伊藤 詩織。 【画像】はすみとしこの伊藤詩織イラストがヤバい!本人でないと言い訳?

山口敬之氏「嘘つきの常習犯」→伊藤詩織氏「私の話には一貫性がある」 「同日会見」現場で起きた応酬: J

伊藤 詩織

— 2019年 7月月21日午後8時54分PDT そして、 事件の日となった2015年の4月3日。 伊藤詩織さんと山口敬之さんは2人で食事の席を設けます。 伊藤詩織さんと山口敬之さんがあったのは、日本国内で、山口敬之さんはちょうどアメリカから一時帰国している時だったといいます。 この時すでに 伊藤詩織さんは「アメリカで働くことが内定済み」だったといいます。 海外で本格的に仕事をしていくにあたって、ビザの発行など必要な事柄について、山口敬之さんに相談に乗ってもらう予定だったといいます。 この日伊藤詩織さんと山口敬之さんは以下のような流れで動いていきます。 4月3日午後8時頃:恵比寿にある串焼き屋へ入店 山口敬之さんのはからいで、 2人は恵比寿にある串焼きを専門にする居酒屋へ入店しました。 4月3日午後9慈20分頃:寿司屋へ移動 一軒目の恵比寿の串焼きやさんでは1時間弱しかいなかったようで、 2人はその後寿司屋へ移動となりました。 居酒屋さんということもあり、落ち着いてお話が出来なかったのでしょうか? この 2軒目の寿司屋のトイレで、伊藤詩織さんは酩酊状態となり意識を失ったとなっています。 もしかしたら、お話はすでに1軒目で済んでいて、その後はせっかくあったのだからもう少し、というような流れでお酒を楽しんでいたのかもしれませんね。 伊藤詩織さんはお酒にあまり強くなかったのか、はたまた飲みすぎてしまったのか不明ですが、ここで酔いつぶれてしまったようです。 2015年4月4日午前5時頃:伊藤詩織さんが目覚めると性暴力が行われていた — 2019年12月月20日午前2時23分PST 当日も捜査員は逮捕状を持って成田空港へ向かったそうですが、急きょ何らかの圧力がかかり 「逮捕が取り消しになった」といいます。 デイリー新潮によると、この逮捕状の取り消しについて以下のように言われています。 中止の命令は、当時の警視庁刑事部長で、現・警察庁ナンバー3・官房長の中村格氏によるもので、彼自身「(逮捕は必要ないと)私が決裁した」と週刊新潮の取材で認めている通りである。 引用元:デイリー新潮 急きょ逮捕が取り消しになるなんて、ドラマの中の出来事のようですが、実際に行われているんですね。 2015年8月26日:山口敬之さん自宅を捜査・書類送検 — 2019年12月月20日午前12時30分PST 要するに、 安倍政権よりのジャーナリストとして立場の強い山口敬之さんを、伊藤詩織さんを使って引きずり落とそうという魂胆が裏にあるのでは?という話です。 確かに、事件の経緯を見ていても、ただ単に伊藤詩織さんと山口敬之さんだけの事件ではなくなっているような気もしますね。 真相は本人たちしか分からないですが、 ただ山口敬之さん自身も性行為はあったことは認めています。 山口敬之さんは妻子持ちの身で、そういった行為をしてしまった部分は咎められても仕方ありませんし、伊藤詩織さんのような美しくて若い女性が酔った状態でホテルに一緒にいたら、そういった雰囲気にのまれてしまうという部分も否めません。 山口敬之さんをハニートラップに陥れて、誰が一番得するか? もしこの事件に裏に第三者が関わっているのなら、その部分が真相を解くカギになるのではないでしょうか。

次の

伊藤詩織の正体はジャーナリストでハーフ?

伊藤 詩織

「法的措置」発言受けた漫画家・はすみとしこの言い訳が苦しい 伊藤氏は東京地裁が山口氏に330万円の支払いを命じたことを受け、19日に会見を行った。 その中で記者が、はすみ氏や雑誌「月刊Hanada」 飛鳥新社 の名前を挙げ、「もし東京高裁で勝訴した場合、そういうセカンドレイプ的な表現をしてきた人たちを訴える可能性はありますでしょうか」と訊いた際、伊藤氏は「次にはこういった方々からの攻撃についての法的措置を考えています」と明言。 理由について、「そういった措置を行わなければどんどん続いてしまう」「そういった私に対するコメントを見て他のサバイバーの方も『やっぱり自分が話したら同じように攻撃されるんじゃないか』という 風に思ってしまう 」と他の性的被害者のためでもあると説明していた。 しかし、これを受け、はすみ氏は同日にツイッターを更新し、自身がこれまでアップした伊藤氏への風刺画と思われる画像を複数アップ。 「『山ロ ヤマロ 沙織~オシリちゃんシリーズ 計5作品 』の風刺画はフィクションであり、 実際の人物や団体とは関係がありません」と風刺画は伊藤氏のものではないと表明し、「故に今回の地裁判決により作品を削除する意向は、当方にはございません」と削除の意思はないとした。 livedoor. いくら「 実際の人物や団体とは関係がありません」と言っても、あまりにも本人に寄せて描いているので、これを素直に受け入れる人は少ないのではないかと思います。 はすみさんはこれまで、『山ロ ヤマロ 沙織~オシリちゃんシリーズ 計5作品 』と題して、合計5枚も伊藤詩織さんを彷彿させるイラストを描いています。 伊藤さんをバカにしたような動画も炎上の対象に 伊藤詩織さんが今回法的措置を取ると明言した蓮見都志子らの動画。 「枕営業大失敗」ってこれもう訴えられても文句は言えないだろ。 更に杉田水脈や長尾敬ら与党議員まで中傷に参加して詩織さんを嘲笑っているのが、この国の病みっぷりを如実に表している。 html 伊藤さんをイメージしたイラストに「枕営業大失敗」と大きく文字を入れていますね。 「枕営業大失敗したという美しい女性を描いた。 女性の皆さんはそういう被害に遭ってはいけませんよ、という意味を込めて」 と話したところで出演者からは馬鹿にしたような笑いが起きています。 その後にコメントしている「杉田みお」さんという方は、明確に 「伊藤さんに落ち度がある」ということを語られており、むしろ被害者は山口氏だというスタンスを持っています。 hatena. イギリスのBBCを描く理由は、伊藤さんのことを取材し伊藤さんを支持していたからでしょうね。 引用:Twitter はすみ氏は騒動勃発後、ツイッターやイラストなどを通じ、たびたび伊藤氏を批判。 18年2月には「当時米国でキャバ嬢として働いてた詩織ちゃん」「安倍総理に近い記者に枕営業を仕掛けるも、山口氏は自由恋愛と勘違い。 音沙汰なかった詩織は2年後『レイ〇被害者』として、彼の前に現れるのであったー」などとツイートしたほか、同月にはツイッターで「まぁ、だいたいこんな感じじゃね?と理解」とコメントしつつ、「枕営業大失敗!!」「米国 アメリカ じゃキャバ嬢だけど私ジャーナリストになりたいの! 試しに大物記者と寝てみたわ だけどあれから音沙汰なし 私にタダ乗りして これってレイ〇でしょ?」 と書かれ、「山口」と書かれたTシャツを着用した女性のイラストを公開。 問題視されていた。 livedoor. パヨク界隈からは「意味がわからない」「不快感しか感じない」「作者は狂ってるの?」とご意見を賜る恐縮です。 これはオシリちゃんの絵なのだから、オシリちゃんに目線を合わせて、絵を見なくちゃダメなんだよー。 絵も文章も全部オシリちゃんなんだよー。 伊藤詩織さんの名前をもじって「オシリちゃん」と呼んでいるところからして、かなり伊藤さんのことをバカにしている感じがしますね。 こちらのイラストは、本を持った女性を描いていますが現在販売中の伊藤詩織さんの書籍・『Black box』とほぼ同じようなデザインになっています。 名前:はすみとしこ 本名:蓮見都志子 生年月日: 1978年2月1日 年齢:40歳(2019年12月時点) 職業:漫画家 前職:看護師 居住地:茨城県 Twitter: はすみとしこさんは 1978年2月1日生まれの現在40歳です。 前職は看護師をされていたそうですが現在は風刺漫画家として活動しています。 Twitterの自己紹介欄では、「ホワイトプロパガンダ漫画家」であると記載しており双極性障害があると書かれています。 双極性障害とは、躁うつ病のことを言います。 風刺漫画を描き続けるのもあまり精神衛生上宜しくはない印象も受けますね…。 映像の中でもそうでしたが、着物をよく着られているようです。 ネットの反応 【速報】 はすみとしこ、月間HANADAなど伊藤詩織を誹謗中傷した人々は、今回の裁判終焉ののち法的処置をしていく考え。 「それを行っていかなければ、同じような被害に遭われた方が訴えを躊躇してはならないためにも、私は今後行っていく」 詩織さんを誹謗中傷した人たちは覚悟しないといけないな。 — 綾乃 owarinashi1 実はかなりビビってます by はすみとしこ — さとうのりきよエ satounorikiyoe1 今!検索されているキーワード nifty 瞬!ワードTOP5 12月20日12:00~14:00 1 年賀状 2 ヒエラルキー 3 JCB 4 SBI 5 はすみとしこ ランキングを全部見る — ニフティ【公式】 nifty.

次の

伊藤詩織の正体や経歴をチェック!大学やシールズとの関係は?

伊藤 詩織

山口敬之氏と被害者・詩織さんの事件のあらまし 事の発端は、2017年5月、週刊新潮にジャーナリストの伊藤詩織さんが山口敬之氏から暴行被害にあったと告発したこと。 週刊新潮の内容によれば、• 詩織さんは、2015年4月3日に山口敬之氏と都内の飲食店にて面会。 その後、途中から記憶を失うと、翌朝目覚めた時はホテルのベッドで山口氏が身体の上に乗っていたことから暴行被害にあっていたことに気づく。 詩織さんは警察に相談し告訴状が受理、逮捕状が発行される。 山口氏がドイツから日本に帰国するタイミングで成田空港で逮捕することに。 しかし、捜査員から「空港までは行ったが上からの指示で逮捕できなかった」と連絡が入り、直前で逮捕取りやめになった。 というのが事件のあらましとなります。 詩織さんが顔出しで会見を行う 被害にあった詩織さんは、不起訴処分となったことに納得できず 「私の知り得ない上のパワーがあったと思っています」 と話し、検察審査会に審査を申し立て、顔出しで弁護士とともに会見まで開くことに。 出典: 弁護士と共に記者会見する詩織さん。 「私は何も悪いことはしていないし、 単に 『被害者の女性』と呼ばれるのは嫌だった」と。 家族の反対があり姓は伏せたが実名と顔も出しての訴え。 「性犯罪の被害者が、隠れていなきゃならない状態を変えたい」と — Shoko Egawa amneris84 この顔出しでの詩織さんの会見がネット上で大きな反響を呼んでいます。 会見では、「家族の反対があり姓は伏せた」と話していましたが、 ネット上には詩織さんの公式サイトがあり、本名や経歴などが明らかとなっています。 ネット上では顔出し会見した詩織さんの勇気を称賛する声 詩織さんの実名での顔出し会見を受けて、ネット上ではその勇気を讃える声があがっています。 詩織さんという人は、勇気ある人だと思う。 正しい表現でないかも知れないけれど、あれだけの美人が顔出ししたからこそはじめて世論を味方にできる所もあるかも知れないと感じる。 — たまご asamilk75 また詩織さんの美しい容姿に注目する声も多数挙がっており、多くの方から関心を集めている様子。 不謹慎かもしんねーけど 詩織さんすげ-美人だな! — つっつ tsuttsu0213 一言だけ言わしてもらうと詩織さんすっごい美人よね — さくら🐟 SKR21212 ハニートラップの可能性を指摘する声も 一方で、詩織さんが名字を伏せての会見を行ったことに対して、 「ジャーナリストだったら顔だして記者会見すれば苗字がすぐバレることぐらい分かっているはず」 として、ハニートラップの可能性を指摘する声も挙がっているようです。 美人局かハニトラかな? — ポンタック pontaq23 さらに詩織さんの代理人弁護士から、政治家との関係性が明らかとなっており、こちらもネット上で大きな注目を集めています。 出典: 詩織さん代理人弁護士である西廣陽子弁護士は、松尾千代田法律事務所に所属。 そして同事務所の代表弁護士は、『衆議院議員 民進党 東京2区総支部長』の松尾 明弘氏であることが明らかとなっています。 このことから 「詩織さんの担当弁護士は民進党の関係ということは、政治的な思惑も働いているのでは?」 などと指摘する声も挙がっているようです。 週刊新潮の内容に対する山口敬之氏の反論コメント なお山口敬之氏は2017年5月10日に、週刊新潮が報じた自身のスキャンダルについてフェイスブックで反論されています。 その時の主張は以下の通り。 出典: 山口敬之氏の反論内容としては、• 法に触れる事は一切していない。 当局の厳正な調査の結果、違法な行為がなかったという最終的な結論が出ている。 この過程において、逮捕も起訴もされていない。 (今回に限らず、今まで一度も逮捕や起訴をされたことはない) この3つが山口敬之氏が訴えている主張となります。 詩織さんの会見に対してもフェイスブックにて反論 さらに詩織さんが行った顔出し・実名での会見に対しても、山口敬之氏がフェイスブックにて反論。 改めて、自身が法を犯していないことを主張しました。 出典: 山口敬之氏の主張をまとめると、• 法に触れることは一切していない。 一昨年の6月以降の調査にも誠心誠意対応した。 証拠に基づいた1年4ヶ月に渡る精密な調査の結果、不起訴という結論が出た。 私(山口氏)は容疑者でも被疑者でもない。 検察審査会に不服の申し立てが行われたのであれば、今まで通り誠心誠意対応する。 今後、なぜ私がメディアに露出するようになってから行動が起こされたのか、全体状況の把握しようとしている。 となります。 逮捕も起訴もされていない、など週刊新潮の内容と食い違いがありますが、 果たして、どちらの言い分が正しいのか・・・ これは裁判にて、しっかりと両者の言い分を聞いた元で決着をつけるべき事件だと言えるでしょう。 今後の動向にも注目したいところです。

次の