サラリーマン の 生涯 年収。 生涯収入2億円に騙されないで!サラリーマンの驚きのお財布事情とは・・・

所得税率が上がる「年収」の目安とはいくら? [税金] All About

サラリーマン の 生涯 年収

今回は生涯年収について調べてみました。 結論から言うと日本のサラリーマンの生涯年収は 平均2. 5億円と言われています。 幼い頃に 「3億円の宝くじが当たったら、働かなくていいのかな」と夢を見ていました。 という話は置いといて、 生涯年収が平均2. 5億円と言われていますが、あくまでもこれは 「平均」です。 「平均値」としてではなく、 「中央値」としての数字はいくらになるか調べてみました。 もし、あなたが働いている会社の生涯年収が中央値より低い場合は、早めに手を打ったほうがいいかもしれません。 老後2,000万円問題など将来生活するお金は自分自身で用意しなければいけない時代になるかもしれません。 そのためには、副業や投資など1つの収入源ではなく、複数の収入源を作ることが当たり前になりそうです。 今回は中央値からみたサラリーマンの生涯年収はいくらなのか?さらに日本の生涯年収ランキングTOP10もまとめてみました。 サラリーマンの生涯年収はいくら? 日本のサラリーマンの生涯年収は平均2. 5億円と言われています。 平均年収が2478万円です。 やばいですよね。 また、生涯年収が1億円を切っている企業もあります。 給与を多くもらっている人もいれば、多くもらっている人の10分の1以下しか生涯稼げない人もいます。 その差が開いているからこそ、平均値ではなく中央値で見る必要があります。 「平均値と中央値の違いは?」 平均値:データを足し合わせ、データの個数で割った値 中央値:データを小さい(またはおおきい)順に並べ、真ん中に来る値 引用元:より 平均値と中央値を数字を使って説明します。 だからこそ、年収などの数字は平均値ではなく中央値で考えた方がいいことがわかります。 中央値で見たほうがいいことは理解できたと思います。 では、実際にサラリーマンの生涯年収を中央値で見るといくらなのでしょうか? 生涯年収の中央値は2億円です。 5億円! 何年働いて稼げる金額ですか? 定年退職したときに、 「あれ、なんか思っていたより5,000万円少ないな」って焦りませんか? 老後の2,000万円問題の金額の倍以上ですよ? あなたが勤めている会社の給与から生涯年収を計算して、もし中央値をはるかに下回る場合はお金を増やす方法を考えた方がいいかもしれません。 3 2 キーエンス 8億6057 2110 35. 8 3 GCA 7億8287 2068 37. 9 4 ストライク 6億0187 1539 36. 2 5 ヒューリック 5億9992 1636 39. 8 6 三菱商事 5億7659 1607 42. 1 8 伊藤忠商事 5億5349 1520 41. 7 9 日本商業開発 5億3292 1501 41. 7 10 フロンティア・マネジメント 5億2569 1398 38. 5 生涯年収は各社データと厚生労働省「」と基に推計。 出所:「会社四季報」2019年秋号(東洋経済新報社) リンク 上位10位はエリート企業ばかりですね。 そのエリート企業と比べてもテンション下がりますよね。 「あー。 こんなに頑張ってるのに」って。 ちなみにですが、 500位の企業は 「NECキャピタルソリューション」で 2億6791万円・平均年収781万円でした。 500位で2億6791万円。 「多いの?」「少ないの?」「目指せる数字なの?」って思うかもしれません。 それを検証するために、企業ではなく 学歴による生涯年収をまとめてみました。 5億円って数字よりも2億円という数字の方が現実的であることがわかります。 また、先ほど生涯年収ランキング500位だった企業の金額を覚えているでしょうか? 500位の企業は「NECキャピタルソリューション」で2億6791万円・平均年収781万円です。 大卒・大学院卒の男性の生涯年収は 2億6980万円とあります。 つまり、上位ランキング500位の企業以上稼ぐことは不可能というわけではありません。 むしろ、あなたのスキルがあれば、もっと給与が良い企業がたくさんあるかもしれません。 あなたの推定年収はいくらですか? 今の企業の給与で満足している人も中にはいると思います。 もしかしたら、現在あなたは低い給与で雇われて、他の企業ではもっと評価されるべき人材かもしれません。 今よりも何十万円と多く給与がもらえるスキルがあるかもしれません。 一度、あなたの 「推定年収」を出してみるのはいかがでしょうか? 「」というサービスを使うと200万人の年収データからあなたの市場価値を見出すことができます。 もしかしたら、他社で働いた方が給与が上がるかもしれません。 反対に、今の会社で勤めているほうが給与が高い場合もあります。 自分の市場価値を知ることで、これからのキャリアアップにもつながります。 「」に無料登録をすれば簡単に 「推定年収」を出すことができます。 ぜひ試してみてください!.

次の

【2億円】サラリーマンの生涯年収と突破する方法【会社を辞めるな】

サラリーマン の 生涯 年収

A=100万円 B=250万円 C=300万円 D=500万円 E=2000万円 とします。 この場合、 『真ん中の3番目である、Cの年収が中央値』 となります。 これを平均年収にすると、 『630万円』 となり、Eの年収に全体が引っ張られて、正確な数値が出にくくなっていることが分かります。 平均年収は、ほとんど同じ年収の中に、 『1人だけ高年収がいた場合、その額に大きく左右されてしまう』 ことになるので、正確な数値が出にくいのです。 この例は、少し極端ではありますが、より現実的な数字を出すのであれば、 『中央値』 のほうがおすすめということですね。 サラリーマンの生涯年収の中央値は? 中央値がどんなものか、少しわかったところで、 『サラリーマンの生涯年収』 を見ていきます。 サラリーマンの生涯年収は、 『約2~3億円』 と言われています。 そして、これを中央値にすると、 約2億円 となります。 あまり違いがないように見えますが、一般的な会社員で、 『生涯年収3億円は、あまりいない』 ので、中央値の方がより現実的な数字と言えるのです。 一般会社員で人生を安泰に過ごせるのか? 一般的に見て、 『生涯年収は約2億円』 ということを紹介しました。 それでは、生涯年収が約2億円あれば、 一般会社員の生活は安泰なのか と言えば、そうでもありません。 この金額は、あくまで稼いだ総額であり、 実際に使えるお金は、約1億5000万円 と言われています。 そして、この金額は、 『生活費等で、ほとんどなくなる』 ことが多く、最終的に、お金が手元に残らないことがよくあります。 実際、億単位で使えるお金があれば、 『誰も生活に困らないのが普通』 だと思いますよね。 ですが、人が生涯で使うお金は、 『億単位になる』 ため、生涯を安泰に過ごすには、かなりの収入が必要になるのです。 生涯年収は、自分の環境によって変化する 一般会社員として、 『安泰に人生を過ごしたい』 と考えている人は多いでしょう。 ですが、現実には、 『稼ぐ金額より、使う金額の方が多くなる』 ため、なかなか余裕のなる生活を送ることが出来ません。 もちろん、日々の生活で、 『節約』 して、それなりに貯金を殖やせば、ある程度ゆとりのある生活を送ることも出来るでしょう。 ですが、サラリーマンという職業は、 会社に依存している側面がある ので、いつまでも同じように働けるとは限りません。 安泰だと思われていた大企業ですら、 突然、会社がダメになる こともあり、中小企業は言わずもがなです。 その為、これまでのような、 『正社員になれたら、生涯安泰に暮らせる』 という状況ではなくなっていると考えた方が良いですね。 同じ会社で働き続けること自体、今の時代では難しくなってきています。 そのために、 『年を取ってから、転職しなければならない』 人も多くいます。 そうなれば、得られるはずだった生涯年収も、 『かなり減ってしまう』 ため、将来が安泰などとは考えられなくなるでしょう。 一般会社員で安心せず、複数の道筋を作っておく 一般会社員で安心している人は、 『不測の事態が起これば、一気に生活が苦しくなる』 ことが多くあります。 そうならないためには、 『本業以外に収入が期待できるものを作っておく』 ことが重要になります。 今では、副業が盛んになってきていますが、 『自分が出来る仕事を増やしておけば、本業に何かあったときの保険になる』 のです。 とくに難しく考えることはなく、 『自分が出来そうなことを探す』 ようにすれば、自然と何をすれば良いかを見つけることが出来ます。 また、現時点で副業が出来るのであれば、 『本業と合わせて、年収を増やすことも可能』 となります。 これにより、 『生涯年収を増やすことが出来る』 ため、やっておいて損はありません。 最後に自分を助けるのは、 『どれだけ収入の道筋を作っていたか』 によるので、今からでも取り組んでいくことをおすすめします。 まとめ 今回のまとめとしては、 『サラリーマンの生涯年収の中央値は、現実的な数値であるとともに、確定されたものではない』 ということが言えるでしょう。 いくら、生涯年収の中央値が現実的でも、 『それが、自分の生涯年収になるかは分からない』 ので、参考に見ておくだけの方が良いです。 もし、一般会社員として定年まで働けたのなら、 『生涯年収の中央値も当てになる可能性がある』 のですが、今は不景気で、仕事を続けられないことも多いです。 その為、最終的な生涯年収がどうなるのかは、 『誰にも分からない』 と言えるでしょう。 ですが、生涯年収の中央値を参考にして、 『数値をを超える年収を目指す』 のであれば、とても有意義な数値となります。 少しでも生涯年収を増やせるように、頑張ってみてくださいね。

次の

サラリーマン・一般の生涯年収・生涯賃金|年収ガイド

サラリーマン の 生涯 年収

こんにちは FP(ファイナンシャルプランナー)の権藤知弘です。 高卒や大卒など学歴によってどのくらい違うのでしょうか。 また、企業規模や職業によってもどのような違いがあるか興味深いですね。 新社会人はもとより、先輩方もちょっと気になる生涯年収について解説していきます。 ・ ・ そもそも生涯年収って? 【画像出典元】「iStock. 一時はサラリーマンの生涯年収は3億円といわれていました。 ただし計算してみると3億円はちょっとキビシイようです。 以下に、データを見ながら日本の会社員の平均的な生涯年収を調べていきましょう。 サラリーマンの初任給は学歴や男女別でどう違う? 生涯年収について見てみる前に、初任給の違いを卒業された学歴や男女別に厚生労働省が調査しているデータをもとに見てみましょう。 平成24年から28年のデータとなりますが、男性で大学卒と高校卒の方の初任給を比較してみると平成28年度では4万2000円ほど高かったという結果が出ています。 毎月4万2000円違うということであれば、年間でおよそ50万円の差が出てくることになります。 昇給なし・働く期間を40年と考えても約2000万円の違いがありますね。 男女別で見てみると、平成28年度の大学卒で約5000円の違いがあります。 男女雇用機会均等法が1986年の施行から30年経過し賃金の差は小さくなってきましたが、残念ながらまだ差があるようです。 サラリーマンの手取り収入はどうやって計算する? さて、実際に気になるのは手取りのお給料はいくらなの?というところだと思います。 先ほどの大学卒、男女平均20万3000円を基に簡単に計算をしてみます。 引かれるのは主に税金と社会保険料です。 額面金額 20万3000円 (交通費は除く) 健康保険料 1万円程度 (額面の約5%程度)・・保険証のためのお金です。 厚生年金 2万円程度 (額面の約9%程度)・・年金のためのお金です。 雇用保険 600円 (額面の0. 3%程度)・・失業保険などのお金です。 額面の20万3000円から3万1000円ほどの社会保険料が引かれます。 そこに所得税が課税されます。 所得税は累進課税といい、所得が増えれば税金も増える制度を使っています。 扶養する家族がいるかどうかで変わってきますが、大卒の新社会人の方であれば税率はおおよそ2%程度です。 また2年目からは、前年の所得に応じた住民税が発生します。 2年目からは住民税を支払うことになるので、もし昇給したとしても、思ったほど手取りが増えないということもありえます。 年代別サラリーマンの平均年収と生涯年収はいくら? 【画像出典元】「iStock. 生涯年収3億円は、たとえ退職金を合わせても足りないようです。 ご自身のお給料と比較していかがでしょうか? この数値は平均ですので、一部の高い収入を得ている方が数値を押し上げている傾向があります。 そのため、実際は中央値で考えていく必要があります。 中央値とは全てのデータを小さい順番に並べていって真ん中に来る値のことをいい、実際の状況に近い数値が出てきます。 次の表は厚生労働省の調査結果(平成29年)です。 全世帯の平均年収を表した表ですが、平均所得560万2000円に対して中央値は442万円と大きく下回っています。 この世帯収入で見ると、平均年収に対して約8割ほどです。 働き方や企業規模によって年収も変わってきますので一概にはいえませんが、各世代別の平均年収の8割とすると中央値に近くなりそうですね。 どの職業が生涯年収3億円?職種別平均年収&生涯賃金ランキングTOP20 ここでdoda調べによる、職種別平均年収と生涯賃金の20位までのランキング一覧です。 より作成 これは平均値ですので、実際はこの金額よりも多い人も少ない人もいると考えると、なかなか興味深いデータですね。 ・ ・ まとめ ご覧いただいて、いかがでしたでしょうか?学歴や年齢、職種によっても大きく変わる可能性のある年収ですが、 サラリーマンの生涯年収3億円というのはやはり平均値としては難しそうですね。 生涯年収の見込みもさることながら、新社会人のみなさんは、手取り月収と支出の見込みを早めに 把握して収支のバランスをきちんととるようにしましょう。

次の