イラスト制作 副業。 【趣味が副業になる!?】お小遣い稼ぎができるイラスト制作とは?

イラスト画像の制作の副業を始める前に必要な準備について

イラスト制作 副業

この記事のもくじ• 副業在宅のイラスト制作の口コミをまとめてみた! SNSのプロフィール画像制作 30代女性会社員の体験談 ・イラスト制作の内容 スマホカバー、snsなどて使うキャラクターのイラスト ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 3000円 ・イラスト制作の感想 まず自分は、イラストレーターやPhotoshopがなく、無料イラスト作成ソフトを使っているためaiファイルが作成できません。 なのでjpegなどの画像ファイルでの納品が可能なコンペにしか参加できません。 イラストを描くのは楽しいです。 ですが、やはり本職のイラストレーターさんにはデザイン力も要望を形にする力もかけているので時間をかけて描くわりには、いつもクライエントのお気に入り止まりです。 なかなか評価をいただけませんが、趣味の延長でできる仕事なので、これからも楽しく取り組ませていただくつもりです 20代女性OLの体験談 ・イラスト制作内容 SNSのプロフィール画像の制作。 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 350円 ・イラスト制作の感想 自分はイラスト制作の作業が好きなので、結構楽しく行うことができます。 しかしそんなに多く製作することができないのでそこまで多くの金を稼ぐことができません。 イラストは簡単なものから難しいものまで作ることが可能なので、その作る製作者次第かなと自分は思います。 そこそこ稼いでイラストを作るのが好きな人はとても向いているなと思いました。 30代男性サラリーマンの体験談 ・イラスト制作内容 YouTubeのチャンネル用ロゴマーク ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 4000円 ・イラスト制作の感想 コンペという色々な人が商品を提案してその中でクライアントが選ぶという形でしたので、ダメで元々、自分のスキルアップにいいかな?という気軽な気持ちで始めました始めました。 プレッシャーも特に無かったため、楽しく作業が出来ました。 私はそんなに稼げてないですが、もっとしっかり研究して才能のある方は稼げると思います。 逆に企業のイラスト制作の場合は、 相場金額よりはるかに下回ることが多いのでしっかりと報酬をみてください。 キャラクター制作 30代女性会社員の体験談 ・イラスト制作の内容 キャラクターのイラストの製作 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 20万円 ・イラスト制作の感想 イラストを描くのは好きなのですが、仕事となると辛い面が多かったです。 具体的には、納期が決められているため、クオリティとスピードの両方を求められる、 発注者の要望が細かく、一度仕上がって提出しても何度もやり直しをさせられるなどです。 絵を描くためのスキルと、発注者の好みとは別問題なので、作画能力以上に、根気と忍耐力を要する仕事でした。 30代女性会社員の体験談 ・イラスト制作の内容 Tシャツデザイン入稿データ制作 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 3240円 ・イラスト制作の感想 難しい?簡単?楽しい?つまらない?稼げる?稼げない?などを混ぜながら書いていただければと思います。 イラスト制作は、これまで自己流で学んできたので、自分の力を試すため、勉強をするために、自分のレベルを見極めながら、応募をしています。 これまで、コンペにしか応募しておらず、採用につなげるのはなかなか難しいです。 しっかり稼ごうと思ったら、それなりの技量が必要なのだなと思います。 しかし、採用にならなかった場合も、採用された案や、それ以外の他の方が応募した内容を見ることで、とても勉強になります。 また、そのような中でも採用されると、自信につながります。 これからも続けたいと思っています 20代女性学生の体験談 ・イラスト制作の内容 販促イラスト ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 5万円 ・イラスト制作の感想 大抵のクライアントが、明らかに報酬を低く設定している。 せめて時給換算1200円は無いとおかしいし、カラー人物1枚だったら5000円を切るものは感覚麻痺。 ほとんどの募集が、桁がひとつ足りない。 また、そういうクライアントほど求めている作品イメージを伝えたり、ディレクションも投げやりで一任されてしまう上、後から「思っていたのと違う」と訂正(訂正料もなしで)を求めてくる。 10代女性フリーターの体験談 ・イラスト制作の内容 YouTube広告漫画サムネイルイラスト、YouTube広告漫画制作 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 2000円 ・イラスト制作の感想 自分で思っていたよりもひとつの作品を完成させるのに意外と時間がかかります。 好きなことで稼いでいるつもりなのですが、やはり稼ぐことは大変なんだなと実感させられます。 こんな楽しい仕事はありません。 応募しても返事を貰えなかったり、いい所まで話が進むのに途絶えてしまったりしてしまうことが多いので、今のところ満足に稼げている感はないです。 20社応募しての3社くらいでした。 簡単には採用されませんよね笑 でもひとつ辺り1000や2000円くらいで契約してくれるのでやりがいはそこそこ感じています。 キャラクター制作は、打ち合わせも多く、 文字からイラストを考える必要があることも多いので 1つの案件を終わらせるのにもかなり時間がかかります。 そのため、1件あたりの単価が高くなるため、 自身のイラストに自身のある人は是非キャラクター制作をされてください。 企業のロゴマークや、ホームページバナー制作 30代女性主婦の体験談 ・イラスト制作の内容 ホームページのバナー作成 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 700円 ・イラスト制作の感想 すごく楽しくて、改めてイラストを描く仕事が好きだと実感できました。 イラストは緻密なタッチを求められなかったですし、納期もきつくなかったのが良かったです。 ただし、単価が安い上に手数料を引かれるので手取りは本当に少なくて稼げませんでした。 依頼主から何度も修正依頼を受けていたら時給は300円くらいになっていくし、月数千円の収入だったのでお小遣いにもなりませんでした。 20代女性会社員の体験談 ・イラスト制作の内容 企業の出す新商品のロゴマーク ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 2000円 ・イラスト制作の感想 イラスト制作は少し難しいです。 アンケートやライティングに比べると案件も少ないし承認率とかも低いです。 納品の仕方もそれぞれで、クライアントとのやり取りも少し手間な部分はありますが、報酬はまぁまぁな物なのでデザインとか考えるのが好きな人、時間がある人には向いていると思います。 そういうのが好きな人には楽しくできるものです。 20代女性フリーターの体験談 ・イラスト制作の内容 企業のロゴマーク作成、ゲームキャラクター原案 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 5万円 ・イラスト制作の感想 イラストを描くこと自体は好きなので楽しいと感じている。 しかし、クライアントの求めるイラストを、基本的に文字から想像しなくてはならないので、対面で進めるよりも細かい点で難しく感じる。 また、漫画作成に関しては相場が安かったり、ノルマが厳しかったりすることが多い為、労働力や拘束時間の割に合わないと感じた。 40代男性自由業の体験談 ・イラスト制作の内容 アイデア的イラストの作成、ロゴ作成。 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 100円(タスク)、コンペやプロジェクトは取れていない。 ・イラスト制作の感想 絵を描く事が苦にならない人には向いていると思います。 日頃から絵を描きなれている人にも向いている筈です。 クライアントが要望する内容に合わせていくのが、むずかしいところではあります。 打ち合わせだったり、メールでのやり取りなどができれば、この限りではありません。 絵のスキルも必須とは思いますが、クライアント側の要望を満たす事が制作する上での重要ポイントだと思います。 企業によってロゴマーク制作の単価には大きな振り幅がありますが、 しっかりとクライアントが求めるロゴマークを制作できるなら かなり高単価のお仕事を受けることが可能です。 まとめ:イラスト制作は比較的稼ぎやすい ここまでご覧いただきありがとうございます。 様々な種類のイラスト制作の口コミをまとめさせていただきました。 全体の口コミを見た限りでは、 イラスト制作は他のクラウドソーシングの作業に比べると 比較的作業単価が高いイメージがあります。 しかし、1件あたりの制作に大きく時間を使うことも多いため 人によっては作業量の割に稼げないなーと感じる人もいるでしょう。 しかしイラスト制作が好きな人にとっては、 楽しんで作業を続けることができると思いますので、 是非、興味ある人は挑戦してみてくださいね。 もっと大きく稼ぎたい人へ・・・ クラウドワークスのイラスト制作で得られる報酬だけでは足りない!という方は 以下の記事を参考にしていただければ、もう少し稼げるジャンルを知ることが出来ますよ。 稼ぐ金額が大きくなればなるほど、その分作業は大変になりますが、 時間ある人はクラウドワークス以外のお仕事もされてみてはいかがでしょうか? また、上記関連記事内でも紹介していますが、 僕は「ブログ」で稼ぐことを強くオススメしています。 <コンサル実績> 30万円以上:1名 10万円達成:3名 5万円達成:4名 2万以上:多数.

次の

イラスト画像の制作の副業を始める前に必要な準備について

イラスト制作 副業

SDキャラやデフォルメされたイラストなど頭身の低いキャラクター制作や、乙女ゲームなどに使用されるイケメンのキャラクターなど頭身の高いイラスト制作などイラストレーターに求められるスキルや制作時間が大きく異なってきます。 値段の相場としては• SDキャラ:1000円~5000円• デフォルメキャラ:10,000円~50,000円• 頭身が高いキャラ:50,000円~80,000円 また猫や犬、ドラゴンと言ったイラストや、ロボット系や戦車などメカニカルなイラストなどは、デザインが複雑になってくるので上記のキャラクターイラストより単価は高くなる場合が多いです。 ただ、 描ける人がそもそも少ないので描けるようになってくると仕事を貰いやすくなる場合もあります。 主な塗り方は以下になります。 アニメ塗り• ギャルゲー塗り• 厚塗り 1. アニメ塗り アニメ塗りは、TVアニメのような「セル塗り」に近く、ベースの彩色が他の塗りに比べシンプルであるため、グラデーションを多用する塗りと違い作業は複雑ではありません。 そのため線画の良し悪しが目立つのである程度の画力が必要になってきます。 ただ、作業工数は他の塗り方に比べて少ないので、イラスト制作の相場は低い場合が殆どです。 相場:10,000円~20,000円 2. ギャルゲー塗り ギャルゲー塗りは、よくギャルゲーなどで塗られている塗り方で、基本的な構造はアニメ塗りと同じですが、立体感をより自然に強調されており、描画ツールのブラシやグラデーションで仕上げる塗り方になります。 この塗り方は、アニメ塗りに比べ工程が増えるため、料金・相場感もより高くなります。 私は主にこのギャルゲー塗りでイラストを描いていますね。 相場:30,000円~60,000円 3. 厚塗り 厚塗りは、油絵などに用いられる色を重ねる描画技法のデジタルイラスト版の塗り方です。 非常に重厚な世界観でのゲームイラストの表現が可能となります。 描き方に自由度が高くイラストレーターの個性が活かせる反面、その分作業時間もかかることから最も料金・相場が高くなりがちな塗り方の種類です。 一括りに背景と言っても、「室内の背景」と「室外の背景」、「人工物が多い背景」や「自然背景」など様々なシーンがあります。 同じ「街並みの背景」でも「人物目線での背景」なのか、「上空から俯瞰で見た鳥瞰図」なのか、見る視点や場所によって、描きこむ物量に大きな違いがあります。 また、キャラクター単体のみの発注と背景込みでの発注には、必然的に料金差が発生します。 値段の相場ですが、ぶっちゃけ描く内容によるので何とも言えませんが、私の場合は 基本的にキャラクターの値段設定に1. 5倍ぐらいの金額で受けています。 多くのファンをもつ著名イラストレーターの起用• イラスト使用期間や著作権料の有無• 商品提供先であるゲームタイトル自体のブランド力や知名度• 発注元企業の予算・企業規模 などですね。 イラスト制作の相場は正直ピンキリなので、安ければ1000円で依頼も来る場合もありますし、超有名なイラストレーターの場合は10万円を超えた依頼も来ることもあります。 私もいままで一番高かった依頼は1枚8万円の依頼でした。 初イラスト制作を受けた時の値段相場 私が初めて貰ったイラスト制作の依頼は pixivで投稿しているのが進化前と進化後で、投稿外でエチィシーン1枚の3セットで45000円だった気がします。 始めの依頼で結構大きな額だったので喜んで受けた記憶がありますね。 進化前と進化後は、ポーズがホボ同じで衣装差分みたいな感じでエチィシーンが別イラストだったので、• 進化後の差分:5000円 みたいな感じですね。 最初のイラスト制作の依頼としては良い方だと思います。 イラスト制作の値段相場を付けるコツ6選 それでは、主なイラスト制作の値段相場を付けるコツは主に以下になります。 多くの場合、その 金額は間違っています。 初心者イラストレーターは、ほとんどの人が自分の見積もりがものすごく低いのです。 過小評価しがちです。 また、最初は「それで生活する」ことよりも「とりあえず依頼して貰う」ことを目標にしているので、確実にお金を支払ってもらえるような安価で出してしまいがちです。 なので、初めのうちは「自分が考えた適正価格に、必ず+〇〇円足す」という考え方で価格設定をするようにしましょう。 〇〇に入る金額は1000円~5000円ぐらいでOKです。 自分の考えた適正価格より高い値段で依頼を受けると、自信にもつながります。 原価だけで考えていると、ちゃんと計算してみたら自分の作業料が時給400円程度だった…という事が普通に起きます。 アルバイトをした方が稼げます。 デジタルで絵を描いている場合は、初めにPCやタブレット、制作ソフトを用意した後であれば、その都度で払うものがないため(Adobe CCなど月額料金がかかるものもありますが) 「無料で描けている」という錯覚に陥ることもあります。 ですが、絵を描く材料費(パソコンやタブレットや周辺機器代)がかかっていることを忘れないでください。 更に、 イラストが上手く描けるようになるまでに費やしてきた時間もあります。 分かりやすくその事をツイートしていたものがあったので張っておきます。 原価の話でよく思い出すのは、 「お前、イラストレーターだろ?タダでちょっと挿絵描いてよ」 「嫌です。 あなたが一からデッサンを習って美術学校へ通って卒業して描けばいい」 「なんだと!どれだけ時間と費用がかかると思ってんだ貴様!!」 ってよくできた話のやつです。 — 田中泰延 hironobutnk なので、あなたが それだけ絵を描けるようになるまでに投資した時間や費用のこともちょっと考えてみてくださいね。 更に、作業時間だけではなく、制作したイラストを実際に何に使うかを考えて金額を決める事も大切です。 ソシャゲのイラストなのであれば、利用用途が簡単ですが、ポスターであったり紙媒体に使われるイラストであれば、そちらも考慮した値段設定をするようにしましょう。 参考になるツイートをしていた方がいたのでこちらも載せておきます。 もしイラストレーションの制作費を時給換算という考えだけで決めちゃうと、えらいこっちゃですよね。 イラストの仕事をした事がある人なら分かると思いますが、報酬をもらった後、その金額から源泉徴収と呼ばれる金額が報酬額の10. 21%引かれてしまいます。 なので、必ず税抜き価格で提示することで、消費税10%でほぼ相殺されるので、少し得します。 チリツモなので、必ず税抜き価格で提示するようにしましょう。 時間の計測の仕方は主に2種類あります。 ストップウォッチで時間を計算しながら制作• 画面キャプチャーを使って動画で残す 1. ストップウォッチで時間を計算しながら制作 制作フォルダにテキストを用意して、イラスト制作を途中で中断させた場合はストップウォッチを止めて経過した時間を記入して、次に作業を始めた時にまたストップウォッチで時間を図り始める方法で完成まで続けていく感じですね。 画面キャプチャーを使って動画で残す 他には制作している画面をキャプチャーし続けて、作業を中断する時にキャプチャーも止める方法です。 動画として残るので、テキストなどに時間を残す手間がなくなりますし、動画を取っているので単純にサボらなくなります。 背景などが追加されると20時間ぐらいに増えますね。 そういった風に、おおよその自分がイラストを完成させるまでの時間を把握しておくようにしましょう。 時間を把握する事で、作業時間の時給計算も容易にできますし、依頼されたイラストがどれぐらいの時間で作れるのかもおおよそ分かってきます。 なので、初めから修正時間も想定して値段設定をしておきましょう。 修正というより、要望に近いので、大抵は1回のやり取りで作業時間も1,2時間で終わるものが殆どです。 確かに、一度安く売った商品を後から値上げして売るのはたやすい事ではありません。 それでも、「後から値上げしてもOK」という気持ちは持って値段相場を決めましょう。 短いスパンで何度もコロコロと金額を変えるのは良くないですが、何年かやってきてあなた自身が「スキルが上がったな」と感じた場合に料金を上げればいいです。 また、実際にやってみて「思ったより大変なイラスト仕事だった、見積もりが甘かった」ということもあるでしょうから、そういう時は、次に同じような仕事がきたら値段を変えてもいいのです。 ただし、同じ依頼主の場合は「なぜ金額を上げるのか」という理由を明確に説明できなければなりません。 「大変で時間がかかったから」という理由ではなく「こういう指示がありますので、こういう金額にします」と説明できるようにしておきましょう。 実際にイラスト制作の仕事を貰う方法 イラスト制作の値段相場の付け方が分かったところで、実際にイラスト制作の仕事を貰ってみましょう。 過去記事にイラスト制作の仕事を貰う手順を解説した記事があるのでそちらからやり方は確認してください。 イラスト制作の値段相場を決める要素は2しかない それは以下になります。 なので、単純にイラスト制作のスキルを上げる事で単価を上げる事が出来ます。 こればかりは描いて描いてスキルを上達させていくしかないので、頑張るしかありませんが、間違った練習方法をして描いているだけじゃダメです。 正しい練習方法をしてスキルを上げていかなくてはいけません。 イラスト制作の練習手順をまとめた記事を用意しているので、そちらを参考にイラスト制作のスキルを向上させてくださいね。 イラスト制作のクライアントはTwitterやpixivでのブランドを意識する傾向が高く、それぞれのフォロワーの数が多ければ多いほど、イラスト制作の単価も高くなってきます。 広告費+イラスト制作費用が同時に報酬として貰える感覚に近いですね。 なので、イラスト制作の単価を上げる為にTwitterやPixivの運用をガチで行っていくべきです。 また、あなたのイラストの知名度が増えてきたら個人でも稼げるようになっていきます。 過去記事に個人でイラストで稼ぐ方法とTwitter運用についてまとめているので参考にしてみてください。 イラスト制作も地道な作業ですし、イラスト制作の値段相場を上げるにも地道な作業の連続です。 小さな作業が大きな成果へと繋がっていきますので、面倒くさがらずにコツコツと積み重ねていきましょう。 それでは。

次の

趣味で稼ごう!副業でイラストの仕事をするのに利用すべきサービス|副業ビギナー

イラスト制作 副業

この記事のもくじ• 副業在宅のイラスト制作の口コミをまとめてみた! SNSのプロフィール画像制作 30代女性会社員の体験談 ・イラスト制作の内容 スマホカバー、snsなどて使うキャラクターのイラスト ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 3000円 ・イラスト制作の感想 まず自分は、イラストレーターやPhotoshopがなく、無料イラスト作成ソフトを使っているためaiファイルが作成できません。 なのでjpegなどの画像ファイルでの納品が可能なコンペにしか参加できません。 イラストを描くのは楽しいです。 ですが、やはり本職のイラストレーターさんにはデザイン力も要望を形にする力もかけているので時間をかけて描くわりには、いつもクライエントのお気に入り止まりです。 なかなか評価をいただけませんが、趣味の延長でできる仕事なので、これからも楽しく取り組ませていただくつもりです 20代女性OLの体験談 ・イラスト制作内容 SNSのプロフィール画像の制作。 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 350円 ・イラスト制作の感想 自分はイラスト制作の作業が好きなので、結構楽しく行うことができます。 しかしそんなに多く製作することができないのでそこまで多くの金を稼ぐことができません。 イラストは簡単なものから難しいものまで作ることが可能なので、その作る製作者次第かなと自分は思います。 そこそこ稼いでイラストを作るのが好きな人はとても向いているなと思いました。 30代男性サラリーマンの体験談 ・イラスト制作内容 YouTubeのチャンネル用ロゴマーク ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 4000円 ・イラスト制作の感想 コンペという色々な人が商品を提案してその中でクライアントが選ぶという形でしたので、ダメで元々、自分のスキルアップにいいかな?という気軽な気持ちで始めました始めました。 プレッシャーも特に無かったため、楽しく作業が出来ました。 私はそんなに稼げてないですが、もっとしっかり研究して才能のある方は稼げると思います。 逆に企業のイラスト制作の場合は、 相場金額よりはるかに下回ることが多いのでしっかりと報酬をみてください。 キャラクター制作 30代女性会社員の体験談 ・イラスト制作の内容 キャラクターのイラストの製作 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 20万円 ・イラスト制作の感想 イラストを描くのは好きなのですが、仕事となると辛い面が多かったです。 具体的には、納期が決められているため、クオリティとスピードの両方を求められる、 発注者の要望が細かく、一度仕上がって提出しても何度もやり直しをさせられるなどです。 絵を描くためのスキルと、発注者の好みとは別問題なので、作画能力以上に、根気と忍耐力を要する仕事でした。 30代女性会社員の体験談 ・イラスト制作の内容 Tシャツデザイン入稿データ制作 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 3240円 ・イラスト制作の感想 難しい?簡単?楽しい?つまらない?稼げる?稼げない?などを混ぜながら書いていただければと思います。 イラスト制作は、これまで自己流で学んできたので、自分の力を試すため、勉強をするために、自分のレベルを見極めながら、応募をしています。 これまで、コンペにしか応募しておらず、採用につなげるのはなかなか難しいです。 しっかり稼ごうと思ったら、それなりの技量が必要なのだなと思います。 しかし、採用にならなかった場合も、採用された案や、それ以外の他の方が応募した内容を見ることで、とても勉強になります。 また、そのような中でも採用されると、自信につながります。 これからも続けたいと思っています 20代女性学生の体験談 ・イラスト制作の内容 販促イラスト ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 5万円 ・イラスト制作の感想 大抵のクライアントが、明らかに報酬を低く設定している。 せめて時給換算1200円は無いとおかしいし、カラー人物1枚だったら5000円を切るものは感覚麻痺。 ほとんどの募集が、桁がひとつ足りない。 また、そういうクライアントほど求めている作品イメージを伝えたり、ディレクションも投げやりで一任されてしまう上、後から「思っていたのと違う」と訂正(訂正料もなしで)を求めてくる。 10代女性フリーターの体験談 ・イラスト制作の内容 YouTube広告漫画サムネイルイラスト、YouTube広告漫画制作 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 2000円 ・イラスト制作の感想 自分で思っていたよりもひとつの作品を完成させるのに意外と時間がかかります。 好きなことで稼いでいるつもりなのですが、やはり稼ぐことは大変なんだなと実感させられます。 こんな楽しい仕事はありません。 応募しても返事を貰えなかったり、いい所まで話が進むのに途絶えてしまったりしてしまうことが多いので、今のところ満足に稼げている感はないです。 20社応募しての3社くらいでした。 簡単には採用されませんよね笑 でもひとつ辺り1000や2000円くらいで契約してくれるのでやりがいはそこそこ感じています。 キャラクター制作は、打ち合わせも多く、 文字からイラストを考える必要があることも多いので 1つの案件を終わらせるのにもかなり時間がかかります。 そのため、1件あたりの単価が高くなるため、 自身のイラストに自身のある人は是非キャラクター制作をされてください。 企業のロゴマークや、ホームページバナー制作 30代女性主婦の体験談 ・イラスト制作の内容 ホームページのバナー作成 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 700円 ・イラスト制作の感想 すごく楽しくて、改めてイラストを描く仕事が好きだと実感できました。 イラストは緻密なタッチを求められなかったですし、納期もきつくなかったのが良かったです。 ただし、単価が安い上に手数料を引かれるので手取りは本当に少なくて稼げませんでした。 依頼主から何度も修正依頼を受けていたら時給は300円くらいになっていくし、月数千円の収入だったのでお小遣いにもなりませんでした。 20代女性会社員の体験談 ・イラスト制作の内容 企業の出す新商品のロゴマーク ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 2000円 ・イラスト制作の感想 イラスト制作は少し難しいです。 アンケートやライティングに比べると案件も少ないし承認率とかも低いです。 納品の仕方もそれぞれで、クライアントとのやり取りも少し手間な部分はありますが、報酬はまぁまぁな物なのでデザインとか考えるのが好きな人、時間がある人には向いていると思います。 そういうのが好きな人には楽しくできるものです。 20代女性フリーターの体験談 ・イラスト制作の内容 企業のロゴマーク作成、ゲームキャラクター原案 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 5万円 ・イラスト制作の感想 イラストを描くこと自体は好きなので楽しいと感じている。 しかし、クライアントの求めるイラストを、基本的に文字から想像しなくてはならないので、対面で進めるよりも細かい点で難しく感じる。 また、漫画作成に関しては相場が安かったり、ノルマが厳しかったりすることが多い為、労働力や拘束時間の割に合わないと感じた。 40代男性自由業の体験談 ・イラスト制作の内容 アイデア的イラストの作成、ロゴ作成。 ・イラスト制作で稼げた金額(月額) 100円(タスク)、コンペやプロジェクトは取れていない。 ・イラスト制作の感想 絵を描く事が苦にならない人には向いていると思います。 日頃から絵を描きなれている人にも向いている筈です。 クライアントが要望する内容に合わせていくのが、むずかしいところではあります。 打ち合わせだったり、メールでのやり取りなどができれば、この限りではありません。 絵のスキルも必須とは思いますが、クライアント側の要望を満たす事が制作する上での重要ポイントだと思います。 企業によってロゴマーク制作の単価には大きな振り幅がありますが、 しっかりとクライアントが求めるロゴマークを制作できるなら かなり高単価のお仕事を受けることが可能です。 まとめ:イラスト制作は比較的稼ぎやすい ここまでご覧いただきありがとうございます。 様々な種類のイラスト制作の口コミをまとめさせていただきました。 全体の口コミを見た限りでは、 イラスト制作は他のクラウドソーシングの作業に比べると 比較的作業単価が高いイメージがあります。 しかし、1件あたりの制作に大きく時間を使うことも多いため 人によっては作業量の割に稼げないなーと感じる人もいるでしょう。 しかしイラスト制作が好きな人にとっては、 楽しんで作業を続けることができると思いますので、 是非、興味ある人は挑戦してみてくださいね。 もっと大きく稼ぎたい人へ・・・ クラウドワークスのイラスト制作で得られる報酬だけでは足りない!という方は 以下の記事を参考にしていただければ、もう少し稼げるジャンルを知ることが出来ますよ。 稼ぐ金額が大きくなればなるほど、その分作業は大変になりますが、 時間ある人はクラウドワークス以外のお仕事もされてみてはいかがでしょうか? また、上記関連記事内でも紹介していますが、 僕は「ブログ」で稼ぐことを強くオススメしています。 <コンサル実績> 30万円以上:1名 10万円達成:3名 5万円達成:4名 2万以上:多数.

次の