欠け た 月 と ドーナッツ。 欠けた月とドーナッツ 連載版: 4

【コミック】欠けた月とドーナッツ(1)

欠け た 月 と ドーナッツ

『欠けた月とドーナッツ』最新話 6話 「月のうらがわ」のネタバレ! あれから数週間後、ここ最近は週2、3回ほどあさひの家で食事をするほど仲良くなった二人。 しかしすばるはそんな二人の様子を見て違和感を覚えます。 それは二人の呼び方。 未だに名字で呼び合っているのです。 コミュ強のすばるはひな子を「ひな子ちゃん」と呼び、あさひが注意するもののひな子は了承。 そして恥ずかしそうにしながらも二人は下の名前で呼び合うことになったのでした。 ひな子が帰るとき、途中のコンビニまで付いていくことにしたすばる。 そこですばるはひな子に姉のことが好きなのかを聞きます。 ひな子は明言はしないものの、今日みたいな日がずっと続けばいいと思っていると答えます。 それを聞き、すばるはひな子に姉を解放してくれるんじゃないかと期待していると言います。 「何から」と聞くひな子ですが…… 会社の同僚と食事中のひな子。 最近つき合いが悪く、本当の気持ちを言ってくれたことがないと同僚の綾乃に指摘されてしまいます。 そんな時でも考えてしまうのはやはりあさひのことでした。 その後、仕事中に下の名前で呼び合っていることを坂上に指摘されたことをきっかけに会社では今まで通り名字で呼び合うことに。 しかし帰り道、思わずひな子は「佐藤さん」と呼んでしまうのですが、その時のあさひの反応がかわいいと興奮するのでした。 ここでひな子の携帯に母から着信が。 母の日のプレゼントを贈ったとのことですが、仕事や結婚など自身のことで喜ばせられないことに悩みを抱えている様子。 一方のあさひは両親が早くに亡くなり、引き取ってくれた祖母も5年前に亡くなりました。 そのためすばるの姉であり親代わりといった感じとのこと。 すばるの存在であさひは救われたと語ります。 そしてひな子と坂上が親しそうだったとスネるあさひ。 誤解されたくないとひな子はあさひの手を引き、本当は見栄を張っていただけで好きとか恋とかわからないと告げます。 あさひのことをもっと知りたいし自分のことを知ってほしいと。 そしてひな子はあさひに誰かを好きになったことがあるかを聞きます。 ないと答えるあさひにホッとするひな子。 しかしあさひは続けます。 きっとこの先もずっと すばるが私のすべてだと…… そう、すばるの言った「解放」とは「すばるからの解放」だったのです。 『欠けた月とドーナッツ』最新話 6話 の感想 これは重度のシスコンですね……とは言っても両親や祖母が亡くなってるので仕方ないと言えば仕方ない。 あさひのシスコン疑惑はもっと前からあったのですが、ひな子が知ったことで物語がどう動くか気になりますね。 今回はセンターカラーですし単行本の直後の話なので本誌で読むのもいいでしょう。 新連載も始まり読み切りもよかったです。 『欠けた月とドーナッツ』は隔月掲載なので2巻発売までは時間がかかると思われます。 『コミック百合姫』2020年2月号を読むならeBookJapanがおススメ! 『欠けた月とドーナッツ』最新話 6話 が掲載されている『コミック百合姫』2020年3月号を読むにはがおすすめです。 eBookJapanは日本最大級の品揃えを誇る電子書籍サイトで、あの ヤフー株式会社が運営するサービスです。 現在、 期間限定で買えば買うほどお得になるポイント還元キャンペーンを実施中です。 初めてのお買い物限定、 エントリーが必要という点には注意してください。 eBookJapanは他の電子書籍サイトと違って「背表紙機能」があるのも特徴です。 さらに 9000タイトル以上もの漫画が無料で読み放題となっています。 ヤフープレミアム会員ならポイントの還元率が上がるというメリットもあります。 電子書籍なら場所も取りませんし、紙の本よりも安く買えます。 しかも発売日になればすぐに読めます。 単行本の切れ目は雑誌の購読を始めるのにちょうどいい機会です。 eBookJapanで『コミック百合姫』2020年3月号を読みましょう!.

次の

欠けた月とドーナッツ(1) (百合姫コミックス)

欠け た 月 と ドーナッツ

こんにちは、神門です。 百合というジャンルの中にも、色々なジャンルがあります。 姉妹百合、先輩後輩百合、幼馴染百合・・・・等々。 まあ、その組み合わせ次第でなんでもアリっちゃあありなですけれど。 そんな中でも個人的に好きなのは、 社会人百合です! 学生時代っていうのは、ある意味、恋に恋する的な部分もあり、疑似恋愛的に女の子同士で仲良くしていてみたいなのもあるのかもしれません。 しかし社会人になってとなると、それはもう学生時代とは色々と違ってきます。 周囲が見てくる目、家族の目、その他もろもろ。 だからこそ、大人な社会人百合に目が惹かれるところが大いにあります。 そんな社会人百合から本作、 『欠けた月とドーナッツ』の感想をお届けします! 作品情報 作品名 欠けた月とドーナッツ 著者 雨水 汐 出版社 一迅社 紹介対象の巻 1巻 ジャンル ゆっくり進む社会人百合 作品の感想 宇野ひな子は普通のOLとして働く二十代前半の女の子。 オシャレをして、メイクをして、恋をして彼氏を作ってと、そういう普通の女の子に憧れています。 というのも、ひな子はその普通の恋愛に今一歩踏み込めないからです。 なぜなら 自分に自信がないから。 だから、ファッション誌を教科書にして自分を飾り、他の同世代の同僚たちと同じようなことが出来ればという思いで毎日を過ごしています。 美味しいお店にランチにいって、おしゃれの話や恋バナして、合コンの話をして。 そうすれば自分も普通になれる、普通の恋愛が出来るとまるで信じるかのように。 だけどそうすればそうするほど落ち込みます。 仕事も出来ないのに男の話ばかりする女、 自分で自分が好きになれない欠陥人間、それがひな子の自己評価です。 「欠けた月とドーナッツ」 1巻 /雨水汐 一迅社り 引用 そんなひな子の同僚であり先輩の 佐藤あさひは、ひな子とは対照的。 クールで物静か、落ち着いていて仕事が出来て、他の人を寄せ付けないような感じ。 ある日ひな子が会社帰りに落ちこんでいるところをあさひに見られてしまいます。 そこでちょっとだけ見る、あさひの会社とは違う顔。 完璧に見えるあさひでも失敗して落ちこんだり• ドーナッツの欠片をつけたまま家に帰って妹に笑われたり• クールに見えて笑うとちょっと可愛かったり そこからひな子とあさひ、二人の交流が始まっていきます。 「欠けた月とドーナッツ」 1巻 /雨水汐 一迅社り 引用 そんな感じで物語がスタートするのですが、とにかく、 ゆっくりと展開していくのが良いですね! まだまだ百合って感じは薄いですけれど、いきなりガツガツといくっていうのも変なものかもしれません。 ひな子はいまままで普通の恋愛をしたいと思っていたような女の子です、あさひに対してはまだ恋心というところまでいっていないのかもしれません。 あさひも、ひな子に対しては寂しがっている子犬のように見えているだけかもしれません。 でも、今まで一人でいることが普通だったあさひの懐に入ってきたひな子が、あさひも気になる様子。 普通ならこれ以上進展しなさそうな感じですが、そこに あさひの妹、女子高校生のすばるが絡んできて良いアクセントになります。 あさひをけしかけ、ひな子をお家に招待しちゃうとか、積極的! いいぞ、すばる、もっとやれ! 「欠けた月とドーナッツ」 1巻 /雨水汐 一迅社り 引用 ゆっくり近づいていく二人の気持ちがどう変化していくかが楽しみです。 本当の恋になって、社会人百合らしく、ちょっと大人な関係になっていくのか? でも、そうなっても二人とも初々しそうだなとか、妄想も良い感じに浸れます。 続きが楽しみな社会人百合がまた一作、なのです!.

次の

漫画「欠けた月とドーナッツ」を全巻無料で読む方法|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

欠け た 月 と ドーナッツ

メニュー• 絞り込み• 割引率(紙の本との比較)• 指定なし• ~ 絞込• 本の価格• 指定なし• ~ 絞込• 過去にセールをしていない本• 指定なし• 読み放題(Kindle Unlimited)• 指定なし• Prime Reading• 指定なし• Kindleインディーズマンガ• 指定なし• 削除された本の表示• しない• カテゴリー• 女性マンガ 8 一覧表示• 指定なし• 表示オプション• シリーズでまとめて表示• しない• 出版社発行・KDPの表示•

次の