足 パカ 腹筋。 足パカ運動で太もも痩せに挑戦!美脚を作る効果的な足パカのやり方まとめ!

足パカチャレンジで太もも4cm減に成功!効果的なやり方とは?

足 パカ 腹筋

足パカダイエットは短期間で効果的に下半身痩せができるダイエットと注目されています。 足を上げてパカパカ動かすだけで、痩せにくい太ももに効果があります。 足パカダイエットとは 足パカダイエットとは、その名の通り寝ながら足をパカパカするだけの簡単ダイエットです。 寝ころがりながら簡単にできるので、家でテレビを見ている時や寝起き、寝る前など隙間時間に行うことができます。 普段なかなか使わない太ももの内側にある内転筋という筋肉を鍛えることができ、下半身太りに効果的なダイエットになります。 足パカダイエットの効果は? 足パカダイエットは、下半身痩せに効果的なダイエット法と言われています。 足パカダイエットには嬉しい効果がたくさんありますよ! 血流が良くなり、むくみ改善や冷え性に効果的 内ももの筋肉、内転筋がたるむと骨盤がゆがみます。 骨盤がゆがんでいると血の巡りが悪くなり、脂肪を溜め込みやすくなります。 代謝が下がってしまい、太りやすくなり、むくみや冷え症の原因にも。 足パカダイエットで内転筋を鍛えることにより骨盤のゆがみを治すことができるので、体のバランスがとれ、血液が循環し、むくみ改善や冷え症がよくなります。 足を高く上げることで、血流改善の効果は更にアップします。 下半身をバランス良く引き締めて、脚痩せに効果的 足が太くてスカートを履きたくない、タイトなズボンを履きたいのに恥ずかしくて履けない、そんな方も寝ながら足をパカパカするだけでほっそり美脚を手に入れることができますよ。 太ももの内側にある内転筋は、美脚に大切な筋肉ですが、普段の生活の中で使うことがあまりありません。 足パカダイエットでは足の負荷でしっかり股関節を動かし、内ももを鍛えることができるので、骨盤のゆがみが矯正され、下半身のバランスも整って美しくなります。 内転筋を鍛えられる 足パカダイエットで特に鍛えられる太ももにある内転筋。 どのように下半身痩せに効果があるのか、詳しく見てみましょう。 内転筋とは 内転筋とは、開いた足を付け根部分から中側に閉じる時に使う筋肉のことで、その筋肉の総称は 股関節内転筋群 ( こかんせつないてんきんぐん )といいます。 股関節内転筋群には 恥骨筋 ( ちこつきん )、 大内転筋 ( だいないてんきん )、 長内転筋 ( ちょうないてんきん )、 短内転筋 ( たんないてんきん )、 薄筋 ( はっきん )がありそれぞれ役目があります。 この股関節内転筋群は内転動作だけでしか鍛えることができないのではなく、股関節の曲げ伸ばしで鍛えられる筋肉もあります。 内転筋を鍛えると ・骨盤のゆがみが矯正される ・O脚が改善される ・むくみが改善される ・太ももの外側が張り出したり、太くなるのが軽減されスラリとした脚になる 脚痩せだけじゃない!ぽっこりお腹にも効果的 足を上げることで腹筋も使うので気になるウエストラインにも効果的。 また、内転筋を鍛えると骨盤のゆがみやねじれが改善されるので内臓が正しい位置に戻りぽっこりお腹の解消につながります。 内転筋が衰えてない?チェック方法 では、内転筋が今どれくらいの状態なのか、チェックしてみましょう。 まずは背筋を伸ばして椅子に座って、足をそろえてヒザを閉じてみましょう。 その時に、 太もも、ヒザ、ふくらはぎ、くるぶし、つま先がくっつくのが理想です。 そしてそのまま30秒数えます。 ちょっとでも辛いと感じているのならば、内転筋が衰えてきている証拠です。 ながら運動で脚痩せ、通勤中やデスクワークの間も内転筋トレーニング 忙しくて足パカをする時間が作れない人は、スキマ時間にちょっとしたトレーニングをするだけでも効果がありますよ。 両足をくっつけヒザを押し合いながら背筋を伸ばして呼吸をしっかりするだけでも内転筋のトレーニングになるんです。 仕事中や食事中、電車などの座ってる姿勢の時間もうまく有効活用できるので、ながらダイエットから始めてみるのも良いですね。 O脚の改善もできる O脚は骨盤や股関節のゆがみから起こると言われています。 また、内転筋が衰えると、太ももの外側の筋肉が発達して大腿骨を外側に引っ張ってしまいO脚につながります。 足パカダイエットは骨盤矯正と、内転筋を鍛えることが同時にできるのでO脚改善にとても効果的です。 難しい動きのストレッチと違って手軽で簡単にできるので毎日続けてスラッとまっすぐな足を目指しましょう。 足パカダイエットの4つの方法 足パカダイエットの魅力は、寝ながらできて足を開閉するだけでいいという簡単さです。 やり方によって効果が違います。 自分の状態に合わせてやり方や回数などを変えながら楽しみましょう。 基本の足パカ運動(横足パカ) 1. 仰向けに寝て手を頭の後ろで組みます 2. ヒザを軽く曲げ、足を上げます。 かかと同士をくっつけ、つま先を外側に向けます 3. つま先を外側に向けたまま、右足が上、左足が下になるように左右に足をクロスさせます。 交互に足を入れ替えます 交互に20回を1セットで無理のない程度繰り返しましょう もっと強度が欲しい人は、チューブを使って足パカ運動! ノーマルの足パカじゃ物足りないという人はチューブを使ってみましょう! 左右の足の開く角度が70度くらいになるように両足首にチューブを巻きます。 そして足パカ運動を行います。 閉じるときもゴムの力で楽をするのではなく自分の力でゆっくりと戻すようにすると、より効果的です。 amazon. 縦足パカは太ももの前の大きな筋肉を鍛えるので、足が太くなる可能性が。 足痩せというよりもウエストに効果があります。 実際にやっていただくと分かりますが、足を支えるために足の力ではなく腹筋で支えているのを感じることができます。 そのため、足やせをメインでしたい方はノーマルな足パカの方が効果が出やすいです。 横に開く足パカと、縦に開く足パカを組み合わせてバリエーションを増やしほっそりウエストと美脚を目指しましょう! 縦足パカの方法 1. 仰向けに寝て、ヒザやつま先をしっかり伸ばして片足を30度程持ち上げ、そのまま5~10秒ほどキープします。 呼吸が止まらないように注意して 2. 足を下ろしたら、次は反対の足を行います。 左右交互に3~4セット行います 脚痩せに効果的な足パカ運動の回数と期間は? 足パカは回数を増やすことよりも、つま先を外側に向けて正しく行うことが大切です。 無理をせずに、自分のペースで少しずつセット数を増やしていけると良いですね。 1週間も続けると、体に変化を感じることができるでしょう。 足パカダイエットの口コミは? 足パカダイエットをして効果があった、痩せたという方の口コミもたくさんあります。 そんな励みになる口コミを少しご紹介します! 足パカ30日チャレンジ! 足パカは毎日続けることが大切!「足パカ30日チャレンジ」という便利な無料アプリも出ています。 足パカを毎日続けてスタンプカードのように記録できるんです。 足パカは1日で効果が出るものではないので、アプリを使ってモチベーション維持するのも続ける秘訣! ぜひ活用して楽しくダイエットを続けましょう。

次の

【体験談】アラフォーの私が足パカに30日間挑戦!太もも痩せの効果は?

足 パカ 腹筋

Instagramでダイエットについて調べると目に留まる「足パカ」ですが、その名の通り足をパカパカさせて運動するダイエット方法のことで、下半身に効果が見られ、特に太ももの内側にある内転筋に効くそうです。 激しい運動が苦手なアラフォーの私でも効果が得られるのか、チャレンジしてみることにしました! 下半身痩せ以外にこんな効果も! 下半身以外にも、足パカをすることでこんな効果が期待できるそうです。 下腹や背筋も鍛えることができる• 血行が良くなり、冷え性の改善にも効果が見られる• むくみの解消• 骨盤の歪みにも効果的 足パカによって、内ももの運動をすることで骨盤や内臓を正しい位置に戻す効果が見られるそうです。 また、普段使わない筋肉を使うので代謝もアップし、脂肪が付きにくくなるといいます。 女性にとってとても魅力的な効果の数々なので、やってみよう!と思うきっかけになりました。 足パカのやり方 足パカ運動は動画のとおりに行いましょう。 速く動かすよりは、ゆっくり動かしたほうが効果的です。 ぜひ参考にしてみてください。 足パカを行う際に、足をクロスして閉じるとさらに負荷がアップします! また、足の開く大きさについては、だいたい30度~45度程度。 開きすぎると足の外側にも負荷がかかります。 少しづつ自分に合った負荷加減を見つけてください。 さらに、つま先をピンと伸ばすことでお尻が引き締まる効果もあります! 足パカをやる際の注意点 日頃あまり運動をしていない方や、腰痛持ちの方は注意してください。 下腹部にも効果がある足パカですが、腹筋がないうちは腰に負担がかかります。 また、足を広げることで股関節を痛めないよう、足を広げる大きさも自分のやりやすい大きさでやるようにしましょう。 ケガ防止のために、足パカの前に股関節ストレッチをやるのもおすすめです。 ストレッチそのものにも下半身痩せが期待できます。 おすすめの方法は、こちらの記事をご覧ください。 子供と一緒に毎日足パカに励みました!最初の1週間は、思ったよりもキツく、10回を3セットするのが精一杯。 腹筋がもともとないからか、きちんとやらないと腰が痛くなるので負担がかからないよう、徐々に角度や回数を調整しました。 足だけではなく、お尻にもすごく効いている感じがします!.

次の

注目のエクササイズ「足パカ」がスゴい!運動嫌いでもOK【自宅で1日5分】

足 パカ 腹筋

下腹やお腹のダイエットに効果のある足パカの回数やポイントと口コミ! 食事制限によるに成功して、体重は減ったものの、どういうわけか想像していたようなスタイルとは程遠い自分の体・・。 上半身はそれなりに引き締まって細いのに、下半身はズドーンとまるで別人のような体型をしていて、上半身と下半身の服のサイズに大きな差がある・・。 このような悩み、実は日本人女性の多くが抱えていると言われています。 これでは、気軽にファッションを楽しむこともできませんよね。 そのような典型的な下半身太りにお悩みの方に今話題となっているのが、 足パカダイエットです。 名前を聞いただけでは、いまいちどのようなダイエットかわかりにくいですが、この足パカダイエット、自宅で簡単に行える上、器具などは一切必要ないそうです。 そこで今回は、思い立ったらすぐにでも始められる 足パカダイエットの効果ややり方、口コミなどをご紹介したいと思います。 足パカダイエットとは? 足パカダイエットとは、 足をパカパカさせるダイエットのことです。 とは言え、足を180度開脚させるわけではありません。 簡単に言うと、両足を開いたり閉じたりするもので、その動作によって足の内側(内転筋)を鍛えるという目的があります。 現代社会は、交通網の発達から、歩く機会が少ないという方が増えています。 また、一日中デスクワークで体を殆ど動かさないという方も多いでしょう。 そのような方は、体の下半身の血流が悪くなりやすく、足の内側の筋肉が使われなくなるため、それをカバーしようとして外側の筋肉が発達してしまうケースがあります。 いわゆる下半身太りや太ももが太く悩んでいる方というのは、内転筋の衰えが原因ではないかと言われています。 足パカダイエットでは、内転筋を鍛えることで血流を促進し、下半身をバランスよく引き締めることができます。 足パカダイエットの効果 体全体の筋肉の中で、実にその70%は下半身に集中していると言われています。 つまり、 ダイエットの基本は下半身の筋肉をしっかりと鍛えることが大切と言えます。 後述する足パカダイエットのやり方を見ていただくとよくわかりますが、 足パカダイエットでは太ももの内転筋はもちろんのこと、お腹周りの腹筋やお尻、太ももの全体の筋肉を鍛えることができます。 そのため、代謝がアップしやすくなり、脂肪の燃えやすい体質に変化することができます。 また、足の筋肉量が増えると血流が上がり、老廃物や水分が流れやすくなってむくみの改善にも繋がります。 足パカダイエットのやり方 ここでは足パカダイエットのやり方を、動画を元に詳しくご紹介したいと思います。 足の角度は20~30度程度、足を上げている間は呼吸は止めないようにしましょう。 足を上げた状態を5~10秒キープしたらゆっくりと足を下ろし、呼吸を整えます。 足パカダイエットの効果をより高める方法 足パカダイエットに慣れてくると、同じ運動をしていても負荷が掛かりにくくなり、ダイエット効果が薄れてきてしまいます。 言い換えれば、足に適度の筋肉が付いているということにもなるのですが、もう少し引き締めたい、もっと筋肉量を増やしたいという時は、ダイエット効果を高める方法として トレーニングチューブの利用をお勧めします。 トレーニングチューブを両足の足首に括って足パカを行うことで、ゴムの収縮する力が加わるため、内転筋の筋肉を鍛えることができます。 足パカダイエットのポイントと注意点!回数は? 足パカダイエットを行う場合は、毎日行うよりも3日行ったら1日休む方が、効率よく筋肉を増やすことができると言われています。 また、やみくもに100回200回とこなすよりも、一日目は1セットにつき10回ずつ、二日目は11回・・のように少しずつ回数を増やした方が、気持ちが萎えることなく継続しやすいと言われているので、いきなり無理をせずに徐々に慣れていくように行ってみましょう。 さらに、最近はSNSを利用して、ダイエット宣言をしたり日々のダイエット記録を公開している方がいらっしゃいますが、このような方法は一人で黙々と行うよりもダイエットに挫折しにくく、効果も高いと言われています。 足パカダイエットを始める前の下半身と、開始後の下半身を画像などで見比べてみると、ダイエットの効果を直に感じることができ、モチベーションが上がりやすくなると思います。 なお、トレーニングチューブを装着して行う時は、負荷が掛かり過ぎないように注意しましょう。 負荷をかけ過ぎてしまうと、足の内転筋ではなく外側の筋肉も発達してしまいます。 足パカ30日チャレンジダイエットのやり方 足パカ30日チャレンジダイエットとは、 足パカと呼ばれるエクササイズを30日行うダイエットプログラムになります。 足パカのやり方はとても簡単で、床に仰向けになり、両足を天井に向かって伸ばした後、左右に倒します。 扇状になった足を再度元に戻すように閉じ、また開く、という動きを繰り返すだけ。 この時、かかとを押し上げてつま先を外側に向けることを意識すると、太ももの内側にある内転筋を鍛えることができます。 また、足パカ30日チャレンジダイエットは開始から1日目と30日目では、こなす回数が変わるのも特徴です。 1日目は50回から始まり、翌日以降は1日5回ずつ増やしていき、5日ごとに休みを設けます。 そして、100回を超えたら今度は1日10回ずつ増やしていき、30日目には300回行うように設定されています。 言葉ではよくわからないという方のために、1日目から30日目までの足パカの回数を下記に掲載しておきますので参考になさってください。 1日目=50回 2日目=55回 3日目=60回 4日目=65回 5日目=休み 6日目=70回 7日目=75回 8日目=80回 9日目=85回 10日目=休み 11日目=90回 12日目=95回 13日目=100回 14日目=110回 15日目=休み 16日目=130回 17日目=140回 18日目=150回 19日目=160回 20日目=休み 21日目=170回 22日目=180回 23日目=190回 24日目=200回 25日目=休み 26日目=220回 27日目=250回 28日目=270回 29日目=290回 30日目=300回 足パカダイエットにおすすめのアプリ! 足パカダイエットは、毎日決まった回数をこなす方法もありますが、それよりも一日ずつ回数が増えていき、30日目には300回の足パカをこなすことになる、足パカ30日チャレンジダイエットに挑戦してみることをお勧めします。 このダイエットの良さは、何と言ってもゲーム感覚でダイエットに楽しむ取り組めることと、少しずつ負荷が強くなっていくため自然にダイエット効果をアップできる点にあります。 しかし、一日目から毎日自分で「今日は何回」と回数を覚えておくのは難しいですよね。 そのような時、アプリを利用することで煩わしさを感じることなく、ダイエットに取り組むことができます。 そこでここでは、足パカダイエット(足パカ30日チャレンジダイエット)にお勧めのアプリをご紹介したいと思います。 30日間フィットネスチャレンジ プランク、スクワット、足パカの3つのエクササイズで利用できるアプリです。 足パカ30日チャレンジダイエットに対応しているため、その日の回数をこなすとスタンプが押され、達成感を味わうことができます。 また、シェアボタンで自動切り抜きした毎日の記録をSNSに載せることができるので、友達同士などで足パカ30日チャレンジダイエットをしたい!という方や、努力を多くの人に知ってもらいたいという方はモチベーションの維持にも繋がりそう。 背景やスタンプなどもオシャレなので、「これなら毎日続けられそう!」という女性の声が多いのも嬉しいところ。 参考URL: 足パカダイエットの口コミ 足をパカパカと開いたり閉じたりするだけの、簡単なダイエット方法である足パカダイエット。 本当に効き目があるのか、少々疑いの目を掛けてしまいますよね。 そこでここでは、足パカダイエット実践者の方の声を集めてみました。 「ダイエットの中にはお金が掛かるために継続が難しいものがありますが、これは足を開くだけなのでお金は掛かりませんし、時間もそれほど必要ないので気軽に続けることができます。 」 「誰でも簡単にできるところが嬉しい。 私はお風呂上がりに行っています。 」 「簡単にできる足パカを続けていたところ、周囲から足が細くなったと言われるようになりました。 」 「プヨプヨだったお腹が引き締まったような気がします。 」 「筋肉痛がつらく、続けることができませんでした。 根気よく続けていたら痩せられるかも・・」 「簡単そうな見た目とは違い、実際にやってみるとかなり大変です。 でも、それだけ効き目があるのかなと思います。 」 「このダイエットでは体重は減りませんが、足は引き締まります。 夏前など足を出す機会が多くなる前に始めてみるのがいいかも。 」 足パカダイエットで痩せない場合の原因と対処法 足パカダイエットは、足を上げて開いたり閉じたりするエクササイズを行うことで、太ももの内側にある内転筋を鍛え、すっきりとした美脚を作る方法になります。 足を細くすることが主な目的となるため、基本的には体重が大幅に減少することはありません。 とは言え、下半身は体の筋肉が多く集まっている部分なので、ここを鍛えることで基礎代謝が上がり、結果的に痩せやしい体になって体重が落ちるということはあるでしょう。 しかし、体重を5㎏落としたい、全身痩せしたいという方には本来向かないダイエットと言えます。 そのため、上記のようなダイエットをしたいという場合は、足パカだけでは目標達成は難しいでしょう。 足パカダイエットで体重をしっかりと落としたという方の多くは、足パカ以外にも適度なを行い、摂取カロリーを抑えています。 このようなことから、足パカダイエットで痩せないという場合は、足パカだけではなく食事の内容や量を見直してみるのがよいでしょう。 足パカダイエットの効果的なやり方【縦・回数】や口コミとアプリ!のまとめ 足を横、もしくは縦に開くだけの簡単エクササイズである足パカダイエット。 一見、それほどつらそうには見えませんが、実際に行ってみるとお腹周りや足がプルプルと震え、「効いているな・・」と感じると思います。 太もも痩せは難しいと言われていますが、足パカダイエットによって内転筋がしっかりと引き締まると、早い方で一週間ほどで内ももに隙間ができたりと変化が起こるようです。 すらっと伸びた綺麗な足は、それだけであなたの魅力を増してくれるもの。 「どうせ足は簡単に痩せないし・・」と最初から諦めずに、騙されたと思って足パカダイエットにチャレンジしてみましょう!.

次の