難波 ふぐ。 玄品 法善寺総本店(難波/和食)<ネット予約可>

女子会におすすめ!難波(なんば)で見つけた大人女子会のお店

難波 ふぐ

料理は 現地で腕を磨いたシェフが腕をふるう本格イタリアン。 ふっくらモチモチした生地のピッツァ、芳醇な香りの熟成生ハム、自家製ソースで味わう菜園風バーニャカウダをはじめ、割った瞬間に中からミルクが溢れ出す「 DOP認定水牛のモッツァレラチーズのカプレーゼ」や、魚介の旨味がたっぷりと溶け出した名物の「 アクアパッツァ」など、味はもちろん、見た目にも映えるメニューがずらり。 女子会ならやっぱりコースをオーダー。 料理6品に飲み放題が付いた「カジュアルプラン」は、4,000円とかなりリーズナブル! バースデー女子会ならホールケーキと飲み放題2時間込みの「 バースデープラン」がオススメ。 大人のイタリアン女子会ならここで間違いなし! 大阪といえば粉もん。 女子会だって、気軽に美味しいお好み焼きでも大歓迎! 数多あるお好み焼き屋の中でも安定した人気の『ゆかり』は、1950年創業の老舗。 粉、野菜、出汁など素材のひとつひとつにこだわり、伝統の製法を守り続けている。 たとえば、 キャベツは新鮮な国産もの、卵は濃厚な味わいのヨード卵を使用。 粉やそばは配合にこだわったオリジナル。 生地に使う出汁も、鶏がらと野菜をじっくりと煮込んで抽出したスープという具合。 この店での女子会のマストメニューいえば、 ゴーダ・クリーム・チェダー・フォンデュ・プロセスの5種のチーズをのせた「フロマージュ焼」。 そのほかにも、ネギたっぷりの「 千日前すじねぎ焼」、エビ・豚肉・イカ・貝柱入りの豪華な「 ゆかり焼」、重量1kgとボリューム満点の「 大坂城」まで、バラエティー豊か。 辛さに強い女子たちなら、女子会はもスパイシーなエスニックがおすすめ!南海電鉄・なんば駅南口からすぐのとろこにあるタイ料理『TAI THAI』は、 本場の味を気軽に楽しめる人気店。 メニューはなんと100種!おなじみの「ガッパオ(ハーブと挽肉のピリ辛炒め)」、「ガイヤーン(タイ風焼き鳥)」「ゲンキョウワーン(グリーンカレー)」はもちろん、「ヤムプラムック(タイ風いかサラダ)」「ホーモックタレー(タイ風シーフードの包み焼き)」など充実の品揃え。 美容と健康のために食べたいのが「ソムタムタイ(青いパパイヤのピリカラサラダ)」や「パックブン・ファイデン(空芯菜の炒めもの)」などの野菜料理。 たっぷりと野菜を食べられるので、女子に人。 「もつ鍋」は「あっさり醤油味」と「ピリ辛スパイシー味」の2種。 昔ながらの醤油ベースのスープは、文字通り「あっさり」。 もつ・ニラ・キャベツがどっさり入った鍋を火にかけること数分。 グツグツ煮え始めると、もつ・野菜の旨味が、醤油スープに溶け出し、まろやかな風味に。 仕上げに、唐辛子とニンニクチップを入れて好みの味わいになったら完成。 どちらも捨てがたい…というときは、思い切って両方オーダーしても。 野菜やもつの旨味を十分に吸ったスープに、ちゃんぽんやごはんを投入して、余すところなくいただこう。 一緒に楽しみたい サイドメニューは380円から。 さらに「ビール」「酎ハイ」「日本酒(1合)」「焼酎」「ハイボール」とアルコールは、すべて380円! 大阪メトロ「なんば駅」6番出口に直結している『 ホテル一栄』。 その8階・9階に店を構える『和diningほたる HOTEL ICHIEI』は、 料亭として始まり70年以上も続く、和食の美味しさに定評のあるお店だ。 ホテルレストランということもあり、 和モダンにまとめられた店内は優雅で落ち着いた雰囲気。 ゆったりとした席間、温かみあふれるデザイナーの照明、貴重な絵画…。 さらに、 窓の外に広がる光り輝く難波の夜景を見渡せるとあって、大人女子会にぴったり。 料亭仕込みの料理は、和の基本に忠実に造られる。 旬の食材を使い、下ごしらえから盛り付けまで、丁寧にほどこす。 季節の花をあしらった料理は、鮮やかで美しく、運ばれるごとに歓声があがる。 さらに比較的ボリュームもあるので、「キレイだけど物足りない…」ということにならないのでご安心を。

次の

玄品 法善寺総本店(難波/和食)<ネット予約可>

難波 ふぐ

料理は 現地で腕を磨いたシェフが腕をふるう本格イタリアン。 ふっくらモチモチした生地のピッツァ、芳醇な香りの熟成生ハム、自家製ソースで味わう菜園風バーニャカウダをはじめ、割った瞬間に中からミルクが溢れ出す「 DOP認定水牛のモッツァレラチーズのカプレーゼ」や、魚介の旨味がたっぷりと溶け出した名物の「 アクアパッツァ」など、味はもちろん、見た目にも映えるメニューがずらり。 女子会ならやっぱりコースをオーダー。 料理6品に飲み放題が付いた「カジュアルプラン」は、4,000円とかなりリーズナブル! バースデー女子会ならホールケーキと飲み放題2時間込みの「 バースデープラン」がオススメ。 大人のイタリアン女子会ならここで間違いなし! 大阪といえば粉もん。 女子会だって、気軽に美味しいお好み焼きでも大歓迎! 数多あるお好み焼き屋の中でも安定した人気の『ゆかり』は、1950年創業の老舗。 粉、野菜、出汁など素材のひとつひとつにこだわり、伝統の製法を守り続けている。 たとえば、 キャベツは新鮮な国産もの、卵は濃厚な味わいのヨード卵を使用。 粉やそばは配合にこだわったオリジナル。 生地に使う出汁も、鶏がらと野菜をじっくりと煮込んで抽出したスープという具合。 この店での女子会のマストメニューいえば、 ゴーダ・クリーム・チェダー・フォンデュ・プロセスの5種のチーズをのせた「フロマージュ焼」。 そのほかにも、ネギたっぷりの「 千日前すじねぎ焼」、エビ・豚肉・イカ・貝柱入りの豪華な「 ゆかり焼」、重量1kgとボリューム満点の「 大坂城」まで、バラエティー豊か。 辛さに強い女子たちなら、女子会はもスパイシーなエスニックがおすすめ!南海電鉄・なんば駅南口からすぐのとろこにあるタイ料理『TAI THAI』は、 本場の味を気軽に楽しめる人気店。 メニューはなんと100種!おなじみの「ガッパオ(ハーブと挽肉のピリ辛炒め)」、「ガイヤーン(タイ風焼き鳥)」「ゲンキョウワーン(グリーンカレー)」はもちろん、「ヤムプラムック(タイ風いかサラダ)」「ホーモックタレー(タイ風シーフードの包み焼き)」など充実の品揃え。 美容と健康のために食べたいのが「ソムタムタイ(青いパパイヤのピリカラサラダ)」や「パックブン・ファイデン(空芯菜の炒めもの)」などの野菜料理。 たっぷりと野菜を食べられるので、女子に人。 「もつ鍋」は「あっさり醤油味」と「ピリ辛スパイシー味」の2種。 昔ながらの醤油ベースのスープは、文字通り「あっさり」。 もつ・ニラ・キャベツがどっさり入った鍋を火にかけること数分。 グツグツ煮え始めると、もつ・野菜の旨味が、醤油スープに溶け出し、まろやかな風味に。 仕上げに、唐辛子とニンニクチップを入れて好みの味わいになったら完成。 どちらも捨てがたい…というときは、思い切って両方オーダーしても。 野菜やもつの旨味を十分に吸ったスープに、ちゃんぽんやごはんを投入して、余すところなくいただこう。 一緒に楽しみたい サイドメニューは380円から。 さらに「ビール」「酎ハイ」「日本酒(1合)」「焼酎」「ハイボール」とアルコールは、すべて380円! 大阪メトロ「なんば駅」6番出口に直結している『 ホテル一栄』。 その8階・9階に店を構える『和diningほたる HOTEL ICHIEI』は、 料亭として始まり70年以上も続く、和食の美味しさに定評のあるお店だ。 ホテルレストランということもあり、 和モダンにまとめられた店内は優雅で落ち着いた雰囲気。 ゆったりとした席間、温かみあふれるデザイナーの照明、貴重な絵画…。 さらに、 窓の外に広がる光り輝く難波の夜景を見渡せるとあって、大人女子会にぴったり。 料亭仕込みの料理は、和の基本に忠実に造られる。 旬の食材を使い、下ごしらえから盛り付けまで、丁寧にほどこす。 季節の花をあしらった料理は、鮮やかで美しく、運ばれるごとに歓声があがる。 さらに比較的ボリュームもあるので、「キレイだけど物足りない…」ということにならないのでご安心を。

次の

玄品 法善寺総本店(難波/和食)<ネット予約可>

難波 ふぐ

料理は 現地で腕を磨いたシェフが腕をふるう本格イタリアン。 ふっくらモチモチした生地のピッツァ、芳醇な香りの熟成生ハム、自家製ソースで味わう菜園風バーニャカウダをはじめ、割った瞬間に中からミルクが溢れ出す「 DOP認定水牛のモッツァレラチーズのカプレーゼ」や、魚介の旨味がたっぷりと溶け出した名物の「 アクアパッツァ」など、味はもちろん、見た目にも映えるメニューがずらり。 女子会ならやっぱりコースをオーダー。 料理6品に飲み放題が付いた「カジュアルプラン」は、4,000円とかなりリーズナブル! バースデー女子会ならホールケーキと飲み放題2時間込みの「 バースデープラン」がオススメ。 大人のイタリアン女子会ならここで間違いなし! 大阪といえば粉もん。 女子会だって、気軽に美味しいお好み焼きでも大歓迎! 数多あるお好み焼き屋の中でも安定した人気の『ゆかり』は、1950年創業の老舗。 粉、野菜、出汁など素材のひとつひとつにこだわり、伝統の製法を守り続けている。 たとえば、 キャベツは新鮮な国産もの、卵は濃厚な味わいのヨード卵を使用。 粉やそばは配合にこだわったオリジナル。 生地に使う出汁も、鶏がらと野菜をじっくりと煮込んで抽出したスープという具合。 この店での女子会のマストメニューいえば、 ゴーダ・クリーム・チェダー・フォンデュ・プロセスの5種のチーズをのせた「フロマージュ焼」。 そのほかにも、ネギたっぷりの「 千日前すじねぎ焼」、エビ・豚肉・イカ・貝柱入りの豪華な「 ゆかり焼」、重量1kgとボリューム満点の「 大坂城」まで、バラエティー豊か。 辛さに強い女子たちなら、女子会はもスパイシーなエスニックがおすすめ!南海電鉄・なんば駅南口からすぐのとろこにあるタイ料理『TAI THAI』は、 本場の味を気軽に楽しめる人気店。 メニューはなんと100種!おなじみの「ガッパオ(ハーブと挽肉のピリ辛炒め)」、「ガイヤーン(タイ風焼き鳥)」「ゲンキョウワーン(グリーンカレー)」はもちろん、「ヤムプラムック(タイ風いかサラダ)」「ホーモックタレー(タイ風シーフードの包み焼き)」など充実の品揃え。 美容と健康のために食べたいのが「ソムタムタイ(青いパパイヤのピリカラサラダ)」や「パックブン・ファイデン(空芯菜の炒めもの)」などの野菜料理。 たっぷりと野菜を食べられるので、女子に人。 「もつ鍋」は「あっさり醤油味」と「ピリ辛スパイシー味」の2種。 昔ながらの醤油ベースのスープは、文字通り「あっさり」。 もつ・ニラ・キャベツがどっさり入った鍋を火にかけること数分。 グツグツ煮え始めると、もつ・野菜の旨味が、醤油スープに溶け出し、まろやかな風味に。 仕上げに、唐辛子とニンニクチップを入れて好みの味わいになったら完成。 どちらも捨てがたい…というときは、思い切って両方オーダーしても。 野菜やもつの旨味を十分に吸ったスープに、ちゃんぽんやごはんを投入して、余すところなくいただこう。 一緒に楽しみたい サイドメニューは380円から。 さらに「ビール」「酎ハイ」「日本酒(1合)」「焼酎」「ハイボール」とアルコールは、すべて380円! 大阪メトロ「なんば駅」6番出口に直結している『 ホテル一栄』。 その8階・9階に店を構える『和diningほたる HOTEL ICHIEI』は、 料亭として始まり70年以上も続く、和食の美味しさに定評のあるお店だ。 ホテルレストランということもあり、 和モダンにまとめられた店内は優雅で落ち着いた雰囲気。 ゆったりとした席間、温かみあふれるデザイナーの照明、貴重な絵画…。 さらに、 窓の外に広がる光り輝く難波の夜景を見渡せるとあって、大人女子会にぴったり。 料亭仕込みの料理は、和の基本に忠実に造られる。 旬の食材を使い、下ごしらえから盛り付けまで、丁寧にほどこす。 季節の花をあしらった料理は、鮮やかで美しく、運ばれるごとに歓声があがる。 さらに比較的ボリュームもあるので、「キレイだけど物足りない…」ということにならないのでご安心を。

次の