エレキフィールド ねむる。 ヒートロトム

エレキフィールド (えれきふぃーるど)とは【ピクシブ百科事典】

エレキフィールド ねむる

エレキフィールドの効果• ポケモンは状態および状態にならない。 ポケモンが使用するタイプの技のが、までは1. 5倍に、では1. 3倍になる。 エレキフィールドの発生• の天候: 雷雨 と同時・永続 エレキフィールドの消滅• 5ターン経過• 他のによる上書き• 説明文 ・ 5ターンの あいだ じめんに いる ポケモンは ねむり じょうたいに ならない。 でんきタイプの いりょくが あがる。 5ターンの間 地面に いる ポケモンは ねむり状態に ならない。 でんきタイプの 威力が 上がる。 詳細な仕様• 効果を受けられるポケモンに関してはを参照。 状態・状態などにより姿を隠しているポケモンには効果が無い。 すでに状態になっているポケモンが場にいる場合、エレキフィールドの効果でもねむり状態は回復しない。 すでに状態になっているポケモンが場にいる場合、エレキフィールドの効果でねむり状態になることを防ぐことができる。 ターンの終了時にねむけによりねむり状態になるタイミングはエレキフィールドの消滅より早いため、エレキフィールドが自然消滅するターンでもねむけによるねむりを防ぐことができる。 効果を受けているポケモンのは失敗する。 発動中はは消失して破壊できなくなる。 を持っているポケモンがエレキフィールドを発生させた場合、持続ターンが5ターンから8ターンに伸びる。 を持っていると、エレキフィールドが発生した直後に使用してが上がる。 特性のポケモンはエレキフィールドになると、すばやさが2倍になる。 特性のポケモンはエレキフィールドになるとタイプになる。 解除されると元のタイプに戻る。 エレキフィールドにより以下の技の効果が変わる。 を使うとタイプになる。 を使うとになる。 の追加効果はになる。 効果を受けているポケモンが使用するは威力が2倍になり、でんきタイプになる。 効果を受けているポケモンに対するの威力は2倍になる。 で自然発生したエレキフィールドは・で解除できない。 このエレキフィールドの説明文も「5ターンの間」とあるが、効果は永続する。 ポケモンを捕獲する場合、対象ポケモンのを1にしてが減少しないかのにしてからを投げるのが一般的だが、エレキフィールドの影響を受けているタイプのポケモンはどちらの状態にもならない。 でを使用するや、ので雷雨が発生している状況での捕獲・厳選には苦労を要する。 まではこの状態になると場が黄色の電気一色になる。 第八世代では黄色の電気はうっすらと見える程度になっている。 関連項目•

次の

【USUM】エレキブルの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

エレキフィールド ねむる

これらフィールド系の技は発動ターンを含めて5ターンの間、戦闘フィールドを特殊な空間に変えてしまう。 また、第七世代後半からは天候と同様、スタジアム内で自然発生した場合に限り永続する仕様となり、第八世代からは屋外でも一定の気象条件下でこのフィールドが自然発生するようになった。 地形に依存する技である「しぜんのちから」「ひみつのちから」「ほごしょく」の効果も変化するため、地形変化に等しい効果もある。 なお、「しぜんのちから」「ひみつのちから」「ほごしょく」は通信対戦時であっても変化する。 何もないときは「しぜんのちから」が「トライアタック」、「ひみつのちから」が3割で状態、「ほごしょく」が また、特性「ぎたい」は自身のタイプをフィールドに対応したものに変化させ、「だいちのはどう」はフィールドが発生していると威力が2倍・タイプがフィールドに対応したものになる。 何もないときは威力50のノーマルタイプの技 足元に草が生えた空間を作り出すの変化技。 やの「グラスメイカー」、ダイマックスわざ「ダイソウゲン」でも発動できる。 くさタイプの技のが1. また、「」「じならし」「マグニチュード」で受けるダメージが半減する。 他のの技はそのまま。 くさタイプの技は半減が多いが、メジャーなに抜群が取れるため決して弱くはない。 、、など、でみずやじめんの弱点を相殺する種族も多いため、 通常なら一撃で落とせないシチュエーションだが、 グラスフィールドがあれば一撃で落とせる……と言うこともあり得る。 また、一部のじめん技を半減できるため、じめんタイプが弱点のポケモンとも相性が良い。 ゴーゴートのくさのけがわの上昇補修は1. 5倍では? -- 名無しさん 2015-04-15 15:14:06• きりばらいでミストフィールドが消えないのはおかしいよなあ? -- 名無しさん 2015-04-15 16:57:25• あれ、技名八文字……? -- 名無しさん 2015-04-15 18:20:11• ガリョウテンセイとかあるし今更すぎる -- 名無しさん 2015-04-16 05:00:54• ガリョウテンセイはフィールド系の後だろ -- 名無しさん 2015-04-16 07:42:55• メガレントラーの特性はアニポケ輸入でデフォでエレキフィールドを発動出来る特性にして欲しいよな。 -- 名無しさん 2015-04-16 07:44:33• 現状、対戦環境にほぼ影響ない。 -- 名無しさん 2016-04-18 22:22:55• 効果時間上書き欲しいなあと思う -- 名無しさん 2016-06-21 18:43:05• サン・ムーンで特性が場に出現したら即エレキフィールドにする新ポケモンが登場。 これはグラスとミストもくるか? -- 名無しさん 2016-06-30 22:36:21• 技としては微妙だったけど、場に出してすぐ発動できるなら間違いなく強いよなフィールド系。 カプ・コケコなんか麻痺眠り無効だし、電気技2. 25倍だし… -- 名無しさん 2016-06-30 22:48:55• 天候やトリックルームに続く、シングル以外のルールでより強力な半永続効果か。 コケコは優秀な複合タイプも手伝って、既にダブルバトルでの活躍が予見されてそう -- 名無しさん 2016-08-30 23:22:24• 新たに先制技を封じる「サイコフィールド」が登場。 -- 名無しさん 2016-11-26 00:01:42• 接地してないと恩恵を受けれないというのが実に絶妙な調整だと思う。 -- 名無しさん 2016-12-03 16:38:40• でもコケコが強すぎてしっかりこの技を使って発動するポケモンの存在意義が薄くなったような -- 名無しさん 2017-01-31 14:27:54• SMでのコータスやぺリッパーみたいに第8世代では一般ポケモンのそれっぽいやつにメーカー特性配られそう -- 名無しさん 2017-02-20 06:36:35• カプたち皆強いからなあ テテフ以外はヤトリックも使うし -- 名無しさん 2017-11-25 20:01:47• フィールド軸のパーティがマイナー…? 少なくともブルル軸のグラスフィールド関係軸のパーティはよく見るが -- 名無しさん 2019-03-09 12:15:31• 今後も活躍しそうだ。 -- 名無しさん 2019-11-27 21:46:12• 剣盾に出てこれなかったポケモン達に。 -- 名無しさん 2019-12-04 09:38:57• 「雰囲気がギャルゲーっぽくなる」は笑った -- 名無しさん 2019-12-04 10:04:01• 剣盾で倍率が1. 3倍になっていることが判明 -- 名無しさん 2019-12-07 14:13:42• なお天候のほうはそのままの模様 -- 名無しさん 2019-12-07 15:58:59• ダイサンダーのおかげであくび対策が簡単になったね -- 名無しさん 2020-05-02 18:44:05• DLCでフィールドに関する技が増えてフィールドゲーが加速しそうだ -- 名無しさん 2020-06-19 20:16:33.

次の

ランターン

エレキフィールド ねむる

極めて優秀な耐性と並以上の火力、ボルトチェンジによるサイクル性能を持ち、豊富な変化技も備えるため多くのパーティで補完として声がかかる。 タイプに強いであり、で止まらないタイプ。 特性により相手が かたやぶり持ちでない限り実質弱点がくさタイプだけであり、くさ技の中でも不一致サブウェポンで採用されやすいくさむすびの威力を20に抑えられる体重も高評価。 弱点が少なく万能ではあるものの、耐久・火力・素早さのすべてを両立することはできない。 パーティの中で持たせたい役割は必ず絞っておこう。 第八世代で追加されたダイマックスとの相性はよく、HP増加による耐久強化のほか、ハイドロポンプの命中難も補える。 優秀な電気タイプが軒並み不参戦なため、第8世代ではヒートロトムと並びトップメタとなっている。 ただし流行中のかたやぶりドリュウズには、A特化の場合H252でも確1を取られてしまう。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 性能安定。 雨やダイストリームとあわせて。 攻撃しつつ麻痺撒き。 ボルトチェンジ 電 70 105 100 自分交代 タイプ一致技。 攻撃しつつ撤退可能。 ハイドロポンプ 水 110 165 80 - タイプ一致技。 高威力だが命中不安。 水技はこれのみ。 おにびやでんじはとあわせて。 スカーフなら怯みを狙える。 イカサマ 悪 95 100 - 物理受けやとつげきチョッキでの積み抑制に。 変化技 タイプ 命中 備考 でんじは 電 90 サポート用。 地面は呼びにくいが、電気やひらいしん等に注意。 おにび 炎 85 物理アタッカー対策。 炎は呼びにくいが、こんじょうに注意。 トリック 超 100 メガネやスカーフとあわせて。 リフレクター 超 - サポート用。 味方の物理耐久を強化。 ひかりのかべ 超 - サポート用。 味方の特殊耐久を強化。 ねむる 超 - カゴのみと合わせて全回復。 ふゆうにより各種フィールドに阻害されないため好相性。 ダイマックス技考察 ダイマックス技 元にする技 威力 効果 解説 ダイサンダー かみなり 140 210 エレキフィールド メインウェポン。 ロトム自身はフィールドの恩恵は受けられない。 10まんボルト 130 195 ボルトチェンジ 120 180 ダイストリーム ハイドロポンプ 140 210 天候:雨 メインウェポン。 2発目から威力1. かみなりと相性がいい。 追加効果は微妙だがに抜群。 追加効果は優秀だがに等倍。 イカサマをダイアーク化した場合は自分の攻撃換算でダメージを与えるので注意。 ダイウォール 変化技 - まもる状態 フェイントで解除されないが、ダメージは受ける 相手のダイマックスターン枯らしに。 一枠割く価値は微妙。 ダイサイコ ゆめくい 130 サイコフィールド ・への打点が欲しいときに。 過去作限定技。 独自の耐性とボルトチェンジを活かし、サイクル戦の潤滑剤として運用する。 ボルトチェンジの通らないなどの物理地面には、おにびやハイドロポンプが一貫する点が優秀。 持ち物はオボンのみやとつげきチョッキなど、場持ちを重視したアイテムが基本となる。 オボンのみの場合は回復量込みの確定数ずらしにより、物理・特殊問わず役割範囲が広がる点が優秀。 とつげきチョッキの場合は、きのみが発動せず一撃で落とされるような特殊技も耐えてサイクルを回せることが強み。 以前は汎用性重視のオボンのみが優勢であったが、昨今は特殊火力インフレによりチョッキ型が最大手となりつつある。 耐久・火力ともギリギリのラインで、素早さも近くに有利ななどがいるため要調整。 ボルトチェンジを無効化する地面タイプは、ウォッシュロトムに後出しするにはリスクが高いため、比較的撃ちやすい。 メガネは特殊アタッカーに渡してしまうとこちらが不利になるので、トリックを使う場合はスカーフを渡す時よりも慎重に。 あくのはどうやシャドーボールは草・ゴーストのやなどのピンポイント気味で優先度は低い。 物理アタッカーに先制でおにびを当てて火力を削いでから退くという強引な立ち回りも可能になる。 トリックでスカーフを渡してからそのまま倒してもらい、積みアタッカーの起点にするという戦術も 倒しきれる相手が限られてくるウォッシュロトムではやりやすい。 S調製例は下記の通り。 仮想敵を抜けるようSを振り、残りでCHを調整するのが基本。 最速ベースはミラー以外の仮想敵が周辺にいない。 素早さ調整(実数値はこだわりスカーフ加味での計算) 無補正 S220振り 201 :最速130族抜き。 現環境は物理偏重のため接触技が多く、ウォッシュロトム自身が代表的な非接触技であるじしんを無効化できることもあって、ゴツゴツメットも使いやすい。 物理相手を想定する場合はねむるとカゴのみで対砂()を任せるか、オボンのみが基本。 対・物理アタッカー・起点作り用のカバルドンのあくび、不意のさいみんじゅつなどを気にせず動けるのも大きい。 長期戦になることが多いため、攻撃技のPPは最大まで上げておきたい。 回復手段は眠カゴかいたみわけのいずれか。 防御・特防も悪くなく、特化することで一致等倍もかなり耐えるようになる。 対ウォッシュロトム 注意すべき点 優秀なタイプと特性ふゆうによる弱点の少なさ、まずまずの耐久力、並以上の火力と、非常に多くの仕事ができるポケモン。 電気タイプながらを後出ししづらく、ボルトチェンジでサイクルを回されやすい。 物理受け、アタッカー、壁張り等、型が多く読みにくい。 持ち物もこだわりアイテムやとつげきチョッキ、オボンのみなど多彩。 対策方法 唯一の弱点であるタイプに対しては、有効打がない。 そのため、高耐久の草タイプなら有利な戦いができる。 かたやぶり持ちでじしんを撃つのも効果的だが、おにびの搭載率が高いほか、 は一致技で弱点を突かれるので後出しする際は注意。 耐久はそこまで高くないため、上からの高威力技などで一撃で倒すのも良い。 また、優秀な耐性により後出しされることも多いが、HP種族値が低いためダメージ量でおおよその努力値を予測することは容易い。 ダメージが多ければCS振りでスカーフや強化アイテム、少なければ耐久ベースでSに振っていないことがすぐに分かる。 型の予測がつけば対処も楽になるため覚えておきたい。 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技14 でんじは - 90 でんき 変化 20 技17 ひかりのかべ - - エスパー 変化 30 技18 リフレクター - - エスパー 変化 20 技21 ねむる - - エスパー 変化 10 技23 どろぼう 60 100 あく 物理 25 技24 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 技25 まもる - - ノーマル 変化 10 技33 あまごい - - みず 変化 5 技34 にほんばれ - - ほのお 変化 5 技38 おにび - 85 ほのお 変化 15 技39 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20 技40 スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 技41 てだすけ - - ノーマル 変化 20 技76 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技77 たたりめ 65 100 ゴースト 特殊 10 技80 ボルトチェンジ 70 100 でんき 特殊 20 技82 エレキネット 55 95 でんき 特殊 15 技90 エレキフィールド - - でんき 変化 10 技93 かいでんぱ - 100 でんき 変化 15 過去作技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技08 10まんボルト 90 100 でんき 特殊 15 技09 かみなり 110 70 でんき 特殊 10 技20 みがわり - - ノーマル 変化 10 技26 こらえる - - ノーマル 変化 10 技27 ねごと - - ノーマル 変化 10 技33 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 技35 さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10 技38 トリック - 100 エスパー 変化 10 技42 ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10 技58 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 技68 わるだくみ - - あく 変化 20 技80 エレキボール - 100 でんき 特殊 10 技81 イカサマ 95 100 あく 物理 15 技82 アシストパワー 20 100 エスパー 特殊 10 技83 サイドチェンジ - 100 エスパー 変化 15 その他.

次の