ツインレイ 子宮 違和感。 ツインレイ女性が子宮を癒す必要がある理由|心のままに生きる Kaoriのブログ

ツインレイ覚醒後に訪れる女性の変化18選!覚醒のメリット&きっかけ

ツインレイ 子宮 違和感

ツインレイとは この記事を読んでいる方の多くはツインレイがどんなものかご存知かもしれませんが、知らない方や曖昧な理解しか無い…という方のために説明をさせていただきます。 ツインレイとは、「2つに分かれた魂」とか「魂の双子」「もう1人の自分」と言われている存在のことです。 生まれる前に人の魂は分裂して2つになり、生を受けるわけです。 そうなると、 自分以外にもう1人同じ魂から生を受けた人間が世界のどこかにいるわけです。 そして、それは異性だと言われています。 (例外的に同性の場合もあるようです) そのツインレイを探して、出会い、統合するために人は生きていて、統合後には素晴らしい世界が待っている… スピリチュアルの世界ではそんな風に言われているわけです。 関連記事 ・ ツインレイの統合とは ツインレイがどんな存在かわかったところで、「ツインレイの統合」とは一体どういう意味でしょうか。 ツインレイは、現世で人生の使命が終われば、2人は出会って再び1つの魂に統合されるとされています。 もちろん魂は1つと言っても個々の人間なので、1人の人間になるわけではないのですが、 魂が融合するという意味と捉えてもらって良いでしょう。 これは感覚的なことなのですが、ツインレイが統合すれば 人生観が変わり、人生最大の喜びが得られます。 ツインレイの統合には前兆やサインがあると言いますので、次の章からはその前兆やサインを紹介します。 是非参考にしてみてください。 いくつか当てはまるなら、もしかしたらツインレイの統合が間近に迫っているのかもしれません。 ツインレイの統合という、人生でもっともハッピーなことの前には悪いことが起こります。 人生はやはり良いことばかりではないのです。 すごく良いことが起こる前には悪いことが起こるのは、道理なのです。 人生でもっともハッピーのことの前に起こる悪いことなのですから、人生最悪レベルの悪いことが起こります。 それがツインレイとの仲が引き裂かれることなのです。 ツインレイは、世界で最も自分が必要としている人物です。 ツインレイとの別れは悲劇以外の何ものでもないでしょう。 体の半分が持って行かれるような悲しみに襲われるかもしれません。 しかし、悲劇こそ人の成長の糧となります。 この悲劇に押し潰されてしまうと魂の成長はありません。 ツインレイは魂で繋がっているので、いつか必ずまた会うことはできます。 その時に魂が成長していないと統合はできません。 1つの修行だと思い、受け入れて、別れている間に成長をしましょう。 悲劇はピンチではなく、チャンスなのです。 考え方を切り替えましょう。 恐らくほとんどの人は悲観的になり、もうツインレイとのことは諦めかけるでしょう。 しかし、そこに協力者が表れて、あなたをサポートしてくれます。 この協力者は新しく知り合う人かもしれませんし、昔からの友達かもしれません。 とにかく あなたとツインレイの統合を助けてくれる、強力な助っ人になる人物のことを「協力者」と言っているわけです。 この協力者の存在なくして、ツインレイとの統合は不可能と言っても良いでしょう。 ツインレイの統合どころか再会すら無理かもしれません。 この協力者のおかげであなたは立ち直り、再び魂を成長させることができるようになります。 しかし、この協力者が登場する時は、 あなたの精神が非常に落ち込んでいるタイミングです。 もしかしたら「なんだこいつ。 おせっかいな奴。 1人にしておいて!」と思って遠ざけたくなることもあるかもしれませんが、協力者は絶対に必要なので、力を貸してもらいましょう。 もう一度言います。 協力者の存在なくして、ツインレイの統合はあり得ません。 この事実を知っていれば、協力者を自ら遠ざける愚は犯さないで済むでしょう。 ツインレイはもう1人の自分と言っても、別々の人生を歩いてきた性別も違う人間です。 なので、全く正反対の性格であることもあります。 完全に性格が同じケースもありますが、性格が異なる場合は全くの正反対という場合が多いのです。 正反対の性格の人間といると人はどうなるでしょうか?当然ストレスが溜まります。 しかし、ツインレイの統合の直前に なぜだか相手をすんなりと受け入れられるようになります。 全く自分とは異なる意見だと分かっていても、相手の考えていることも理解できるようになるのです。 不思議な感覚ですが、これこそがツインレイの統合の前兆なのです。 魂同士が共鳴し合って、言わないでも理解し合えるようになるのです。 つまり、自分の中にもう1人誰かがいるような感覚を持つようになります。 自分の中にある 善と悪、陰と陽がはっきりと認識できるようになるのです。 これは最初はとても違和感がありますが、次第にこの別の人格も自分であることが受け入れられるようになります。 まずは己を知って、ツインレイの統合の準備をするわけです。 もしかしたら、自分の中に男女両方が存在すると感じるかもしれません。 しかし、誰しも男女両方の精神は持ち合わせているものです。 慣れてくると男女の性別の差なんてものはどうでも良くなってきます。 真正面から受け止めて、ツインレイの統合に備えましょう。 ツインレイの統合は人生最大の特別なことです。 ツインレイの統合が近づいているのですから、その他のことは些細なことです。 今まで凄いこだわりを持っていたことや執着していたことも全く興味がなくなります。 すごい好き嫌いがあって偏食だった人に好き嫌いが一切なくなったり、追っかけをしていたくらいファンだった芸能人に興味がなくなったり…。 他人から見たら別人のようになったと思われるでしょう。 ある意味、悟りの境地と言ってもいいかもしれません。 こだわりや執着がないと、人は 穏やかな気持ちになれます。 嫉妬心や欲がなくなるので、あるがままを受け入れられるようになるからです。 この境地に立たないと逆に言えば、ツインレイの統合はできません。 どれくらい時間がかかるかは人によって違うのでわかりませんが、いずれこの境地に達することでしょう。 そしたら、ツインレイの統合はすぐそこにきているのかもしれません。 ツインレイの統合は魂が統合されるわけですが、その際には体に負担がかかります。 その負担が強すぎて、中には体調を崩してしまう人もいるほどです。 もしかしたら、病気になって入院してしまうかもしれません。 しかし、それはあくまで統合の準備をしているのであって、本当に体がおかしくなっているのではありません。 ツインレイの統合のために体調が悪くなっているのであれば、そのうちに体調は戻りますし、むしろ心晴れやかになるので、以前より体調は良く感じるでしょう。 いずれにしても、統合前の1つの試練だと思って、受け入れましょう。 病気も心の持ちよう次第では 「休息」と捉えることもできます。 仕事を堂々と休んで、現状のことやこれからのことをゆっくりと考えてみましょう。 ツインレイの統合方法とは 今まではツインレイの統合の前兆やサインを紹介してきましたが、その前兆やサインがあったら、どうしたらいいのでしょうか? それは、これまでの 人生を振り返り、その価値を認めて、ありのままを受け入れることです。 今までの人生できっと辛いこと、受け入れられないこと、理不尽なことがたくさんあったでしょう。 しかし、そのすべてが自分を作っているのです。 逆に言えば、それらがあったからこそ今の自分が存在するのです。 自分自身を認められないうちはツインレイを受け入れることは不可能です。 まずは自分のすべてを認めて、 心穏やかな状態にしておきましょう。 また、ツインレイの統合のためには愛が必要です。 この愛とは恋愛感情のような愛ではなく、母親が子供に与えるような 無償の愛のことです。 与えられる愛ではなく、与える愛です。 その愛をツインレイとお互いに持つことでツインレイの統合は叶えられます。 ツインレイの統合とは、すなわち魂の統合です。 もともと1つの魂だったものが2つになったので、本来の形に戻ったと言えます。 そうなれば、 弱い部分を補ってくれるため人間は非常に強くなります。 ただし、現世の人は男女が結ばれるというと結婚することを思い浮かべる人が多いですが、ツインレイの統合(魂の融合)と 結婚は全く別の概念です。 「ツインレイは結婚する運命にある」などと言う人もいますが、それは違います。 結婚はあくまでも人間が作った法律上のもので、絶対的なものではありません。 ツインレイの統合とは別次元のものなのです。 魂レベルで強く結ばれた2人は結婚してももちろん良いですし、結婚せずに1人で生きていくのも良いでしょう。 例え1人で生きていくにしても、魂ではがっちりとツインレイと繋がっているので、問題なく生きていけるはずです。 どちらを選択するかは2人で決めればいいでしょう。 こうしないといけないということはありません。 どちらにしても、今後の人生は穏やかでストレスのない人生になるでしょう。 なぜモテるようになるかと言うと、ツインレイの統合をしたことで男性でも 魂レベルでは女性が体の中に存在することになります。 そうなると、 女性の気持ちが手に取るように分かるようになるのです。 これは当たり前ですよね。 何と言っても自分の魂の半分が女性なのですから。 女性の気持ちが手に取るようにわかる男性がモテないわけがありません。 常に先回りして女性の要望に応えてくれるのですから。 もちろん魂レベルでツインレイの女性と繋がっているので、モテてもあまり意味はないですが、ツインレイの女性との結婚を選ばなかった男性なら、モテて悪い気はしないでしょう。 それにより、結婚を考えることもあるでしょうし、子供も欲しくなるかもしれません。 ただ、いくら誰と結婚しても魂で繋がっているのはツインレイだけです。 それだけは動かしようのない事実なのです。

次の

ツインレイ【性エネルギーの交流】覚えるべき5つの事象。女性と男性の変化とは

ツインレイ 子宮 違和感

こちらの記事で、第1チャクラについてのお話をさせていただきました。 第1チャクラのテーマは~生きるための土台~でしたね。 では次に第2チャクラについてのお話です。 第2チャクラはツインレイにとって最も重要なテーマを持っています。 第1チャクラで、肉体を持つ人間としての土台を形成した私たちは、次に第2チャクラで性というテーマを与えられます。 ツインレイにとって大きなテーマである自分の内なる男性性と女性性。 そして、自分自身の性(女性であること・男性であること)がこの第2チャクラのテーマとなります。 第2チャクラの場所は、おへそと性器の間(丹田)。 ちょうど子宮のあたりに存在し、オレンジ色の光を放っています。 女性にとっては子宮と深く関わっており、婦人科系疾患(生理不順・生理痛・子宮頸がん・不妊など)は第2チャクラのシステムエラーやエネルギーブロックが考えられます。 ツインレイ女性に考えられる女性性と男性性のアンバランス、自分の性に対する嫌悪感や拒絶・異性に対する嫌悪や拒絶、SEXに対する誤認、性的なことに関する否定的な感情・罪悪感といったものはすべて第2チャクラの機能障害と捉えることができます。 これらは生まれてからの育った環境や親から引き継いだものによることもありますが、でお話しした集合意識的な問題も含まれていることが多いと私は考えます。 特に日本は性に対して閉じられた社会的風潮があります。 日本のアダルトビデオなどの性的な描写に、変態的な傾向(特に女性が性的な道具であるかのような描写)が多いのも第2チャクラの機能障害を助長する影響が強いと考えます。 日本人で第2チャクラが元々正常に機能している人というのはなかなかいないのではないでしょうか。 そういう意味でもツインレイ女性がこの第2チャクラの課題を自分自身で、またツインレイ男性との統合過程において乗り越えていくことは、個人的なレベルを超え、人類に大きく貢献することでしょう。 私個人の話になりますが、私は幼少期から男性に対する嫌悪感や拒絶が強く、学生時代には男性恐怖症、歪んだ性交、毎月死にそうになるくらいの生理痛に、躁鬱を伴うPMS(月経前症候群)、子宮頚ポリープ、子宮頸がん(レベル3)など、これでもかというくらいの問題を抱え経験してきました。 愛のない性行為は第2チャクラを弱め、異性との関係に異常をもたらします。 また第2チャクラは「感情」とも関わっており、抑圧した感情はすべて第1チャクラと第2チャクラの間(俗にいうインナーチャイルド)に蓄積されます。 ツインレイの過程においては、過去に抑圧してきた感情が解放を求め噴出してくることが多々起こります。 そのままの感情を認め許し、沸き起こるがままに解放してあげることは、第2チャクラの機能を正常にするためにとても大切な作業となります。 それは時に、子宮の痛みを伴うかもしれません。 女性にとって子宮を大切にすることは、女性である自分自身を大切にすることです。 (一時期私は子宮との対話を徹底して行っていたこともあります。 ) 第1チャクラで肉体のケアが大事であることをお伝えしましたが、女性は子宮のケアも徹底して大切にしてあげてください。 婦人科系疾患を放置せず、お医者様を頼りながらも、自分自身の性と向き合い精神面・エネルギー面でのケアをしっかりすること。 素敵な恋愛をしたいのなら、第2チャクラのエネルギーバランスを整えることは必須です。 ツインレイ女性なら、おそらく何かしら思い当たる問題もあるのではないかと思います。 女性性と男性性のバランスを取ることは、ツインレイ女性の必須課題。 それと強く関係している第2チャクラを癒し活性化することは、ツインレイとの再会や統合を大きく後押しすることでしょう。 自らの性と向きあう事。 喜びにあふれた人生を創造するために。 第2チャクラはそれを教えてくれるツインレイにとっては学び多きチャクラです。 参考になれば幸いです。

次の

ツインレイのうずく理由は?子宮の痛みや違和感の正体は?|スピBlog

ツインレイ 子宮 違和感

こんにちは。 朱織(あかり)です。 今回はツインレイ同士の性エネルギー交流について紹介します。 唯一無二の魂のパートナーといわれているツインレイ。 ツインレイと出会うと遠く離れた場所にいても、2人の間でエネルギーの交流が行われるようになるので、距離や時間、関係なく2人は繋がっていられるようになるといわれています。 今回はその中の、性エネルギーの交流についてを見ていきましょう。 性エネルギー交流は... ツインレイの男性側は、パートナーのツインレイ女性に出会うと性欲が掻き立てられるといわれています。 ツインレイとの恋愛では、男性が始めに女性を見つけ、アプローチをするといわれています。 男性側の性エネルギーを女性側も受け取り、だんだんと、相手の存在にひかれていきますが、それでもすぐに性的な関係をもってしまうのかというと、そうとも限らず、ツインレイ同士の恋愛では距離を縮めることに躊躇する気持ちがあったり、近づいてはいけないという感覚になることもあります。 ツインレイ同士の恋愛では特に、肉体的な統合よりも、精神的な統合が重要視されるようなので、早々に関係を持ってしまったときには、バランスをとるためにサイレント期間が訪れたりもするようです。 相手の中に自分の女性性、男性性、もしくは真逆の性質を見出し、お互いにいろいろな形で交流を重ねることによって、それを自分に取り入れ、愛するようになってゆきます。 ツインレイのパートナーに出会う頃には、両者ともだいぶ、中性的な状態になっているといわれていますが、最後の試練として、最大に真逆のものをもったツインレイが現れるのですね。 そんなツインレイとのセックス、性的な交流では、肉体的にも精神的にも、浄化が進み、涙が止まらなくなる、風をひく、身体に違和感を感じるなどの症状が現れます。 相手と物理的に距離が離れた後も、実際にセックスしているような感覚になって、相手の存在を間近に感じることがありますが、それが魂レベルで相手と繋がっている証拠であり、性エネルギー交流です。 性エネルギー交流 性エネルギーは大抵男性側から、女性側へと送られるようです。 男性側の激しい性的衝動が女性側へ伝わって、それを女性側でエネルギーを大きくして男性に送り返すことで性エネルギーの交流となります。 エネルギーの交流中は、お互いに実際にセックスをしているような感覚に襲われます。 性エネルギーが女性側へ送られてくると、 女性側は急に身体が熱くなったり、勝手に腰が動いたり、心が温かい感じがして、そのパートナーに触れられているような感覚になるといわれています。 このとき男性側も実際にセックスをしている感覚があります。 そういった経験を通して、魂が覚醒に近づくともいわれていて、 魂の浄化の症状としては、風邪をひいたり、うつになったり、子宮に違和感を感じたり、体調が悪くなったりということが起こることがあるようです。 性エネルギーの交流は、普段は女性の中で眠っているエネルギーが、男性側のエネルギーを受け取ることで活性化して感じることができます。 なので、男性のエネルギーが入ってくると女性側は急に目が覚めるような感じがして驚くといわれています。 女磨きするなら大人気のラブコスメ。 本気になれる人を見つけたいならここ。 関連: 関連:.

次の