ときめきポイントタウン。 ときめきポイントタウンでポイントアップ!イオンカードを持っているのならね

ときめきポイントTOWN|ログイン

ときめきポイントタウン

ときめきポイントは、イオンが発行するクレジットカード「イオンカード」利用者に対して付与されるポイントサービスです。 イオンが運営するお店はもちろん、それ以外の店舗においてもイオンカードでクレジット決済を行った場合、利用金額に応じてときめきポイントが貯まります。 貯まったときめきポイントは様々な商品への交換や、提携ポイントサービスへ移行することができます。 スポンサーリンク ときめきポイントの還元率は? ときめきポイントは利用額200円(税込)ごとに1ポイントが貯まりますが、使い方によっては還元率をアップさせることもできます。 例えば、イオングループの対象店舗や毎月10日の「ときめきWポイントデー」に利用した場合はポイントが2倍付与されます。 また、「ときめきポイントクラブ」優待加盟店で利用した場合は2倍~5倍のポイントを受け取れるというメリットもあります。 なお、「ときめきポイントタウン」を経由して買い物をすると最大21倍のポイントを受け取れる場合があり、効率的にポイントを貯めることができます。 店頭やネットショップでの買い物以外に、家賃や光熱費をイオンカードでの支払いにすることで、更にポイントを貯めやすくなります。 大手の電気・ガス会社の他に日本年金機構もクレジットカード払いに対応していますので、国民年金保険料を支払っている人はクレジットカード納付への切り替えをおすすめします。 ときめきポイントタウンとは? ときめきポイントタウンはイオンが運営するインターネットショッピングのポータルサイトですが、例えばビックカメラやコジマ、ジョーシンなどの家電量販店のウェブショップや、Amazonや楽天市場などのショッピングサイト、オルビスやファンケルなどのコスメショップ等と提携しています。 これらの各ショップのウェブサイトへ直接アクセスするよりも、ときめきポイントタウンを経由してから買い物をすることでときめきポイントが貯まり、その還元率も最大で21倍になります。 イオンカードを使ってインターネットショッピングをしようと思った際には、まずときめきポイントタウンに目的のショップが掲載されているかを確認してたくさんポイントを貯められるようにしましょう。 スポンサーリンク ときめきポイントの交換商品は? ときめきポイントを貯めると、キッチン・リビング用品や美容グッズ、ファッション雑貨やフード、各種ポイントサービスへの移行や金券等への交換ができます。 1000ポイント以上からの交換になりますが、例えば1000ポイントではWAONポイントやdポイントへの移行、Suicaへのチャージ、旅行券・商品券・お食事券、食器類やタオル等への交換が可能です。 より多くのポイントを貯めると、掃除機やトースター、炊飯器などの高価な家電と交換することもできます。 交換できる商品はときめきポイントの公式サイトにて確認することができますが、カタログを取り寄せることも可能です。 カタログを請求するには、「暮らしのマネーサイトMyPage」の資料請求から手続きを行うか、イオンクレジットサービスの「テレホンアンサー」という自動音声応答サービスから取り寄せます。 また、イオンカードの請求明細書の裏面にある「ときめきポイントカタログ交換申込用紙」に必要事項を記入して郵送することでも取り寄せ可能です。 なお、ときめきポイントは商品との交換だけでなく、ポイントをそのまま現金の代わりとして使うこともできます。 使えるお店はイオンが運営するネットショップで、ギフト商品を取り扱う「イオンショップ」、ワインの専門店「イオン・デ・ワイン」、イオンブランドのファッション通販サイト「イオンリテイル ファッションショップ」等が対象、1000ポイント以上保有している場合に、500ポイント単位で利用することができます。 ときめきポイントをwaonポイントに交換 waonはイオンが提供する電子マネーサービスですが、ときめきポイントをwaonポイントに交換することができます。 waonポイントは、waonポイントでの支払いに対応したお店で1ポイント1円として利用することができるので、実質はときめきポイントをそのまま現金に交換するのと同じようなイメージになります。 ときめきポイントをイオンの商品券に交換する場合は手数料として250ポイントが必要ですが、waonポイントに交換する場合は手数料は必要ありません。 まとめ イオングループのお店は日本全国に展開しているため、積極的にイオンカードを使うことでときめきポイントがかなり貯まるようになります。 食料品や日用品などの毎日の買い物だけではなく、衣料品や家電用品、家具等もネットショップを含めたイオングループが運営するお店でほとんど購入することができます。 クレジットカードをまだ所有していない人は、まずは年会費・入会費無料のイオンカードから使ってみるのも良いかもしれません。 スポンサーリンク.

次の

イオンの「ときめきポイント」とは?お得な使い方や貯め方を徹底解説!

ときめきポイントタウン

ときめきポイントがWAONに交換できない!? 【ときめきポイントを電子マネーWAONに交換する方法】 ときめきポイントとは イオンカード独自のポイントです。 イオンカードを使って ときめきポイントを集めている方は 多いのではないしょうか? このときめきポイントは このままでは役にたちません。 Tポイントのように すぐに使えないため 使い勝手が悪いのです。 ときめきポイントは 電子マネーWAONに交換できます。 多くの方は、電子マネーWAONへ交換するそうです。 ときめきポイントをWAONに 交換できないと お問合わせがありましたので 今回は イオンカードで貯めた ときめきポイントを 電子マネーWAONへ交換する 方法を説明します。 WAONカード がないと 電子マネーWAONを受け取れません。 携帯電話のアプリでも可能ですが 今回はWAONカードへチャージする 方法を説明します。 ちなみに私は このWAON一体型イオンカードを 使っています。 ログインします。 ここで注意 WAON POINTに交換もできますが 加盟店のみしか使えません。 ここでは使い勝手のよい 電子マネーWAONへの 交換方法を記載していきます。 電子マネーなので有効期限も ございません。 ときめきポイントは 1000ポイント以上 500ポイント単位で 交換できます。 WAON番号を確認しチェックします。 確認画面に進みます。 最終確認をし 手続き申込をクリック これでWEB上での作業は終了です。 ここまでの作業は ときめきポイントをWAONポイントへ 交換しただけです。 次に イオン店舗に設置のWAONステーションで 今、交換したWAONポイントを 電子マネーWAONへと交換します。 有効期限があるので早めに交換に いきましょう。 一度もチャージしていないと 交換できませんので その際は最初に少額でいいので チャージします。 イオンに行ったらWAONステーションを 探します。 たいてい、インフォメーション付近に 設置してあります。 WAONステーションで 次のような手順で操作します。 キーボードで交換ポイントを入力します。 次に受け取ったWAONポイントを 電子マネーWAONに交換します。 交換する数値をキーボードで入力します。 これで無事に電子マネーWAONに 交換できました。 手間がかかるため 交換ができないまま ポイントを失ってしまう方も いるのではないでしょうか? この記事を参考に ときめきポイントを有効に 使ってください。 ときめきポイントをWAONポイント へ交換する。 手間はかかりますが慣れれば スムーズに進めます。 ポイントを有効活用しましょう。 そういえばちょっと怖い滑り台が 人気です。 無料で学べるので登録しましょう。 期間限定なのでお早めに。

次の

イオンときめきポイントとは?お得なため方、ポイント交換方法を紹介

ときめきポイントタウン

ときめきポイントTOWNの対象の店舗は、楽天市場の中にも アマゾンや Yahoo! ショッピング、 ベルメゾンなど国内の大手ネットショップをほぼ網羅しているので、イオンカードが1つあればいろいろなネットショッピングでお得に買い物することができます。 たまるポイントの倍率はお店によって異なり、2倍から最大で21倍もお得にポイントがたまります。 ときめきポイントTOWNから対象のショップに アクセスするだけで特典を受け取ることができるので、イオンカードを持っていてネットショッピングをする人は 利用しないと損をすることになるサービスです。 楽天を利用するなら楽天カードがお得 このようにときめきポイントTOWNを利用することでイオンカードを持っている人は楽天市場でお得に買い物することができます。 ただし楽天市場をお得に利用するという点では 楽天カードの方が常にお得です。 お店によってはボーナスポイントをつけているお店があるので、楽天市場で買い物する場合はお店ごとの特典ポイント分だけさらにお得に買い物できることになりますので実際の還元率は上記より高くなります。 楽天カードは年会費無料のカードですので、楽天をよく利用する人はイオンカードを既に持っている場合でも、楽天カードを作ることをおすすめします。 楽天で月に1回程度しか買い物せず、新たにカードを作るほどでもないという人は、イオンカードでときめきポイントTOWNを利用してお得に買い物するのが良いですね。 ただ、楽天カードは作るだけで5,000ポイント以上のポイントがもらえる キャンペーンもやっていることが多く、その時のキャンペーン内容によっては非常にお得なので、最新のキャンペーン内容は常にチェックされることをおすすめします。 5,000ポイント以上もらえる時はチャンスです。 楽天カードとイオンカードどっちが良い? 自分がよく利用する場所によってカードを決める 年会費無料のクレジットカードとして人気の楽天カードとイオンカード。 これからクレジットカードを作ろうという人が比較をすることも多いと思います。 楽天カードとイオンカードのうちどちらか1枚を作る場合、自分がよく買い物する場所によっておすすめのカードが変わります。 イオンやWAONを利用できるお店をよく使う人はイオンカード イオンで買い物することが多かったり、電子マネーのWAONが使える場所での買い物が多い人はイオンカード使うのがおすすめです。 WAONをよく利用する人やローソン、ファミリーマート、ミニストップ、吉野家、マクドナルドなどWAONを利用できるお店をよく使う人はイオンカードを使うことでお得に買物ができます。 楽天市場やネット通販をよく利用する人は楽天カード イオンや上記のWAONで使える店舗で買い物することがなかったり、楽天市場やネットショッピングをよく利用する人は楽天カードがおすすめです。 年会費無料なので両方持つのもおすすめ イオンカードと楽天カードは、似たカードとして比較されることが多いようですが、カードの特徴には大きな違いがありますので、自分の買物スタイルなどに合わせて選びたいですね。 なお、楽天カードとイオンカードはどちらも年会費無料のカードなので、多少手間にはなりますが両方持っておくのが一番お得です。 両方のカードで入会キャンペーンをやっていますので、合計すると1万円分以上のポイントを入会キャンペーンだけでもらうことができます。 得するためなら多少の手間はいとわないという方は、ぜひ両方のカードを作って使い分けることをおすすめします。

次の