リモートプレイ ps4 スマホ。 PS4のリモート機能で出来ること。遠隔操作でゲームも録画も!

PS4のリモートプレイに最適な端末はどれ?Vita、iPhone、ipadでプレイしてみて分かったコト

リモートプレイ ps4 スマホ

タッチパッドの動作がマップをみたりオプション開いたりというな処理に割り当てられてるゲームは大丈夫だと思いますが、プレイ中に頻繁に使うアクションゲーム等はなかなか難しいんじゃないでしょうか。 都度コントローラーから手を離さないといけないですし。 Xperiaだとコントローラーの全機能が使えるみたいですよ。 DUALSHOCK 4 の利用時の制限 Xperia スマートフォン DUALSHOCK 4 に対応している Xperia スマートフォンに接続している場合は、DUALSHOCK 4 の全機能を利用できます。 Android 10 以降の OS を搭載したデバイス 以下の機能は利用できません。 タッチパッド• ライトバーの色の変化• 振動機能• モーションセンサー• イヤホンジャックのオーディオ機器接続 iOS 13 以降を搭載した Apple 製デバイス iPhone、iPad、Apple TV に接続している場合、以下の機能は利用できません。 PS ボタン• タッチパッド• ライトバーの色の変化• 振動機能• モーションセンサー• イヤホンジャックのオーディオ機器接続 完全にXperiaに優位性を持たすために機能制限かけてるよね、これ。 XperiaもAndroidなんだからiOSはともかく他のAndroid機器でできないことはないと思うんだけどなぁ。 そのうち開放されることを願ってます。 めんどくさいところ 念願のスマホでコントローラー使ってのリモートプレイですが、難点が2つ。 スマホとコントローラーをペアリングさすと、次回PS4本体で遊ぶ場合はPS4を起動後にUSBケーブルで本体とコントローラーを接続する必要がある• スマホホルダーをつけたり外したりするのががめんどくさい です。 スマホとペアリングさせると、PSボタンがBluetoothの接続ボタンとして機能しちゃうんですよ。 なのでPSボタンを押してピッ!とPS4起動ができないの。 本体の電源ボタンからPS4を起動させ、コントローラーをUSB接続させて認識させてやらないと使えません。 これはめんどい。 本体の電源ボタンなんてほとんど使ったことないわ~。 スマホホルダーはつけっぱなしにしたいんだけど、普通にゲームやる場合は邪魔なんですよね。 でもリモートプレイするたびにつけたり外したりするのは超面倒。 これらを解決するにはリモートプレイ専用のコントローラーを用意するのが一番簡単で手っ取り早いですよね。 シビアな操作を求められるゲームだとちょっと違和感を覚えるかもしれませんが、それ以外のゲームであれば普通に遊べます。 アドベンチャーゲームやシミュレーションゲームはもちろん、アクションゲームも大丈夫だと思います。 Horizon Zero Dawnをリモートプレイで遊んで見ましたが全然問題なかったです。 けいじチャンネルの動画貼っとくんで見てみてください。 iOSですが遅延の検証もやってます。 リモートプレイの通信環境について リモートプレイを快適に遊ぼうとするとなかなかシビアです。 理想はPS4とリモープレイ機器両方とも有線LANで接続されてる事ですね。 その場合はPCになりますが、PCでのリモートプレイはめっちゃ安定してます。 Wi-Fi機器で遊ぶ場合もPS4本体は有線LANで接続しておくことをおすすめします。 リモートプレイのアプリでは品質を設定できるので、安定する設定を見つけてください。 ちなみにリモートプレイの解像度1080pはPS4proのみ対応です。 ただ、他に5GHzを使用する機器を使ってる場合、途端に安定しなくなります。 私の場合、5GHzで接続しているワイヤレススピーカーでネットワークから音楽を再生しながらプレイしてると画面の乱れが発生しました。 なのでリモートプレイをするときは極力他に無線で常時接続するような機器は使わないほうがいいです。 接続が不安定な場合は解像度を落としたりフレームレートを落としたりすることで改善できます。 個人的にはフレームレート高は固定で解像度で調整するのがいいかと思います。 6インチ程度の画面なら720pも1080pもほとんど変わらないので問題ないと思います。 さずがに540pだとちょっとボヤッとはしますが、ゲームは普通にできるレベルです。 360pはできれば使いたくないですね。 ルーターから離れる場合はWi-Fi中継機を置こう 私はこのリモートプレイに望むことは 寝室で寝っ転がってゲームやりたい! です。 しかし!寝室とルーターを置いてる部屋は間に1部屋挟んで離れているのでどうも通信が安定しない。 間に短い廊下もあるのでドアを全部閉めれば合計3つのドアを隔てることになります。 この環境でのリモートプレイは頻繁に画面の乱れが起き、最悪切断されます。 とても遊べない… 解像度1080pはまったくですが、720pや540pにしても安定しませんでした。 なので考えた結果、Wi-Fi中継機なるものを購入することに。 買ったのはこれ。

次の

AndroidスマホでPS4リモートプレイをする方法!外出先で遊ぶための設定

リモートプレイ ps4 スマホ

2019年10月8日18:00。 PlayStation 4(以下PS4)のシステムソフトウェア「バージョン7. 00」が配信開始されました。 その中の大きな追加要素が、 これまでXperia限定だったAndroidのリモートプレイが他の機種にも解禁されたこと。 言い換えると、 より多くのAndroidユーザーが、スマホやタブレットでPS4を遊べるようになったのです。 そこで本記事ではリモートプレイのやり方と使用感を徹底レビュー。 4種類のAndroid端末を用意して動作の比較も行いました。 意外な事実も……!? システムソフトウェア バージョン7. ラグ(操作遅延)の関係で遠距離で遊ぶには相応の回線とスマホのスペックが必要になりますが、 家の中で遊ぶ分には多少スペックが落ちても問題なし。 PS4とAndroid端末を同一ネットワーク(Wi-Fi)に繋げばかなりのラグを抑えられます。 バージョン7. 00以前まではAndroidはXperiaのみ対応していた これまでリモートプレイはPlayStation Vita、パソコン、iOSに対応。 Androidも対応していましたが、ソニーブランドのスマホ「Xperia」シリーズでのみリモートプレイが可能でした。 それがバージョン7. 00が配信された事により、より多くのAndroidユーザーがリモートプレイを楽しめるようになったのです。 なおリモートプレイの際、スマホは必ずWi-Fiに繋ぐ必要があります。 モバイルデータ通信ではリモートプレイができません。 PS4の設定を確認 必要なものが揃ったら、次にPS4の設定を確認。 やる事は2つあり、 「リモートプレイの有効化」と 「PlayStation NetWorkにサインイン」です。 既に完了している事が多いですが、リモートプレイができない時に見落としがちな点なので一度チェックしておくのがおすすめです。 画像はiOS版だが、Android版でも同様のメッセージが表示される。 以下は画像のテキストです。 以下の方法をお試しください。 ・LANケーブルを使って、PS4をネットワークに接続してください。 ・この機器とアクセスポイントの距離を近づけてください。 ・この機器とアクセスポイントの間に障害物がないか確認してください。 ・同じネットワークに接続している機器が大量の通信をしている可能性があります。 他の機器をネットワークから切断するか、通信が終わるまでお待ちください。 ・一時的にネットワークが混雑している可能性があります。 ・ネットワークの接続速度が十分でない可能性があります。 リモートプレイの使い方 ここではリモートプレイでの操作方法や、各種設定、リモートプレイを終了する方法を解説します。 操作方法 リモートプレイ中は画面上に表示されたバーチャルパッドを使って、実機同様に操作していきます。 バーチャルパッドはDUALSHOCK 4(PS4コントローラー)を再現しており、アナログスティック、音声入力、タッチパッドも搭載されています。 画面解像度とフレームレートを設定できます。 画面解像度は 低(360p)、標準(540p)、高(720p)、最高(1080p)の4種類。 ただし最高(1080p)はPS4Proのみ対応しています。 映像や音声が途切れる場合は、標準(540p)や低(360p)を試してみるのがおすすめです。 フレームレートは 「標準」と 「高」の2種類。 「高」は高速回線向けの設定とされており、映像が滑らかになります。 ただしゲームプレイの録画が一時停止されるので、配信を行う際などは注意してください。 リモートプレイの終了方法 ・スマホで『PS4 Remote Play』を閉じる ・DUALSHOCK 4のPSボタンを押す ・PS4を「スタンバイモード」にするか「電源を切る」 上のいずれかの操作をすると、リモートプレイが終了します。 上2つでリモートプレイを終了した場合、PS4はまだ起動し続けているので、止めたい場合は「スタンバイモード」か「電源を切る」を使いましょう。 リモートプレイが重い時の対処法 リモートプレイが重かったり、途中で通信が切れたりする時は以下の方法を試してみてください。 リモートプレイ中の注意点 いつでもどこでもPS4を遊べるリモートプレイですが、遠隔操作特有の落とし穴もあります。 あらかじめ覚えておき、トラブルを未然に防ぎましょう。 外出中に「PS4の電源を切る」と、帰るまで遊べなくなる リモートプレイでPS4のメニューから電源の操作もできますが、「PS4の電源を切る」(シャットダウン)には注意が必要です。 なぜなら 一度PS4の電源を切ると、またリモートプレイをするにはPS4本体の所まで行って直接電源を入れる必要があるからです。 特に外出時にシャットダウンしてしまうと、帰宅するまで遊べなくなります。 リモートプレイで電源を操作する際は細心の注意を払いましょう。 Huawei MediaPad M5 価格と性能のバランスが良く、コストパフォーマンスに定評のあるHuawei製のタブレット「Huawei MediaPad M5」。 タブレットの大画面でリモートプレイができればさぞ快適でしょう。 しかし結果はどう設定しても体感で1秒程度の遅延が発生してしまい、筆者の環境ではRPGでさえもプレイに支障をきたす残念な結果に……。 大画面は魅力的なので、ゲームのムービーシーンを流すとか、RPGよりさらに操作の少ないアドベンチャーゲームを遊ぶといった使い道ならあるかもしれません。 Huawei MediaPad M3 Huawei MediaPad M5の一世代前のタブレット「Huawei MediaPad M3」。 M5が残念な結果になったため、こちらも あまり期待していなかったのですが、その予想はいい意味で裏切られました。 ラグはGoogle Pixel 3で遊んだ時と同様、さほど気にならないレベル。 画面が大きいためバーチャルパッドも比較的押しやすく、操作ボタンの少ないアクションゲームなら十分遊べるほどでした。 どうやら機種の性能や回線速度のほかに、相性も重要なようです。

次の

iPhone・iPadでPS4をリモートプレイ可能に!設定方法と動作速度について!

リモートプレイ ps4 スマホ

すごい! 感動!! まるで浦島太郎になった気分だ。 この未来すぎるハイテク技術は「リモートプレイ」と呼ばれており、 なんと遥か昔のPS3の時代からある機能らしいのだが、私が知ったのはつい最近。 しかもやり方はメチャ簡単!! なにこれヤバイ! なんという未来技術!! だが、できることはこれだけではない。 画面の指示どおりに2つのボタンを同時押しするだけで…… ペアリング完了!! なんという簡単さ。 となると…… 欲しくなるのは…… 『』であろう。 この『XDマウント』を…… 純正コントローラーに…… ガチャッと装着すれば…… まるでXperiaが携帯ゲーム機のように……!! どんな体勢であろうとも…… ありとあらゆる場所で…… 自由自在にプレイ可能!! 実際に『ぷよぷよ』をプレイしてみると、『ぷよぷよ』のゲームディスクが回転しているのが振動でわかる。 なにこれスゴイ。 つまるところ究極を言えば…… もうテレビ(モニタ)が不要…… ということになる。 すごい!! 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の