ヨーグルト メーカー 人気。 【R1や甘酒にも!】ヨーグルトメーカーの選び方と人気おすすめランキング10

《2020年》R1や甘酒も! 人気のヨーグルトメーカーおすすめ8選と選び方

ヨーグルト メーカー 人気

ヨーグルトメーカーを選ぶポイント 自宅でヨーグルトを手軽に量産できる便利な機械として人気なのがヨーグルトメーカーです。 しかし最近のヨーグルトメーカーは発酵食品が作れるだけではなく、一定の温度で保温できる利点を活かし 様々な料理に活かす人が増えています。 ここではヨーグルトメーカーを選ぶ際に 抑えて欲しいポイントをまとめました。 ヨーグルトメーカーを選ぶ際は以下のポイントを確認してください。 最高温度 ヨーグルトメーカーは機種によって最高温度が異なります。 ヨーグルトメーカーの 使用用途によって必要な温度が異なるので、用途をしっかりと考えて購入しましょう。 逆に ヨーグルトしか作らないのならば細かい温度設定は不要です。 一般的にヨーグルトメーカーで作れる 食品と必要な温度は以下の通りです。 牛乳パックタイプ• 専用の容器タイプ それぞれ適した使用用途があり、メリットデメリットがあります。 以下に 大まかな特徴をまとめました。 牛乳パックタイプ 牛乳パックタイプは牛乳パックに種菌を入れ、 パックのままセットできるタイプのヨーグルトメーカーです。 主にヨーグルトのみを作りたい人に適しています。 牛乳パックをそのまま使う事でヨーグルトメーカーの中が汚れず、非常に お手入れが簡単な点も大きなメリット言えます。 しかし、様々な用途に使うには適していません。 このタイプのヨーグルトメーカーは温度設定やタイマー機能が搭載していないものが多く、牛乳パックをセットすれば 決まったモードで発酵してくれる手間のかからなさも大きな特徴です。 シンプルな機能なので、 機械が苦手な人でも簡単に使えるという点も優れた点と言えます。 専用の容器タイプ 専用の容器タイプはヨーグルトメーカーに 容器が付属しているタイプで、この付属の容器でヨーグルトを作ります。 この容器に入るもので、ヨーグルトメーカーの温度内で作れるものであれば 様々なものを作ることができる点がメリットです。 用途が広いので使い勝手は良いですが、お手入れ面は牛乳パックタイプよりやや手間がかかります。 このタイプは様々な用途に使用できますが、 機能性が充実している分価格設定も高めになっているのでやや手を出しにくいという点はデメリットと言えます。 様々な発酵食品を楽しみたい人はこちらのタイプを選びましょう。 タイマー機能が付いているか ヨーグルトメーカーにはタイマー機能が付いているものと付いていないものがあります。 また、付いているものでも 設定可能時間は機種によって異なるので使用する目的に合うものを選ぶ必要があります。 ヨーグルトだけを作りたいのであれば、 タイマー機能が付いていないものでも問題ありません。 タイマー機能が付いていない分、作るたびに設定する必要がないので、調理の際に使い勝手に優れていると言えるでしょう。 様々な用途に使用したい場合は 細かく設定できる機種を選ぶと幅広く使用できるのでおすすめです。 人気のヨーグルトメーカーおすすめランキング:TOP10 ここまでヨーグルトメーカーの選び方についてポイントごとに解説しました。 最後に上記のポイントを踏まえ、 おすすめのランキングを紹介したいと思います。 プレーンヨーグルトや飲むヨーグルトだけではなく、納豆やフルーツビネガーなども作ることができ、 お手入れも簡単で嬉しい製品です。 非常に 高性能な1台で、発酵食品の調理であればなんでもお任せと言っても過言ではないほどしっかりとした機能が搭載されいます。 マイコン温度調節機能が正確な温度調節を行ってくれるので、初めてでも 失敗しにくい機種と言えます。 ヨーグルトメーカーの購入をきっかけに 様々な発酵食品を試してみたいという人におすすめの製品です。 温度は固定、タイマーも付いていませんが、その分操作が簡単で価格も安くなっています。 熱湯などで消毒した容器に材料を入れ、スイッチを押すだけで簡単にヨーグルトを作ることができます。 シンプルで低価格のヨーグルトメーカーを探している人に最適なヨーグルトメーカーになっています。 非常にシンプルな機種ですが使用している人の評価がとても高い機種で、 満足度の高いヨーグルトメーカーになっています。 低価格帯ののヨーグルトメーカーには初期不良が多いものですが「ソレアード ヨーグルトメーカー SO-161」には初期不良による不満の声がありません。 安くても品質のしっかりした機種を選びたいという人は「ソレアード ヨーグルトメーカー SO-161」を選んで損はありません。 500mlの牛乳パックをそのままセットし、 お湯で発酵させるタイプのヨーグルトメーカーです。 象印マホービンらしいしっかりとした保温性がヨーグルトを上手に仕上げてくれます。 シンプルでエコな1台ながらも 甘酒なども作れる頼もしいヨーグルトメーカーです。 当然タイマーや温度設定機能はありませんが、 出来上がり時刻メモリーダイヤルが付いているので時間を忘れて発酵させすぎてしまったり、発酵不足状態で開けてしまうといったミスを回避できます。 くまのプーさんのデザインも可愛らしく、 デザインにこだわりたい人にもおすすめのヨーグルトメーカーです。 また、タイマー機能も付いており1~48時間まで設定することができます。 付属している容器は1500mlの大きい容器と150mlの小さな容器が8つあり、 作る量の調節が簡単にできる点も使い勝手に優れています。 多機能タイプのヨーグルトメーカーの中では価格が安く、コストパフォーマンスが高いので、 コスト重視で選びたい人におすすめです。 牛乳パックをそのままセットしヨーグルトを作ることができる機種ですが、 様々な発酵食品を作ることができる非常に優れた機種です。 コストパフォーマンスも高く、 健康志向でコスト重視な人におすすめのヨーグルトメーカーになっています。 タイマーは1~48時間と、こちらも機能的。 多機能かつデザインの優れたヨーグルトメーカーが欲しい人に強くおすすめしたい製品になっています。 比較的安価で購入でき、この価格帯でこの機能性は非常に コストパフォーマンが高い製品と言えるでしょう。 チーズも作ることができる点も非常におすすめのポイントです。 また、脱水機能が付いており、水切りヨーグルトも機械にお任せで作ることができます。 とにかく 万能なヨーグルトメーカーが欲しい人におすすめです。

次の

【R1や甘酒にも!】ヨーグルトメーカーの選び方と人気おすすめランキング10

ヨーグルト メーカー 人気

ヨーグルトメーカーはただヨーグルトを作るだけでなく様々な機能が搭載されています。 とても便利な家電と話題になり、あっという間に人気が上昇。 まずは、そのヨーグルトメーカーの基本的な機能を詳しく紹介していきますね。 1つずつ確認していきましょう。 名前の通りヨーグルトが作れる 名前の通りですが、ヨーグルトを作ることが可能です。 自宅でヨーグルトが作れるなんて嬉しいですよね。 ヨーグルト好きにはたまらない商品です。 毎日市販のヨーグルトを買っていたらお財布にも優しくないですし、自分で作ったヨーグルトなら美味しさも格別ですよ。 経済的にも嬉しいですし、毎日ヨーグルトを食べたら腸内環境も改善されます。 温度別で様々な料理が作れる 温度を設定するだけで様々な料理を作ることができます。 ヨーグルト以外に「パン」・「納豆」・「甘酒」・「塩麹・醤油麹」などの調理を楽しむことができるんですよ。 このヨーグルトメーカー1台で様々な料理にチャレンジすることができます。 機種によってはタイマー機能もついている 機種によってはタイマー機能がついているヨーグルトメーカーもあります。 ヨーグルトを自宅で作る時は時間と温度管理がとても重要です。 ヨーグルトメーカーに入れたまま他の用事をしてそのまま忘れていると乳酸菌が弱ってしまうんですよ。 なのでタイマー機能がついていればうっかり忘れることもなく空いた時間で家事や他の用事をすることも可能です。 また、タイマー設定ができることで他の料理も楽しむことができますよ。 低温調理ができる 最高設定の温度により低温調理が可能です。 例えば肉の低温料理なら鉄板のローストビーフ、なんとヨーグルトメーカーで作ることができるんですよ。 もちろんロースとビーフ以外の肉や魚も調理可能。 ヨーグルトを作りたくて購入したヨーグルトメーカーで料理の幅が広がるなんて嬉しいですよね。 ヨーグルトメーカーを使って美味しい自家製ヨーグルトを!基本的な作り方 ヨーグルトメーカーの基本的な機能について紹介しましたが、ここからは基本的な作り方を詳しく紹介していきます。 ヨーグルトメーカーを使って自家製の美味しいヨーグルトを作りましょう! 用意する材料 まずは用意する材料を確認していきます。 ・市販のヨーグルト(固形タイプ、ドリンクタイプどちらでも可) ・市販の成分無調整牛乳(500mlでも1000mlでも可) なんと材料はたったこれだけです。 この2つにヨーグルトメーカーさえあれば簡単に自家製ヨーグルトを作ることができますよ。 機種により多少の違いはでてきますが、基本はこれだけで問題ありません。 容器を殺菌して清潔を保とう 材料が用意できたらヨーグルトを作る前に、容器をきちんと殺菌し清潔な状態にしましょう。 ヨーグルトは乳酸菌で作られているので他の殺菌が混ざってしまうと上手くヨーグルトを作ることができなくなります。 美味しいヨーグルトを作るためにも常に清潔にしておくことが重要です。 牛乳を室温に戻す、予備加熱を 冷たい牛乳のままヨーグルトを作ると失敗の原因になりかねません。 上手く発酵しない可能性がでてきてしまいます。 あらかじめ常温に戻しておけばすぐに作り始めることができますよ。 また、どうしても冷蔵庫からだしてすぐに作りたい場合は電子レンジであたためましょう。 このちょっとした人手間で美味しいヨーグルトを作ることができます。 牛乳とヨーグルトを混ぜる 牛乳パックにヨーグルトを入れたらよくかき混ぜましょう。 下までしっかりとかき混ぜるのがポイントになります。 箸などを使うとよく混ざりますし、現在はヨーグルト専用スプーンも販売されているのでそちらを使うと混ぜやすいですよ。 お好みで温度や時間を設定したらあとは待つだけ。 細かい温度調整がついていたら42度~43度に温度設定してください。 ついてないヨーグルトメーカーならセットして完了です。 大体8時間ほどで発酵は完了しますので発酵が完了したら完成です。 作る季節や室温により味や酸味、食感にちょっとした変化があります。 お好みで調整してくださいね。 温度調節付きヨーグルトメーカーならR1や発酵食品作りにも活用できる 温度が調整できるヨーグルトメーカーなら大人気のR1や発酵食品も作ることができます。 甘酒や納豆、クリームチーズなどが自宅で簡単に作れるなんて嬉しすぎますよね。 ここからは、それぞれ詳しく確認していきましょう。 爆発的な人気を誇っています。 でも、毎日スーパーで買うのは経済的に優しくないですよね。 LG21やカスピ海ヨーグルトも同様です。 なんとヨーグルトメーカーを使えばこのR1やカスピ海ヨーグルトまで手作りすることができるんですよ。 節約になり嬉しいですよね。 R1ヨーグルトを手作りするための材料はR1ヨーグルトと成分無調整牛乳の2つだけ。 牛乳をあたためる、もしくはあらかじめ常温に戻しておきます。 よくかき混ぜたらヨーグルトメーカーにセットするだけ。 できあがったら冷蔵庫に入れて1日寝かしましょう。 たったこれだけでR1ヨーグルトの完成です。 牛乳と酢だけで自家製クリームチーズも簡単! クリームチーズの作り方は、牛乳と酢をよく混ぜ合わせてヨーグルトメーカーにセットするだけ。 自家製のクリームチーズを簡単に作ることができますよ。 ヨーグルトメーカー、思っていた以上に万能ですよね。 出来上がったら冷蔵庫に入れて冷やすことで水分が抜けてクリームチーズの完成です。 そのまま料理に使うのもいいですが、レーズンなど中に刻んで入れても美味しいですよ。 飲む点滴!米麹甘酒ならノンアルコールで子どもも飲める 飲む点滴と言われている米麹甘酒。 大人はもちろん、ノンアルコールなので子どもでも飲むことができます。 健康・ダイエット・美容にも効果があると言われており、万能な飲み物ですよ。 そんな米麹甘酒ですが、ご飯と米麹さえあればヨーグルトメーカーを使って簡単に作ることが可能。 ご飯と熱湯(おかゆも可)をしっかりかき混ぜ、ご飯に粘りがでてきたら米麹を入れてさらに混ぜ合わせます。 完全にヨーグルトメーカーにセット、時間と温度をセットしたらあとは待つだけで完成ですよ。 料理に役立つ塩麹や醤油麹も手作りしてストック 麹の粒を1つずつほぐし、専用機にほぐした麹と水、塩または醤油をお好みで入れます。 よく混ぜ合わせたらヨーグルトメーカーにセットするだけ。 時間と温度もセットしたらあとは待つだけで完成です。 完成したらもう1度よく混ぜて冷蔵庫で保管しましょう。 まとめて作ってストックしておけば、料理に活用することもできますよ。 高級納豆のような味わいの手作り納豆に挑戦しよう 納豆を自宅で手作りするとまるで高級納豆のような味わいを楽しむことができますよ。 用意する材料は、大豆・市販の納豆・耐熱容器(空の牛乳パックなどでも可)です。 納豆などの発酵食品を手作りする時に気をつけなくてはいけないポイントがあります。 殺菌が入り込まないように使う道具は常に清潔を保つことです。 あらかじめ熱湯消毒など行っておきましょう。 大豆を半日以上水につけ、その後たっぷりの水で茹でます。 その大豆と納豆をよく混ぜ合わせたら容器または牛乳パックに入れます。 ふたをせずにふきんを乗せたらヨーグルトメーカーにセットしましょう。 時間と温度もセットしたらあとは待つだけ。 完成して冷蔵庫で1日~3日ほど寝かしたら食べごろですよ。 アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー プレミアム」が大人気!人気の理由はこれ 数あるヨーグルトメーカーの中でも圧倒的な人気を誇るアイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー プレミアム」。 欲しい機能は全部入っているのにお手頃価格でコスパが最強なんです。 もちろんたくさんの人から支持を受けているのには理由があります。 ここからは、人気の理由を1つずつ見ていきましょう! 1度刻みの温度調整機能付き! アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー プレミアム」は、1度刻みの細かい温度調整が可能なんですよ。 この機能がついているのでヨーグルトはもちろん、低温調理なども行うことができます。 市販の牛乳パックのまま作れる!衛生的で安心 市販のヨーグルトを牛乳パックの中に入れてヨーグルトメーカーにセットするだけ。 他の容器に移し替える必要がなく牛乳パックのまま作れるので、衛生的で安心ですよ。 無菌パックのまま簡単にヨーグルトが作れるのがポイントの1つです。 タイマー付きなのに値段もお手頃 1~48時間でタイマーが可能。 タイマー付きなのに値段がお手頃なのも人気の理由です。 他社のヨーグルトメーカーは、値段が安いとタイマー機能がないことが多いので、アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー プレミアム」はコスパ最強の商品ですよ。 専用器具でギリシャヨーグルトも簡単に作れる ギリシャヨーグルト用の水切りカップが付属しているので簡単にギリシャヨーグルトを作ることも可能です。 水切り時間は半日以上が目安となっています。 市販のギリシャヨーグルトは値段が高くて毎日は買えませんが、自宅で作れば毎日手軽に取り入れることができるので嬉しいですね。 ヨーグルトメーカーを使えば節約に!習慣的に乳酸菌を摂取してお腹の健康を保とう.

次の

【人気ブロガーがおすすめする】2019年ヨーグルトメーカー人気ランキング&選び方!離乳食についても解説

ヨーグルト メーカー 人気

ヨーグルトメーカーはただヨーグルトを作るだけでなく様々な機能が搭載されています。 とても便利な家電と話題になり、あっという間に人気が上昇。 まずは、そのヨーグルトメーカーの基本的な機能を詳しく紹介していきますね。 1つずつ確認していきましょう。 名前の通りヨーグルトが作れる 名前の通りですが、ヨーグルトを作ることが可能です。 自宅でヨーグルトが作れるなんて嬉しいですよね。 ヨーグルト好きにはたまらない商品です。 毎日市販のヨーグルトを買っていたらお財布にも優しくないですし、自分で作ったヨーグルトなら美味しさも格別ですよ。 経済的にも嬉しいですし、毎日ヨーグルトを食べたら腸内環境も改善されます。 温度別で様々な料理が作れる 温度を設定するだけで様々な料理を作ることができます。 ヨーグルト以外に「パン」・「納豆」・「甘酒」・「塩麹・醤油麹」などの調理を楽しむことができるんですよ。 このヨーグルトメーカー1台で様々な料理にチャレンジすることができます。 機種によってはタイマー機能もついている 機種によってはタイマー機能がついているヨーグルトメーカーもあります。 ヨーグルトを自宅で作る時は時間と温度管理がとても重要です。 ヨーグルトメーカーに入れたまま他の用事をしてそのまま忘れていると乳酸菌が弱ってしまうんですよ。 なのでタイマー機能がついていればうっかり忘れることもなく空いた時間で家事や他の用事をすることも可能です。 また、タイマー設定ができることで他の料理も楽しむことができますよ。 低温調理ができる 最高設定の温度により低温調理が可能です。 例えば肉の低温料理なら鉄板のローストビーフ、なんとヨーグルトメーカーで作ることができるんですよ。 もちろんロースとビーフ以外の肉や魚も調理可能。 ヨーグルトを作りたくて購入したヨーグルトメーカーで料理の幅が広がるなんて嬉しいですよね。 ヨーグルトメーカーを使って美味しい自家製ヨーグルトを!基本的な作り方 ヨーグルトメーカーの基本的な機能について紹介しましたが、ここからは基本的な作り方を詳しく紹介していきます。 ヨーグルトメーカーを使って自家製の美味しいヨーグルトを作りましょう! 用意する材料 まずは用意する材料を確認していきます。 ・市販のヨーグルト(固形タイプ、ドリンクタイプどちらでも可) ・市販の成分無調整牛乳(500mlでも1000mlでも可) なんと材料はたったこれだけです。 この2つにヨーグルトメーカーさえあれば簡単に自家製ヨーグルトを作ることができますよ。 機種により多少の違いはでてきますが、基本はこれだけで問題ありません。 容器を殺菌して清潔を保とう 材料が用意できたらヨーグルトを作る前に、容器をきちんと殺菌し清潔な状態にしましょう。 ヨーグルトは乳酸菌で作られているので他の殺菌が混ざってしまうと上手くヨーグルトを作ることができなくなります。 美味しいヨーグルトを作るためにも常に清潔にしておくことが重要です。 牛乳を室温に戻す、予備加熱を 冷たい牛乳のままヨーグルトを作ると失敗の原因になりかねません。 上手く発酵しない可能性がでてきてしまいます。 あらかじめ常温に戻しておけばすぐに作り始めることができますよ。 また、どうしても冷蔵庫からだしてすぐに作りたい場合は電子レンジであたためましょう。 このちょっとした人手間で美味しいヨーグルトを作ることができます。 牛乳とヨーグルトを混ぜる 牛乳パックにヨーグルトを入れたらよくかき混ぜましょう。 下までしっかりとかき混ぜるのがポイントになります。 箸などを使うとよく混ざりますし、現在はヨーグルト専用スプーンも販売されているのでそちらを使うと混ぜやすいですよ。 お好みで温度や時間を設定したらあとは待つだけ。 細かい温度調整がついていたら42度~43度に温度設定してください。 ついてないヨーグルトメーカーならセットして完了です。 大体8時間ほどで発酵は完了しますので発酵が完了したら完成です。 作る季節や室温により味や酸味、食感にちょっとした変化があります。 お好みで調整してくださいね。 温度調節付きヨーグルトメーカーならR1や発酵食品作りにも活用できる 温度が調整できるヨーグルトメーカーなら大人気のR1や発酵食品も作ることができます。 甘酒や納豆、クリームチーズなどが自宅で簡単に作れるなんて嬉しすぎますよね。 ここからは、それぞれ詳しく確認していきましょう。 爆発的な人気を誇っています。 でも、毎日スーパーで買うのは経済的に優しくないですよね。 LG21やカスピ海ヨーグルトも同様です。 なんとヨーグルトメーカーを使えばこのR1やカスピ海ヨーグルトまで手作りすることができるんですよ。 節約になり嬉しいですよね。 R1ヨーグルトを手作りするための材料はR1ヨーグルトと成分無調整牛乳の2つだけ。 牛乳をあたためる、もしくはあらかじめ常温に戻しておきます。 よくかき混ぜたらヨーグルトメーカーにセットするだけ。 できあがったら冷蔵庫に入れて1日寝かしましょう。 たったこれだけでR1ヨーグルトの完成です。 牛乳と酢だけで自家製クリームチーズも簡単! クリームチーズの作り方は、牛乳と酢をよく混ぜ合わせてヨーグルトメーカーにセットするだけ。 自家製のクリームチーズを簡単に作ることができますよ。 ヨーグルトメーカー、思っていた以上に万能ですよね。 出来上がったら冷蔵庫に入れて冷やすことで水分が抜けてクリームチーズの完成です。 そのまま料理に使うのもいいですが、レーズンなど中に刻んで入れても美味しいですよ。 飲む点滴!米麹甘酒ならノンアルコールで子どもも飲める 飲む点滴と言われている米麹甘酒。 大人はもちろん、ノンアルコールなので子どもでも飲むことができます。 健康・ダイエット・美容にも効果があると言われており、万能な飲み物ですよ。 そんな米麹甘酒ですが、ご飯と米麹さえあればヨーグルトメーカーを使って簡単に作ることが可能。 ご飯と熱湯(おかゆも可)をしっかりかき混ぜ、ご飯に粘りがでてきたら米麹を入れてさらに混ぜ合わせます。 完全にヨーグルトメーカーにセット、時間と温度をセットしたらあとは待つだけで完成ですよ。 料理に役立つ塩麹や醤油麹も手作りしてストック 麹の粒を1つずつほぐし、専用機にほぐした麹と水、塩または醤油をお好みで入れます。 よく混ぜ合わせたらヨーグルトメーカーにセットするだけ。 時間と温度もセットしたらあとは待つだけで完成です。 完成したらもう1度よく混ぜて冷蔵庫で保管しましょう。 まとめて作ってストックしておけば、料理に活用することもできますよ。 高級納豆のような味わいの手作り納豆に挑戦しよう 納豆を自宅で手作りするとまるで高級納豆のような味わいを楽しむことができますよ。 用意する材料は、大豆・市販の納豆・耐熱容器(空の牛乳パックなどでも可)です。 納豆などの発酵食品を手作りする時に気をつけなくてはいけないポイントがあります。 殺菌が入り込まないように使う道具は常に清潔を保つことです。 あらかじめ熱湯消毒など行っておきましょう。 大豆を半日以上水につけ、その後たっぷりの水で茹でます。 その大豆と納豆をよく混ぜ合わせたら容器または牛乳パックに入れます。 ふたをせずにふきんを乗せたらヨーグルトメーカーにセットしましょう。 時間と温度もセットしたらあとは待つだけ。 完成して冷蔵庫で1日~3日ほど寝かしたら食べごろですよ。 アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー プレミアム」が大人気!人気の理由はこれ 数あるヨーグルトメーカーの中でも圧倒的な人気を誇るアイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー プレミアム」。 欲しい機能は全部入っているのにお手頃価格でコスパが最強なんです。 もちろんたくさんの人から支持を受けているのには理由があります。 ここからは、人気の理由を1つずつ見ていきましょう! 1度刻みの温度調整機能付き! アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー プレミアム」は、1度刻みの細かい温度調整が可能なんですよ。 この機能がついているのでヨーグルトはもちろん、低温調理なども行うことができます。 市販の牛乳パックのまま作れる!衛生的で安心 市販のヨーグルトを牛乳パックの中に入れてヨーグルトメーカーにセットするだけ。 他の容器に移し替える必要がなく牛乳パックのまま作れるので、衛生的で安心ですよ。 無菌パックのまま簡単にヨーグルトが作れるのがポイントの1つです。 タイマー付きなのに値段もお手頃 1~48時間でタイマーが可能。 タイマー付きなのに値段がお手頃なのも人気の理由です。 他社のヨーグルトメーカーは、値段が安いとタイマー機能がないことが多いので、アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー プレミアム」はコスパ最強の商品ですよ。 専用器具でギリシャヨーグルトも簡単に作れる ギリシャヨーグルト用の水切りカップが付属しているので簡単にギリシャヨーグルトを作ることも可能です。 水切り時間は半日以上が目安となっています。 市販のギリシャヨーグルトは値段が高くて毎日は買えませんが、自宅で作れば毎日手軽に取り入れることができるので嬉しいですね。 ヨーグルトメーカーを使えば節約に!習慣的に乳酸菌を摂取してお腹の健康を保とう.

次の