ワクワクメール アカウント 複数。 Tinderで複数アカウントを取得する方法

ワクワクメールの利用停止・強制退会処分の理由と解除方法を解説!禁止事項に注意

ワクワクメール アカウント 複数

2つ契約すると、その分お金もかかってしまうということですね。 電話番号を変える ワクワクメールは、番号認証があるので、1端末1個のアカウントまでが原則です。 本来、アカウントを作り直した場合は、運営に番号を変更した旨を伝えて、アカウントを削除してもらう必要があります。 ただ、申告しない限りは基本的にバレることはありません。 つまり、 二つ目のアカウントがほしい時は、電話番号を変えて新しい電話番号で登録したのちに、アカウントを共有すればいいだけの話です。 実際、ワクワクメールでは、電話番号をログイン画面に入力して、露軍ボタンを押せば簡単にログインできます。 認証が求められるのは、電話番号を登録したときのみなので、安心しましょう。 1回アカウントを作ってしまえば、こっちのもんね! しかし、電話番号を変更してしまうと、何かと大変なことになります。 ワクワクメール以外にも、電話番号を登録しているサイトは多く存在すると思います。 知り合いや職場仲間等にも、教えなければなりませんし、何かと面倒です。 しかし、アカウントの販売に関してはグレーゾーンであり、ワクワクメールでは個人の番号以外で登録したアカウントを使うことを、禁止しています。 つまり、 販売サイトで購入したアカウントを使うと、利用停止になる可能性があるので要注意! 実際に、ワクワクメールのアカウントを販売しているサイトがあるか、調べてみた結果です。 アカウントが売られているのは本当のようですね! 相場は、1,500円~2,000円程度。 年齢確認をしているアカウントに関しては、さらに高くなります。 購入・販売のいずれもできるサイトですが、やっていることは名義貸しに該当します。 違法性がかなり高く、最悪の場合詐欺罪で立件されてしまうことも。 当然、このことが運営にバレてしまうと、強制退会させられてしまいますし、最悪の場合同一IPでの登録が禁止されることもあります。 オススメできないので、アカウントを購入するのはやめましょう。 原則禁止されていないだけで、状況次第では禁止される場合もあります。 紹介した方法の中で、合法的で運営も認めているのが、携帯電話を二つ所持して登録する方法です。 それら以外の方法は、いずれも違法性が高く、利用規約違反になる可能性が非常に高いです。 当然、見つかり次第強制退会させられてしまうので、あまりオススメはできません。 実際、ワクワクメールでも、援デリ業者・割り切り等の多くが強制退会させられています。 さらに、 アカウントの販売や購入は、名義貸し行為に該当するので、詐欺罪に問われることもあるようです。 純粋にワクワクメールを利用したいなら、判別はしっかりつけておきたいものですね。 結局、電話番号を二つ持つ以外に方法はありませんが、それ以外にも対策は存在します。 それは、 他の出会い系アプリでアカウントを作るということです。 別の出会い系アプリに登録する ワクワクメールでサブ垢を作らなくても、別の出会い系アプリに登録すれば、アカウントを複数所持しなくても済みます。 別のアプリに登録するのは違法でもありませんし、ワクワクメールで2つのアカウントを作るところを、別アプリでもう一つ作って併用すれば、意味合いとしては同じです。 いずれも、ワクワクメールと同様に、ポイント制になっているので、十分利用可能です。 さらに、PCMAXやハッピーメールは、かいいんすうが1000万人以上存在するので、出会いの幅も広がります。 PCMAX ハッピーメール ワクワクメール YYC いずれも、安心して利用することができますし、サポートが充実しています。 真剣な出会いにも、遊び目的にも使うことができるのでオススメですよ! 出会えないものは、切り捨てていけば、簡単に出会えるようになります! まとめ:ワクワクメールでサブ垢を作るのはオススメしない! ワクワクメールでサブ垢を作る方法について解説しました。 電話番号を複数所持する場合は、違法性もありませんし、公式が認めている方法ということもあって、心配する必要はありません。 しかし、 友達や知人の番号を使ったり、アカウントを購入したりするのは違法です。 さらに、番号を作り直すのも時間がかかりますし、違法性が高いのであまりオススメしません。 サブ垢を作るのも一つの方法ですが、 個人的には別の出会い系アプリに登録したほうが、安心で出会いも広がります。 実際に、私も複数のサイトを併用しており、個々の出会い系アプリにしか存在しない女性もいるので、非常にオススメな使い方です!.

次の

ワクワクメール 横行するアカウント販売の実態とそのメリットとは

ワクワクメール アカウント 複数

ワクワクメールをやっていると「もうひとつアカウントを作りたくなる」ことってありますよね。 ワクワクメール内で仲良くなった異性から「私がいるんだから、ワクワクメールをやめてくれない?」と言われたり、 複数のアカウントから1人の異性にアプローチしてみたくなったり、 相手が業者なのか他のアカウントを使って確認したくなったり。 複数のアカウントを持っていると便利だろうなと思うことは多々あります。 そこで、この記事では、 「ワクワクメールで複垢を作りたい!!」と思ったときに役立つ情報をまとめました。 裏技満載の内容です。 ワクワクメールで複数アカウントを作る方法 ワクワクメールの登録システムは「ひとつの電話番号にひとつのアカウントを割り当てる」仕組みになっています。 そのため、複数のアカウントを作るには電話番号を複数取得することが必要になるのですが、抜け道もあります。 携帯2台持ち 2つ以上のアカウントを作るための王道のやり方ですね。 携帯の2台持ち。 通信料が2倍かかってしまいますが、システム的には複数のアカウントを作ることができます。 プライベート用の携帯と、仕事用の携帯で2つアカウントを作っているという人も私の周りの人ではいました。 ワクワクメールはスマホからでも、ガラケーからでも利用できるので、社用のガラケーをこっそり自分用に使う人もいるようです。 ワクワクメールに問い合わせたところ、 「携帯を複数所有している場合、基本的に1台につき1つの情報をご利用可能でございます。 通常のご利用であれば複数のアカウントを所有することに制限はございません」という回答を頂きました。 携帯電話などの端末を複数所有して、複数のアカウントを作るのは利用規約違反にはなりませんので、おすすめの方法ですね。 電話番号を変更する時に、前のアカウントを残す 電話番号を変えると、新しいアカウントを作れます。 そのときに前のアカウントを退会せず、利用し続けるという方法もあります。 この方法であれば、 以前使っていた電話番号で登録したアカウントと、新しい電話番号で登録したアカウントが作れます。 2台持ちせずに複数アカウントを利用できるので、通信料は余分にかかりませんね。 他人に登録してもらい、そのアカウントを使わせてもらう 友達や知人などに頼んでワクワクメールに電話番号を登録してもらい、そのアカウントをもらって利用するという方法もあります。 完全に抜け道のやり方で、利用規約違反となります。 オークションサイトでアカウントを購入する オークションサイト ヤフオクなど でアカウントを購入する方法もあります。 ワクワクメールのアカウントは個人間で売買されています。 スマホゲームアプリのアカウントなどが売買されていることはよく知られていますが、ワクワクメールでもあるんですね。 相場はだいたい1アカウント400円~2000円前後。 男性のアカウントも女性のアカウントもあります。 売買が成立すると、出品者からログイン用のIDとパスワードが教えてもらえて、アカウントにログインできるという仕組みです。 さらに調べてみると、ツイッターでアカウントを違法に販売している人もいました。 ヤフオクなど有名サイトだけでなく、SNSや小さな販売サイトなどを使って売買しているようですね。 当然ですが、アカウントの購入は利用規約違反です。 ワクワクメールの利用規約では禁止されています このようにワクワクメールで複数アカウントを作ることは理論上は可能です。 実際に作っている人もいるでしょうし、援デリ業者や個人情報収集業者などは何十、何百というアカウントを作っています。 しかし、ワクワクメールの利用規約では利用者の登録情報の虚偽記載を禁止しており、見つかれば強制退会などの厳しい措置が取られます。 ワクワクメールの運営さんは24時間365日体制でサイト内をパトロールしていて、業者が作ったアカウントは毎日のように削除されています。 利用規約違反で強制退会された場合には再登録もできなくなります。 また、使い方によっては詐欺罪や違反になり、刑事罰を受ける可能性すらあります。 私の意見としては、 複数の携帯を持つ以外の方法で複数アカウントを持つことは止めておいた方がいいです。 複垢を作りたい気持ちは非常によく分かりますが、違法行為はあとでしっぺ返しを食らう可能性大ですからね。 他の出会い系サイトも使えばもっとチャンスは広がります 複数のアカウントを作りたい方には、それぞれいろいろな理由があると思います。 出会いのチャンスを広げるために作りたい、無料ポイントをもらいたいから新しいアカウントを作りたい、というような理由であれば、別の方法もあります。 それは 「他の出会い系サイトに新規登録する方法」です。 会員数が多く、サクラもいなくて、料金も適正な出会い系サイトはワクワクメール以外にもあります。 PCMAXやハッピーメールですね。 ひとつのサイトで複数のアカウントを作るよりも、 複数の出会い系サイトに登録した方が出会いのチャンスは何倍にもなります。 私の場合だと、ワクワクメールの他に、PCMAX、ハッピーメール、YYCに登録しています。 4つも登録していると、それぞれのサイトにいる女性会員の顔ぶれも変わりますし、新規登録で無料ポイントもそれぞれのサイトでもらえるのでリーズナブルに遊べます。 出会いのチャンスは4倍になります。 ワクワクメールで違法行為をしてまで複数のアカウントを作るよりも断然いいですね。 後ろめたい気持ちもなく、純粋に新たな出会いを楽しめますからね。

次の

ワクワクメールで複数アカウント(別垢・サブ垢)を作る方法

ワクワクメール アカウント 複数

通常、ワクワクメールではアカウントは一人につき一つというのが原則でありルールです。 厳密に言えば一つの電話番号につき一つ。 しかしその一方で、ヤフオクのようなネットオークションやFRIL フリル のようなネットショップでワクワクメールのアカウントが販売に出されているという事実もあります。 こういった不正なアカウントを購入すれば、ワクワクメールで2つ以上のアカウントを持って活動できる訳ですが、果たしてそれに何の意味があるのでしょうか? 本記事では巷のネットショップなどで横行しているワクワクメールのアカウント販売、その実態について迫ってみたいと思います。 アカウントはどこで販売されている? 私が確認した限りですと、以下のネットオークションサイトまたはネットショップサイトにて、ワクワクメールの不正アカウントが販売されていました。 他にもTwitterなどのSNSを利用して、ワクワクメールに限らず複数の出会い系アプリのアカウントを販売しているような人もいましたね。 アカウントは誰が何のために売買している? これらの不正アカウントですが、一体何のために販売されているのでしょうか。 最も大きな可能性として考えられるのは、デリヘルなどの風俗業者や、詐欺やマルチ・宗教の勧誘などを行いたい人たちに需要がありそうだということです。 やはりそういった出会い以外が目的のアカウントは一般ユーザーから通報されやすく、アカBAN 強制退会 もされやすいです。 なので、手軽に買える不正アカウントは便利なのでしょう。 なぜ不正アカウントが作成されてしまうのか? ではそのアカウントはどのような経緯で取得されそして売られているのでしょうか? 一つは我々のような一般ユーザーからアカウントを直接買い受けてる業者が存在するという噂ですね。 これはまあ分かりやすい方法だと思います。 問題なのがもう一つの方で、なんと年齢確認まで済ませたアカウントを無限に作成する方法があるのだというのです。 これが本当か嘘かは分からないのですが、とにかくこういった不正行為を生業としている方々が存在するのは事実ですね。 安心簡単!の文字が逆に不安ですね。 私たち一般人が複数アカウント持つことのメリットは? なお、私たちのような一般人、つまり普通の使い方しかしないような人がワクワクメールのアカウントを複数持つメリットはほとんどゼロに近いです。 アカウントが2つ以上あれば異性へのアプローチがしやすくなる!みたいに書いてあるページもありますが、実際に使ってみると別にそんなことは全くないんですよね。 むしろアカウント切り替えの手間が増えるのでストレスが倍増します 笑 また仮にそういった不正行為がワクワクメール運営にバレてしまえば、使用していたアカウント全てが一発で強制退会させられてしまうため、メリットどころかデメリットやリスクの方が大きいです。 おそらく携帯電話の固有IDか何かを見ているはずなので、比較的すぐに監視されてバレてしまうことでしょう。 ですので、くれぐれも不正業者が販売しているアカウントには手を出さないようにしましょう!.

次の