麒麟 が くる 打ち切り。 衝撃!『麒麟がくる』打ち切りか

麒麟がくる10話 考察&感想 染谷サイコパス信長と若君竹千代の将棋にヒリヒリ、天井から覗く菊丸にヒヤヒヤ!

麒麟 が くる 打ち切り

Sponsored Link 麒麟がくる 再開後の放送はどうなる?打ち切りor期間延長? 『 麒麟がくる』が6月で放送が中断という残念なお知らせがあり、落胆している人が多いと思います。 ここで一番気になるのが、最後まで放送されるのか?ですね~。 通常、大河ドラマは 年末までの放送で終了となり、 次の大河ドラマは渋沢栄一を題材にした作品と決定していますので、クランクインの時期も当然影響を及ぼします。 通常、大河ドラマの撮影の クランクインは、 前年10月頃となっており、撮影中断期間がどれぐらいになるのかにもよりますが・・仮に通常通りの期間での撮影期間だとすると・・9月までに最後まで撮影しないと間に合わないスケジュールになります。 『麒麟がくる』は沢尻エリカさんの降板により、通常よりもスタートが遅れている状況ということもあり、かなり 年末までに撮影を終えることは困難だと言わざるを得ません。 となると・・9月まで撮影できるまで収録し、打ち切りにするのか?ということになりますが・・放送開始までにいろいろありましたが、視聴者の評判は高いので・・この辺の背景を編集サイドがどのように認識し、判断するかによりますね。 『 視聴者ファースト』であれば!?撮影及び放送期間の 延長になりますが・・はたしてどのように決定されるのか・・。 視聴者の声を重視するのであれば・・期間延長になると思います。 麒麟がくる 年末で打ち切った場合のメリット・デメリットは? 『麒麟がくる』を9月まで出来るだけ収録して、 通常通りの放送スケジュールで放送を終了した場合の メリット・デメリットについてまとめてみたいと思います。 メリットは、来年の大河ドラマのスケジュールを変更することなく撮影を進めることが出来るため 予定されている撮影予算で進めることができるということです。 デメリットは、すでに放送開始当時からスケジュール的にタイトなのに放送中断により 放送内容が中途半端になり、作品としての魅力が損なわれてしまうということです。 視聴者の声の多くは、『麒麟がくる』の放送を楽しみにしていて作品の質を落とさず、 期間延長しても構わないので最後まで 丁寧な作品での視聴を希望しており、結果的に軽視してしまうことになってしまいます。 やはり・・ちょっとデメリットの方が多い感じがしますね・・(苦笑) Sponsored Link 麒麟がくる 期間延長した場合のメリット・デメリットは? 『麒麟がくる』を期間延長して収録し、 放送スケジュールを変更して放送を終了した場合の メリット・デメリットについてまとめてみたいと思います。 メリットは、 視聴者の満足が得られ作品としての質を落とさず、大河ドラマの名作として語り継がれるという名誉が手に入るということに尽きます。 これは編集者サイドにおいては、とてもやりがいを感じることだと思いますので、現場サイドの本音だと思います。 デメリットは、期間延長した場合は 俳優さんや撮影に携わるスタッフの人件費や放送延長による 負担金の増加という経費の増加が重くのしかかることになります(汗) またこれも頭が痛い話になりますが・・何よりも出演されている キャストのスケジュールの確保が大問題です。 すでに決まっているスケジュールもある俳優さんも多くいらっしゃると思いますので、違約金の負担なども発生する可能性があります。 いずれも悩ましい問題が山積で、期間延長したくても出来ない事情がありますね・・(汗) 視聴者が望む放送スケジュール案や見どころを紹介! 視聴者の多くから作品の質をそのままにして期間延長してもらいたいという声があがっていますが、再開後の放送スケジュールは、 再開後~12月までを 明智光秀が織田信長の家臣になるまでのストーリーにし、 来年は 織田信長の家臣になり本能寺の変までのストーリでまとめてほしいと思いますね。 放送開始後、感じたのは 斎藤道三や松永久秀などの脇役キャストが豪華すぎて、主役の影が少し薄くなっている感じがすることです(苦笑) キャストが豪華なゆえの贅沢な問題!?ではありますが、これも 『麒麟がくる』の見どころのひとつでもあるので嬉しい悲鳴ですね(笑) 作品的な見どころとしては、 戦までの人間模様が織りなす 過程や経験豊富な俳優の凄さもありますが武将同士での 駆け引きが絶妙である作品に仕上がっており、戦国時代の武将をテーマにしつつも 人間模様を楽しめる作品に仕上がっている面白さがあり、それが視聴率に反映されている形となっています。 過去に年末に終了しなかった大河ドラマ作品は? 年末までに放送が終了しなかった大河ドラマはあるのか調べてみました! 1993年に放送された『 炎立つ』は 翌年3月まで放送されていますね。 その他にも『 琉球の風』や『 花の乱』などは 放送期間がなんと 1年未満という例外も過去の作品であるので・・すでに年末までの通常スケジュールで終了していな作品もすでにあり、すでに年末までに無理に放送を終了するということには編集サイドは固執していない可能性がありますね。 放送中断となった場合、再開まで大河ドラマが放送されないのは寂しいので、放送中断までのストーリーを総集編でまとめたダイジェスト版で放送したり、斎藤道三を主人公にした『国盗り物語』を放送したりしてもらいたいですね~。 いずれにせよ、放送期間を延長した場合のデメリットを克服できた場合は、視聴者の多くが望む形での放送再開となりますので、今後の放送局であるNHKさんの判断を見守りたいですね。 それでは!!.

次の

「麒麟がくる」打ち切りに!?傷心の大河ファンを癒す「貴族ドラマ」に続編の報|ニフティニュース

麒麟 が くる 打ち切り

タップで移動• 麒麟が来るが6月で収録中断! 新型コロナウイルスの影響で、 大河ドラマ「 麒麟が来る」の 放送・収録がついに 中断することになりました。 今収録が終わっているのは、 6月7日放送予定の第21話まで。 次週の6月14日に、第22話を放送するには 撮影のスケジュール的に 5月中に収録をしないといけないようですが、 GW明けも自粛がまだまだ続きそうな この様子だと、 5月中の収録再開はほぼ絶望的。 放送が中断している間は、過去に放送した分の ・総集編 ・再放送 などで何とかやりくりするそうですが、 当然その分話の進行は遅れてしまいます。 事態が事態だけに、どうしようもないですが 今年の大河ドラマは ・沢尻エリカの逮捕 ・新型コロナウイルスの拡大 ・岡村隆史の炎上 など、トラブルばっかりですね。。。 ここまでくると、麒麟が来るが 打ち切りや放送中止になるのでは?という 心配まで出てきてしまいます。 青天を衝けの放送期間や時期への影響は? 過去には視聴率低迷で打ち切りも トラブル続きの「 麒麟が来る」ですが、 来年放送される「 青天を衝け」に 何か悪影響は出ないんでしょうか? 現在「青天を衝け」の 放送期間や時期が変更になるというのは まだ発表されていませんが、 元々予定していた「青天を衝け」の 放送開始の時期は、2021年1月から。 今までのパターン通りだと、 ここから1年中放送が続いて その年の12月に完結、という流れです。 第60作目となる「青天を衝け」ですが、 今までの大河ドラマは 全部同じ・・・かと思いきや、 調べてみたところ、過去の大河ドラマでは 何回か放送時期が変わっていたことが判明。 11月終わり ・2011年 第50作「江~姫たちの戦国~」 ・2010年 第49作「龍馬伝」 ・2009年 第48作「天地人」 放送時期の短縮、変更 ・1994年 4月~1994年 12月 第33作「花の乱」 ・1993年 7月~1994年 3月 第32作「炎立つ」 ・1993年1月~1993年 6月 第31作「琉球の風」 上の3つ 第50,49,48作 はドラマの終わりが 少し早まって、11月になっただけですが、 下の3つ 第33,32,31作 は 放送期間、時期がガラッと変わっていますね。 この3作の放送時期がズレた原因は、 視聴率低迷による 打ち切りだと言われているようです。 「琉球の風」の打ち切りのせいで、 その後の2作のスケジュールが ガタガタになってますね。。。 今だと考えられない放送期間です。 当時の「琉球の風」は ・最高視聴率 24. スポンサードリンク 「麒麟が来る」打ち切りで「青天を衝け」スタート? 一方、「 麒麟が来る」の現在の視聴率は ・最高視聴率 19. ここ数年の大河ドラマと比べると 視聴率は回復してきているので、 「麒麟が来る」が打ち切り、というのは しばらくなさそう。 そうなると、来年の「 青天を衝け」は 「 麒麟が来る」がコロナで遅れた分 まるまる後ろ倒しになるのではないでしょうか? 仮にズレるとしたら、 区切りがいいタイミングになるでしょうから、 2021年の7月開始、とか? もちろん、その時までに コロナが収束していないと 何も意味ないですが・・・ 麒麟が来る収録中断と青天を衝けへの影響まとめ 6月7日 第21話 の放送を最後に 放送を一時中断することになった 「 麒麟が来る」の影響で、 来年放送される「 青天を衝け」の 放送期間や 時期に 悪影響が出ないのか、情報をまとめました。 視聴率的に見て、 ・「麒麟が来る」の収録と放送が遅れる ・その分「青天を衝け」の放送開始が遅れる というパターンがありえそうですが、 今後はどうなるのでしょうか。

次の

「麒麟がくる」放送再開はいつごろ?打ち切りは大丈夫?休止はコロナが理由!

麒麟 が くる 打ち切り

正直、観ていて怖かった…。 さっきまで笑っていたのにスッ…と感情が消える瞬間とかもう…。 その後にまた破顔するとか、無垢と狂気の振り幅が大き過ぎて心拍数上がったよ…。 染谷信長劇場でした。 ちょっとした視線や表情のお芝居が魅力的すぎて、息つく間もなく見入ってしまいました。 竹千代との人質交換には応じない、と父とやりあう場面の武将としての表情、イノシシ狩りから城に戻り、帰蝶(川口春奈)に野で摘んだ花を渡す時の明るい表情から、控えていた十兵衛(長谷川博己)に気づき、誰か?と視線をやるともう厳しい、見さだめようとする表情に変わる素早さ。 8話で、朝日を背に海から戻ってくる時の信長様は、ちょっと違うかも?と思わせるところがまだありましたが、完全に引き込まれる信長になっていました。 帰蝶から聞いていた、あの「十兵衛」かとわかると、鉄砲を渡してどこのものか当ててみよ、と十兵衛を品定めしている時のジッと観察するような顔。 ずーーーーーーーーーーっと見ていたいほど、微妙な表情の変化だけで芝居しててゾクゾクしましたね。 帰蝶様のことも9話で気に入った信長様は、その帰蝶様が面白いという十兵衛も気にいった様子ですが、気に入った相手には見せる子供っぽい表情も、母に褒められたい、父に褒められたいのと同じようにある種の承認欲求を含んでいるのかもしれないと思うと、その笑顔の下にある闇を疑ってしまうんですよね〜。 池添さんの脚本は一筋縄ではいかない奥深さがあるので、つい深読みしてしまいますww 世間の皆さんも、似たような感想をお持ちの方、多いみたいです。 ブッダの顔して何をやらかすのか、結構、スリリングな さんの信長!なかなかの緊張感。 — reopen reopen87 信長の中はあんなに地雷源だらけで本心がどこにあるのか混乱すらしそうに見えるのに、帰蝶にはお花持ってきてニコッとしたり、十兵衛を知って途端に目の色変わってコイツかよオーラ出しまくってたのに、銃の話であっという間にお気に入りっぽくなったりして、もう目が離せないよ・・・。 掛け合いから生まれる緊張感。 キーマンはもちろん染谷将太さん演じる織田信長。 緩急と温度差。 自由自在。 — んにゃもー! Lm1RRBI11VwGfPr まさにまさに! 染谷さんの芝居から、一瞬も目が離せませんでしたね! \スポンサーリンク/ 信長と竹千代の将棋、それを天井から覗いている菊丸の場面の緊張感! 「将棋盤がすごく重くて、信長さまの前でゆっくりおろすときは、うでとひざがプルプルしました。 あと、将棋のコマを動かす順番が決まっていて、それをセリフといっしょに覚えるのが大変でした。 こんな展開になるとは思わず、気付いたらあっという間に終わっててびっくりしました。 いわゆる体感5秒状態。 将棋の相手をして欲しいという竹千代に、「童(わらべ)とは将棋はもうささぬ事にした」という時のどこを見ているかわからない視線のやり方は、帰蝶と十兵衛相手に母の愛を得られなかった昔語りをしていた時と同じく、空恐ろしい空気を醸し出していました。 それに対する竹千代の返し。 自分の父(松平広忠)を打ったのは信長と聞いているが、それを気にしているのであればそんな気遣いは無用、とぴしゃりと言い放ちました。 唖然・・・ なにこの子?! 腹が座ってるというか、見ているものが違うというか・・・ 信長でさえも、心の中を見透かされたと思ったのか、将棋を指し始めますが、その盤を行き交う会話に、竹千代の空恐ろしさを感じました。 初登場の時は、可愛らしい若君だと思っていたのにね。

次の