海外 fx。 海外FXの評価と人気ランキング|海外FXの口座開設実績No.1

海外FXスプレッド比較ランキングTOP10【2020年6月更新】

海外 fx

そして、新規口座開設ボーナス・入金ボーナス・損失補填ボーナスすべてを実施しているのはGEMFOREXボーナスのみ。 ズバリ、 GEMFOREX最強なのです!! FXGTの6月のボーナスキャンペーンは豪華です。 キャンペーンごとに開催期間が違うのでもらい忘れがないように気を付けましょう! 1. FXGT 2020年6月の口座開設ボーナスキャンペーン 期間中、新たにFXGTに口座を開設するだけで 3,000円の口座開設ボーナスがもらえます。 FXGT 2020年6月の入金ボーナスキャンペーン 6月の入金ボーナスキャンペーンはこちらの2つです。 ただし上限が80,000円まで(入金額で8万円)となるので、入金する際には注意しましょう。 最大ボーナスは400,000円(入金額で1,333,333円まで)となりますので、これ以上入金してもボーナスは付与されません。 以前に口座を開設している方も対象となります。 関連記事| 海外FXボーナス第4位 Bigboss 口座開設ボーナス 100ドル(約11,000円) 入金ボーナス 入金額の100%(上限6,000~10,000ドル) 取引ボーナス 取引1ロットで4ドル(約400円相当) 対象口座 スタンダード口座とプロスプレッド口座、MASSスタンダ ード口座 Bigbossの新規口座開設ボーナス BigBossの新規口座開設ボーナスは 10,000円(米ドル建て口座:100ドル)を受け取れます。 自己資金を投資することなくノーリスクでFXトレードを楽しめます。 Bigbossの入金ボーナス キャンペーン期間中(2020年7月31日まで)の入金額に対してボーナスが付与されます。 一回の入金額が大きければ大きいほど、ボーナス率は大きくなります。 Bigbossの取引ボーナス 海外FX業者でも、取引量に応じた取引ボーナスを実施しているところは多くありません。 Bigbossの取引ボーナスは、 1ロットの取引に対して4ドル(約400円相当)のボーナスとその名のとおりビッグです。 ヘビートレードユーザーにとっては取引ボーナスが一番うれしいプレゼントです。 海外FXボーナス第6位 FBS 口座開設ボーナス 100ドル(約11,000円) 入金ボーナス 入金額の100%(上限10,000ドル) 対象口座 Trade 100 Bonus 口座開設 FBSの口座開設ボーナス「Trade 100 Bonus」は、新規で口座開設すれば100ドルのボーナスをもらえます。 また、入金ボーナスをもらうためにはマイページのリクエストページからの申請、もしくはサポートセンターに連絡する必要があります。 そしてFBSでは、取引するごとにもらえるキャッシュバックボーナスが実施されています。 通貨ペアにより金額が変わるものの、1lotにつき2~15ドルキャッシュバックされるのでかなりお得です。 新規口座開設ボーナスとともに海外FX業者の大きなメリットです。 入金額に対する割合はそれぞれの業者によりますが、100%入金ボーナスを実施している業者が多く、 少ない自己資金でも大きな利益を得られる可能性がアップします。 では、数ある入金ボーナス実施の海外FX業者のなかで、どこを選べばいいのか、またどういった基準で選べばいいのかを解説いたします。 入金ボーナスの選び方のポイント• 入金額に対するボーナス率• 上限額などの制限• ボーナス獲得条件 1つ目の入金額に対するボーナス率ですが、入金額に対してどのくらいの割合のボーナスをもらえるかが重要。 割合が高いほど多くのボーナスをもらえるからです。 なお、この割合はFX業者によっても違いますし、また同じFX業者でも時期により割合が変わることがありますので要チェックです。 2つ目の入金額の制限ですが、どれほどボーナス割合が高くても入金上限額が低いと、さほどボーナスをもらえないということです。 なので、 上限金額が高い海外FX業者を選びましょう。 例えば、100万円を入金した場合、上限額10万円なら合計110万円、上限額100万円なら合計200万円の証拠金となり大きな差が出てきます。 3つ目のボーナス獲得条件ですが、たとえ大きな金額のボーナスを得られるとしても、あまりに 獲得条件が厳しいとなると現実的には使えないサービスとなります。 入金ボーナスの最高上限額TOP5 入金ボーナスの上限金額もしっかりチェックしてください。 しかし、 受け取り上限額や自分の入金額により受け取り金額が違ってきます。 200%入金ボーナスで受け取り上限額が10万円• 100%入金ボーナスで受け取り上限額が100万円 条件 5万入金した場合 100万入金した場合 200%で上限10万 10万 10万 100%で上限100万 5万 20万 200万入金した場合は、200%の海外FX業者が10万になり、もらえるボーナスが多いです。 しかし、100万入金した場合は、 100%の海外FX業者が20万になり、もらえるボーナスが多くなります。 新規口座開設ボーナス 未入金ボーナス を徹底解説 新規口座開設ボーナス 未入金ボーナス は、 新規に口座開設するとボーナスをもらえるというものです。 新規口座開設ボーナスを利用すれば、 自己資金ゼロ円でFX取引をはじめることも可能。 もしかしたらボーナスだけで利益を得られるかもしれません。 新規口座開設ボーナスの金額は 1,000~20,000円くらいですが海外FXなら十分!ハイレバレッジ取引で満足する利益を狙える金額でしょう。 未入金ボーナスは、そのまま 現金として出金することはできませんが、ボーナスを使って得た利益は出金できるのが一般的です。 新規口座開設ボーナス 未入金ボーナス の最高額TOP7 過去に各業者が実施してきた 新規口座開設ボーナスの最高額の比較表です。 海外FX業者名 新規口座開設ボーナスの最高額 GEMFOREX 30,000円 is6com 30,000円 FBS 123ドル ANZO Capital Limited 50ドル Hotforex 50ドル TradersTrust 5,000円 XM 3,000円 もらえる口座開設ボーナスの最高額を比較することで、どの業者が新規口座開設ボーナス 未入金ボーナス に力を入れているかわかるでしょう。 is6comの30,000円はほとんど実施していないので、ほぼ毎日20,000円の新規口座開設ボーナスを実施している GEMFOREXが圧倒的に強いです。 【含み損がある人におすすめ】損失補填ボーナス 損失補填サービスは、 ユーザーの損失をFX業者が補填してくれるボーナスです。 取引で損を出しても規定回数までボーナスで損失補填してもらえたり、他社から乗り換えの際に出てしまった損失をボーナスで補填してもらえます。 損失補填ボーナスを実施している業者• GEMFOREXの乗り換えボーナス• LANDFXのリカバリーボーナス 乗り換えボーナスは、他のFX業者から移行する際、 他社での決済時の損失分をボーナスで補填してくれるサービスです。 他のFX業者に乗り換えたいなと思っても、 すでに含み損を抱えているとそう簡単に他のFX業者に乗り換えることができません。 そんな時におすすめなのが、乗り換え損失補填ボーナス。 他社で抱えている含み損をリセットしてよりよいFX業者に移れるのです。 【その他のボーナス】友達紹介ボーナスやキャッシュバックボーナスなど 新規口座開設ボーナス・入金ボーナスを実施している海外FX業者が多いですが、その他にも業者によって様々なボーナスを行っています。 友達紹介ボーナス• キャッシュバックボーナス 友達を紹介すれば100%入金ボーナスチケットをもらえたり、業者によってボーナスの内容が変わってきますので、 どのボーナスが自分に合ってるか確認しましょう。 海外FXボーナスとレバレッジを組み合わせる 海外FX業者でもらったボーナスは、 ハイレバレッジでスキャルピング取引がおすすめ。 スキャルピングで取引で 得た利益を軍資金にして回していく複利運用がいいでしょう。 例えば、自己資金が10万円あるとして、100%入金ボーナスのあるケースとないケースを比べてみると、 利益の出方が倍ほど違うことさえあります。 10万円の軍資金を持って100%入金ボーナスをもらえば、1日に10pipsの利益を得るだけで、1か月100万円以上、利益を上げられます。 また、GEMFOREXの口座開設ボーナス 20,000円を、レバレッジを利用して取引した場合がこちらです。 トレードの条件• トレード資金…口座開設ボーナスの20,000円のみ• レバレッジ…1,000倍• 1円変動することです。 【中級者以上】0. 5ロットでトレード 0. 5ロットでは 必要証拠金が5,000円必要で、かなり大きめなロット数になります。 001 買いのロスカットレート 99. 5ロット 売りのロスカットレート 100. せっかくなので ボーナス20,000円を捨てる覚悟で大勝負してみましょう! 【初心者におすすめ】0. 1ロットでトレード 0. 1ロットは 必要証拠金が1,000円なので、少し余裕があるロット数になります。 001 買いのロスカットレート 98. 1ロット 売りのロスカットレート 101. 変動が大きそうなイベントを避ければ何日も保有することも可能なので、 初心者にもおすすめのロット数となります。 【ゲーセン感覚】0. 01ロットでトレード 0. 01ロットは 必要証拠金が100円で、10pipsくらい動いてもトレード資金は100円しか変わらないのでゲーセン感覚でしょう。 001 買いのロスカットレート 84. 01ロット 売りのロスカットレート 116. ホントに暇な人向けです。

次の

【全9社比較】海外FX口座スプレッド比較ランキング | 海外about.marquee.by

海外 fx

海外FX業者選びで約定力(約定率)と約定スピードが重要! 海外FX口座は「リクウォートなし(約定拒否なし)」として知られています。 海外FX業者のほとんどがNDD方式という取引方法を採用しており、投資家の注文はインターバンク市場に直接流されるので、業者のディーラーが取引に一切関与しないことから、• 約定拒否(リクウォート)がない• 注文の約定率(執行率)が高い• 約定スピードが速い ことで定評があります。 そもそも、FXにおける約定力とは、外貨の売買において、トレーダーが意図している「レート」で取引が成立する割合が高いければ約定力(約定率)が高く、取引を成立させるスピードが速くなければなりません。 約定力が高いFX業者では、性能が高く処理スピードが速いサーバーを導入して多くの金融機関をカバー先に起用していることが多く、そのようなFX業者では多くの注文が瞬時にさばかれて取引が成立します。 約定力はスプレッドにも影響するものであり、特に約定スピードが遅いとスプレッドが広くなり、スリッページ(すべり)によって売買成立時の価格も不利となってしまい、利益に悪影響を及ぼすので、海外FXを利用する際にも約定率と約定スピードが優れている海外FX業者を選ばなければなりません。 ここでは、約定力でも優れているおすすめ6社を比較ランキングにまとめています。 海外FX業者の約定力を比較・ランキング 約定力(執行率)とは、すべての注文が約定拒否やリクオートせずに売買が成立する割合のことです。 約定率とは、発注から1秒以内に売買が成立する割合であり、約定スピードは発注から成立までのタイムです。

次の

海外FXスプレッド比較ランキングTOP10【2020年6月更新】

海外 fx

海外FX初心者は不安よな。 甘エビ 動きます。 — 甘エビ太郎 FX05978985 甘エビ太郎自身も、初心者時代に同じ経験をしたからこそ、 正しい情報を伝えたい。 海外FXの会社ごとの特徴やメリットデメリットがあります。 それぞれの 特徴や利点を抑えておくことで、 自分に合った海外FX会社を選ぶことができます。 今回は項目ごとにポイントを簡単に解説しながら、当サイトの管理人、 甘エビ太郎がおすすめ海外FX口座を紹介しています。 前半では各ブローカー(海外FX会社)の、• メリット• デメリット• 評判・口コミ• 詳細データ 後半では、特化しているポイント別の比較もしていますので参考にしてください。 2pips 完備 ボーナスを受け取れる海外FX会社 海外FXでは、ボーナスを受け取ることで お得にトレードすることが出来ます。 手厚いボーナスやキャンペーンを開催している海外FX会社を選んで、できるだけ少額で取引を始められることも一つの魅力です。 ボーナスには、「 口座開設ボーナス」や「 入金ボーナス」などいくつか種類がありますので、自分のスタイルに合ったボーナスを提供しているFX会社を選びましょう。 以下は、当サイトでもおすすめしているかつ、ボーナス・キャンペーンを実施しているFX会社です。 ボーナス・キャンペーンについての詳細は、 下記リンクよりご覧いただけます。 目的別に海外FX会社をおすすめ! ゼロカット(追証なし)、ハイレバレッジは当たり前の海外FX業者でも、それぞれ会社によって特徴があるので、項目別に分けておすすめのFX業者を紹介します。 初心者向け、少ない資金から始めたい人:XM XMは海外FXの代名詞的存在で、まずここにしておけば問題ないと言われています。 その証拠に多くの賞を受賞しています(ベストFXサービス提供企業賞、ベストFXブローカーヨーロッパ賞、ベストFXカスタマーサービス賞など... ) 公式HPやサポートも完全に日本語対応ですのでFX初心者の人でも始めやすい利点があります。 また500円から始められるという破格の設定で、口座開設するだけで3000円がもらえトレードに使えます。 他、入金ボーナスもあるので、500円だけ入金したとしても4000円から取引を始められます。 日本語のサポートも平日5日24時間体制で行っています。 その他約定力、スワップポイント、レバレッジなど海外FX業者の中でも高水準のFX業者です。 迷ったらXMにしておけば間違いです。 人気No1!口座開設で3000円のボーナスをゲット! 資金の安全性を重視したい人:AXIORY AXIORYは海外FX業者の中でも特に顧客の資金の安全性などに力を入れている業者です。 AXIORYは倒産などのもしもの時、全額資金を補償しています。 信託保全を導入している業者でも、全額補償している業者はなかなかありません。 他にも透明性を意識しており、どのFX業者よりもいち早く最新の技術を取り入れるなどユーザーファーストを徹底しています。 提携・協力している企業や組織にもライセンスを取得しているかなどを重視している業者で、ここまで徹底して透明性・安全性を意識している業者は他にはありません。 スプレッドも狭く、レバレッジやスワップポイントも平均以上といえます。 入金出金額は2万円以上なら手数料は基本無料になるので、2万円以上の入出金を行うことをお勧めします。 ボーナスと約定力が魅力 海外FX口座9つの比較ポイント• スプレッド 手数料 が安い• レバレッジの高さ(ハイレバ)• ライセンス状況など、安全性・信頼性• 約定力の速さ• スワップポイントの高さ• ボーナスキャンペーンがあるか• 通貨ペアの種類• ロスカット水準• 日本語・日本人向けサービス 1. スプレッド(手数料)が安い スプレッドは買値と売値の値幅で、海外FXでは国内FXと比べると広めです。 なお、海外FXにはスタンダード口座(STP口座)と低スプレッド口座(ECN口座)があります。 スキャルピングなどをしたいと考えている人は低スプレッド口座を選択して口座開設しましょう。 関連記事: 【】 2. レバレッジの高さ(ハイレバ) レバレッジは高ければ高いほど、効率よく稼げる反面、損失も大きくなります。 それでも上限は大きい方が選択の余地が広がるので、ハイレバレッジであっても困ることはありません。 例えば最大レバレッジ888倍のXMを選んだとしても、自分でレバレッジを決められるので国内FXと同じ25倍以下の設定も可能です。 同じように888倍や500倍などのハイレバレッジに設定もできますし、経済指標発表時などはハイレバレッジで通常は低め、といった風に操作できるという点でも優秀といえます。 関連記事: 【】 3. ライセンス状況など、安全性・信頼性 金融ライセンスはそのFX業者の信用、信頼を示しています。 海外FXですので海外のライセンスを所持しているかどうかですが、海外のライセンスでも規制が厳しいライセンスから緩いものまで様々です。 なるべくなら厳しいライセンス下で運営していた方が良いのに加え、資金を分別管理しているか、信託保全を導入しているかなども同時に見ておきましょう。 資金の分別管理、信託保全は、例えばそのFX業者が倒産ないし運営停止となった時にトレーダーの資金を補償してくれているかどうかの指標になります。 必ずチェックするようにしましょう。 関連記事: 【】 4. 約定力の速さ 約定力は、注文や決済の時にちゃんと滑らずトレードが通るかどうかの値です。 早ければ早いほど評価されます。 スキャルピングを行うトレーダーはスプレッドに加え、約定力も重視します。 数秒単位でトレードを行う人もいますので、コンマ数秒で勝ち負けが決まるため約定力が速くないといけないためです。 また、デイトレードなどでも決済したいタイミングで決済できなく、滑って利益がマイナスなどにならないように多くのトレーダーが注視しています。 通常時約定力が速い業者も、注文が殺到するタイミングでは滑りが発生する場合があるので注意しましょう。 関連記事: 【】 5. スワップポイントの高さ スワップポイントは二つの通貨の金利差のことで、毎日持ち続けていることで利益を得られます。 しかしマイナスになる場合もあるので、どの通貨ペアで「買い(ロング)」「売り(ショート)」で入ればいいのかを事前にしっかり確認しておきましょう。 中期~長期間でトレードしていきたい人はスワップポイントが高いFX業者を選んで取引を行っていくようにしましょう。 関連記事: 【】 6. ボーナスキャンペーンがあるか ボーナスキャンペーンはリスクなくトレードの資金を増やせるので、あればお得です。 ボーナスキャンペーンがない業者は、多くの場合でスプレッドが狭いことが多いのでどちらを重視するのかで決めても良いでしょう。 言い換えると、スプレッドが広い業者はこのようなキャンペーンを実施していることが多い傾向にあります。 無料で資金が欲しい、トレードに回す初期資金を抑えたい、という人はボーナスキャンペーンが適用されるFX業者を選択しましょう。 関連記事: 【】 7. 通貨ペアの種類 マイナー通貨を取引していきたい、ボラティリティの高い通貨ペアやCFD商品を取引したい人は通貨ペアの種類が多い業者を選択するのが良いでしょう。 基本的にどこもメジャー通貨は取り揃えてありますが、マイナー通貨は業者によって異なる場合があります。 例えばスワップポイントが高い通貨は基本的にマイナー通貨ですが、どの業者にもその通貨ペアがあるとは限りません。 選ぶとしたらスワップポイントが高い通貨をしっかり取り扱っているのかを確認し、その業者を選択していくことが望ましいでしょう。 関連記事: 【】 8. ロスカット水準 ロスカット水準は低ければ低いほど、相場の変動に耐えることができます。 しかし損切などのタイミングを間違えると、損失が大きくなってしまうので注意も必要です。 それでもトレードに慣れていけば、低いほうが圧倒的に有利になります。 海外FXはハイレバレッジになるので、なるべくロスカット水準が低い業者を選択したほうがプラスです。 関連記事: 【】 9. 日本語・日本人向けサービス 海外FX業者だからといって、日本語・日本人向けサービスがないといざという時に苦労するので、できるだけ日本語サポートなどがしっかりしているFX業者がおすすめです。 日本語サポートといっても、経済指標のニュースや、企業ニュース、メールやチャットはできるのか、ホームページがちゃんとわかりやすい日本語か、などチェックする項目は様々です。 初心者の人、これから海外FXを始めようと思っている人は、サポートセンターが日本語対応をしっかりしているのか、どのくらいの頻度で連絡がとれるのか、という点を重視するようにしましょう。 日本語対応しているか、だけでなく対応の速さや質からも比較して選択しましょう。 関連記事: 【】.

次の