何年もかかってかけられた呪いのようなもので、頭では分かっていても、深層心理にこびりついて、なかなか剥がれないから困ったもの。 「部屋が汚いと見捨てられる。 責められて、不幸になる」と考えてしまう呪いがかかっているのに、(努力して綺麗に保っている仲間もいるので、あまり障害を言い訳にしたくないが)人よりも片付けが難しいという特性上、現状ではうまく行っていないことで、よく情緒不安定になる。 ここで話を松居一代さんに戻すと、前述のように、彼女は綺麗好きで有名だったわけで。 考えてみれば当たり前なのだけども、 「部屋が綺麗でも、プロ主婦として家事を完璧にこなせたとしても、ここまで孤独になることがある」という現実を知った。 「掃除(家事)が苦手だ、だから私は主婦失格だ。 見捨てられる。 」の逆は成り立つのかというと、 「掃除(家事)が得意だ、だから私は主婦合格だ。 見捨てられない。 」になるわけだけども、必ずしもそうではないことが分かった。 「〇〇だから、愛されるに違いない。 」なんてことは、きっと思い込みに過ぎないんだろう。 幸せって、なんだろう。 自分なりに必死に子育てをして、仕事をして、良妻として家を守って、その先に待っているのが「孤独な老後」では、あまりに報われないのではないか。 どんなに広くてピカピカの豪邸に住んでいたって、一人ぼっちなら余計に寂しさが募るだけなのではないか。 私が「いのちの電話」や「よりそいホットライン」などの、人生相談のコールセンターによくお世話になっていた頃、ベテラン相談員の方に、「 色んな方のお話を聞いてきましたけどね、人は富や名声では幸せになれないんですよ…。 これは絶対です。 」と、説得力のあるコメントを頂いたことを思い出す。 夫婦って、なんだろう。 良妻賢母って、なんだろう。 人から愛されるって、どういうことなんだろう。 孤独にならないためには、どうしたらいいんだろう。 幸せって、なんだろう。 松居さんの隣に、手を差し伸べる方が現れることを願いつつ。 現場からは、以上です。 関連記事•

次の