阿仁スキー場。 阿仁スキー場ゴンドラ、感染予防策徹底します 6日から運航|秋田魁新報電子版

阿仁スキー場 ‐ スキー場情報サイト SURF&SNOW

阿仁スキー場

そこへアクセスするために利用する森吉山阿仁スキー場に初めて訪れましたので、紹介します。 秋田犬の北斗がとっても可愛かった~ ローカルスキー場ですが、ゴンドラを利用して山に入ることを前提にしているところもあります。 樹氷鑑賞に海外の観光客も結構いました。 場所 めちゃくちゃアクセス悪いです。 盛岡から車で2時間半くらいかかります。 ゴンドラが主体のスキー場 もちろん、通常のリフトもありますが、山に入る人用に考えたといわんばかりです。 駐車場のすぐ目の前がスキーセンターとゴンドラ乗り場です。 入口に秋田犬の北斗くんがお出迎えしてくれます! 寝ていると小さく見えますが… 立ち上がると本当に大きい! 北斗くんだけを見に来るお客さんもいました! マタギ文化が根付く地域で、マタギに関する冊子も置いてあります。 熊のはく製なんかもあったり 笑 レストランは良心的な値段設定でした。 お代わり自由のコーヒー300円は安い! 山に入る人が多いこともあり、トレッキングマップもありました。 リフト料金 ローカルスキー場で良心的な値段設定です。 バックカントリーをする人にとってもゴンドラ片道1,200円は結構安いかと。 個人的には3時間って良いな!って思いました。 特に一人で滑りに行く方って、朝一番に行って、お昼前には帰るって人多いんじゃないですか? 他のスキー場でも増えればいいな~って思いました。 森吉山の樹氷 樹氷といえば、東北地方では八甲田、蔵王で見ることができますが、ここ、森吉山でも鑑賞可能です。 youtubeにも素晴らしい動画がアップされてましたので、ぜひ見てみてください! 樹氷の観賞用のルートは雪上車で圧雪してありますので、防寒対策さえしてくれば問題なく鑑賞可能です。 地元のガイド、スキーヤー、スノーボーダーがメインとのことですが、最近は混雑した白馬や北海道を避けた方たちが出没し始めているようです。 旧森吉スキー場からハイクアップしている方も多いようですね~ 今年は暖冬の影響でスノーモンスターは育ち切っていませんでした… 滑られるだけありがたいシーズンですが、残りを楽しんでいきましょー! それではまた次回!.

次の

3月17日に「来てみねが!!阿仁スキー場SNOW FESTIVAL」が開催されます

阿仁スキー場

そこへアクセスするために利用する森吉山阿仁スキー場に初めて訪れましたので、紹介します。 秋田犬の北斗がとっても可愛かった~ ローカルスキー場ですが、ゴンドラを利用して山に入ることを前提にしているところもあります。 樹氷鑑賞に海外の観光客も結構いました。 場所 めちゃくちゃアクセス悪いです。 盛岡から車で2時間半くらいかかります。 ゴンドラが主体のスキー場 もちろん、通常のリフトもありますが、山に入る人用に考えたといわんばかりです。 駐車場のすぐ目の前がスキーセンターとゴンドラ乗り場です。 入口に秋田犬の北斗くんがお出迎えしてくれます! 寝ていると小さく見えますが… 立ち上がると本当に大きい! 北斗くんだけを見に来るお客さんもいました! マタギ文化が根付く地域で、マタギに関する冊子も置いてあります。 熊のはく製なんかもあったり 笑 レストランは良心的な値段設定でした。 お代わり自由のコーヒー300円は安い! 山に入る人が多いこともあり、トレッキングマップもありました。 リフト料金 ローカルスキー場で良心的な値段設定です。 バックカントリーをする人にとってもゴンドラ片道1,200円は結構安いかと。 個人的には3時間って良いな!って思いました。 特に一人で滑りに行く方って、朝一番に行って、お昼前には帰るって人多いんじゃないですか? 他のスキー場でも増えればいいな~って思いました。 森吉山の樹氷 樹氷といえば、東北地方では八甲田、蔵王で見ることができますが、ここ、森吉山でも鑑賞可能です。 youtubeにも素晴らしい動画がアップされてましたので、ぜひ見てみてください! 樹氷の観賞用のルートは雪上車で圧雪してありますので、防寒対策さえしてくれば問題なく鑑賞可能です。 地元のガイド、スキーヤー、スノーボーダーがメインとのことですが、最近は混雑した白馬や北海道を避けた方たちが出没し始めているようです。 旧森吉スキー場からハイクアップしている方も多いようですね~ 今年は暖冬の影響でスノーモンスターは育ち切っていませんでした… 滑られるだけありがたいシーズンですが、残りを楽しんでいきましょー! それではまた次回!.

次の

【秋田犬と樹氷に会えるスキー場】森吉山阿仁スキー場

阿仁スキー場

一面雪に覆われたスキー場で、愛犬を思いっきり遊ばせてやりたい。 愛犬家の皆さんなら、一度はそんな風に考えたことがあるのではないでしょうか。 だけど愛犬を連れて行けるゲレンデって、まだまだ一般的ではないんですよね。 検索範囲を全国に広げても、ペット可と明記しているところはごく少数…… そのような中にあって、秋田県にある「森吉山阿仁スキー場」は清々しいほどドッグファースト。 そしてなんと!2016年11月生まれのオスの秋田犬、北斗(ほくと)くんという看板犬まで常駐しているんです。 呼びかけてもなかなか来てくれませんが、飼い主である支配人の姿を見つけると激しく喜びます。 忠犬なんですね! この日はラッキーなことに、屋外でのふれあいタイムも見ることができました。 さすがは地元きっての人気者。 あっという間に人だかりができていきます。 近くでカメラを向けると「撫でていいよ」と目で合図を送ってきた(ような気がした)北斗くん。 触れると見た目以上に被毛に弾力があり、まさにモッフモフで癒されました! 帰り際、いま一度北斗くんのお仕事スペースに立ち寄ってみると、週末の来客対応で疲れたのでしょう。 完全にお休みモードでしたが、寝顔もかわいい! 今年は暖かくなるのが早かったためか、いつもは積雪、凍結の多いスキー場へのアクセス道も、2月23日時点でアスファルトが見える乾いた路面になっていました。 今ならストレスフリーで移動できる上、ギリギリまだ日本三大鑑賞地に選ばれている樹氷にも間に合います。 ぜひ皆さんも時間を作って訪れてみてください。 【森吉山阿仁スキー場】.

次の