ブログ 収入 アメブロ。 【保存推奨】ブログ収入で一般人が稼ぐ仕組みを作ろう!本気ならアメブロは回避せよ

アメブロ収入の仕組みは一般人と芸能人で違う!?公式ブロガーのやり方とデメリット

ブログ 収入 アメブロ

こちらはアメーバブログの利用規約にも明記されています。 これらのことから 一般人が アメブロでアフィリエイト広告などを利用して収入を得るのは実質不可能ということになります… アメーバ側の意図としては、一般人においてはユーザー同士の交流の場として提供していると考えた方が良いのかもしれません。 アメーバブログ側も 多くの閲覧者を集めてくれる芸能人の存在は大きなメリットになります。 わかりやすいメリットが アメブロ内に表示されている広告から得られる収益です。 誰かのアメブロのページを見てみるとわかりますが、芸能人も含め一般人のブログにも広告が出ています。 この広告はクリックされることで報酬が発生する 『グーグルアドセンス』という広告です。 多くの人がブログに訪れて広告が見られて、クリックされればアメブロ側に広告収益が入ります。 その恩恵を媒体側が受けていることもあり、芸能人がブログ内での商品の紹介をする営利活動も許可されているのでしょう。 芸能人のブログ収入はどれくらいなのか やや古い情報ですが、2013年9月に発売された雑誌『FLASH』ではアメブロが公式ブロガーに支払っているPV数に対する報酬額が紹介されました。 この数字をアメブロを利用していることで有名な市川海老蔵さんに当てはめてみましょう。 ちょうど芸能人のブログ収入額が公開された『FLASH』の発売翌月に月間1億2000万PVを達成されています。 このようなことが可能なのは、 芸能人が持つ知名度や影響力があってこそ成せる技です。 一般人にも関わらず月に数万円~数十万円のブログ収入を得ている人は少なくありません。 ブログで得られるお金の単価と流れ お金と単価の前に、今一度アメブロで掲載されている広告について見ていきましょう。 こちらに表示されているのは『グーグルアドセンス』という種類のクリック報酬型の広告です。 グーグルアドセンスは一般人であっても、アカウントを取得して審査を通れば利用することができます。 収益性の目安としては、広告がクリックされると報酬が発生し、 1000PVあたり約300円ほどの利益が得られます。 この差はブログで得られるお金の流れに理由があります。 個人でブログを立ち上げることで、そのような有利な条件で収益を得ることが可能になるのです。 あとは逆算するだけ。

次の

アメブロ(アメーバ)で芸能人が収入を得る仕組みとは?年収をアクセス数から計算!

ブログ 収入 アメブロ

そもそもブログとは?• 稼げるほどブログに価値はあるのか?• ブログで稼ぐ具体的な仕組み を 初心者・一般人でもスラスラ読めるように漫画でわかりやすく解説していきます。 イマイチ「ブログ収入」の想像がつかない方は、この記事を読めば理解できます!それではさっそく見ていきましょう。 そもそもブログとは?稼ぐ前に改めて知っておきたいこと ブログと聞くと、アメブロのような「芸能人が写真とひとこと日記をバンバン更新している」イメージがあるかと思います。 しかし、 日記のようなブログだけがブログではありません。 商品のレビューを書いたり、飲食店のレポを書いたり、脱毛の体験談を書いたり……読む人の役に立つ記事が書いてある、これも立派なブログですよね。 芸能人が書く日記のようなブログを真似したところで、読んでくれる人はなかなかあらわれませんが、 自分の体験談や実際に使った商品の感想は「同じことを体験しようとしている人」「同じ商品を買おうとしてる人」が読んでくれます。 そんな「必要な人に読んでもらえるブログ」なら、私たち一般人でも作れるんです。 ブログは一般人が広告収入で稼げるほど価値があるの? 「一般人でもブログが作れる」とわかっても、 自分が作ったブログに価値があるのか……ピンときませんよね。 しかし、 あなたの書く記事は「読者側」にも「広告主側(お金を払う側)」にも価値があるんです。 読者側は本当に小さな疑問でも、解決できたら嬉しいです。 ちょっとわからないことを調べたとき、すぐに解決策がでてきたら助かりますよね。 そして 大事なのが広告主側。 企業は自社の商品を少しでも多くの人に知ってもらうために、莫大な広告費を使って宣伝してます。 テレビCMなんてまさにその例ですよね。 「とにかくたくさんの人に見てもらえるブログを作る」これだけで広告主側にとっては お金を出すほど価値があるんです。 具体的な「一般人がブログで稼ぐ仕組み」とは? ブログの主な収入源には、下記のようなものがあげられます。 クリックされたらお金がもらえる(Google AdSense)• 商品やサービスをかわりに売ったらお金がもらえる(Amazon、楽天、ASP)• 商品やサービスを宣伝したらお金がもらえる(純広告、PR)• 自分の商品やサービスを売る(サロン、note、イラスト) ひとつずつ解説していきます! クリックされたらお金がもらえる いちばん簡単なのが 「クリックされたら報酬がもらえる」広告を自分のブログに貼ることです。 代表的でほとんどのブロガーが利用しているのが 「Google AdSense(グーグル アドセンス)」で、その名の通りGoogleが提供している 広告枠です。 Googleで検索すると、検索結果の最初に広告がでてくることがありますよね。 YouTubeを見ていると動画広告もでてきます。 無料アプリで遊んでいたら広告がでてくることも多いですよね。 そんな広告ですが、 自分のブログにも貼ることができ、さらにクリックされると報酬を得られるんです。 Google AdSenseをはじめとした クリックで報酬がもらえる広告は、いちばん簡単にブログで稼ぐ方法でもあります。 商品やサービスをかわりに売ったらお金がもらえる 企業がつくっている商品やサービスを、私たちがかわりにブログで紹介する。 その「紹介料」をいただくのも、ブログで稼ぐ方法のひとつです。 いわゆる「アフィリエイト」と呼ばれるものはこんな仕組みになっています。 ASPとは? 上の漫画のような役割をしている、簡単に言えば企業のかわりに商品を売ってくれる(売ってくれる人を探してくれる)代理店・仲介業者みたいなものです。 とても良い商品を開発しても、 人に知られなければ売れませんよね。 人に知らせる手段のひとつとして、企業はASPを利用して 自社の商品・サービスをかわりに売ってくれる人を探してます。 「じゃあ私が紹介するよ!」とブログで紹介記事を書き、その記事を読んだ読者があなたのブログから商品を買ってくれれば、あなたに報酬が入る……という仕組みです。 企業のかわりとはいえ「モノやサービスを売る」わけですから、クリックでお金がもらえる方法よりもハードルは高くなっています。 商品やサービスを宣伝したらお金がもらえる たとえばある深夜アニメのDVDが発売されるとします。 そのCMがお昼の主婦向け番組で流れてたら……?もちろんファンはいるかもしれませんが、 視聴者に対しての割合は少ないですよね。 しかし、そのアニメの放送中にCMを流せば……こちらのほうが効果的なのは明確です。 視聴者はその深夜アニメのファンが多いので、より「DVDが発売される」ことを知りたい人に届けることができます。 このように、自分のブログと相性の良い商品やサービスがあれば、 企業は直接そのブログに広告を載せてもらったほうが効果的と判断するかもしれません。 企業は自社の商品・サービスに合う人が集まるブログに広告をだせ、あなたも広告費がもらえる。 まさにWIN-WINです。 もちろん企業から声をかけてもらうのを待つだけでなく、自分から営業をかけて広告を獲得するやり方もあります。 最近では個人が個人のスポンサーになり、バナー広告を貼る……なんてケースもでてきました(当ブログもスポンサーがついてる時期もあります)。 自分の商品やサービスを売る スキルのある人は、自分で集客をして自分で売ることができます! もちろん今はスキルがなくても、これからスキルを身につけることも可能です。 私もブログ経由でイラストのお仕事をいただきますが、最初はただ趣味で描いていただけでした。 しかし、自分では当たり前にできていたことも、絵を描けない人にとってはすごいスキルなんですよね。 「いやいやいや、絶対無理!!」最初はこう思うかもしれませんが、あくまでひとつの方法です。 「こんなこともできるんだ〜」と知っておくのは良いかなと思います。 また、自分でイベントやサロンを立ち上げて収入を得る……そんな方法もブロガー界では珍しくありません。 クリックされたらお金がもらえる(Google AdSense)• 商品やサービスをかわりに売ったらお金がもらえる(Amazon、楽天、ASP)• 商品やサービスを宣伝したらお金がもらえる(純広告、PR)• 自分の商品やサービスを売る(サロン、note、イラスト) ブログで稼ぐのは正直簡単ではありません。 体感ですが、最低でも3ヶ月間はゼロ円の覚悟で記事を書かないと難しい。 私は何度もブログを挫折してきました。 まとまったお金(と言っても1万円ほど)が手に入ったのは、ブログを50記事ほど書いてすぐに結果が出ず1年ほど放置していたときでした。 1年かけて、その書いた50記事が1万円の収益を生んでくれたのです。 1ヶ月1万円じゃありませんよ。 1年トータルで1万円です。 最初はそれくらい難しいです。 今でも新しいブログを立ち上げるときは、30記事書いて2ヶ月間はゼロ円、3ヶ月目にやっと1万円近くの報酬が発生……という感じで、ブログはすぐにお金を稼げてるわけではありません。 それでも「好きなことを書いてみたい」「自分の力で稼いでみたい」「在宅で収入を得たい」そんな人にとってブログはとても魅力的です。 次回からはさっそく「」をご紹介していきます! 最後まで読んでいただきありがとうございました。 ぱる()でした! ぱるさん はじめまして、bokuは猫に纏わる歌【ニャンソン】という、独自のMODEで楽曲を制作し、猫や犬の地位向上を目指し唄う シンガーニャンソングライターAme猫 という、インディーズミュージシャンです。 2010年から音楽活動をはじめ、ずっと平行して、BIGLOBEのウェブリブログで発信してきましたが、この度ウェブリブログが大幅な改変に踏み切ったことで、今までのブログのデザインとか、投稿の仕方などが、大きく変ってしまったことでやる気をなくしてしまったのです。 ホームページ(ジンドゥー)も作り、YouTubeへの動画投稿に、Twitterやフェイスブックなど・・・(フェイスブックはもうやめました)手探りでパソコンしてきましたが、記事を読ませていただき、知らなかったことが多く勉強になりました。 まだすべて読ませていただいておりませんが、ブログ投稿を休んでいる間に、少しずつ勉強したく、読まさせていただこうと思っています。 ぱるさんの記事に出会えて嬉しいです。

次の

個人ブログ 収入の仕組みを教えます

ブログ 収入 アメブロ

最新記事 by 松崎茂利• - 2020. - 2020. - 2020. 18 ブログで広告収入をつくりたいと考えている人は多いと思いますが、アメーバブログを使うべきなのか迷っている人も多いのではないでしょうか?アメブロでGoogleアドセンスの広告を貼れるのかを知りたいという人も意外と多いです。 たしかにアメーバブログは様々なコミュニケーション機能があるので、ほかのユーザーさんとつながりを作りやすく、ブログを作ったばかりでもアクセスを集めやすいという特徴があります。 アメーバブログは、アクセスを集めるという点ではとても有利な媒体なのですが、実はデメリットもあります。 この記事ではそのあたりについてご説明していきたいと思います。 こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎()です。 先日、Twitterのほうでもツイートしましたが、アメブロがついに商用利用を解禁しました。 アメブロが商用利用を解禁しましたね!12月25日からとのこと。 アメブロ商用利用ガイドラインを見ると、次の3つがOKになるそうです。 過去に規約違反でアメブロアカウントはく奪を 3 回も経験してますからね …。 しかもどれも読者さんが 2000 人とか 3000 人になってからですよ。 あれは正直しんどかったなぁ。 「消すならもっと早く消してくれ!」って感じでした。 あのときはなにが違反なのかすらわからなかったんですよ。 運営に問い合わせても教えてくれないし、問答無用で削除ですからね。 そんな私にとっては「アメブロの商用利用解禁」っていうのはけっこうな衝撃で、思い切ったなぁと思いますよ。 あれだけアメブロユーザーをばんばん切り捨てていた運営がここまで方針を変えるとは。 あきらかにユーザーばなれが加速してたはずですからね。 私がアメブロをやっていた当時のアメブロ仲間はもうほとんどワードプレスに移転してますし。 商用利用の詳細はのちほどお話ししますが、ここではまずアメブロでGoogleアドセンスも使えるようになったのかをお話ししましょう。 商用利用OKということで「アフィリエイトが解禁ならもしかしてGoogleアドセンスも?」と期待をして調べてみました。 まず、実際にアメブロの記事内にGoogleアドセンスのタグを貼れるかどうか試してみたら、 という結果に。 Googleアドセンスのコードは禁止タグに設定されているらしく、以前と同じように貼ることはできませんでした。 「うーん、やはりかぁ」とおもったのですが、いちおう念のため運営にも問い合わせました。 もしかしたら特別なやり方が追加されててアドセンスも解禁されたかもなんて期待も込めて…。 結果はこちら。 先日、アメブロの商用利用が解禁というツイートをしましたが、アメブロユーザーさんはやっぱり気になっているようですね。 「もしかしてアドセンスも解禁されたかな?」と思って試してみたらタグが入れられない🤔 念のため運営に問い合わせたけど、下記のような回答。 2.アメブロにGoogleアドセンスを貼る裏ワザについて 実はアメブロにGoogleアドセンスの広告を貼り付ける裏ワザがあったんですよ。 以前は…。 私の知る限りでは2つやり方がありました。 一つはを使う方法で、ワードプレスで書いた記事がアメブロに自動で反映されるようになるのですが、以前はワードプレスの記事がそのままテキストデータでアメブロに貼り付けられていて、ワードプレスのほうで設置したアドセンス広告もアメブロ側で表示されていました。 ワードプレスの記事をアメブロに反映させることでアドセンス広告も表示されたというわけです。 しかし、いまはアメブロ側の仕様変更によってこのやり方ができなくなってしまったので、アメプレス Pro を使ってアドセンス広告は表示できなくなりました。 まぁでも、アメプレス自体はこれだけではなくて、ほかにも便利な機能がたくさん含まれているので、集客力をアップさせるために活用してもいいかなと思っています。 もう 1 つは「 Kauli 」というサイトの仕組みを使う方法です。 これも結論からいうと、 kauli 自体のサービスが終了してしまったのでこの方法もだめになりました。 これは簡単にいうとKauliのサイトを経由して自分のアドセンス広告を表示させるツールなのですが、発生した広告収入の20%をKauliに持っていかれるというもので、多少持っていかれてもいいからアドセンスをアメブロに貼りたいという人はこれを使っていたんですよね。 いずれにしても、この2つの方法は現在は使えなくなっています。 3.アメブロはGoogleアドセンスの審査に出せない? 今はそもそも新しいブログに広告を設置する場合は再審査が必要になるので、新しくアメブロに広告を貼ろうとしても審査の段階で通りません。 むしろ審査にすら出せないという状況です。 再審査が必要になったという時点で、もうやり方はないんじゃないかなと思うのですが、もし何かやり方をご存知の方がいたら教えてください。 でも方法があったとしても、アメーバの運営側で「Amebaでは、Googleアドセンスをご利用いただくことはできません」と言っている以上、規約違反になる可能性がありますのであきらめたほうがいいでしょうね。 無料ブログの審査に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。 4.他社アフィリエイト可能から一転… 先ほども少し触れましたが、2018年12月25日からアメブロがついに商用利用を解禁しました。 これによって、いままではNGだったASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)も使用できるようになり、原則なんでもアフィリエイトができるようになったということになります。 なので、Googleアドセンスはだめでも、ほかのアフィリエイトで広告収入をつくりやすくなりましたね。 アメブロで商用利用を考えている人は「」も一度目を通しておくことをおすすめします。 また、アメブロのほうで「 」を公表しています。 あらたに「 A8 ネット」と「バリューコマース」が提携アフィリエイトサービスとして追加されました。 ほかにも推奨アフィリエイトサービスも公表していますので、ここに記載されているものからはじめるのがいいでしょう。 ここに記載のないASPを使って知らないうちに規約違反していたら怖いですからね。 私の二の舞にならないようにご注意ください…。 アメブロが推奨しているASPを見る限り、インフォトップとかインフォカート、サブライムストアなどの情報商材系のASPは1個も入っていないようなので、このあたりはアメブロでは使わないほうが無難かなとおもいます。 【追記( 2020 年 3 月 12 日)】 追記が遅くなってしまいましたが…おそくらもうじき他社ASPのアフィリエイトリンクを貼っての投稿ができなくなります。 こちらのページでアメブロ運営からお知らせがある通り、現在「Ameba Pick」という新しいアフィリエイトの機能を準備しているそうです。 そして、これが正式にリリースされると「Ameba Pick」で扱っている案件以外はアフィリエイトできなくなります。 また、上記ページにはこのように書かれています。 html編集を使い、他社ASPのアフィリエイトリンクを貼り付けての投稿ができなくなります。 全ての他社アフィリエイトサービスのアフィリエイトリンクをブログに直接貼り付けて投稿することができなくなります。 他社のアフィリエイトリンクを貼ることすらできなくなるということですね。 2018年12月に「やっと解禁されたかー!」と思ってたら「やっぱだめよー」となってしまったわけです。 まぁ「Ameba Pick」がまだリリースされていないのでどこまで案件をそろえているかはわかりませんが、品ぞろえによっては「やっぱアメブロは広告収入にはむいてないな」という判断になるかもしれませんね。 5.アメブロにもデメリットが!ワードプレスがおすすめです。 ここまでアメブロの広告収入事情についてお話してきましたが、私の個人的な意見としては今後もアメブロをメインで使うことはないかなと思います。 理由は 3 つ。 1 つは Google アドセンスが使えないこと。 広告収入をつくるなら、やはりGoogleアドセンスはできるだけ導入したいですからね。 GoogleアドセンスがNGという時点で私の場合はアメブロの選択肢はなくなります。 とはいっても、クリック報酬型広告は他にもいろいろあるので検討するのはありです。 「」で解説しています。 もう 1 つの理由は SEO に弱くなったこと。 私がアメブロを始めた2011年頃は「アメブロはSEOに強い」と言われていて、実際に検索上位にアメブロの記事が来ることも多かった印象なのですが、最近はグーグル検索をしてもアメブロの記事が上位に食い込んでいるのを見ることが少なくなりました。 実際にいろんなワードで検索してみるとわかりますよ。 アメブロの記事を探す方がむずかしいです。 というよりも、無料ブログ全体が上位に来ていない印象です。 独自ドメインで運営しているサイトばかりが上位に並んでいます。 最後の理由は「規約」です。 追記した内容をご覧いただければわかると思いますが、無料ブログサービスは規約をころころ変えてくるんです。 そして規約に違反していたらばっさり切り落とされます。 つまり垢バンです。 私自身も3回強制退会になっていますし、私の周りのブロガーさんも何人も強制退会にさせられました。 こういった危険をはらんだ場所を主戦場にビジネスを進めるのはやはり危険ですから、アメブロをメインで使わないほうがいいでしょう。 これらを考えると、アメブロは SEO を意識した記事作りというよりも、 Twitter や facebook のように SNS 的な使い方をして、アメブロ仲間を増やしていってアクセスを集めるイメージがいいですね。 という3つの理由もあって、広告収入用のブログとしておすすめしたいのがなんです。 ワードプレスというのは、自分でレンタルサーバーを借りて、そこにワードプレスをインストールして運営するので、自分の土地に一戸建てを建てるようなものです。 つまり、規約もないし、どこからも制約を受けることもありません。 アカウント停止なんていう不安を抱えることもまったくないということです。 ただ、レンタルサーバーを契約したり、ワードプレスをインストールしたりしないといけないので、ちょっとややこしいんですよねぇ。 そのあたりを自分でやってもいいという方は絶対にワードプレスを使うべきです。 もしご自分で全部勉強して設置・運営する労力をショートカットしたいならもぜひご検討を!ややこしい作業は全部こちらで代行することも可能です。 かなりの時間短縮になりますよ! Googleアドセンスについてもっとくわしく知りたい人は下記の記事がおすすめです。

次の