ポケモン シュミレーター。 ポケモン対戦シュミレーター『ShowDown』の使い方

ポケモン対戦シュミレーター『ShowDown』の使い方

ポケモン シュミレーター

「ミュウツーGX HR」と「ミュウツーGX SR」をゲットを目指して、シールド戦で勝つための練習方法を、ポケカードラボをご覧のみなさんだけに、こっそりとお伝えしようと思います。 今、大注目の 《ミュウツーHR争奪戦》! なぜ、こんなに注目されているのかというと、前回の「ゼクロムHR争奪戦」の時の優勝賞品である「ゼクロムGX HR」がかなり高い値段で取引されていたから。 現在も「ゼクロムGX HR」は50万円以上の価格で売りに出されています。 そして、今回は「ゼクロムGX」よりも人気の高い 「ミュウツーGX」ということもあり、もっと高値で取引されると予想されています。 ですから、今とても注目されているんですね。 この「ミュウツーGX HR」ゲットに向けて、練習方法を模索している人も多いと思います。 もちろん自分もその一人。 パックには基本エネルギーは入っていないので注意が必要です。 特別なルール ミュウツーHR争奪戦 は、普段のジムバトル時とはルールが違います。 普段は60枚デッキでサイドも6枚ですが、この大会は、• 40枚デッキ• サイド4枚 と、特別なルールになっています。 今回、ポケカードラボでは誰もが待ち望んでいた、シールド戦の練習システムを作ってちゃいました! このシステムでは、ポケモンカード拡張パック15枚分の開封結果をランダムに抽出し、それらのカードを使って40枚デッキを作ることができます。

次の

ポケモン対戦シュミレーター『ShowDown』の使い方

ポケモン シュミレーター

サイトを訪れたらこの画面があります。 ー目次ー• 手順1 パーティ作成 Teambuliderを選択してパーティを作りましょう。 Untitled 1を好きな構築名に書き換えられます。 Select a format を選択してこのパーティで対戦するルールを選びましょう。 と行きたいところなんですが 対戦をするにはユーザー登録が必要です 勿論無料なのでそこら辺は気にしないで... 手順3 対戦の進め方 Battleを選択したらマッチングが始まります マッチングするまで割と時間かかります 対戦よろしくお願いします 相手の選出時間長く感じたらTimerを押しましょう 選出したいをクリックします。 実機のレートと違って一度技選択が完了しても相手が選択し終わるまで変えて選択し直すことができます。 展開が速すぎるので1試合ほぼ5分以内に終わります 対戦ありがとうございました。 一戦終わったらMain menuを選出して戻ります 一応BV保存もできます 流れとしてはこんな感じです 細かい機能もたくさんありますが、そこら辺はShowDownの操作に慣れてから使用する事をオススメします。 今回はの画面で説明致しましたが、勿論PCでもできます。 説明は以上です。 質問等ありましたらコメント欄にて対応致します。 Pokegetmon.

次の

【ポケモンGO】新・個体値ランクチェッカー

ポケモン シュミレーター

ポケモンと個体値を入力すると、PvPの各リーグ スーパー、ハイパー、マスター の個体値ランクが瞬時に表示されます。 CPを入力することでポケモンレベルや強化に必要なほしのすなとアメの数も表示されます。 入力項目について ポケモン 個体値ランクを調べたいポケモンを選択。 個体値 対象ポケモンの個体値を選択。 CP 対象ポケモンのCPを入力。 キラ キラポケモンの場合にチェック。 結果の背景がキラに変わるとともに、CPを入力している場合に、キラでのほしのすなとアメの必要量が計算されます。 シャドウ シャドウポケモンの場合にチェック。 結果の背景がシャドウ用に変わります。 結果の見方 注意事項 以下のポケモンについてはゲーム上で古いCPが表示されている可能性があるため、一度強化してからチェックする必要があります。 2018年12月13日以前に捕まえたディグダ、ダグトリオ、アローラダグトリオ、メルタン、メルメタル、テッカニン•

次の