エポス ゴールド インビテーション。 価格.com

エポスゴールドカードのインビテーションが来た!審査基準と手続きの流れを徹底解説

エポス ゴールド インビテーション

インビテーションを貰うためにしたこと ネットではインビテーションを貰う条件には、どのくらいの期間に、どのくらいの金額を使うなど、次のようなことをするといいと言われています。 年間50万円以上のカード利用• 半年以上の利用• リボ払いを利用• キャッシングを利用• マルイで買い物 おそらくどれも正解なのかも知れません。 特に年間50万円以上利用すると、インビテーションが実際に来たという話しは良く聞きます。 なぜ50万円かは、エポスゴールドカードは直接申し込みができますが、初年度に年会費5,000円かかります。 しかし2年目以降は、50万円以上の利用実績があれば永続的に年会費が無料になるからです。 ただ、公式に公開はされていないので、どれも憶測に過ぎません。 さて、私、らくしゅみが支払いで行ったことは次の7つです。 ヤフーショッピングを利用• 電気代 東京電力 の支払い• 水道代の支払い• So-net 自宅のwi-fi の支払い• ドコモのスマホ支払い• 3か月で121,387円を利用• リボ払いを利用 するといいと言われていることでやったことは「リボ払い」だけで、50万円以上の利用、キャッシング、マルイで買い物は一切やっていません。 ですが、この利用実績だけで、本当にインビテーションを貰うことができました。 インビテーションを貰うのに重要だと思われること インビテーションを貰うのに重要だと思われることは、次の3点です。 電気代や水道代などの光熱水費用の毎月かかる支払いを利用• スマホやインターネット回線の毎月かかる支払い• リボ払い 重要なのは支払い額ではなく、 毎月の支払いを利用することだと思われます。 クレジットカード会社としては、大きい金額を1回だけ利用してもらう人がいいのではなく、継続的に支払いをしてくれる人のほうが良いからですね。 もう一つ重要なことは、支払いの滞納は絶対にしないことです。 もし、口座にお金を入れ忘れていて支払いができなかったときなどは、まずコールセンターに連絡して相談するのが一番です。 《コールセンター》 東京 03-3381-0101 (受付時間 9:00〜19:00) ちなみに、リボ払いは増額返済を行えば手数料がかかりません。 このあたりについては、別記事にまとめてありますので、良かったら見てください。 ですが、私、らくしゅみの場合は、増額返済を忘れてリボの手数料を払っています。 もしかしたら、リボの手数料を払ってくれる、良いお客様とみられたのかも知れません 笑 まとめ エポスゴールドカードのインビテーションを貰うのに重要なことだと思われるものをまとめます。 電気代、水道代、スマホ、インターネット回線などの毎月かかる支払いを利用する• 1回に大きい金額を利用するのではなく、少額でもいいので毎月利用することで継続的に支払いをしてくれる人だと思われること• 支払いの滞納はしない 私、らくしゅみは最速で3か月程度でインビテーションを貰うことができたので、インビテーションが来ない!と思っているかたは、このあたりをやっていけば、半年の期間や50万円の利用実績は必要なく、インビテーションが来るかもしれませんので、参考にしていただければと思います。 twitterでは次のようなことをつぶやいていて、フォローしていただくとブログの更新情報が届きます。 クレジットカードポイントのお得活用、情報• 資産運用のFX投資情報 不労取得• JALマイルの貯め方• スマホのお得情報.

次の

エポスカードのインビテーションを最短で入手する方法! 審査条件まとめ

エポス ゴールド インビテーション

Contents• エポスカードの魅力 まずはエポスカードの通常版とゴールド版の魅力についてご紹介です。 通常版の魅力 参照:エポスカード マルイの店舗やテレビCMでもよく紹介されているエポスカード。 通常は赤色やシルバーのカードで、500円払えばお好みのカードデザインを選ぶことも可能です。 発行時にかかる費用はなし。 年会費無料。 マルイでの買い物時10%オフになったり 海外旅行傷害保険が受けられたりと、無料で保有できるのにとても会員特典や優待に優れたクレジットカードなのです。 しかも、大学生や主婦の方でも発行可能。 カードの発行申込はマルイの店舗でもエポスカウンターでも行えますが、 ネットからの発行申込だと入会時に貰える特典やエポスポイントが多くなるのでお得です。 ゴールド版の魅力 参照:エポスカード エポスゴールドカードのメリットは、通常のエポスカード特典に加えて エポスポイントの有効期限がなしなったり、 保険の内容がさらに手厚くなったり。 他にも、「選べるポイントアップショップ」のサービスでは、お気に入りのショップを3つ選ぶことができ、その時の支払いをエポスゴールドでするとエポスポイントが最大3倍になるので エポスポイントが貯まりやすくなります。 参照:JRおでかけネット 国内外のラウンジも無料で利用できるので、飛行機を利用する方にも嬉しいポイントです。 参照:関西国際空港HP 買い物の支払いに使用するのはもちろん、海外旅行中の「いざという時のための保険」として備える方も多いカードです。 とにかく、今エポスカードを利用していてインビテーションが届いたなら、ゴールドカードに切り替えない理由が見当たらないのではないでしょうか。 思いつくのは、デザインカードじゃなくなるくらい、、、。 年間5.000円の年会費はちょっと高いな・・・と思う方も多いはず。 しかし、 年間ご利用金額50万以上で翌年以降永年無料にすることができるのです。 家賃や光熱費、携帯代など高額になる支払いのメインカードを、エポスカードでの引き落としにしておくことで利用額に到達しやすくなります。 引用:エポスカード エポスカードにはInvitation(招待)という制度があります。 「年会費永年無料でエポスカードゴールドにしませんか?」というお知らせがエポスカード利用者に届くと、通常かかるはずの年会費(5.000円)を支払わなくても無料でエポスゴールドカードに切替ができ、保有することが可能になります。 参照:エポスカード 実際にインビテーションが届いたときの利用状況 インビテーションが届く条件ははっきり公開されていません。 なのでエポスカードをどれくらいの期間使用してどれくらいの支払いを済ませればいいのかという答えは明らかではないのです。 ただ、インビテーションを受けたという方のブログ等を拝見していると 7カ月で30万弱利用したらインビテーションが届いたという方や、 半年間で11万利用したらインビテーションが届いたという方もおられます。 つい先日我が家(夫)にインビテーションが届いたので、どれくらいの期間でいくらくらい決済していたのか聞いてみると、うちの場合は 9カ月で17万円くらいでした。 インビテーションのお知らせは郵送とメールどちらからも届きます。 ゴールドカードへの切り替えは、マルイに来店するかネットから行うことが出来ます。 マルイなら即日発行。 我が家(夫)はネットで切り替えの申し込みを行いました。 9日後には自宅にカードが届いたのでお急ぎでないならネットからでも全然早いのではないでしょうか。 最後に エポスカードを利用していてインビテーションが届いたのなら、ぜひゴールドカードへの更新を強くお勧めします。 なんたって海外旅行傷害保険がかなり手厚くなるのに、年会費永年無料&エポスポイント有効期限なし!年会費通常5.000円がかかるカードの恩恵を受けられることになります。 エポスカード利用者は、カードを適度に利用し続けインビテーションを待ちましょう。

次の

エポスゴールドカードのインビテーションが利用額10万円で届いた理由を考察|節約ブログ「こはらいふ」

エポス ゴールド インビテーション

エポスゴールドカードは、の1枚。 年会費無料の条件は、エポスカードからインビテーション(招待)によってゴールドに昇格すること。 インビテーションの条件は「エポスカードで年間50万程度の利用」と「1年以上のカード利用」と言われており、ハードルが非常に低いのがGOOD! エポスカード特有の優待特典に加え、ゴールドカードならではの空港ラウンジ無料サービスが付いたりと、年会費無料カードとしてはあり得ないレベルのスペックになります。 エポスゴールドは必ず年会費無料で持ちましょう! そのためには、まずエポスカードを作ってから年間50万円以上使うこと。 そうすればゴールドカードへのインビテーションが届くとおもいます。 次で詳しく解説しますが、 からインビテーションによってゴールド昇格すれば年会費無料で持てるので、そのコースでゴールドを手にした方が圧倒的にお得です。 インビテーション(招待)でグレードアップすればゴールドカードなのに年会費無料! 「インビテーション」とは、カード会社からの 招待状のことです。 これはクレジットカード用語ですが、要するにカード会社の方から「お使いのカードをゴールドカードにグレードアップしませんか?」と招待通知を受けることをインビテーションと言います。 エポスゴールドカードは、 からインビテーションを受けた場合に限り、年会費無料のままゴールドカードへ移行できるわけですね。 このインビテーションが届く条件ですが、あくまで公式には明かされてはいません。 がしかし、ユーザーの口コミから以下2つのインビテーション条件がほぼ確定しています。 年間で50万円以上のカード利用• 1年以上のカード利用 実際に私もエポスカードからインビテーションでゴールド昇格した経験がありますが、この2つの条件で間違い無いと思います。 条件1:年間のカード利用額50万円以上 まず1つめは、 1年間で50万円以上をカード利用することが最低条件です。 といっても、年間50万なんて1ヶ月4万程度ですから全く難しいことではありません。 公共料金をカード引き落としにしたり、日頃の買い物でカードを使うようにすれば年間50万円なんて簡単に超えますので余裕です。 学生でも余裕で利用できるレベルでしょう。 1年以上カードを利用すること カードを作った月に一気に50万円使っても、すぐにインビテーションが来るわけではありません。 早くてもインビテーションが来るのはカード利用開始から1年後ということですね。 私もインビテーションでエポスゴールドカードにグレードアップしました 実際に私もエポスカード使っていたので、インビテーションで無事にゴールドカードにできました。 最初からゴールドカード狙いだったので、エポスカードを作って3ヶ月程度で50万は余裕で使いましたが、実際にインビテーションが来たのはちょうど1年経った頃でしたね。 なのでやはり、 「年間50万円以上の利用」と「1年以上のカード利用」がインビテーション条件で間違いないかと思います。 ちなみに私はエポスゴールドの優待特典と旅行保険が目当てで作ったので、支払いには一切利用していません(笑)。 支払いに使わなくても、持っているだけでお得なカードです。 それにしても、エポスゴールドはめちゃくちゃハードルが低いですね。 これなら誰でも年会費無料でゴールドカードを持つことができます。 学生でも主婦でも余裕です。 私の専門学校生の友人もエポスゴールドカード持ってるので、 学生でも持てる貴重なゴールドカードですね。 ただ最低1年はかかるので、欲しい人は早めにエポスカードを作っておきましょう。 公式サイト エポスカードの最強特典!5000店以上の提携店で割引・優待が受けられる 通常のエポスカードの目玉特典である、全国5000店以上の提携店で割引や優待を受けられる特典も、もちろんゴールドカードに備わっています。 さらに、 ゴールドカード会員限定のレストラン・温泉・ホテルの優待もあります。 これ、5000店ってあまりに多すぎてあまり意識してない人が多いですけど、普通に日頃から使うお店とか割引で利用できるんですからね。 カラオケとかファミレスとか居酒屋とか、ちゃんと割引利用してますでしょうか?? せっかくこれだけ膨大なお店を割引・優待で利用できるんですから、最大限に活用しましょう。 旅行系の保険やサービスもバッチリ 海外旅行傷害保険は最高1000万 海外旅行保険は、最大で1000万円が自動付帯します。 自動付帯なので、旅行代金をカードで払っていなくとも自動で付帯します。 海外って医療費がバカみたいに高いケースが多いので、万が一ケガでもして入院しようものなら数千万単位のお金を請求されたりします。 冗談抜きに。 なので海外旅行では保険加入が必須ですが、クレジットカードにもとから備わっていれば、いちいち旅行会社の保険を検討する手間が省けるので楽チンです。 空港ラウンジが無料で利用できる ホノルル空港含め、国内主要22空港のラウンジを無料で利用できるのも嬉しい旅の特典です。 エポスゴールドカードを提示するだけで無料で入ることができます。 Wi-Fi環境や充電の完備はもちろん、ドリンクが無料であったり軽食なども用意されているので、旅行の際は必ず利用しておきたいサービスです。 VISAゴールドカードの優待も受けられる エポスゴールドカードの国際ブランドはVISAなので、VISAゴールドカードとしての優待特典も受けられます。 海外の帰国の際、手荷物を自宅まで配送サービス• 海外でカード紛失したら緊急発行• 日本語OKの海外サポートデスクで緊急連絡にも対応 などなど、全部挙げていくとキリが無いほどの特典があるのです。 年間ボーナスポイントで実質的なポイント還元率は1. この還元率は正直なところ、高いとは言えません。 パッと見では還元率の悪いカードと言えます。 しかし、エポスゴールドカードは『 年間ボーナスポイント』というものをもらうことができます。 年間ボーナスポイントとは? 年間のカード利用額に応じて、以下のボーナスポイントを受け取ることが可能です。 この点をちょっと突き詰めて計算してみます。 仮に通常の店舗で年間100万円の買い物をすると、通常還元率が0. 5%です。 5%になるということです。 ちなみに、年間50万円利用だとボーナス分が0. つまり、ある程度カードを利用していればボーナスポイントがもらえるので、実質的なポイント還元率は1〜1. さらに50万円以上の利用で年会費も永年無料になるので、ダブルでお得なカードになるということです。 ポイントの有効期限が無期限に また、通常エポスカードはポイントの有効期限が2年ですが、ゴールドカードはポイント永久不滅の無期限になります。 これで、せっかく貯まってたポイントを使い忘れて失効……なんてことにはなりません。 月日を重ねてザックザックとポイントを貯めていくことが可能です。 まとめ|エポスカードからのインビテーションを狙って年会費は必ず無料に! というわけで、結論としてひとまず言える事は、 今エポスカード使ってる人は、エポスゴールドカードにアップグレードした方がお得!! ってことです。 年間で30〜40万以上もカード使えば、カード会社からインビテーション(招待)が来ます。 それでゴールドカードにアップグレードしたら年会費も無料のままですし、特典やサービスが増えこそすれど損することはまずありません。 なにより、 ゴールドカードってやっぱカッコいいじゃないですか。 数あるゴールドカードの中でも、最強のコストパフォーマンスを誇るエポスゴールドカード。 2015年のオリコン顧客満足度ランキングでは、ゴールドカード部門で1位になっています。 ゴールドカードと言えど年会費無料にできるので、サブカードとしても持てます(ゴールドカードを!)。 空港ラウンジサービスも完全にタダで手に入るのがスゴすぎる。 エポスゴールドを欲する場合は、まずはエポスカードから作りましょう。 インビテーションの条件は年間50万利用と言われているので、意識的に使えば一瞬のはずです。 エポスカードからグレードアップし、必ず年会費無料のゴールドカードとして持つべきですね。 公式サイト.

次の