豊 精密 ジェイ テクト。 概要・沿革:企業情報

JTEKTグループ

豊 精密 ジェイ テクト

トヨタグループのドライブライン事業の強化 株式会社ジェイテクト(以下ジェイテクト)は、トヨタ自動車株式会社(以下トヨタ)との間で、トヨタが100%を保有する豊精密工業株式会社(以下豊精密)の株式をジェイテクトが譲り受ける方向で検討を開始することに、本日開催の取締役会において決議。 〔本件に至った背景〕 豊精密は、駆動製品であるデファレンシャルギア(以下デフ)を生産しており、ジェイテクトは、同じく駆動製品である電子制御カップリング、・TORSENといったトルクコントロールデバイスを開発・生産。 今回、豊精密を子会社化することですれば、デフとトルクコントロールデバイスをシステムとして開発・生産し、世界中のお客様により高性能な駆動製品をシステムで提供することが期待る。 〔連携内容〕 トヨタが保有する豊精密の全株式をジェイテクトが譲り受け、ジェイテクトが豊精密を子会社化することで、駆動製品を中心に強力なシナジーを生み出して、駆動事業基盤の強化を推進。 実施時期、株式譲渡方法等の詳細については今後両社で協議。 〔今後の展望〕 ジェイテクトが持つ電子制御カップリング、TORSENといったトルクコントロールデバイスと豊精密の持つデフのノウハウを統合し、ジェイテクトが培った車両姿勢に応じたトルク配分を行う技術と豊精密が持つ優れた歯車技術で相乗効果を生み出すことで、自動車産業の将来ニーズに対応する製品を自動車メーカーと共に開発・量産を推進。 更には、ステアリングシステムやハブユニット、ドライブシャフトといった既存製品との協調制御なども視野にいれ、ジェイテクトだからこそできるシステム提案を推進。 豊精密の優れた歯車技術とのシナジー効果で、No. 1& Only Oneの技術を生み出し、自動車業界の中でもさらなる競争力を向上させる取り組みを加速。 ジェイテクトウェブサイト.

次の

ジェイテクト〈6473〉、愛知の自動車部品製造会社・豊精密工業を子会社化

豊 精密 ジェイ テクト

ジェイテクトは、12月4日開催の取締役会で、トヨタ自動車の完全子会社で自動車部品並びに一般機械用歯車の製造販売等を行う「豊精密工業(以下、豊精密)」の全株式を取得し、完全子会社化することを決議した。 株式の取得額は100億円。 株式の譲渡は、来年1月1日を予定している。 株式取得の理由 ジェイテクトでは、自動車の駆動部品である電子制御カップリングやトルセンLSD(Limited Slip Differential)といったトルクコントロールデバイスを開発・生産しており、豊精密は、同じく駆動部品であるデファレンシャルギヤおよびデファレンシャルアッセンブリー(以下デフ)の開発・生産を行ってる。 今回、豊精密の株式を譲り受けることにより、トルクコントロールデバイスとデフの一体化や、四輪駆動システムとしての最適化を一体となって追求し、ユニットの軽量化・小型化を実現し、一層の低燃費化・高効率化を目指す。 豊精密はまた、ギヤ加工技術を支える設備・工作機械の優れた技術を保有。 ジェイテクトは、駆動製品に限らず、工作機械・メカトロ事業との連携も含め、さらなる事業基盤の強化を推進していく。 将来的には、ジェイテクトのトルクマネジメント技術と、豊精密が持つデフの知見や歯車加工技術による相乗効果を軸に、ステアリングシステムやハブユニット、ドライブシャフトといった既存製品との最適化を通じ、自動車の足元であるドライブラインをシステムで支える存在として、同社だからこそできるシステム提案を、世界に向けて行っていきたいとしている。 ・人的関係:該当事項なし。 ・取引関係:該当事項なし。 (9)当該会社の最近3年間の経営成績および財政状態: 3. 株式取得の相手先の概要 (1)名称:トヨタ自動車株式会社 (2)所在地:愛知県豊田市トヨタ町 1 番地 (3)代表者の役職・氏名:代表取締役社長 豊田 章男 (4)事業内容:自動車の生産・販売 (5)資本金:6,354億円 (6)設立年月日:1937年8月28日 (7)純資産:21,002,317百万円 (8)総資産」52,240,078百万円 (9)大株主および持ち株比率:日本トラスティ・サービス信託銀行(13. ・人的関係:出向などの人事交流。 ・取引関係:ジェイテクトから製品を販売。 日程 (1)取締役会決議:2019年12月4日 (2)契約締結日:2019年12月4日 (3)株式譲渡実行日:2020年1月1日(予定) 関連キーワード , ,•

次の

トヨタ、ジェイテクトに豊精密の株式譲渡へ ドライブライン事業の競争力強化

豊 精密 ジェイ テクト

ジェイテクトは、12月4日開催の取締役会で、トヨタ自動車の完全子会社で自動車部品並びに一般機械用歯車の製造販売等を行う「豊精密工業(以下、豊精密)」の全株式を取得し、完全子会社化することを決議した。 株式の取得額は100億円。 株式の譲渡は、来年1月1日を予定している。 株式取得の理由 ジェイテクトでは、自動車の駆動部品である電子制御カップリングやトルセンLSD(Limited Slip Differential)といったトルクコントロールデバイスを開発・生産しており、豊精密は、同じく駆動部品であるデファレンシャルギヤおよびデファレンシャルアッセンブリー(以下デフ)の開発・生産を行ってる。 今回、豊精密の株式を譲り受けることにより、トルクコントロールデバイスとデフの一体化や、四輪駆動システムとしての最適化を一体となって追求し、ユニットの軽量化・小型化を実現し、一層の低燃費化・高効率化を目指す。 豊精密はまた、ギヤ加工技術を支える設備・工作機械の優れた技術を保有。 ジェイテクトは、駆動製品に限らず、工作機械・メカトロ事業との連携も含め、さらなる事業基盤の強化を推進していく。 将来的には、ジェイテクトのトルクマネジメント技術と、豊精密が持つデフの知見や歯車加工技術による相乗効果を軸に、ステアリングシステムやハブユニット、ドライブシャフトといった既存製品との最適化を通じ、自動車の足元であるドライブラインをシステムで支える存在として、同社だからこそできるシステム提案を、世界に向けて行っていきたいとしている。 ・人的関係:該当事項なし。 ・取引関係:該当事項なし。 (9)当該会社の最近3年間の経営成績および財政状態: 3. 株式取得の相手先の概要 (1)名称:トヨタ自動車株式会社 (2)所在地:愛知県豊田市トヨタ町 1 番地 (3)代表者の役職・氏名:代表取締役社長 豊田 章男 (4)事業内容:自動車の生産・販売 (5)資本金:6,354億円 (6)設立年月日:1937年8月28日 (7)純資産:21,002,317百万円 (8)総資産」52,240,078百万円 (9)大株主および持ち株比率:日本トラスティ・サービス信託銀行(13. ・人的関係:出向などの人事交流。 ・取引関係:ジェイテクトから製品を販売。 日程 (1)取締役会決議:2019年12月4日 (2)契約締結日:2019年12月4日 (3)株式譲渡実行日:2020年1月1日(予定) 関連キーワード , ,•

次の