モンストビナーわくわく。 モンストイデアで使うアベルのオススメのわくわくの実を教えて下さい

【超究極】真・伊達政宗に向けて。適正予想に、わくわくの実に。【モンストの日】

モンストビナーわくわく

進化は普通に汎用性高くてパラドクスにも適正、ssの回復の範囲もまあまあ広くて良き。 神化は分身弾が想像以上に強い…ssの毒波動砲もドゥーム廻にあそこまでダメージが入るのが印象的だった…これはますます欲しくなったぞ… — オショウの助56号 zZj0NzJ5DPIyCQF ビナー神化の性能は、今は亡きロビン神化を思い起こさせますね 獣神化によって空いた枠の後継者って感じでしょうか 一方進化の性能はまるっきりの謎ですが… マルクトみたいなクエストに対してのピンポイント起用って感じなんですかね — リッキー rikkiy1029 進化が強い ・ビナー進化 1強い点 ・ssターンチャージに回復M状態異常回復のサポート能力 ・ssの使いやすさ回復力は2500ぐらいです。 ・後は来年の接待は絶対あるんで期待しましょう。 2微妙な点 ・多分進化の方が強いと思うんですが、現状必要なクエが存在しないこと。 進化の魅力をイラスト以外に見出だせない。 神化は友情コンボが分かりやすく強いしかつメジャーなギミック対応2つしているから性能的に好み。 まあ石貯めてないから引けないんですけどね。 複数積んで毎回当たってればマジでHP減らない可能性がある。 ・ssは正直もう少し出ると思った。 まぁ20だし仕方ないか。 300万くらいじゃ驚かなくなってる。

次の

モンストイデアで使うアベルのオススメのわくわくの実を教えて下さい

モンストビナーわくわく

新登場のSSターンチャージMは、3体目に触れた味方のSSを3ターン短縮するもの。 通常のものより短縮するターンが多いため、味方のSSをより素早く放つことが可能だ。 ちなみに、木属性の反射タイプで同系統のアンチアビリティ持ちは、向日葵(進化)、ヴィラン・パンドラのみ。 友情コンボはダブルエナジーサークルL。 織田信長X(獣神化)と同じくバランス型での所持となっており、広範囲に効率的にダメージを稼げる性能となっている。 回復フィールドは味方が触れるたびにHPを回復。 火力を出しつつもサポートができる優秀な性能となっている。 継続は3ターンだ。 パラドクス、ティル・ナ・ノーグ、ヤマトタケル零、ジャバウォック、覇者の塔24、29階などで活躍できるだろう。 なお、木属性の貫通タイプで同系統のアンチアビリティ持ちは、高杉晋作(進化)、スコーピカ(進化)など。 また、高い汎用性に加えて攻撃力が40000を越えており、直殴りでも大ダメージを狙っていける。 分身弾は副友情コンボではあるものの、砲撃型での所持とあって高威力。 波動砲そのものに加え、ヒット後は100万の毒ダメージを2ターンにわたって与えられるため、総合的な火力は高い。 ただし、波動砲の特性上レーザーバリアには防がれてしまう点には注意したい。 カルナ(究極・極)、ニライカナイ、ドゥーム、呂布、カナン、カルマなど多くのクエストでの活躍に期待できる。 【適正クエスト】 など ビナーの神化素材 ・スラッシュ:ラック4 ・祝融:ラック3 ビナーは進化と神化、どっちがオススメ? ビナーは、進化がサポート重視、神化が攻撃に優れた性能となっている。 連れていけるクエストは異なるが、基本的には優秀な火力を持つ神化を使い、用途に応じてスライドさせるといいだろう。 進化と神化のステータス比較 進化形態 HP 攻撃力 スピード アビリティ 進化 24155 25006 (30007) 358.

次の

【モンスト】エクスカリバーの最新評価と適正クエスト|2020新春登場

モンストビナーわくわく

結論:クエストに応じて使い分ける 進化、神化ともに周回・高難易度で活躍できる性能を持つ。 付けたいわくわくの実もほぼ同じため、素材を確保しておき、クエストに応じて使い分けるのがおすすめ。 溜まるターン数はSSターンアクセルと同じで2ターンとなっている。 【新アビ】プロテクション 敵の攻撃が一定量以下の場合、ダメージが1になる。 エクスカリバーの場合、無力化できるダメージのラインは約2,000ダメージ以下。 加命の実でラインの上昇が確認できており、ラインはHPの約10%で算出されていると考えられる。 【新友情】オートジャベリン 友情の効果は「仲間に付与された属性貫通弾が近くの敵を攻撃」というもの。 衛星弾のように味方へ付与し、ぐるぐると周りを回る。 そして一番近くの敵に対して貫通弾を放つ。 5倍)が確定で発動する。 HP消費に応じた攻撃力アップ倍率 消費HP 攻撃力倍率 1消費 (HP4で使用) 約 1. 2倍 約1. 8倍(底力発動) 10,000消費 (HP約3万で使用) 約 1. 32倍 約1. 98倍(底力発動) 20,000消費 (HP約6万で使用) 約 1. 44倍 約2. 16倍(底力発動) 30,000消費 (HP約9万で使用) 約 1. 56倍 約2. 34倍(底力発動) 40,000消費 (HP約12万で使用) 約 1. 68倍 約2. 52倍(底力発動) HP4使用時の倍率から見て、素で1. 2倍の自強化を持つと考えられる。 それをもとに計算式を割り出すと、SSの倍率は1. 000012となる。 ヴィーラ【轟絶】や禁忌23での注意点 やにおいて、SSの HP消費では被ダメージによる攻撃力アップの効果は受けられない。 加えてオールアンチの効果もあるため、ダメージスモッグやニードルパネルでダメージを稼ぐ必要がある。 壁にふれる毎に攻撃アップ&大号令 神化のSSは壁にふれる毎に自身の攻撃力アップ&味方を動かす大号令。 味方を動かす際の硬直により壁に複数回触れた判定となり、1触れ目から壁ドンが最大倍率となることが多い。 壁ドン&号令倍率 壁ドン 攻撃力の50%ずつアップ 1触れで18,295アップ 自強化 攻撃力が1. 2倍に 味方強化 攻撃力が1. 2倍に エクスカリバーの最新評価 エクスカリバー(進化)の評価 約2,000以下のダメージを1にできる 進化の持つプロテクションは、HPの10%に相当する約2,000以下のダメージを1にするもの。 禁忌【23】など敵の1発毎の攻撃の威力が低いクエストで、特に重宝する。 超火力を狙える12ターンSS 進化のSSはHP消費に応じた攻撃力アップ&オールアンチ。 残りHPの33%を消費するため、底力も発動しやすい。 仮に最大HPが8万、残りHPが6万の状態でSSを使えば、キラーと底力を合わせ3. 24倍の攻撃力になる。 オートジャベリンは単体への火力、放電は全体に対する火力を出せるため、両方の欠点を補えている。 15倍。 ただでさえ強力な大号令に加え壁ドンで火力も上がるため、瞬間火力としてはとても強力だと言える。 加えてSS短縮も持つため、究極周回でも使用場面がある。 アビリティ対応は乏しい 神化のアンチアビリティはAWのみ。 バリアがあるとはいえど、ダメージを受けるDWや地雷が大量にあると動きづらい。 ギミックの重要度によって、行けるクエストが制限されてしまうのがネック。 エクスカリバーの総合評価と使い道 進化も神化もトップクラスの性能。 進化は潤沢なアビリティから万能な性能に、神化は友情が強力であり場面を選ばない。 どちらもアンチアビリティが少ないのは欠点だが、大抵のクエストなら火力で押しのける強さを持っている。 90 タス後限界値 23137 30489 350. 30 タス後限界値 20363 25573 505. 75 タス後限界値 15645 18929 327.

次の