スペンサー パットン。 DeNAがパットンに罰金500万円

【動画】パットン投手の冷蔵庫殴る映像が衝撃!過去のブチギレも!

スペンサー パットン

【DeNA】スペンサー・パットンの嫁・奥さんは?退団?メジャー移籍もブチ切れ! パットンとは? ヒゲが印象的な選手ですよね。 川崎宗則の勧めもあって日本球界への移籍を決意。 パットンといえば将軍の名前と一緒ですが、あだ名も将軍と言われています。 Tシャツはカットするのがパットンスタイル Tシャツの袖はブッチ切っていくスタイルのパットン — あっこ akifurbed 助っ人三人衆 DeNAの新外国人トリオ。 緊急事態に監督自らトスを上げる場面も。 三上が2軍降格時にヒゲを剃ってしまったのでパットンはブチ切れています。 このエピソードでパットンは情熱的な性格というのがわかりますね。 パットンぶちギレ — ぱこふに 毛欠幺火 シャオパイとポケモン剣bot choruswithus 奥さんは? 炎上したパットンに対して怒ったファンにたしなめるようなツイートをしています。 Pipe down, princess. この試合の判定はちょっとかわいそうな気もしますが、デッドボールはあかん。 岡本が心配です。

次の

スペンサー・パットンの変化球が甘くなってる問題

スペンサー パットン

試合後は右手に包帯を巻き無言で帰宅した。 パットンは2点リードの8回から登板。 3連打で同点とされ、1死も取れず交代を告げられた。 マウンドではストライク、ボールの判定に不服を示すなどイライラしていた場面もあった。 降板後はベンチで飲料が入っている冷蔵庫に右、左、右と怒りの3連発。 試合後は右手に包帯をグルグル巻きにして現れた。 取材には応じず、家族とともに自ら運転する車に乗り込んだ。 強烈なパンチだっただけに4日以降の状態が懸念される。 過去には04年杉内俊哉(当時ダイエー)がベンチのイスを両手で殴って負傷。 両手を骨折したことがある。 今季から横浜DeNAベイスターズに所属しているスペンサー・パットン投手が、6日に米国の野球専門メディアの『ベースボール・アメリカ』にて、日本野球の文化についての日記を寄稿している。 今回、パットンが取り上げた文化は「なぜ」と聞かない慣習についてだ。 パットンは今季途中から抑えに配置転換され、7日までに4セーブ。 広島相手に5失点を喫し、防御率は3. 77と少し高めだが、広島以外のチームには12試合で1失点と安定感のある投球を続けている。 そのパットンだが、同記事中では、アメリカでは奨励されている「なぜ」と聞く文化を、日本で行うと、敵対的に見られ、さらに、説明を受けても聞く前よりさらに困惑することになると述べられている。

次の

スペンサー・パットンとは (スペンサーパットンとは) [単語記事]

スペンサー パットン

8月3日の巨人戦で一塁側ベンチの冷蔵庫を殴打し、右手を骨折したDeNA・パットンが2日、三菱日立パワーシステムズとの練習試合で実戦復帰した。 先発としてマウンドに上がり、1番からの相手打線を3者凡退。 直球は最速145キロで、わずか10球で抑え込んだ。 約2カ月ぶりの復帰登板。 「マウンドに戻れてうれしかった。 (患部は)何の問題もないし、しっかり腕も振ることができた。 早く戻れるようリハビリも全て最大限でやってきたから」。 報道陣から、自身が殴った冷蔵庫について聞かれると「登板後に、優しく水を1本取ったよ。 おいしかった」と冗談交じりに話した。 パットンは8月3日の巨人戦で、審判の判定に不満を抱くなどして降板後に冷蔵庫を右、左、右と3発殴った。 「右第5中手手根関節脱臼骨折」と診断され、球団から罰金500万円と野球振興活動を行うとの処分が科された。 週に1度、計4度小学校を訪問したといい「子供たちと触れあって貴重な経験だった。 すごく楽しかった」。 ただ、ラミレス監督は直球が最速145キロだった点に触れ「普段はコンスタントに150キロが出ている。 それを考えるとまだ状態が上がっていない。 今すぐ、というのは難しい」。 5日開幕のCSでは「ファーストSは間に合わないのでは。 (9日からの)ファイナルSへ準備してほしい」との見解を示した。 For my Japanese followers: Were you taught to slurp your noodles? If yes, comment with why and which type of noodles is ok to slurp. 日本人フォロアーの皆さん 麺はすするように教えられましたか? もしそうなら、その理由とどの種類の麺はすすっても良いと教えられたかコメントしてください. 教えられた人はその時の理由もコメントしてくれると嬉しいです。 — Spencer Patton SBPatton• コメント数:• カテゴリ:• by De速.

次の