ドン キホーテ 壺川。 ドン・キホーテ那覇壺川店 直営フードコート併設 2020年3月6日オープン

2020年3月上旬『(仮称)ドン・キホーテ那覇壺川店』オープン予定!|PPIHのプレスリリース

ドン キホーテ 壺川

株 ドン・キホーテ 東京都目黒区、吉田直樹社長 は 3月6日 金 、沖縄県那覇市に県内初の直営フードコートを併設した「ドン・キホーテ那覇壺川店」をオープンする。 地上11階建ての1~2階へ売場面積1058坪での出店だ。 3~4階は施設共用の164台を収納する駐車場で、5~11階にホテル「東急ステイ」が入る。 いわゆるホテル一体型の店舗になる。 同店は沖縄都市モノレールゆいレール「壺川駅」から徒歩約3分の場所に位置する。 また、那覇空港から車で約10分というアクセスの良さに加え、国際通りからも近いことから、国内外を問わず広域からの集客が期待できる。 1階は、日用消耗品や食品などの生活必需品を中心に扱う。 昼食休憩場所として、ドン・キホーテが直営で運営する「フードコート」を設ける。 フードコートには、SNSでも話題になっている焼き芋とタピオカの専門店「たぴも茶房SHIBUYA」をはじめ、同店オリジナルメニューを提供する「壺ドン食堂 かめ~かめ~」のほか、訪日外国人観光客にも大人気のまぐろ専門店「まぐろ王」やステーキ専門店「頂 いただき 」などが入店する。 2階には、ホテルとの一体型店舗として、外国人観光客に対応した免税カウンターを設置する。 土産品としても人気の高い医薬品や化粧品、沖縄土産の品揃えを強化する。 また、玩具コーナーには、実際に子どもが手に取って遊べる体験コーナーを設置する。 那覇壺川店は那覇市の国際通り店、宜野湾市、うるま市、名護市、宮古島市、石垣市に続く7店舗目となる。

次の

【壺川駅】ドン・キホーテ那覇壷川店がオープン予定

ドン キホーテ 壺川

2階ではPPIHグループ沖縄県内初となるホテル一体型店舗として、訪日外国人観光客の利用に対応した免税カウンターを設置、医薬品や化粧品、沖縄土産の品揃えを強化する。 また、実際に玩具を手に取って遊べる体験コーナーを導入するなど、国内外・全世代の多様なニーズにお応えできる店舗づくりを目指すとしている。 ドン・キホーテ那覇壺川店 住所:沖縄県那覇市壺川三丁目2番地1 営業時間:24時間営業 関連記事: 関連記事: 関連記事: 関連記事: 都商研ニュース検索 検索: 最新のニュース• 2020年6月27日• 2020年6月27日• 2020年6月24日• 2020年6月22日• 2020年6月21日• 2020年6月19日• 2020年6月18日• 2020年6月18日• 2020年6月18日• 2020年6月17日• 2020年6月17日• 2020年6月17日• 2020年6月17日• 2020年6月16日• 2020年6月16日• 2020年6月14日• 2020年6月13日• 2020年6月13日• 2020年6月13日• 2020年6月12日• 2020年6月12日• 2020年6月12日• 2020年6月12日• 2020年6月11日• 2020年6月11日• 2020年6月10日• 2020年6月10日• 2020年6月9日• 2020年6月9日• 2020年6月9日• 2020年6月8日• 2020年6月6日• 2020年6月5日• 2020年6月4日• 2020年6月3日• 2020年6月3日• 2020年6月3日• 2020年6月2日• 2020年6月1日• 2020年5月30日• 2020年5月29日• 2020年5月29日• 2020年5月28日• 2020年5月28日• 2020年5月27日• 2020年5月27日• 2020年5月26日• 2020年5月26日• 2020年5月26日• 2020年5月25日• 2020年5月25日• 2020年5月24日• 2020年5月24日• 2020年5月23日• 2020年5月23日• 2020年5月22日• 2020年5月22日• 2020年5月21日• 2020年5月21日• 2020年5月21日• 2020年5月20日• 2020年5月19日• 2020年5月18日• 2020年5月18日• 2020年5月17日• 2020年5月17日• 2020年5月16日• 2020年5月16日• 2020年5月15日• 2020年5月14日• 2020年5月13日• 2020年5月12日• 2020年5月11日• 2020年5月11日• 2020年5月10日• 2020年5月10日• 2020年5月9日• 2020年5月8日• 2020年5月8日• 2020年5月7日.

次の

ドン・キホーテ 那覇壺川店 (沖縄県那覇市/ショッピングモール)

ドン キホーテ 壺川

ドン・キホーテは2月7日、沖縄県那覇市に3月6日「ドン・キホーテ那覇壺川店」をオープンすると発表した。 那覇壺川店は、沖縄県内初の直営フードコートを併設したホテル一体型店舗で、沖縄都市モノレールゆいレール「壺川駅」から徒歩約3分の場所に位置する。 那覇空港から車で約10分というアクセスの良さに加え、沖縄観光の玄関口とも称される国際通りからも近いことから、国内外を問わず広域からのお客の来店を想定する。 <ドン・キホーテ那覇壺川店> 1階は、日用消耗品や食品などの生活必需品を中心に取り扱う。 そのほか、近隣のファミリー層や通勤するビジネスマンの昼食休憩場所として、また、観光客のくつろぎの場として利用できるよう、ドン・キホーテが直営で運営する「フードコート」を設置する。 SNSでも話題の焼き芋とタピオカの専門店「たぴも茶房SHIBUYA」のほか、沖縄県産やんばるハーブ鶏を使用した「沖縄大地の恵み黒糖唐揚げ」、「シークワーサー唐揚げ」、「やんばるハーブ鶏の親子丼」といった同店オリジナルメニューを提供する「壺ドン食堂かめ~かめ~」を展開。 訪日外国人観光客にも大人気のまぐろを扱う専門店「まぐろ王」やステーキ専門店の「頂(いただき)」など、トレンドメニューが味わえる「沖縄の新名所」となるような空間を提供する。 2階は、グループにおいて沖縄県内初となるホテル(東急ステイ沖縄那覇)一体型店舗として、訪日外国人観光客の利用に対応した免税カウンターを設置し、お土産品としても人気の高い医薬品や化粧品、沖縄土産の品ぞろえを強化する。 東急ステイ沖縄那覇は5階から11階で運営する。 玩具コーナーでは、バラエティに富んだ商品を多数取りそろえ、実際に子どもが玩具を手に取って遊べる体験コーナーを設置するなど、国内外・全世代の多様なニーズに対応できる店舗づくりを目指す。 商品構成は、食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、ブランド品、家電製品、衣料品、玩具・バラエティ、カー用品、ペット用品、医薬品など。

次の