インスタストーリー。 【インスタ】ストーリーのやり方を徹底解説|投稿・編集・シェア方法まとめ

【インスタ】ストーリーのやり方を徹底解説|投稿・編集・シェア方法まとめ

インスタストーリー

インスタグラムの「ストーリー」とは? インスタのストーリーとは、通常のフィード投稿(タイムライン)とは別に、より日常的な写真や動画の投稿、ライブ配信がおこなえる機能です。 フィードでは逆時系列か独自のおすすめ度によって投稿が流れてきますが、ストーリーは画面上部の別枠(ストーリートレイ)に表示されます。 ストーリーは投稿後24時間以内に、ライブ配信も配信終了後24時間以内に削除されるのも大きな特徴です(いずれも自動的に消えずできる設定あり)。 これは映画1万本分の投稿数であり、日本は世界でも有数のストーリー大国なのだといいます。 ストーリーで動画・写真を投稿する(作成) インスタグラムでストーリーを投稿する手順と、加工テクニックをいくつかピックアップして紹介します。 途中で指を離すだけで、動画撮影は止まります。 端末のカメラロールから写真・動画を選択する場合 自分の端末に保存してある写真や動画から、1枚をストーリー用に選択するには、ストーリーの撮影画面で左下の四角いアイコンをタップします。 端末のアルバムが表示されたら、ストーリーに投稿したい写真や動画を選びましょう。 3 ストーリーへ投稿する 画面下部の[ストーリーズ]をタップすれば、ストーリーに投稿できます。 簡単な手順がわかったら、ストーリーの醍醐味である「加工」を楽しみましょう。 加工1:文字入れ・フォント 写真や動画には、手書きで文字を書いたり、いくつかのフォントを使ったりして文字の入力がおこなえます。 文字入れ(フォント選択) ストーリーに用意されたフォントを使って文字入力する方法です。 ストーリーズ画面上部の[Aa]をタップ。 カラーは下のカラーパレットから、大きさは左側のバーで変更する 編集画面上部の[Aa]もしくは画面の空欄をタップすると、文字列が入力できるようになります。 カラーパレットを左へスワイプすると、別の色も表示できます。 文字のサイズは画面左端に隠れているバーで調節してください。 画面上部の一番左にあるボタンでは文字の左右位置が、その右隣の[A]ボタンでは文字の縁取り(白抜きスタイルなど)が変えられます。 真ん中のフォントボタンをタップすると、字体をネオンやクラッシク、タイプライターなどに変更可能です。 ストーリーズの雰囲気にあったフォントやカラーを選んでみるといいでしょう。 自分・他人のストーリーを保存する方法• 投稿したストーリーを端末に保存する ストーリーは、自分のスマホ端末へ保存ができます。 自分のストーリー投稿を開いたら、右下の[…(その他)]をタップ。 ストーリーが1枚の場合はメニューから[保存](Android版では[写真(動画)を保存する])を選択すれば端末への保存が完了します。 iPhone版では、2枚以上のストーリーで[保存する]をタップすると、次のメニューで[写真(動画)を保存]または[ストーリーズを保存]が表示されます。 [写真(画像)を保存]では、その時に表示されている画像もしくは動画のみを端末に保存できます。 一方で[ストーリーズを保存]を選択すると、自分のストーリーに投稿されている画像と動画をまとめて1本のスライドショーとして保存できます。 ストーリーアーカイブから保存する インスタの「アーカイブ」には、自分が投稿したストーリーズが保存されています。 24時間が経過すると消えてしまうストーリーも、自分のアーカイブにはずっと残っているため安心です。 過去のストーリーから保存したいものをタップし、右下のメニューボタン[ ]から[動画(写真)を保存]で端末への保存が完了します。 ストーリーアーカイブとは別に、投稿のアーカイブ機能も存在します。 投稿のアーカイブ機能は、プロフィール画面からの一時的な非表示機能となっており、ストーリーとは別の役割を果たしています。 詳しくは以下の記事で解説しています。 自分・他人のストーリーをシェア・リポストする方法• 自分のストーリーをフィードにもシェア(投稿)する ストーリーをそのまま自分のフィードに投稿として反映させるには、ストーリー再生中に右下のメニューボタン[ ]から[投稿としてシェア]をタップします。 投稿の編集画面へ切り替わったら、フィルタやキャプション、位置情報など、通常通りのフィード投稿編集をおこない[シェア]するだけでOKです。 ストーリーが動画であれば、フィード投稿にも動画のままで反映されます。 自分や他人のストーリーをDM経由でシェア 自分や他人のストーリーは、ダイレクトメッセージ(DM)で簡単に共有できます。 自分のストーリー 自分のストーリーをシェアするには、ストーリー再生中に右下のメニューボタン[ ]から[宛先を指定して送信]をタップします。 次の画面から送信先アカウントを選択して[送信]するだけです。 他人のストーリー 他人のストーリーを再生した状態で、右下の送信(紙飛行機)ボタンをタップすると送信先リストが表示され、DM経由でのシェアができます。 ストーリーの「リポスト」 他人のストーリーにタグ付けされると、その投稿を自分のストーリーでリポスト(シェア)できます。 タグ付けされると、画面下に[これをストーリーズに追加]と表示されます。 ここをタップするだけです。 また、インスタ公式機能ではありませんが、専用アプリなどを利用して他人のストーリーをリポスト(引用シェア)するテクニックもあります。 詳しくは下記記事で紹介しています。 appllio. com メッセージ/シェアの許可 投稿者からストーリーに寄せられるメッセージ、あるいはストーリーのシェアを制限する設定方法です。 メッセージの制限を活用して、誹謗中傷といった不快なメッセージを受信しないよう対策をしているアカウントも少なくありません。 左:メッセージ欄が見つからない 右:「送信できませんでした」と表示される 制限機能を使ってストーリーの「メッセージ返信を許可」を無効にすると、閲覧者側にはメッセージ欄が表示されない、あるいはコメントすると「送信できませんでした」と表示されます。 メッセージ受信設定と同じ画面にある「シェア」の項目をオフにすると、ストーリーのシェアを制限できます。 閲覧者側には、シェアボタン(紙飛行機マーク)が非表示になります。

次の

インスタグラム「ストーリー」の使い方 完全ガイド【2020年最新版】

インスタストーリー

このページの目次 OPEN• インスタストーリーに投稿するメリット インスタにはフィード投稿という通常の投稿と、「ストーリー」が別々に存在しています。 では、ストーリーに投稿する メリットは、どこにあるのでしょうか? 最大のメリットは、「自動的に削除される」という点です。 フィード投稿するほどではない、ちょっとした事を投稿するのにストーリーは最適なんですね。 フィード投稿には本当に伝えたい大切な事を、ストーリーにはそこまで重要ではない事を投稿する。 このように使い分ける人も多くおり、芸能人をはじめとした多くのユーザーに支持されています。 ストーリーに写真や動画を投稿する方法 ストーリーに投稿するのが初めてとなると、何だか難しそうに感じるかもしれません。 しかし、ストーリーに投稿するのは ちょっとした操作ですぐにでき、簡単に覚えられます。 以下から、ストーリーに写真や動画を投稿する方法について紹介していきます。 まずは、インスタを起動してトップページを表示し、 「ストーリーズ」と書かれた、自分のアイコンをタップしてください。 ストーリーに投稿する写真や動画を、選択する画面になりました。 「大きい白丸」のボタンを1回押すと写真が、長押しすると動画の撮影ができます。 また、 「カメラロール」のアイコンをタップすると、スマホに保存されている写真や動画を選べます。 写真や動画の選択が完了したら、編集画面に移動します。 文字入力やスタンプの挿入などができますが、この部分は後で詳しく説明しますね。 準備が整ったら、 「ストーリーズ」というアイコンを選択。 これで、写真や動画をストーリーに投稿できました。 ストーリーに備えられている便利な編集機能 ストーリーには、様々な 編集・加工機能が備えられています。 これらの機能を使うことで、簡単に写真や動画の編集ができるのです。 以下から、ストーリーに備えられている編集機能について紹介していきます。 まずは、ストーリーに投稿する写真や動画を選択し、編集画面に移動してください。 用意されている編集機能• フィルター…編集画面を左右にスワイプするとフィルターの選択ができる• スタンプ…スタンプのアイコンをタップするとスタンプが選べる• 文字入れ…文字アイコンをタップすると文字入力ができる• 落書き…鉛筆アイコンをタップすると落書きができる 基本的には編集画面の上部にあるアイコンを使い、編集・加工作業をしていくことになるでしょう。 どこに何があるかが分かれば、編集について難しさを感じることはなく、手軽に写真や動画の編集・加工ができます。 ただし、 「スタンプ」については様々な機能が用意されており奥が深いです。 以下のページでスタンプについて、詳しく説明しているので参考にしてみてください。 ストーリーを親しい友だちだけに公開する方法 ストーリーに新しく追加された機能に、 「親しい友達」というものがあります。 これは、親しい友達にだけストーリーを公開するというもの。 一部の人にしか見られたくないストーリーを投稿する際に、この機能は非常に便利です。 以下から、親しい友達の選択や限定公開するやり方を紹介していきますね。 まずは、ストーリーを立ち上げて、写真や動画の編集画面に移動します。 画面下部に注目すると、 「親しい友達」というアイコンがあるので、こちらを選択します。 ここから公開したいユーザーを選択していき、公開するリストを作成しましょう。 終わったら 「完了」を選択してください。 リストの作成が完了したら、動画を投稿する前に 「親しい友達」をタップ。 これで、親しい友達に選んだユーザーにだけストーリーが公開されます。 投稿したストーリーを保存する方法 ストーリーは24時間で消えてしまいますが、実は 保存できるのをご存知ですか? 保存できてしまえば、24時間が経過した後でも自分の好きなタイミングで閲覧できて大変便利。 自分が投稿したストーリーは、簡単に保存できます。 一方で、他のユーザーが投稿したストーリーを保存するには、 外部アプリなどを使う必要があるんですね。 以下のページで、ストーリーの保存方法を詳しく紹介しているので参考にしてみてください。 投稿したストーリーを削除する方法 間違ってストーリーに投稿したとしても、簡単に 削除ができます。 24時間待つ必要はないので、すぐに消したいと思ったら以下の手順で削除しましょう。 まずは、インスタのトップページから、自分のストーリー画面を開きます。 削除したいストーリーの詳細画面を開き、 「もっと見る」をタップ。 メニューが出るので、 「削除」をタップし、もう一度「削除」を選択。 これで、投稿したストーリーを削除できました。 投稿したストーリーをシェア(共有)する方法 自分が投稿したストーリーを、もっと多くの人に見て欲しいなら シェア機能を有効活用しましょう。 シェアする方法はとっても簡単なので、慣れればすぐに覚えられます。 まずは、シェアしたいストーリーの詳細画面を表示し、 「もっと見る」をタップしてください。 メニューが表示されるので、 「投稿としてシェア」を選択。 すると、通常のフィード投稿としてストーリーを投稿できます。 ダイレクトメッセージを使ってシェアをしたいなら、 「もっと見る」から 「宛先を指定して送信」をタップ。 あとは、送りたいユーザーを選べば、ダイレクトメッセージにストーリーを貼り付けて送れます。 他人が投稿したストーリーをシェアするには、相手のストーリーぺージに移動して 「紙飛行機」のアイコンをタップ。 その後、シェアしたいユーザーを選び 「送信」を選択。 これで、他人のストーリーのシェアができます。 投稿したストーリーをハイライトする方法 投稿したストーリーを、24時間経過した後でも残したいなら 「ハイライト」の機能を活用しましょう。 ハイライトに設定する方法は、ちょっとした操作ですぐにできます。 まずは、インスタを起動して自分のプロフィール画面を表示してください。 画面中ほどに 「ストーリーズハイライト」があるので、ここから 「新規」をタップします。 ハイライトに追加したストーリーを選び、 「次へ」を選択。 ハイライトのタイトルを付け、カバー編集をして 「追加」をタップしましょう。 これで、ハイライトへの保存が完了しました。 ストーリーの足跡機能の使い方 ストーリーには、誰が閲覧したかが分かる 「足跡機能」が付いています。 この機能を活用することにより、自分のストーリーを頻繁に見ているのは誰かがすぐに分かるんですね。 ストーリーの閲覧で足跡が付くと分かると、見るのをためらってしまうので、どうにかして足跡を付けないで閲覧したい…。 そうした人も多いでしょう。 実は、足跡を付けないでストーリーを閲覧する方法があるのです! 以下のページで、足跡機能の使い方全般を詳しく紹介していますから、ぜひ参考にしてみてください。 相手が投稿したストーリーを閲覧する方法 自分だけじゃなく他人が投稿したストーリーも、簡単に 閲覧が可能です。 まずはインスタを起動して、ホーム画面を表示してください。 自分のアイコンの 「ストーリーズ」の隣に、フォローしているユーザーが投稿したストーリーが表示されます。 フォローしていないユーザーのストーリーを見るには、そのユーザーのプロフィールページに移動してください。 これで、相手が投稿したストーリーが見れます。 ストーリーを閲覧したら、見た感想などをコメントできます。 相手のストーリーを開き、 「メッセージを送信」の項目をタップ。 ここにコメントを入力して、 「送信」を選択。 すると相手のダイレクトメッセージに、コメントが届きます。 ダイレクトメッセージに届くので、他のユーザーがあなたのコメントを見ることはできません。 まとめ インスタのストーリーには、 様々な機能が付いていると分かりました。 通常の投稿とは違う所も多いので、最初は戸惑うかもしれませんが操作はとても簡単なのですぐに慣れます。 ストーリーを有効に活用できれば、インスタをもっと楽しく利用できるのでぜひストーリーを使いこなしましょう!.

次の

インスタで回ってきたバトンストーリーの繋ぎ方は?どうやって回すの?まとめ

インスタストーリー

インスタグラムのストーリー機能とは? インスタグラムのストーリー機能は、写真や動画をスライドショーのような形式で投稿することができます。 例えばインスタグラムにたくさんの写真を投稿した場合、タイムライン上があなたの投稿で溢れかえってしまい、フォロワーからウザイと思われてしまう可能性がありますが、ストーリー機能を使えば1つの投稿で複数の写真や動画をアップすることができるので、フォロワーからウザがられることも無く、オシャレにスマートに投稿することができます。 また、投稿したストーリーは 24時間で自動的に削除されます。 一時的な情報発信の手段として非常に便利ですし、より手軽に軽い気持ちで投稿できちゃいます。 ストーリーを投稿する方法 インスタグラムトップの 左上アイコンをタップ、もしくは 画面を右方向へスワイプするとストーリーの投稿画面になります。 撮影ボタン タップで写真、 長押しで動画撮影することができます。 また、画面下部の 【通常】と表示されている部分を横スライドすることで撮影モードを切り替えることができます。 BOOMERANG 一定時間内で間隔を空けた連続写真を撮り、それを繋ぐことでコマ送り動画のような映像を撮影することができる。 ハンズフリー 長押しすることなく動画撮影することができる。 撮影後、ストーリーボタンを押せばストーリーに追加されます。 なお、複数ストーリーを追加したい場合は、都度撮影して追加していけばOKです。 エフェクトを追加する方法 ストーリーは、ただ撮影した写真や動画を投稿するだけじゃありません。 エフェクトを付けることもできます。 画面左右スワイプでフィルタを選択。 明るさを変える事ができます。 手書きでの文字入力にも対応!色も指定できます。 手書き文字の太さ指定も可能です。 またテキストでの入力も可能です。 カメラロールからストーリーに投稿する方法 ストーリーは、その場で撮影するだけでなく、カメラロールからもストーリーに投稿することができます。 ストーリーの投稿画面からアルバムマークをタップします。 少し小さい表示になっています。 スマホに保存されている写真が表示されるので、ストーリーに投稿したい写真を選択しましょう。 【複数を選択】をタップすれば、一括で複数の写真を選択することもできます。 ストーリーを見せたくない相手に非公開! 作成したストーリーは、基本的にはすべてのユーザーに公開されますが、ユーザー指定で非公開(表示されない)設定にすることが可能です。 対象ユーザーページから設定 自分のストーリーを見せたくないユーザーの個別ページのメニューボタンから 【ストーリーを表示しない】を選択すると、対象ユーザーに対して自分のストーリーが表示されなくなります。 自分のストーリーを表示させないユーザーを選択できます。 この場合は、自分のフォロワー内から表示しないユーザーを選択する事になります。 ストーリーを削除する方法 公開したストーリーを削除する方法です。 間違った投稿をしちゃった場合などに使えます。 自分のストーリーを開き、メニューボタンから 【削除】を選択すれば削除することができます。 注意点としては、 ストーリーの削除は1枚ずつしかできないこと。 現在表示されている写真or動画が削除の対象となるので、全削除したい場合は1個ずつ地道に消していきましょう。 有名人や芸能人のストーリーなどは、非常に凝ったつくりでオシャレでスタイリッシュな仕上がりになっているものが多く参考になります。 みんなから注目を浴びれるようなストーリーを作成してインスタのフォロワー数アップ・人気者を目指そう! 一緒に読みたい記事• インスタグラムの使い方トップ•

次の