フリート 野手デッキ。 【パワプロアプリ】フリート高校の効率的な立ち回りとイベント解説

【サクスペフリート高校】館橋入れて走力Cクリア目的のフリートでセンス○を引き初PG達成!

フリート 野手デッキ

経験点は筋力と走塁が過剰気味になりやすいので、積荷の選択などは 一番に精神を優先して技術は上手く補充するようにしていきましょう。 練習次第で経験点の状況が変わりやすいのがフリート高校の特徴でもあるので、しっかりと練習を意識して5上限を狙いましょう。 前イベ同士なので虹特取得を失敗する可能性が低い点もメリットです。 彼女は泡瀬を採用 彼女の枠は泡瀬を採用する事で固有キャラの役割と積み荷売却時のボーナスを狙い、最大の特徴でもある 金特2種の獲得を目指して少しでも査定の評価を上げるのが狙いです。 その他にも積み荷のサイズアップをする事も可能なので、泡瀬に限らず彼女キャラはフリート高校では必ず編成をするようにしましょう。 フリート高校野手デッキの立ち回り フリート高校の野手デッキ編成時の立ち回りを紹介しています。 フリート高校のシステムや固定イベントなど知りたい場合は以下のリンクを参考にしてください。 序盤は彼女評価を最優先 まずセクション1は通常のサクセスと同様に全体の評価を上げながら、 彼女の評価を最優先にしつつ練習を行いましょう。 彼女枠は必ず泡瀬を編成しましょう。 船積みタッグを踏んでいく セクション1の段階から船積みタッグが発生している場合は積極的に船積みタッグになる練習を選択して練習を行うようにしていきましょう。 船積みタッグは規定回数行う事で金特を獲得出来るので、序盤から狙っていく事で早めの高校固有金特を取得する事ができます。 また彼女を含んだ練習時は経験点が一気に多くなるので、経験点の状況を見て練習を選択しましょう。 出航の鐘はデートでは増えないので彼女が出来ていた場合はタイミングを見てデートを行いましょう。 彼女が出来たら積荷を3種類以上積む 彼女が出来てからは積荷の売却時に積荷が3種類以上あるとボーナスが入るので、彼女が出来てからは積荷を出来る限り3種類以上入れて積荷を積みましょう。 出航先は売却ボーナスを見て変更する 出航先は積荷の状況を見て売却ボーナスが上がっている所を狙って出航先を選択していくようにしましょう。 また練習の段階で合同練習を行っておく事で売却時にボーナスが付くので、合同練習が出来る練習があった場合は練習をしておく事でコツを獲得していく事が出来るので、合同練習も忘れずに行いましょう。 取得積荷を意識しよう 取得する積荷はバランスや経験点の獲得バランスに気を付けて選択をしましょう。 出向先の売却ボーナスも重要ですが取得積荷のバランスが悪いと経験点の偏りが大きくなり、上限突破を狙いにくくなります。 積荷の容量に注意 積荷の容量は練習のマークが赤くなっている場合は積み荷がオーバー状態になってしまうので、オーバー状態の練習は踏まないように気を付けましょう。 セク4は恵比留高校と同様の動きに セクション4はほとんど恵比留高校と同様な動きでターンが経過するので、セク4の出航が行えなくなったタイミング 6月4週 以降に残りのデートを消化すると無駄なく経験点が稼ぎやすいです。 残りは試合にだけ負けないように気を付けつつ他サクセスと同様に進めましょう。 フリート高校の野手デッキ編成一覧 フリート高校の野手デッキ編成例を一覧で掲載しています。 キャラの情報は画像をタップする事で確認できます。 ・体力回復イベが多い。 ・獲得できるコツが優秀。

次の

【パワプロアプリ】フリート高校の効率的な立ち回りとイベント解説

フリート 野手デッキ

とまぁ、そんなこんなでしばらくパワプロはログボ勢に成り下がってドラクエウォークやったり、グラクロやったりしていたわけです。 で、年が明けて2020年になってパワプロでも軽く復活してみたら環境が激変しておりました。 アンドロメダ高校って何??www 浦島太郎状態です。 まぁ、何はともあれ早速プレイ! それで衝撃を受けます。 いやっ、経験点出過ぎじゃない!? 初見で何となくやってみたらまさかの16000点超え! 当然、初見だったので高校金特の取得方法とか分からなかったり経験点の偏りが凄かったりで選手ランクは大したことなかったんですが。 でも、この衝撃は初見で全力学園やったときに似ている!! こりゃ、面白いかもしれないぞと正月休みに何回かサクセスやってみたら何となく立ち回りとかデッキの構成とかつかめてきました。 てなわけで、今回は超絶久しぶりにパワプロアプリの攻略記事「アンドロメダ高校のおすすめデッキ・立ち回りのコツ」なんかをご紹介していきます! アンドロメダ高校野手育成のおすすめテンプレデッキ ではでは早速、アンドロメダ高校野手おすすめテンプレデッキからご紹介していきましょう。 ジャベリン五十嵐:前イベ• [エプロン]志藤玲美:前イベ• 片桐恋:前イベ• 天音姫恋:後イベ• 冴木創:後イベ• 黒セイラ:後イベ このデッキ最大の特徴は、 覚醒済みの片桐恋を使用することで告白が安定することに加えて メンタル練習の多さが強みです。 実際にやってみると分かりますが、アンドロメダ高校では効率よくセルを積むことが最大のポイントとなってくるので、彼女を追わなくてよくて、メンタル練習で体力を管理するのが安定につながります。 さらに、天音姫恋の2種上限がデッキに幅を持たせているのも重要な点です。 では、簡単にそれぞれのキャラの役割なんかを説明いたします。 ジャベリン五十嵐 ジャベリン五十嵐はアンドロメダ高校のシナリオ固有キャラ枠です。 シナリオ固有キャラがデッキにセットされていると、後述する 「オーバーフローゲージ」の初期値が上昇します。 また、セクション4で 「ゴールドセル」が取得できるようになります。 つまり、高校金特が1つ増えるので最低でもデッキに1人はシナリオ固有キャラは必須だと思います。 さらに、アンドロメダ高校では各キャラ毎に特殊セルがあるのですが、ジャベリン五十嵐は敏捷セルの効果UPを持っています。 これも後述しますが、このデッキでは黒セイラの牛若丸など敏捷を大幅に消費するので、不足しがちな敏捷をザックリと稼げる敏捷セルはかなり重要です。 [エプロン]志藤玲美 [エプロン]志藤玲美は恋とのコンボや打撃・走塁というアンドロメダ高校で大活躍する得意練習などが大きな魅力です。 金特は不確定ではあるものの、走力をC程度まで上げておけばそこそこ安定した成功率なので問題はないでしょう。 やはり、このデッキでは敏捷をいかに効率よく稼げるかによって、経験点のバランスが良くなり高ランク選手の作成が容易になるので、エプレミがいるかいないかでかなり安定感が変わってきます。 片桐恋(覚醒済み) 恋は覚醒済み(初期評価)であることが大前提です。 恋は覚醒して初期評価を上げておくと、自己紹介イベントだけで告白ラインに評価がのるため、練習で追う必要がなくなります。 また、恋の固有ボナは 「ラブパワー継続率UP」なんですが、これがアンドロメダ高校では超絶強い!! とにかく、アンドロメダ高校では金特を確保しつつ経験点を出すためにはターンに余裕がないためラブパワーで体力を維持しつつ、セルを積んだり、VR練習で経験点をガンガン稼げるのが強みです。 ただ、1つ注意なのは天音と併用するとエピローグで赤特の「扇風機」がついてしまいます。 とは言っても、技術経験点は大幅に余る場合も多いのであまり気にしなくてもいいと思います。 天音姫恋 やっと2種上限持ちが輝く時代の到来です! いやぁ、キャラとしてのポテンシャルは抜群だったものの環境が追い付いていない感のあった天音ですがやっと日の目を見ました。 上限2種持ち・得意練習・基礎ボナ・初期評価の高さなどすべてがアンドロメダ高校にバチっとハマった感じです! 個人的には、デッキに割と融通が利くアンドロメダ高校でも必須級のキャラだと思っています。 冴木創 やっぱり冴木は一瞬で復活しました(笑) 果たしてこのキャラがデッキから外れる日は来るのでしょうか? そんな疑問が浮かぶくらいにどの高校にもマッチしますねぇ。 技術・精神の基礎ボナに加えて打撃メンタルという得意練習、そして練習効果UPや初期評価の高さなど、まぁデッキから外れる理由がないですね。 特に、アンドロメダ高校ではメンタル練習がかなり重要なので必須と言っても過言ではないです。 黒セイラ 恋に続いてアンドロメダ高校では復活した1人です。 まず何といっても技術・敏捷ボナと走塁・メンタルの得意練習がアンドロメダ高校にハマり過ぎています。 強いて言えば、牛若丸の敏捷の大量消費がしんどいですがしっかりと意識して敏捷を稼げば経験点は暴力的に出る高校なので大丈夫です。 あとは、金特は守備依存なのでそこは意識しておきましょう。 アンドロメダ高校野手育成の立ち回り・コツ 続いては、実際にアンドロメダ高校の野手育成の立ち回りや意識するべきコツなんかを紹介していきます。 アンドロメダ高校はセクション1~4までを通して 経験点のバランス調整が最大の課題となります。 そのためには、セルの積み方やVR練習の発動タイミングが重要になってきます。 また、各セクションでキッチリと高校金特の取得をしながら経験点を稼ぐコツなんかを紹介していきます。 アンドロメダ高校金特取得条件 では、まずは高査定の選手作成には必須の高校金特の取得条件から。 アンドロメダ高校の高校金特の取得方法はいたってシンプル。 各セクションで1回、監督が「ゴールドセル」を所持して練習に現れます。 このゴールドセルを積んだ状態でVR練習を発動して「超特訓」を実施すると金特が取得できます。 ここで注意点がいくつかあります。 ゴールドセルを積んだ状態の超特訓は消費オーバーフローゲージが多い• ゴールドセルの更新タイミングは各セクションの最中にVR練習が終わる時• セクションを跨いでVR練習をした場合は超特訓を発動したセクションの金特が取得される それぞれ簡単に説明すると、まずゴールドセルが積まれた状態での超特訓は普段より約1. 5倍ほどオーバーフローゲージの消費量が多いです。 なので、ゴールドセルを積んだ状態でVR練習を発動する場合は最低でもオーバーフローゲージが半分以上溜まっている状態であることに注意しましょう。 次に注意するべき点はセルの更新タイミングです。 セルはVR練習が終了したタイミングで更新されます。 前セクションでゴールドセルを取得して、監督がゴールドセルを持っていない状態で次セクションに移行すると、そのセクションでは1度VR練習を終了してセルを更新しないと、ゴールドセルが出現しません。 つまり、セクションを跨いでVR練習を発動しておくことで次のセクションでVR練習が終了すると、最初からゴールドセルを監督が所持した状態で歌詞できます。 そして、地味にやりがちなミスとして注意する必要があるのが超特訓の発動タイミングです。 ゴールドセルから取得される金特は超特訓を発動したセクションで決定されます。 例えば、セクション1で積んだゴールドセルがある状態でセクション2で超特訓を発動しても取得できる金特はセクション2の金特になります。 つまり、セクションを跨いでゴールドセルがある状態のVR練習をしている場合はセクションが変わる前に超特訓を発動しておかないと金特を取り逃してしまいます。 最低でもこの辺を注意しておけば金特の取り逃しはないと思います。 セクション1でまず意識するべきことはイベキャラの評価上げです。 とにかく、アンドロメダ高校でセクション2までに1万点前後の経験点を稼ぐためにはいかに早くタッグ練習を発動できるかが重要です。 なので、セク1はとにかく評価上げを最優先していきましょう。 ちなみに今回紹介したデッキでは彼女を追う必要はないので、そこは安心です。 ただ、体力管理の面でも彼女との練習は大事なので評価を上げたいキャラと彼女が一緒の練習にいるときは積極的に踏んでいきましょう。 そして、各キャラの評価上げに加えてセクション1の金特を逃さないようにしましょう。 まぁ、これはセク1に限った話ではないんですけどね。 個人的にはセクション1ではVR練習は2回発動して、金特取得時の超特訓が1回できれば十分だと思っています。 基本的には、まず初期評価をあげながらオーバーフローゲージが溜まったらゴールドセルを積んで1回目のVR練習を発動します。 この時にコピーセルを積みながら1回目のVR練習をサクッと発動して評価上げを進められたら尚良いと思います。 (キャラがコピーされて複数練習に現れるので評価上げしやすい) そして、無事にセク1の金特を確保して評価上げがすすんだら、彼女が持つタッグセルと基礎ボナセルを絡めてVR練習を発動出来たら素晴らしいです。 この段階ではまだ、経験点のバランスとかは意識しなくても大丈夫だと思いますが、まだ評価上げが終わっていない場合などは技術・精神あたりのセルを積みながらメンタル練習をやるのがおすすめです。 後はこの2回目のVR練習は注意点として、なるべくセク2に跨ぐタイミングで発動することでセク2の金特確保がスムーズに展開できます。 セク2で最も重要なことはどれだけ経験点を稼げるかです。 目安としてはセク2終わりで10000点前後の経験点が出てると順調です。 もう、今までの高校とは経験点の次元が違いますね(笑) コツにも大きく左右されますが、大体18000~20000の経験点があると凡才PG以上が安定してきます。 そのためにはこのセク2でガッツリ経験点を稼いでおく必要があります。 経験点を稼ぐうえで意識することは以下の3点です。 彼女のタッグセルが最優先• セルを積む際はタッグ練習で星付きセルを積む• 体力管理のためメンタル練習でセル積み 基本的に、経験点を稼ぐうえで最重要セルは彼女のタッグセルです。 基礎ボナセルと違って、タッグ練習の全経験点に影響があるので爆発力が違います。 また、各セルを積む際にタッグ練習で積むことでセルに星が付いて効果が高くなります。 ただ、星付きセルを狙い過ぎてセルの積み方が乱れたり、体力管理がうまくいかない場合はそこまで優先しなくても良いと思います。 そして、セルを積む際にとても重要になるのが 「メンタル練習」です。 やはり、セルを積む・VR練習で4ターン消費・オーバーフローゲージの管理・金特取得とやることが盛りだくさんなので、いかにメンタル練習やラブパワーで体力を維持しながら練習をすることが重要です。 この3点を意識しながら、金特取得を含むVR練習を2~3回と超特訓を大型タッグと絡めていけばセク2終わりに10000点前後が見えてきます。 セク2まででドカッと稼いだ経験点で生じた偏りをセク3で調整する必要があります。 基本的に、セク2までに10000点前後を稼いでいる場合は打撃タッグやメンタルタッグで技術経験点が過多になっている場合が多いと思います。 なので、セク3では敏捷を意識的に稼ぐ場合が多くなると思います。 具体的には以下の点を意識しながら2回程度VR練習と超特訓をすることが出来れば上出来だと思います。 敏捷セルを複数積んで「ジャングル」のVR練習を発動する• 走塁練習セルを積んで走塁練習を増やす&効果UP• 超特訓はVR練習の終了間際 まぁ、当たり前のことですが敏捷を稼ぐので敏捷セルと走塁練習セルを絡めてジャングルのVR練習を連続で発動する必要があります。 大きなカンストタッグの発動も重要ですが、その辺は運任せになる部分も多いのでどちらかと言うとしっかりとセルを積んだ状態で4ターンきっかりVR練習をやることが重要です。 あとは敏捷を大量に消費する得能や走力を上げたりしながらその他の経験点とのバランスを調整していきましょう。 セク3終了のタイミングで必須の青特に加えて、基礎能力の5上限突破が出来るくらいが理想の目安になります。 あと、セク4はVR練習が出来る期間が短いので7月までにデートを2回消化しておくことを忘れないようにしましょう。 セク4は6月いっぱいまでしかVR練習が出来ないので、VR練習は2回の超特訓は金特取得の1回くらいしかできないと思います。 まぁ、オーバーフローゲージに余裕があるなら超特訓を2回発動しても良いかと思いますが、ここまで順調にきているほどオーバーフローゲージは枯渇しがちだと思うので無理はしないで大丈夫です。 なので、基本的には金特を取り逃さないこととセク3の段階で不足していた経験点の補強がメインになります。 あと、今回紹介したデッキで採用している片桐恋は空デートがあるので7月までにデートを2回消化しておくのが良いと思います。 セク3までにまだ消化できていない場合は忘れないようにしておきましょう。 そして残りのデート3回を7月で消化して、あとは試合に負けないようにするだけです(笑) 試合経験点はすべての経験点が均等に取得できるのでその辺を考慮しながら最後の調整をしていきましょう。 冒頭の方で紹介したようにデッキは自前PSR50はないですし、片桐恋と黒セイラに関しては1段階も解放出来ていない状態です。 あと、今回のデッキはPSR50の恩恵が大きいキャラ(冴木・エプレミ・黒セイラ・天音)がメッチャ多いので伸びしろがかなりあると思っています。 もうちょっと解放が進んだら、セン〇厳選とかしてしっかりと育成を進めていく予定です。 まだまだ、全然ハマった感じはないしセン〇も引けてないし、解放も進んでないしで結果はイマイチですが、もうちょっと強い選手ができたらまた紹介していきます。 アンドロメダ高校野手育成のまとめ はい、というわけで今回はアンドロメダ高校の野手育成のおすすめテンプレデッキや各セクションの立ち回りのコツなんかを紹介してみました。 自分自身まだまだ、やり込みが足りていないのでこれからどんどんこの記事も更新していく予定です。 アンドロメダ高校は結構デッキも柔軟に組めたりするのでまだまだ楽しめそうな予感がしますね! 以上、ご精読ありがとうございました。

次の

EXTRAの自己満足BLOG

フリート 野手デッキ

2人とも前イベのため、不本意に安打製造機コツが被ってしまうリスクが少ない。 経験点バランスが整いやすい キャラ役割がガード2・バウンサー2・レンジャー1・スナイパー1とバランスがかなり良い。 フリート野手で共通して不足しやすい精神ptも寺道の船積みタッグで大量に稼げるため、経験点バランスが整いやすい。 超優秀単練キャラの館橋・ハクで大量経験点を稼げる 館橋・ハクは船積みボーナスの値が高くなる単練 得意練習1種 キャラであり、それぞれ練習性能もかなり高いため、船積みタッグで大量経験点を稼ぎやすい。 体力維持がしやすい 沖野・王子の2人のメンタルキャラにより、体力維持がしやすい。 沖野のメンタルタッグで黄色積荷配置箇所でも船積みタッグの可能性があるのも嬉しい。 そのため、館橋の船積みタッグは優先して踏みにいき、積荷売却時にもなるべく多く敏捷ptを稼ぎたい。 覚醒した2人は 単練・得意練習率UP・やる気効果UPなど船積みタッグで経験点を伸ばすことのできる要素を多く所持しており非常に強力。 2人とも前イベのため、不本意にアーチストコツが被ってしまうリスクが少ない。 前イベ全完走率がかなり高い フリート高校は前イベの空き数が37と少なく前イベの全完走率の低さがネックとなるが、本デッキは 前イベ数が計9回 ソニアが3回で優秀 と軽いため、前イベ全完走率がかなり高い。 真アーチ用に筋力ptを多く稼ぐ必要あり 真・アーチスト取得に大量の筋力ptを要するため、筋力ptを多く稼ぐ必要がある。 合同練習キャラとのタッグで筋力ptを多く稼げる北雪やパワ高への出航で筋力pt不足をカバーしたい。 沖野・王子冴木のメンタルタッグで体力を回復しつつ、積荷を圧縮する動きが非常に強力なため複数回訪れることができると経験点が非常に伸びやすい。 船積みタッグの発生状況によっては技術は余ることも多いため、積荷売却で技術ptが多く入ってくるような積荷の稼ぎ方は避けたい。 真アーチ用に筋力とパワヒコツを早めに確保 真・アーチスト取得に大量の経験点が必要なため、筋力ptは意識して稼ぐ。 特に沖野・ソニアイベントが早く進行した場合に備えて、アーチスト取得のための筋力ptとパワヒコツはなるべく早めに確保しよう。 パワ高のはコツイベで必ずパワヒコツをくれるため、オススメ。 2人とも前イベのため、不本意にアーチストコツが被ってしまうリスクが少ない。 真アーチ用に筋力ptを多く稼ぐ必要あり 真・アーチスト取得に大量の筋力ptを要するため、筋力ptを多く稼ぐ必要がある。 合同練習キャラとのタッグで筋力ptを多く稼げる北雪やパワ高への出航で筋力pt不足をカバーしたい。 あかつきへの出港はしにくい アレフトをデッキに編成しているため、 あかつきでの合同練習キャラが1人少なくなってしまう。 その反面レンジャーが館橋1人になってしまうため、敏捷ptは意識して稼ぐようにしたい。 瞬鋭・支良州への出港は優先度激高 デッキ編成キャラと積荷配置の相性の良い瞬鋭・支良州高校への出港優先度は非常に高い。 沖野・王子冴木のメンタルタッグで体力を回復しつつ、積荷を圧縮する動きが非常に強力なため複数回訪れることができると経験点が非常に伸びやすい。 積荷売却時は紫 敏捷 ・赤 精神 ・黄 全経験点 の積荷売却で経験点を稼げるように意識し、経験点バランスを整えたい。 真アーチ用に筋力とパワヒコツを早めに確保 真・アーチスト取得に大量の経験点が必要なため、筋力ptは意識して稼ぐ。 特に沖野・アレフトのイベントが早く進行した場合に備えて、アーチスト取得のための筋力ptとパワヒコツはなるべく早めに確保しよう。 パワ高のはコツイベで必ずパワヒコツをくれるため、オススメ。 得意練習と対応積荷 役割 デッキの特徴・ポイント 沖野を使用できなくてもPG1以上が狙える 沖野と同じ肩力上限UP持ちの走一郎と、テーブルがフリートにかなり刺さっている四条兄を入れた編成。 王子・四条兄のメンタルタッグにより体力維持しやすい 王子・四条兄の2人とメンタルタッグが可能。 タッグでの回復量も多いため、体力維持がかなりしやすい。 モテモテ取得により泡瀬評価を上げやすくなる 走一郎の全レアイベでを高確率 体感7割ぐらい? で取得可能。 モテモテ取得成功時は泡瀬評価も10上がるため、 クリスマスまでに泡瀬を彼女にしやすく、エピも満点で取りやすい。 捕手育成にも対応可能 捕手時に走一郎から超高査定金特を確定入手できるため、捕手育成時にも対応可能。 捕手以外時は走一郎の金特失敗が怖い 捕手以外時は走一郎の金特がとなるが、 不確定であり成功率も高くなく 体感6〜7割ぐらい? 、リスクが高い。 沖野がいないので対応役割が1種少ない フリート固有キャラの沖野がいないので、沖野入りデッキと比べるとデッキ全体での対応役割は1つ少なくなる。 突出して不足するわけではないが、積荷売却でなるべく多く筋力・精神ptを稼いでいきたい。 四条の評価を優先して上げる 四条は初期評価が低くタッグ発生が遅くなりやすいため、優先して評価上げをしよう。 特にコツイベ発生時は優先して踏みに行きたい。 沖野入りよりも黄色積荷高校の優先度低 得意練習がメンタルかつ対応役割が黄色になる可能性がある沖野がいない。 そのため、黄色積荷が配置されている高校への出航は沖野入り編成時よりも低め。

次の