よっ さん 競馬。 よっさん 競馬 10万勝負 VS 優駿牝馬 オークス GⅠ

よっさん 競馬 10万勝負 VS 優駿牝馬 オークス GⅠ

よっ さん 競馬

1:よっさんとは波乱万丈の競馬ユーチューバー 皆さんは、 よっさんという競馬ユーチューバーをご存じでしょうか。 普段からYouTubeを視聴している場合は、知っているという方も多いかもしれません。 よっさんは競馬ユーチューバーとして様々な動画を配信していて、色々な意味で話題になっています。 その人生は波瀾万丈で、良くも悪くも注目されている存在と言えるのではないでしょうか。 よっさんのプロフィールや経歴を見てもらえれば、波瀾万丈な生活を送ってきたユーチューバーであることがわかります。 また、競馬ユーチューバーとして様々な動画を配信しているので、その収支が気になっている方も多いでしょう。 今回は、気になる方も多い競馬ユーチューバーとして話題のよっさんについて、プロフィールや収支などを紹介します。 波瀾万丈なよっさんの経歴にも注目してください。 1-1:よっさんのプロフィール まずは、 競馬ユーチューバーとして活躍しているよっさんのプロフィールを紹介します。 よっさんのプロフィールが気になっているという方も多いでしょう。 よっさんの本名は「森 義之 (もり よしゆき)」で、生年月日は1982年5月15日です。 2019年3月19日現在で、36歳ということになります。 茨城県在住で、ニコニコ動画などでも競馬予想を配信しています。 趣味はTVゲーム、パチスロ、麻雀、競馬など、競馬以外にも精通している点は注目でしょう。 好きなプロ野球の球団はソフトバンクホークスで、的山哲也バッテリーコーチのファンだと公言しています。 ニコニコ大百科でのプロフィールもかなり充実していて、人気の高い配信者であることがわかるのではないでしょうか。 「おっさん」などの愛称で親しまれていて、 視聴者も多いことで話題となっている競馬ユーチューバーです。 1-2:2016年1月19日偽造通貨行使の疑いで逮捕 よっさんが注目されているのは良くも悪くも、波瀾万丈な人生を送ってきたからです。 過去の経歴でまず注目されるのは、 2016年1月19日に偽造通貨行使の疑いで逮捕されていることでしょう。 茨城県常総市の飲食店にて偽の1万円札を使用した疑いがもたれて逮捕されましたが、本人は容疑を否認しています。 「使った覚えはない」とのコメントを残していて、実際のところは本人にしかわからないという結果になりました。 しかし、なぜよっさんが偽札を持っていたのか気になるという方も多いでしょう。 この偽札については、よっさんの放送を視聴しているリスナーから送られたものでした。 よっさんがリスナーから送られた偽札と思われる物を確認したのが2016年1月16日で、飲食店で使用したのが2016年1月19日です。 リスナー側の悪質ないたずらという認識もできるかもしれません。 結果的には、23日間の勾留等の末、 偽札だと知らずに使ったと判断されて処分保留で釈放されました。 1-3:2012年7月~18年2月にかけて偽計業務妨害で逮捕 競馬ユーチューバーとして話題となっているよっさんは、偽計業務妨害で逮捕されたこともあります。 偽計業務妨害とは、偽計を用いて人の業務を妨害する罪のことを言います。 具体的には、体調が悪いという嘘をついて119番通報し、救急隊を出動させていました。 2012年7月~2018年2月にかけて、少なくとも12回の119番をしているとマスコミなどでも放送されました。 ただし、これについては「12回も電話していない」と否定しているようです。 2018年2月17日の配信では泥酔してしまい、泥酔を心配したリスナーが119番をしました。 下妻消防署の救急隊が出動するものの、大丈夫だと判断され救急隊は1度変えることになります。 そこで終わっていれば良かったのですが、よっさんは納得いかずに救急隊を再度呼びつけてしまうのです。 これが動画として残っていて、泥酔してしまい我を忘れてしまっているのがわかるでしょう。 結果的に体調が悪いと嘘をついて119番通報し、 救急隊を出動させたとして逮捕されてしまいました。 1-4:難病「後縦靭帯骨化症」で闘病生活 過去に逮捕歴があるよっさんですが、波瀾万丈な生活を送っている一つの理由として難病が挙げられます。 「 後縦靭帯骨化症」は立ったり歩いたりすることが困難となったり、排尿や排便の障害が出現したり、一人での日常生活が困難になることもある怖い病気です。 2014年当時の放送でも、この病気であることを話しています。 原因不明でかなり厄介が病気としても知られているので、今後も闘病生活が続くことになるかもしれません。 不摂生な人によくみられる病気のようですが、よっさんは自分の好きなものを食べて生きていくことを決心しているようです。 同じ立場になって、よっさんのように生きていくことは難しいことでしょう。 残りの人生が5年でも10年でも長生きはしたくないと語っていて、ワイルドな生き方がファンから支持されている一つの要因となっています。 2:ニコ生で予想動画を配信 波瀾万丈な人生を送っていると話題のよっさんは、 ニコ生で競馬の予想動画を配信しています。 リスナー参加型の配信で、G1レースのみの予想を行っています。 競馬ファンからも話題になっている放送で、気になっている方も多いでしょう。 よっさんならではの見解を紹介していて、G1レースに出走する注目馬について自身の予想を披露しています。 よっさんの競馬予想では馬券の買い方にも注目で、「単複で確実に利益を出す」という買い方に徹することもあります。 単勝や複勝などを少ない点数で当てることは簡単なことではありません。 生粋のギャンブラーとも言える男らしい買い方も、予想動画が人気となっている理由の一つです。 出走馬の見解だけでなく、よっさんの馬券の買い方にも注目してください。 2-1:2017年ジャパンカップで285,000円の払い戻し よっさんが競馬ユーチューバーとして人気なのは、過激な動画配信を行っているからだけではありません。 よっさんは、高配当を当てたことがある競馬ユーチューバーとしても有名です。 2017年11月26日に開催されたジャパンカップでは、285,000円の払い戻しを手にしました。 このレースでよっさんは、5番人気シュヴァルグランの単勝2万円と複勝1万円を的中させました。 単勝と複勝の馬券を活用した男らしい買い方と言えるでしょう。 単勝オッズは13. 3倍で複勝のオッズは1. 9倍だったので、 合計で285,000円の払い戻しとなりました。 実際に賭けているときの動画も残っているので、よっさんが予想にも注目したい競馬ユーチューバーだということがわかるでしょう。 2-2:体よりレースを選んだ2017年有馬記念 競馬ユーチューバーとして活躍しているよっさんは、競馬への情熱が凄いという特徴もあります。 よっさんの競馬への情熱が凄いのがわかるのが、2017年の有馬記念です。 よっさんは体調不良にも関わらず、2017年有馬記念で配信をしました。 手がまともに動かせないような状態で、有馬記念での配信をするのは誰でもできることではありません。 視聴者からは病院に行ってほしいというコメントが多く寄せられましたが、自分の体よりもレースを選びました。 よっさんは2017年有馬記念で18万円もの馬券を購入し、視聴者も注目する配信となりました。 的中すれば100万円を超えるような馬券もあったので、視聴者にとっても目が離せない配信となったでしょう。 残念ながら馬券は外れてしまったものの、体よりもレースを選んだ伝説の配信となりました。 3:よっさんの競馬収支 よっさんが競馬ユーチューバーとして注目されている理由は、競馬収支を見ればわかります。 よっさんの競馬収支は2016年はプラス344,080円で、2017年がプラス173,200円となっていました。 競馬でこれだけのプラス収支にすることは簡単なことではありません。 よっさんの予想が注目される理由がわかります。 ただし、 2018年の競馬収支は、マイナス714,100円と大きく負ける結果となりました。 しかし、これもよっさんの配信の醍醐味と言えるかもしれません。 勝つときは大きく勝って、負けるときは大きく負けるのがよっさんの魅力の一つです。 よっさんが重要としているのは、的中率ではなく回収率です。 2019年の競馬収支がどうなるのかにも注目でしょう。 まとめ 競馬ユーチューバーとして活躍しているよっさんは、茨城県在住でニコニコ動画などでも競馬予想を配信しています。 大胆な馬券の買い方が注目されていて、よっさんの放送を視聴したことがあるという競馬ファンの方も多いのではないでしょうか。 よっさんは偽造通貨行使の疑いで逮捕されるなど、良くも悪くも目立つ存在として話題になっています。 難病「後縦靭帯骨化症」で闘病生活を送っていて、その生き様がかっこいいという点も注目されています。 2017年有馬記念では体調が悪いにも関わらず、自分の体よりもレースを選びました。 自分の欲望に素直になっているという点は、視聴者から支持されている要因の一つかもしれません。 2016年には344,080円のプラス収支を記録したことがあるので、2019年以降の競馬収支からも目が離せない存在です。 気になる方は、よっさんの配信で競馬予想をチェックしてみてください。

次の

よっさん、ニコ生永久BANでふわっちへ!糖尿病で脚ボロ杖生活。競馬予想が得意

よっ さん 競馬

よっさんの勢いが止まらない。 秋華賞もディアドラ推しで、その予想に乗っかった多くの人が的中馬券を手にしたようです。 気付いたのは、同じ予想に乗っかって馬券を買ってるのに、10万円以上の利益を出す人もいれば、マイナスになっている人もいるということ。 「買い方」って大事なんだなと認識しました。 とかく競馬は「予想」の方が重要視されているようですが、実は「買い方」も予想と同じくらい重要です。 この買い方をしくじらないことが、よっさん本人がプラス収支にしている大きな要因のひとつではないでしょうか。 馬券の種類が多様化し、同じ予想で収支に決定的な差がつく時代に、買い方でミスをしない方法というものも学ばないといけません。 皆さん予想は上手い。 よっさんは先週の京都大賞典スマートレイヤーの単複でも大きく儲けました。 もし3連単や馬連で馬券を買っていたら、ヒモ抜けで的中していなかったかもしれませんし、資金も分散させることになるので、払戻し金額が下がっていたかもしれません。 「単複で確実に利益を出す。 」という買い方に徹した結果、この19万という利益を確定させたのだと思います。 また、よっさんの買い方は、単勝に重きをおいて1着で来たときにグッと回収率が上がる買い方になっていました。 複勝だけ当たればトントンの覚悟。 負の清算ができるというのもギャンブルをする上では大事なことなのかもしれません。 自分も予想に使っている好調教馬をどう買うかという課題を持っていましたが、よっさんの馬券の買い方は随分参考になりました。 好調教馬は、3頭のうち1頭が3着以内に入る確率が80%あり、さらに1着となる確率が30%。 これを3連複で買ったり、ワイドで買ったりと色々試してはいましたが、的中してもトリガミだったり、1着で来ているのに利益に還元できていないというように、なかなか上手く使いこなせていませんでした。 秋華賞は「よっさん買い」で馬券を購入。 複勝のみ的中でマイナスでしたが、最小限のマイナスで抑えることができました。 的中率30%の単勝が当たるのを待ちながら、しばらくは「よっさん買い」を続けてみたいと思います。 PR 【菊花賞過去データを分析した結果】10月21、22日馬券的中を量産する方法 このデータを見つけたときは鳥肌が立ちました。 菊花賞にも他の全レースにも、このデータは使えると思います。 参考にしているデータは、このコラボ指数です。 説明すると 1、コラボ指数30以下は、過去競争データや血統からそのレースで走れると判断された馬。 (図:赤線) 2、コラボ指数31以上は、過去競争データや血統からそのレースで走れないと判断された馬ですが、 単勝オッズ20倍以下になるという事は、過去データや血統からは拾い切れない走れる新鮮な条件が世の中で噂になっているという証拠。 つまり穴馬になり得る馬。 (図:青線) コラボ指数と単勝オッズを組合せて見るだけで、上の条件が拾えるようになります。 コラボ指数をそのまま使っても拾え切れないデータが必ず出てきます。 でも、コラボ指数と単勝オッズを組合せただけですごいデータを拾う事ができます。 今週の菊花賞、そして平場、特別戦、的中馬券を量産する為に、 参考にしてみてはいかがでしょうか。

次の

よっさん 競馬 目黒記念5万勝負 2020年05月31日16時45分09秒

よっ さん 競馬

どーもです。 コロナ禍という前代未聞の状況の中、競馬ができるだけで感謝をする今日この頃。 安田記念が終了し、春のG1シーズンが佳境を迎え上半期で残すは宝塚記念のみとなりました。 上半期を振り返るとコントレイルにデアリングタクトと、無敗2冠馬が競馬界を賑やかに彩り、 またクラシックでしのぎを削るライバルたちも個性豊かな顔ぶれで、予想も大変楽しかったです。 秋が一層に楽しみですね。 今から待ちきれません。 高松宮記念では若武者「松若風馬騎手」がモズスーパーフレアで優勝。 スプリンターSでのゴール前の落胆ぶりを見ていただけに感慨深かったです。 そして天皇賞春ではフィエールマンが2連覇を果たし、NHKマイルのラウダシオンは僕の財布を潤してくれました 笑 そして、安田記念。 アーモンドアイのVMの走りと色気に取りつかれた私は、アーモンドアイ1着付けで 相手にインディチャンプ・グランアレグリア・アドマイヤマーズの3頭に絞り3連単で勝負でした。 トリガミたくないという気持ちが出すぎてしまったかもしれませんね。 結果はご承知の通り、外れです。 ダノン軍団を買い目から一切入れていないのにも関わらず外れ。 なんとも悔しいですが、それも自分が決めたこと。 競馬の難しさでございます。 今日はグランアレグリアと池添騎手に拍手です。 グランアレグリアは素晴らしいサラブレッドです。 品があって本当にお嬢様のようなお馬さんですよね。 アドマイヤマーズがいても今日はキチンと走っていましたね 笑 素晴らしいレースをありがとうございました。 さて、私事の無駄話を少し。 競馬好きの私は、毎週のように次の月曜日から発走3分前まで悩みに悩んで、 ありとあらゆる情報を見て聞いて、各レースに思いにふけるわけであります。 私は三兄弟の次男ですが、三兄弟+おやじでしばしばメインレースについて、 レース前にSNSで予想大会が始まります。 競馬の知識レベルで言えば、手前味噌ではありますが、 私>兄貴=おやじ>弟 の順というわけでございます。 しかし、知識があるから馬券が当たるということではないのは、皆様もよくご存じなことで。 私の安田記念の各馬の評価を聞いた弟は、 3連単BOXでアーモンドアイ・グランアレグリア・インディチャンプを購入。 見事に的中しておりました。 このパターンで的中を今年、桜花賞・天皇賞春・高松宮記念と弟はやっております。 収支もおそらく弟の方が上・・・馬券の才能があるのは羨ましい限りです・・・。 とまあ、負け惜しみ?を言っても仕方ありません。 強がりではなく、自分でなくとも身内が馬券が的中するのはうれしいものです。 次回から弟にどういう風に買えばいいか、逆に聞こうと思っているお兄ちゃんでした。

次の