ヘーベルハウス 高い。 俺がヘーベルハウスを選んだ理由4つ!決め手はこれ!

[mixi]高すぎないか?外壁塗装

ヘーベルハウス 高い

外壁塗装 公開日 2019. 20 へーベルハウスの外壁塗装にかかる費用の相場とメンテナンスの費用について へーベルハウスは外壁に「へーベルボード」という軽量気泡コンクリートを使用しています。 そのため、ヘーベルハウス以外に外壁塗装が頼めるのかどうか悩んでいる方は多いと思います。 ヘーベルハウスに限らず、専門業者に外壁塗装を依頼する際は 数十万円~数百万円が必要となります。 もし、外壁塗装を依頼する予定なのであれば、その業者のことや具体的な費用相場について必ず調べておきましょう。 もしかしたら、外壁塗装のために支払った多額のお金が水の泡になってしまうかもしれません。 そこで、今回はヘーベルハウスの外壁塗装にかかる費用相場や、メンテナンスにかかる費用などについて詳しく解説します。 「費用面で損をしてしまった…」という事態にならないために、ぜひこのページを参考にしてください。 へーベルハウスの外壁「へーベルボード」とは ヘーベルハウスの外壁の特徴は、「ヘーベルボードが使われている」という点です。 「ヘーベルボード」とは、外壁材の種類の一つで、ヘーベルハウスが取り扱っている商品です。 ヘーベルボードの素材は「軽量気泡コンクリート」で、 耐火性や耐震性、遮音性などあらゆる性能が期待できます。 ヘーベルボードは丈夫で長持ちしやすい反面、軽量気泡コンクリートの内部に入っている鉄筋が外壁の劣化を進めることもあります。 具体的には、万が一外壁に生じたひび割れを放置した場合、その部分から雨水が侵入し鉄筋を酸化させてしまいます。 鉄筋が酸化すると、「爆裂」という現象によって 外壁が破裂してしまうリスクが高くなるのです。 このような理由からヘーベルハウスの外壁メンテナンスを怠ることは、建物の耐久性に関わりますので、定期的なメンテナンスが必要です。 へーベルハウスの外壁塗装は相場より高い ヘーベルハウスに外壁塗装を依頼すると、 一般的な塗装専門業者の費用相場よりも高額となります。 なぜなら、ヘーベルハウスが施工を下請け業者に依頼するので、「中間マージン」が発生するからです。 一般的な専門業者に依頼すると、30坪程度の建物であれば、塗装費用は70万~100万円程度です。 一方、ヘーベルハウスに外壁塗装を依頼すると、上記と同じ条件の建物で100万円~200万円となります。 場合によっては、ヘーベルハウスの営業担当者から塗装を提案されることもありますので、「そもそも本当に外壁塗装は必要なのか」「ヘーベルハウスに依頼しなければならない理由はあるか」などを慎重に考えたうえで判断してください。 へーベルハウスの外壁塗装は値引きできるのか? ヘーベルハウスの外壁塗装の値引きについては、ほとんど期待できません。 値引きが出来たとしてもヘーベルハウスの営業担当者によって、具体的な金額は異なりますし、そもそも値引きをするか否かという点もさまざまです。 よって、値引きによって定価より安くなるということはないと考えておいた方が良いでしょう。 へーベルハウスのメンテナンスサポートプランとは ヘーベルハウスには、「ロングライフプログラム」といったメンテナンスサポートプランが設けられています。 ロングライフプランとは、「60年間点検無料」というサポート内容が特徴で、独自のメンテナンス・点検システムを駆使して、建物の性能を維持してくれます。 また、外装などの部材は耐用年数を「30年」として製造されていますので、交換や補修などをまとめて行えます。 ヘーベルハウスのロングライフプログラムは、長く快適に住めるよう、お客様目線で提供されているサービスといえます。 なお、ヘーベルハウスのロングライフプランは、あくまでも「点検が無料」というものですので、 塗装の費用がタダになることはありません。 ロングライフプランは、ヘーベルハウスの無料点検によって、「塗装の最適なタイミングが分かる」「建物の劣化を早期発見できる」という内容ですので注意してください。 ヘーベルハウスの外壁塗装は別業者でも施工できる ヘーベルハウスの外壁塗装は、 別の業者に依頼したほうがお得です。 ヘーベルハウス以外の業者でも塗装の品質にはほとんど影響が出ないからです。 もし、建物をヘーベルハウスで建てたとしても、外壁塗装は別の業者に依頼することができます。 さらに、どの業者でも外壁塗装の品質にはほとんど差がありません。 そのため、ヘーベルハウスの外壁塗装をヘーベルハウスで行うメリットは少ないです。 少しでもお得に外壁塗装を行いたい方は別業者にお願いすることも検討してください。 へーベルハウスに外壁塗装を依頼するメリット もし、ヘーベルハウスに外壁塗装を依頼するとしたら、どのようなメリットがあるのでしょうか。 具体的なメリットについては、下記をご覧ください。 ヘーベルハウスオリジナルの部材・部品に対応できる• 保証が充実している• 建物の構造を熟知しているので塗装の品質が高い ヘーベルハウスに外壁塗装を依頼するメリットは上記の3つです。 ヘーベルハウスで建物を建てるにあたり、オリジナルの部材・部品を使っている場合は、ヘーベルハウスに塗装を依頼したほうが良いでしょう。 しかし、「保証面」「塗装の品質」については、塗装業者によってはヘーベルハウスと同等の保証・品質となっている場合もありますので、必ずしも上記のメリット全てが「ヘーベルハウスだけのもの」とは言い切れません。 ちなみに、ヘーベルハウスに外壁塗装を依頼する場合、先にも挙げましたが「 費用が高い」点がデメリットです。 ヘーベルハウスが外壁塗装を受注した場合、施工は下請け業者に発注しますので、中間マージンが発生するのが理由です。 「費用をなるべく抑えたい」という方には、ヘーベルハウスに外壁塗装を依頼することはおすすめできません。 まとめ このページでは、ヘーベルハウスの外壁の特徴や、塗装の費用、ヘーベルハウスに塗装を依頼するメリット・デメリットについてご紹介しました。 ヘーベルハウスは、誰もが知る大手のハウスメーカーです。 外壁塗装を依頼する場合、「家を建ててもらった会社だから」などの理由でヘーベルハウスに相談する方もいらっしゃるでしょう。 しかし、ヘーベルハウスは 施工費用が高額といった注意点がありますので、安易に選ぶのはおすすめできません。 このページを参考にしながら、外壁塗装はヘーベルハウスに依頼すべきかどうかを慎重に判断してください。 信頼できる外壁塗装業者を選ぶには、ファインドプロがおすすめです。 ファインドプロは、信頼できるおすすめの業者の中から、あなたにぴったりの外壁塗装業者をご紹介します。 ご相談は無料ですので、まずは気軽にお問い合わせしてください。 ファインドプロは、地域に密着した業者を紹介しています。 被害状況のヒアリングをもとに、外壁塗装や工事などの作業にかかる費用をお電話口にて概算でお知らせ。 工事・施工前の無料見積もりも行っているため、安心して屋根修理業者を選ぶことが可能です。 また、様々な外壁・塗装方法に対応しており、サイディングやモルタル壁に適した補修を行います。 塗装を行うことで、劣化を防ぐだけでなく、防水や耐震の効果もあります。 さらに本サイトでは、外壁塗装の種類や方法などの知識から、悪徳業者に捕まらないポイント、保険適用の手段も紹介しています。 火災保険や補助金を使用して、お得に業者に依頼しましょう。 外壁塗装業者の選び方•

次の

俺がヘーベルハウスを選んだ理由4つ!決め手はこれ!

ヘーベルハウス 高い

ヘーベルハウスの浴室リフォームは「パック」でオトク! ヘーベルハウスは旭化成のグループ会社。 というわけで、浴室リフォームも「旭化成リフォーム」というグループ会社が担当することになります。 この浴室リフォームの最大の特徴は、解体から設置、各種工事(電気、ガス、給排水)がぜ~んぶパックになっているということ。 必要なものが基本仕様でパック価格なので、「一体、いくらになるんだろう」「まだまだ追加が料金がかかるのかな」というハラハラ感がないんです。 しかも、浴室と洗面所を合わせて「3日間」という短期間でリフォームできるというのもアピールポイント! 水回りのリフォームって結構長くかかるというイメージだったので、これは驚きです。 で、気になる費用は? 「へーベルハウスの浴室リフォームはパックで安い、しかも短工期」と謳っていますが、やはり気がかりなのは費用のことですよね。 ヘーベルハウスは新築も高いので、いくらパック料金とはいえやはりお高いんじゃないかと勘繰ってしまいます。 実際にヘーベルハウスで浴室リフォームをした方の中には、「全部ひっくるめて200万円くらいかかった」という方もいれば「150万円くらいだった」とおっしゃる方もいて、う~んやっぱり高いなという印象。 ヘーベルハウスでよく使われているのはTOTOの「サザナ」というユニットバスなんですが、他社だと工事費込みで60万円~80万円くらいのはずなんですよね。 もっとも、ヘーベルハウスの浴室リフォームは給湯器や分電盤の交換、洗面所の暖房なども基本仕様のパック料金なので、200万円くらいは「まあ、そうだろうな」と納得できる範囲内ではないかと思います。 やる時は思い切ってやったほうがいい さらに、高効率ガス給湯システム「エコジョーズ」、お湯が冷めにくい「魔法びん浴槽」、空気を取り込むことで節水しつつも浴び心地快適なエアインシャワー・・・と、標準仕様でも設備はメチャ充実。 せっかく浴室リフォームするならお金をかけてしっかりやりたい!という方には大満足のパックとなっています。 段差の解消や手すりの設置などユニバーサル設計にもこだわっているので、数年先の介護を見据えた浴室リフォームにもピッタリですね。 うちの両親は「この家にこれ以上お金をかけてもなあ・・・」なんて言って「シャワーを交換するだけ」「扉を交換するだけ」とチマチマしたリフォームを繰り返していますが。 いっそヘーベルハウスのリフォームみたいにパックでどどんとリフォームしちゃえば良いのに!と思ったりしちゃいます。 かけるべき時にドカンとお金をかけてしっかりリフォームするというのも、家の寿命を長くする上で大事な決断なのかもしれませんね。

次の

【へーベルハウス】特徴と坪単価(価格)

ヘーベルハウス 高い

今回はオレたちが ヘーベルハウスで家を建てることにした理由、すなわち なぜハウスメーカーでヘーベルハウスを選んだのかを紹介していこう。 ハウスメーカーを選ぶ要因って人によって大きく違うと思うから参考までにね。 ヘーベルハウスを選んだ理由 【1】家の強さ 日本はもともと災害や地震が多いけど、ここ数年は異常気象なんかも目立つし家の強さは重要だと思っていた。 特に地震はいつ大震災が起きてもおかしくないからね。 地震保険でおりる額なんてたかが知れてる(むしろ無いと言っていい)し、耐震性はかなり重要視したかな。 実際にこれまで住んでいた家が東日本大震災で微妙に傾いたしね。 苦笑 【2】ロングライフプログラム メンテンス・点検が30年目まで無料のヘーベルハウスのロングライフプログラム。 メンテンスの仕組みや金額はハウスメーカーによって違うけど、住宅展示場で様々なハウスメーカーに確認すると、ローコスト住宅になるほどメンテンスのスパンは早いしメンテンス費も高くつくかなと思った。 家のメンテンスが初期から5年~10年単位なんてキツイよ。 ヘーベルハウスは坪単価自体は高いほうだけど、ロングライフプログラムはかなり魅力的だった。 簡単に言うと、高い家を買ってメンテンスを安く抑えるか。 安い家を買ってメンテンスが高くなるのか。 どちらを取るかは明白だ。 一生住む家になるだろうしね。 実際にうちの実家(某S社)は外壁15年塗り直さなくていいと言われたのに10年目で塗り直しとかやったてたし。 【3】営業担当さんの動きの早さ ハウスメーカーの営業担当として当たり前の行動なんだろうけど、オレたちを担当してくれたヘーベルハウスの営業担当さんは他社よりも圧倒的に動きが早かった。 現地視察、役所への確認事項、間取りの提案など面倒な作業をかなり迅速にやってくれた。 まだ契約するかもわからない顧客に対してここまで動けるのはすごいよ。 営業担当とのフィーリングもすごく大事だけど、やっぱり仕事っぷりって大事だよね。 【4】遮音性 ヘーベルボード(ALC外壁)って他社でも扱えるみたいなんだけど、そこで聞いたのが遮音性。 うちはかなり交通量が多い県道沿いに家が建つから車の騒音は結構な問題。 でも遮音効果の高いヘーベルボードならその問題も多少和らぐかなと思った。 ヘーベルボードの遮音については、にもいろいろと載っているね。 まとめ 嫁さんには別の理由がいくつかあると思うけど、旦那目線で考えるとこの4つが主な理由かな。 特に 家の強さと ロングライフプログラムが理由としては大きいかも。

次の