ロト 6 当選 確率。 ロト6の当選確率

ロト6当選確率は?1等~5等の計算式は?クイックピックは当たる?

ロト 6 当選 確率

「ロト6の確率はどのくらいか計算したい」 「ロト6の確率のコツってあるの?」 1等が2億円のロト6ですが、確率がどのくらいか気になりますよね。 実は、ロト6の確率が簡単にわかる計算式があります。 また、 ロト6には確率のコツとも言える 9つのポイントが! もしかすると、 あなたのロト6の買い方は確率的に損をしているかもしれません。 そこで今回は• ロト6の確率!計算式と当選する購入金額• ロト6の確率のコツ!9つのポイント【統計や当選率を上げる方法】• 確率の高い数字!ロト6で出現回数・パーセントが高い番号• クイックピックの確率【ロト6の1等当選者も購入】 をご紹介します。 ロト6の確率を計算したり、コツである統計や方法を知っていると買い方が変わってきます。 ひらめきや運勢でロト6を購入してもおもしろいですが、確率や統計を知っていると数字選びの楽しさがアップするかもしれません。 ロト6の確率を簡単に求められる計算式や、確率のコツ9ポイントをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 またクイックピックの確率や、確率の高い数字をランキングでご紹介しますね。 ロト6の確率!計算式と当選する購入金額 ロト6の確率は、1等で「 6,096,454分の1」となります。 毎週2回、2億円のチャンスがあるロト6。 せっかく購入するのですから、ぜひ高額当選を狙いたいところです。 高額当選を狙うなら、ロト6の確率を知っておいて損はありません。 以下がロト6の1等~5等の「当選確率」と「当選金額」になります。 ロト6の1等~5等の確率は、計算式「 コンビネーション」を使ってもとめることができます。 「nCr」に数字を入れ「43C6」となる• つまり1等の数字の組み合わせは6,096,454通り 上記がロト6・1等の数字の組み合わせ数になります。 さらに、ロト6・1等の当選条件は本数字6つです。 つまり数字6つから本数字6つの組み合わせとなるので計算式は「6C6」。 「6C6」は1となり、先程の「6,096,454通り」とあわせて6,096,454分の1です。 よってロト6の1等に当たる確率は 6,096,454分の1となります。 続いてロト6・2等の計算式をご紹介しますね。 ロト6の確率・2等の計算式 ロト6・2等の当選条件は 本数字5つ+ボーナス数字1つが一致することです。 そのため2等の計算式「コンビネーション」は以下のようになります。 「nCr」に数字を入れ「6C5」となる• つまり2等の本数字組み合わせは「6通り」• よって、ロト6・2等に当たる確率は 約1,016,076分の1となります。 当然ですが1等よりも、2等のほうが確率的には高い数字です。 次にロト6・3等の計算式をご紹介します。 ロト6の確率・3等の計算式 ロト6・3等の当選条件は 本数字5つが一致することです。 そのため、3等の計算式ではハズレる数字の組み合わせも一緒に計算します。 注意点はボーナス数字もハズレ数字に含むことです。 「nCr」に数字を入れ「6C5」となる• つまり3等の本数字組み合わせは「6通り」• よって、ロト6・3等に当たる確率は 約28,224分の1となります。 同じように、ロト6・4等も計算式で求めることが可能です。 ロト6の確率・4等の計算式 ロト6・4等の当選条件は 本数字4つが一致することになります。 以下が4等の計算式「コンビネーション」です。 「nCr」に数字を入れ「6C4」となる• つまり4等の本数字組み合わせは「15通り」• よって、ロト6・4等に当たる確率は 約610分の1となります。 ロト6・5等の確率も、計算式「コンビネーション」で求めることが可能です。 以下で5等の確率の計算式をご紹介します。 ロト6の確率・5等の計算式 ロト6・5等の当選条件は 本数字3つが一致することです。 以下が5等の計算式「コンビネーション」になります。 「nCr」に数字を入れ「6C3」となる• つまり5等の本数字組み合わせは「20通り」• なので、5等に当たる確率は 約39分の1となります。 以上がロト6の確率、1等~5等までの計算です。 1等から5等を比較すると、ロト6に当たる確率の違いにおどろかされますね(笑) ロト6の確率がわかれば、当選するまでに必要な購入金額も計算することが可能です。 ロト6に当選する確率と、当選する購入金額をまとめると以下のようになります。 ロト6の当選確率と当選する購入金額 ロト6の当選確率から、当選する購入金額を計算することが可能です。 ロト6は一口200円なので、当選確率にかけあわせて計算します。 以下がロト6に当選する購入金額の理論値です 等 当選確率 当選する購入金額 1等 6,096,454分の1 12億1,929万800円 2等 1,016,076分の1 2億321万5,200円 3等 28,224分の1 564万4,800円 4等 610分の1 12万2,000円 5等 39分の1 7,800円 上記はあくまで理論値での、ロト6の当選確率と購入金額になります。 しかし、逆に数口購入するだけで、ロト6に高額当選している人がいるのも確かです。 実はロト6には、確率のコツともいえるポイントがあります。 統計などを利用して、ロト6に当たる可能性を上げる方法です。 次にロト6の確率のコツ、9つのポイントをご紹介します。 キャリーオーバーになった時に購入• 継続購入• 口数を多く購入• 過去の当選番号を選ばない• 前回抽選と同じ数字を選ぶ• 連続している数字選ぶ• 一桁が同じ数字の組み合わせ1つを選ぶ• 当選番号に選ばれていない数字を選ぶ• よく出る数字を選ぶ ロト6の確率のコツには、上記のような種類があります。 しかし、数字選びに悩んでいたり少しでも確率が気になるなら知っておいて損はありません。 上記がロト6の確率のコツとなる、理由や詳細を1つずつご紹介しますね。 ロト6はキャリーオーバーになると、 1等が最大6億円です。 宝くじによってキャリーオーバーがあるものと無いものがあります。 ロト6にはキャリーオーバーがあり、最大で6億円です。 ロト6が「キャリーオーバーになった時に購入」する理由は、確率を上げるためではありません。 確率を上げるのではなく 「ロト6の確率はいつでも同じ」と考え、 当選金額が多い時を狙うという理由です。 ロト6がキャリーオーバーするまでは、購入をひかえて待つ。 そして、当選金額が高くなったときに購入するというコツです。 毎週ロト6を購入するのが難しい人でも、高額当選を狙えるコツといえますね。 継続購入とは、そのまま意味でロト6の購入を続けることの意味です。 コツの理由は、 単純に買い続けることで統計的にも確率を上げることにつながるからです。 実際に、高額当選者の中にはロト6を1口~3口だけ継続購入した人も。 ロト6の継続購入なら、難しく考える必要もなく続けることができるます。 ある意味1番シンプルな、ロト6の当選率を上げる方法と言えますね。 口数を多くすれば、統計的にも確率が上がる理由から「口数を多く購入」するコツはよく使われています。 キャリーオーバーの時、運勢のいい時など、自分の好みにあわせて口数を多くする方法です。 中には ロト6の口数を増やすために、家族と友人と共同購入する人もいます。 楽しんで購入できるなら、家族や友人と共同購入するのもよいですね。 過去のロト6の当選番号を選ばない理由は、 もう一度当選番号になる可能性が極めて低いからです。 統計的にみても、まったく同じ数字6つで当選するのは難しいと言われています。 つまり、過去の当選番号をすべて外して当選率を上げる方法です。 あなたのお気に入りの組み合わせ数字が、当選したことがないか過去データを調べてみるほうがよいでしょう。 ロト6の過去データを見ると、 前回の当選番号の1つと被っていることが多くあるからです。 そのため、前回の当選番号を1つずつ申込カードに記入して、ロト6を6口購入する人もいます。 選ぶ数字6つのうち、1つを決めて当選率を上げる方法です。 ただしボーナス数字も含んで、前回の当選番号と被ることが多いので注意してください。 新しくロト6を購入する前に、前回の当選番号を確認してみるのもありですね。 過去のロト6当選番号を確認すると「12」「13」や「26」「27」など、 連続した数字が入っていることが多いです。 しかし連続することが多いのも確かなので、あと1つ数字が決まらない時に好きな数字を連続させてみてもいいかもしれません。 ロト6の数字1~43番から「07」と「27」や、「33」と「43」のように、一桁が同じになるように選ぶことです。 過去データを確認すると、 ロト6の当選番号一桁目が同じ数字が多くみられます。 あくまで傾向ですが、ロト6の確率を上げる方法として利用している人も多いです。 お気に入りの数字があれば、一桁目をペアにしてロト6を購入するのもありですね。 これは、統計の「 大数の法則」に基づいた考え方です。 コインを投げて裏表どちらかを数えると、投げる回数を増やせば2分の1となっていきます。 大数の法則にならえば、ロト6で「当選番号にあまり選ばれていない数字」が次に当選番号になる可能性があるということです。 統計的にロト6を買いたいなら、参考にしてみるとよいかもしれません。 「よく出る数字を選ぶ」とは、ロト6で当選番号に選ばれている回数の多い数字を選ぶということです。 先程の「大数の法則」とは真逆のコツですが、 過去データを見るとロト6の当選番号にはよく出る数字があります。 ロト6で1番よく出る数字と、1番出ていない数字を比べると約50回の違いも…… 申込カードに記入する数字で悩んだら、よく出る数字を参考にするのもよいでしょう。 次に「よく出る数字」である、ロト6の確率の高い数字をご紹介するので参考にしてみてください。 スポンサーリンク 確率の高い数字!ロト6で出現回数・パーセントが高い番号 ロト6には確率の高い数字があります。 1,300回以上行われているロト6ですが、当選番号に選ばれている数字には偏りがあります。 以下がロト6の当選番号に選ばれた数字、つまり確率の高い数字のランキングです。 そして、ロト6でもっとも 確率が低い数字は「9」で、「41」「7」も出現回数が少ないですね。 ロト6の数字「6」と「9」では50回くらい出現回数が違います。 「6」を選んでいた人のほうがロト6に当選する可能性が高かったと言えますね。 ただし、先にご紹介したとおり統計の「大数の法則」という考え方もあります。 ロト6の確率の高い数字を狙うのも、逆にパーセントの低い数字を狙うのも自由です。 あなた好みの狙い方で、ロト6の数字を選んでみてください。 ちなみに上記は、ロト6の「本数字」の確率になります。 ロト6の2等を決める「ボーナス数字」にも、出現回数があるので以下でご紹介しますね。 以下が、ロト6・ボーナス数字の確率の高い数字ランキングです。 逆に 確率がもっとも低いのは「1」になります。 「28」と「1」の出現回数を比較すると倍以上の違いがありますね。 ロト6の2等を狙う場合は「28」など、確率の高い数字を参考にするとよいでしょう。 またロト6の1等を狙いたい場合は、逆に「28」などを入れないようにすることもできます。 本数字とボーナス数字のランキングを参考に、ぜひ高額当選を狙ってみてください。 もし数字を選ぶのが面倒だったり、悩みすぎるなら「クイックピック」を使う方法もあります。 次に、ロト6のクイックピックの確率についてご紹介しますね。 スポンサーリンク クイックピックの確率【ロト6の1等当選者も購入】 ロト6のクイックピックの確率は、基本的な考え方は自分で選んだ時と変わりません。 中には「クリックピックのほうが確率高いのでは?」と考える人もいますが、 統計的には同じ確率です。 つまり、 ロト6・1等はクイックピックでも同じ確率の「 6,096,454分の1」です。 同じ確率なので、ロト6の1等当選者の中にもクイックピックで購入した人もいます。 クイックピックでロト6に高額当選した人は、いつも数字を選んでいたけど、何となくクイックピックに挑戦して当たったのだとか。 確率を考えたというよりも、 ひらめきを大事にして購入したエピソードがクイックピックには多いです。 データよりも、ひらめきや運勢を大事にしたいならに当たる人の買い方、保管場所などを紹介しています。 ロト6の購入にも使えるので、買う前に一度チェックしてみてください。 ただし、クイックピックにはロト6の数字が選べないデメリットがあります。 そのため、上記でご紹介した「確率の高い数字」を選べません。 過去データや、お気に入りの数字を絶対に外したくない人はロト6の数字を選んで購入し、運試しでクイックピックに挑戦するほうがよさそうですね。 ロト6の確率のコツまとめ• ロト6の1等の確率は「6,096,454分の1」• 確率の計算式は「コンビネーション」を使う• ロト6の確率のコツは9つのポイントがある• 確率の高い数字があるので参考にしよう• ロト6の「クイックピック」も「自分で数字を選ぶ」のも確率は同じ• クイックピックでもロト6の1等当選者がいる ロト6は毎週2回もチャンスがある宝くじですが、確率を考えるとなかなか当たらないこともうなづけます。 しかし、ロト6に高額当選したがいるのも事実です。 実際にロト6の過去データを見ると、 当選番号の数字に偏りがあるのがわかります。 あなたのお気に入りの数字が、どのくらいの確率なのか知っておくと狙い方も変わってくるはずです。 なにより、ただロト6を購入するだけより確率を考えことで楽しさがアップする面もあります。 数字選びや、最後の数字選びに悩んだらロト6の確率や統計も見てみましょう。 高額当選の確率を上げるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

次の

ロト7+ロト6とミニロト | 当選確率と当選金の決定方法

ロト 6 当選 確率

宝くじを購入するときは、普通であれば町や駅構内などの宝くじ売り場で購入することが多いでしょう。 でも、今はネットでの宝くじ購入も整ってます。 というのも、以前はジャンボ宝くじを購入しようとすれば、みずほ銀行「ラッキーライン」での購入のみでした。 そしてロト系、ナンバーズ系の数字選択式宝くじは、みずほ銀行はじめ楽天銀行やジャパンネット銀行などのネット口座があると購入が可能です。 しかし 2018年10月より宝くじ公式サイトでネット購入ができるようになり、ジャンボ宝くじをはじめ通常宝くじやブロックくじなども購入が可能になったんです。 しかも購入ごとに特典があったりとか、クレジットカード購入がついにできるようになったりして、今まで以上にお得に便利になりました。 でも「宝くじのネット購入って当たらないんじゃないの?」って思っちゃう人も多いと思うんですね。 現物がないし、操作されてるんじゃないかと疑ってしまう人もいるかもしれません。 でも、ネット購入でもしっかりと当たっている人はたくさんいます。 その当選実績も公表されているので、そちらをまとめてみました。 特に当たらないという印象はないですよね。 ネット購入でもしっかりと当選者は出ています。 ジャンボ宝くじ1等でいうと、2016年の全国第694回ドリームジャンボで1等5億円が1本でています。 宝くじ公式サイトのネット購入当選者 宝くじ公式サイトでもジャンボ宝くじの販売がありますが、こちらでも2018年年末ジャンボで1等の当選者がいるようです。 ネットでの購入者もたくさんいますので、こういった当たりがよく見られます。 購入者が多い分当たりも出やすいんでしょうけど、ネットで買える環境があるならこれはこれでアリだと思います もちろんジャンボ宝くじだけでなく、ロト7やロト6などの数字選択式宝くじでも高額当選者は表れているようです。 こういう羨ましいことも良く起きているようですが、数字選択式宝くじだと操作しようにも難しいんじゃないでしょうか。 宝くじのネット購入で当たった人の実績 みずほ銀行のラッキーラインに限りますが、例えば2017年度に宝くじラッキーラインで購入した人の中で当たった実績で1千万円以上の高額当選者は ジャンボ宝くじ、全国通常宝くじ、ブロック宝くじで11本(合計3億2千万円) 数字選択式宝くじで19口(合計1,061,102,500円) このような実績になっています。 この宝くじラッキーラインでの当たった内訳について2017年度のものをまとめてみました。 回号 種類 抽選日 等級 当選金額 本数 全国第719回 ドリームジャンボ ミニ1億円 2017. 8 1等 1億円 1本 全国第724回 サマージャンボ ミニ1億円 2017. 20 1等 1億円 1本 第2542回近畿 夏・キラキラくじ 2017. 31 1等 6,000万円 1本 第2542回近畿 夏・キラキラくじ 2017. 31 1等 前後賞 1,000万円 2本 全国第731回 年末ジャンボ 2017. 31 2等 1,000万円 2本 全国第732回 年末ジャンボ ミニ 2017. 31 2等 1,000万円 2本 まあ、普通の宝くじ売り場で購入しても、そんなにバンバン1等当選を出しているところなんて少ないですよね。 でも普通に高額当選のクジは出ているので、特別ネットが当たりにくいなんてことは無いんじゃないでしょうか。 スポンサードリンク ロト系のネット購入当選実績 回号 種類 抽選日 等級 当選金額 口数 第906回 ミニロト 2017. 17 1等 19,387,700円 1口 第1145回 ロト6 2017. 2 2等 33,835,800円 1口 第1157回 ロト6 2017. 16 2等 16,203,700円 1口 第1168回 ロト6 2017. 24 2等 14,103,000円 1口 第920回 ミニロト 2017. 25 1等 12,658,300円 1口 第210回 ロト7 2017. 28 1等 81,938,200円 1口 第1172回 ロト6 2017. 8 2等 12,203,400円 1口 第922回 ミニロト 2017. 9 1等 18,147,700円 1口 第1173回 ロト6 2017. 511 1等 245,503,400円 1口 第213回 ロト7 2017. 19 1等 221,975,000円 1口 第1176回 ロト6 2017. 22 2等 13,642,400円 1口 第1187回 ロト6 2017. 29 2等 11,730,300円 1口 第1191回 ロト6 2017. 13 2等 16,228,300円 1口 第935回 ミニロト 2017. 8 1等 17,283,400円 1口 第1212回 ロト6 2017. 25 2等 18,797,200円 1口 第955回 ミニロト 2017. 26 1等 13,043,900円 2口 次はロト系のネット購入での当選実績です。 ロト系に関しては毎週行われるので当たる人も多くなっています。 そして「何か当たりが操作されてるんじゃないか?」と勘ぐってしまう人でも、ロト系ならしっかりと数字を自分で選び、抽選番号もしっかりと出るのでそんな疑いの心配もありません。 実際に結構な数の1等が出ていることからもわかるように、ネットの購入で当たらないという事はないでしょう。 スポンサードリンク 宝くじをネットで購入したときの当選確率は? 宝くじをネットで購入したとき、当選確率が変わったりするんだろうか? そんなことを考えるかもしれませんが、 ネットでも現物でもその当選確率が変わることはありません。 賞金額はその時の宝くじの種類によって変わりますが、だいたい3億円前後で年末ジャンボなら7億前後です。 また数字選択式宝くじでは、• 特に数字選択式宝くじなら、当選確率はネットで買おうが現物で買おうが疑いの余地はありませんよね。

次の

ロト6の確率を計算!1等から5等のパーセントと例え!出やすい数字は? | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

ロト 6 当選 確率

「宝くじを購入して億万長者になりたい」と思う方にはyoutube動画で検索してると ロト6の当て方 達人のやり方 が動画で公開されてるとして船津さんの事は知っておられる方もいるでしょう。 この記事で紹介する動画は船津さんのやり方を、 詳しく解説されたものですが、 今現在もロト6の当て方がイマイチわからない。 全然当たらないし攻略法もわからない方には、この動画のやり方が参考になります。 船津さんについての紹介 2億円当てた方達、宝くじ研究家やナンバーズを当ててる人達はテレビに出てきますが、 船津さんもロト6の達人としてテレビや週刊誌に出ています。 信じられないのが第16回~第110回まで94連勝しています。 宝くじは運が良くて 「もしかしたら1等が当たるかも」と期待をして購入しますが、達人は、そのレベルを超えてるロト6の当て方・法則性を知ってるのは興味深いです。 どうやったら、94連勝もできるのか?その4つ法則をお伝えします。 法則 その1 過去24回の当選数字 過去の当選数字を調べる ロト6を攻略してる方なら 「過去の当選数字で多いのは?」と調べたのではないでしょうか? 研究家の方でも過去の当選数字というのは大事にしています。 動画では過去24回の当選数字になっていて3~4回出現されてる数字を参考に選びます。 ロト6の当選数字は過去24回であれば4回以上でてるのもありますが、3~4回というのは最も出やすい数字という事で当選確率をアップさせるのでしょう。 船津さんはこれだけで3個程度なら予想をして当選させる事ができるみたいです。 法則 その2 同じ数字を入れる 不思議な事にロト6というのは同じ数字が当選番号に続くことがあります。 前回の当選数字が2つ入る時もありますが 1つだけ入る時が多いようです。 例として以下を参考にしてください。 5、10、14、20、26、34 これらが本数字であった場合 5、10、14、20、26、34のどれか1つを入れましょう。 法則 その3 連続数字を入れる これは先程の当選番号の例で考えると 5、10、14、20、26、34 これらから連続する数字なので• 4、6 5• 9、11 10• 13、15 14• 19、21 20• 25、27 26• 33、35 34 これらの数字をロト6次回の数字に1組入れていきます。 連続数字というのは不思議にも、次回の当選数字にもきたりします。 法則 その4 下一桁の数字を入れる 5、10、14、20、26、34 これらで下一桁を考えた場合• 15、25、35• 20、30、40• 6、36• 4、24 になります。 もちろんすべての数字が来るワケではありませんが 当選数字になる確率は十分ありますので ロト6で高額当選させたいなら入れておくのがオススメです。 4つの法則で考えてみる 例として第1342回から第1345回までの次回の数字から、法則が当てはまってるか考えてみます。 第1342回 1、4、9、16、23、31、42 第1342回から第1343回を予想。 前回の当選数字だけを見ても4~5は予想する事ができるのです。 同じ数字、下一桁、連続する数字を考えても6個分一致させるのは確率的に低くなってくるので、ここから過去24回の当選数字を調べる等してもいいでしょう。 必ずとはいいませんが、根気良く続ける事で3等は狙えます。 まとめ 法則2~4までを実行しても当たりますが、達人のようにはうまくいきません。 毎回当たるのではなく 「当選数字を全部予想できた!」と、たまたま1等に近づくことができます。 購入口数にもよりますので、少しずつ理解してロト6の攻略をしていくのがいいでしょう。

次の