ビットコイン fx 比較。 ビットコインのスプレッドとは?取引所で比較してみる

仮想通貨レバレッジ2倍・4倍・100倍の違いは?国内取引所と海外取引所も比較

ビットコイン fx 比較

最近よく聞く「ビットコイン」って何? 外国為替証拠金取引と言われるFXとはどう違うの? 実際問題、どっちの方が稼げるの? FXもビットコインも「お金に対しての投資」であることには変わりありません。 しかし、具体的にお金になる仕組みと方法は、大きく異なります。 きちんと仕組みを理解して、資金管理をきちんとおこなえば、どちらも大きくお金を育てることは可能です。 今回はFXとビットコインFXの仕組みの違いと、両者のメリット・デメリットなどを比べてみます。 FXの仕組み FXとは外国為替証拠金取引のこと。 世界各国の通過を「両替」しながら、その差額を損益として積み重ねていく投資方法です。 「FXはギャンブルだ」という人も少なくありませんが、貨幣に対しての投資という言い方がふさわしいでしょう。 例えば日本人がアメリカへ行く時には、日本円を米ドルに両替する必要があり、現時点での為替が影響してきます。 仮に1ドル100円だった場合は、10,000円が100ドルになるという計算です。 そして、アメリカから帰ってきた時には、米ドルを日本円に戻す必要があります。 この時に1ドル120円だった場合には、持っている100ドルが12,000円になるわけです。 この場合、結果的に2,000円の得をしたという事実が残ります。 FXは、これを利用して稼ぐことができるのです。 レバレッジで高額取引が可能 FXの世界には、レバレッジと呼ばれるものがあります。 レバレッジはイメージで言うと「テコの原理」で、これを掛けることによって自分の持っている以上の金額で取引をすることができるのです。 分かりやすく言うと、自分が10,000円の投資資金しか持っていない場合でも、レバレッジを10倍・20倍とかければ、10万円・20万円という額でのトレードをおこなうことができるのです。 買った場合には、それに伴うだけの利益を得ることができます。 逆に負けた場合でも、最初に投資した10,000円を割った時点で自動的に取引はストップになるので、想像以上の負債を背負うといったことはありません。 これはFXの大きな魅力の1つと言えるでしょう。 スワップポイントで利益を得ることも可能 FXの世界には、他国のお金を所有しているだけで、毎日少しずつのお金を受け取れるという仕組みがあります。 感覚的には、銀行にお金を預けておくと受け取れる「利息」のようなものです。 これをスワップポイントと言います。 ご存知の人も多いと思いますが、日本円は超低金利通貨として有名です。 その日本円を他国の通貨に替えて所有することで、その金利差により生じるお金を受け取ることができる仕組みです。 これを利用して、長期に渡って他国のお金を所有するというのも、FXの手法の1つです。 ビットコインの仕組み 続いてはビットコインについてです。 ビットコインとは「仮想通貨」の1つであり、オンライン上で決済できる通貨です。 ここ数年で大きな注目を浴びていて、これからビットコインが対応可能になる店舗やサービスもどんどん増えてくると言われています。 そもそも「お金」というより、先物の「金」と考えた方が解りやすいとも言われています。 ビットコインの大きな特徴としては日本円のように国が管理しているのではなく、ビットコインを持っている人の全てが管理しているP2Pと言われる仕組みです。 ビットコインのやりとりが行われると、その取引の全てが記録される仕組みになっておりネット通貨ですがコピーや複製が行なえません。 下記リンクよりビットコインの仕組みを詳しく知ることが出来ます。 そのため、まだまだ値動きの動きが非常に激しく、いわゆる「ハイリスク・ハイリターン」であることが言えます。 ビットコインの取引価格は、今この記事を書いている時点2017年2月現在では「1BTC=1100米ドル」前後です。 日本円で言うと、12万円前後です。 これが数年前までは9万円くらいでした。 もっとも価格が高騰していた時期には、15万円ほどだった時もあります。 つまり、大きな儲けを出せる可能性もありますが、大きな損をする可能性もあるということです。 それを考えると、あまり大きな額をビットコインに投資するのも考えものです。 FXとビットコインの違い では、ここから具体的に両者の違いを見ていきましょう。 ビットコインにもFXにも、いろいろな投資の手法があります。 両者の違いを把握することで、より勝てる可能性も高まってくるはずです。 取引可能時間 FX:月曜日~金曜日 24時間 ビットコイン:土日祝も含めた24時間 上記の通り、取引可能時間だけで見たらビットコインの方が優位です。 値動きは土日も含めて24時間いつでも動いていますので、いつでも取引が可能です。 それに対してFXは、世界の市場が空いている時間しか取引はできません。 土日の時間を利用して副業感覚で稼ぎたいという人には、FXよりもビットコインの方が向いていると言えるでしょう。 通貨の組み合わせ FXは世界各国の通貨と両替が可能であるのに対して、ビットコインは当然ながら1つのBTCという通貨単位しか存在しません。 この部分で言うなら、圧倒的にFXの方が有利です。 FXの世界では、日本円と米ドルの組み合わせ、日本円とユーロの組み合わせ、日本円と豪ドルの組み合わせ、米ドルとユーロの組み合わせなど、たくさんの「通貨ペア」が存在します。 相場がこの先上がるか下がるかは、誰にも解りません。 やみくもに取引をするのではなく、タイミングをじっと待つのもFXの世界では重要です。 それを考えた時に、通貨ペアがおおいFXの方が、それだけ機会が豊富にあるという事なのです。 口座開設の手軽さ FX:1週間程度 ビットコイン:即日 通常FXの口座を作成するにあたり、書類などが手元に届いて、マイナンバー、同意書やら提出物が色々あります。 そのため、FXの場合は口座開設に1週間の時間がかかります。 しかし、ビットコインの場合だったら、1日でビットコインを購入することができます。 例えば、コインチェックの場合だったら、登録で1分、本人確認として写メを取るので1分。 そしたら、クレジットカードでビットコインを購入することが出来るのです。 対応の速さとセキュリティ FXもビットコインも、仲介してくれる企業を通しての取引をするという点では一緒です。 しかし、自分の投資しているお金を、円で手元に戻したいという場合には、多少の時間を要します。 この時、ビットコインの場合は数十分~1時間ほどで手続きが完了するのに対して、FXの場合は1日~3日ほどの時間がかかります。 結局、FXとビットコインはどっちが稼げるの? 結論を先に言うならば「自分なりの方法を見つけた人が勝つ」というある種の常識があり、どちらが勝てるというのはありません。 FXにせよビットコインにせよ、やっている人が100人いたら、100通りの手法が存在するからです。 それでも敢えて差別をするとしたら、ビットコインは大きく儲けられる可能性があり、FXの方が儲ける手段がたくさんあると言ったところでしょう。 朝晩しか取引をする時間がないサラリーマンでも、家事の合間にしか取引ができない主婦でも、専業でゴリゴリ稼ぎたいトレーダーでも、同じように勝負することができます。 とはいえ、まずは実際に始めてみないことには何も身につきませんので、自分の余剰資金の範囲内で口座開設から始めてみましょう。 今すぐビットコインを購入したい方は、数分あれば購入できるコインチェックがオススメ。

次の

FX/レバレッジ比較

ビットコイン fx 比較

ビットコインFX 仮想通貨fx のスプレッド比較表 国内でビットコインfxができるおすすめ取引所のスプレッド 最新 を比較する表がこちら。 取引所名 想定スプレッド GMOコイン 0. 建玉維持料は除く 固定制のスプレッドが良心的で、スマホアプリも使いやすく、 ライトユーザーの方がこぞって利用していますよ。 初心者に優しいデザインなので、初めてのビットコインFXはGMOコインがおすすめです。 スプレッド差 0. それなので、多くのビットコインFX上級者が使っていますよ。 [bitflyer-alert-snippet] ビットコイン 仮想通貨 FXの手数料やレバレッジ比較表 取引所名 最大レバレッジ 取引手数料 スワップポイント ロスカット率 GMOコイン 10倍 無料 0. 当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。 お申込みにあたっては、提携事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。 当社では各商品のサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできかねます。 提携事業者に直接お問い合わせください。 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。 本サイトに掲載されているbitFlyer社の取引・利用状況・使用感想に関する根拠について ビットコイン取引量 国内 No. 2018年 国内取引所の総月間出来高(現物/差金決済/先物取引を含む) 仮想通貨サービス利用率 国内 No.

次の

海外の仮想通貨FX(ビットコイン)取引所を辛口採点・おすすめランキング公開

ビットコイン fx 比較

主なビットコインFX業者のスマホアプリ6つを比較! 業者名 概要 スマホアプリがビットコインFXに対応されており、注文機能もチャート画面も高機能 スマホアプリがビットコインFXに対応されており、MT4(メタトレーダー4)にも対応 スマホアプリからWeb画面に遷移してビットコインFXを利用できるが、PCからの方が快適 スマホアプリからWeb画面に遷移してビットコインFXを利用できるが、PCからの方が快適 スマホでWeb画面からビットコインFXを利用できるが、PCからの方が快適 スマホアプリはビットコインFXに対応していないが、通常の取引では一番使いやすい ビットコインFXの主な業者の特徴は上記になりますが、ビットコインFXトレードにきちんと対応しているスマホアプリは、今のところGMOコインとビットポイントしかありません。 MT4を利用してシステムトレードをしたい方には「」が適していますが、それ以外のビットコインFX初心者の方などには「」が一番おすすめ。 GMOコインは上場企業のGMOインターネットグループが運営しており、取引手数料(新規・決済)は無料、インターネットバンキングでの入出金手数料が無料で、356日24時間いつからでも簡単に始められます。 レバレッジは5倍・15倍・25倍を選択でき、最低スプレッドは300円から、ビットコイン相場が急激に変動しない限りは追証(追加証拠金制度)もありませんので、投資元本以上の損失が出ないような仕組みになっています。 それではGMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のメリットとデメリットを以下にご紹介します。 GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のメリット GMOコインのスマホアプリを利用するメリットは主に下記があげられます。 初心者にも画面が見やすくて使いやすい• 注文の機能が豊富• チャートの種類が豊富で自分用にカスタマイズできる 1. GMOコインのスマホアプリは画面が見やすくて使いやすい GMOコインには「スピード注文」という、1タップで即時に発注できる機能があります。 こちらの画面では、青色のボタンで「BID(売)」、赤色のボタンで「ASK(買)」が表示されていますので、価格が下がると思えば青色のボタン、価格が上がると思えば赤色のボタンを押せば、それぞれの注文画面に遷移します。 このように、GMOコインは初心者にもシンプルで分かりやすい画面設計になっています。 GMOコインのスマホアプリは注文の機能が豊富 成行注文 値段を指定しない注文方法です。 すぐに注文を成立させたい時や、急な価格変動中に損切りをする時に利用します。 成行注文で表示されるスリッページは、注文価格と約定価格の差のことで、0円〜999円まで設定が可能です。 通常注文 値段を指定する注文方法です。 数量と価格を指定して、指値注文と損切り用の逆指値注文の両方が可能です。 OCO One Cancels the Other orderのことで、指値注文と逆指値注文の両方を同時に出すことが可能です。 どちらかの注文が約定すると、もう一方の注文は自動的にキャンセルされます。 IFD If doneのことで、2つの注文を同時に出し、最初の注文が約定すると、2つ目の注文が自動で発注する注文方法です。 IFDOCO IFDOCOは、IFDとOCOを組み合わせた注文方法です。 利益確定と損切りの両方の注文を同時に出したい時に使う方法です。 続いて、注文の機能も上記の5つと豊富です。 GMOコインのスマホアプリはチャートの種類が豊富 最後に、アプリの右側にある「設定」ボタンから、チャートエリアやテクニカルエリアの設定が簡単に可能です。 チャートエリアで5つ、テクニカルエリアで5つの指標がそれぞれついており、自分のみたい指標をチャートに表示させることができます。 このようにビットコインFXに特化したアプリではありますが、デメリットもあります。 GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」のデメリット GMOコインのスマホアプリのデメリットは以下です。 スマホアプリでは、アルトコインを購入できない• スマホアプリだけでは、入出金ができない GMOコインのアプリでは、アルトコイン(ライトコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、ビットコインキャッシュ)の購入ができません。 また、日本円の入金は、PC画面を一度確認しないとできません。 一方、コインチェックではスマホアプリで、振込先の銀行口座の確認可能のため、アルトコインの購入もスマホアプリで可能です。 ですので、複数の仮想通貨にスマホアプリで分散投資をしたい方は、コインチェックに無料の口座開設をされて、スマホアプリを合わせて利用された方が良いでしょう。 GMOコインはアルトコインのレバレッジ取引も提供予定 最後に、GMOコインのレバレッジ取引は現状は「ビットコイン」のみとなっていますが、今後はビットコイン以外の仮想通貨である「アルトコイン」のレバレッジ取引も提供予定となっています。 今後ビットコイン以外のレバレッジ取引に挑戦されたい方も、今のうちからGMOコインの他人コインFXの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

次の