アナデン 顕現メリナ。 顕現メリナ攻略!顕現武器の性能と使い道は?【アナデン】

【アナデン】フェルミナの顕現武器「ポイズン・リリー」の攻略とその強さに関して

アナデン 顕現メリナ

ガチャ限を持っていないと楽しめないコンテンツなので、批判もありそうですね …。 しかし、顕現キャラが追加されるのと同時に 対象キャラがピックアップされる出逢い(ガチャ)が追加されるので、持っていない場合は挑戦してみるのもアリですね。 比較的挑戦するハードルは低いのではないでしょうか。 ちなみに今までも一部のキャラには専用の武器は実装されていました。 顕現 武器との巡り逢い:攻略方法 顕現シリーズの流れは• 顕現武器のレベル上げ• 初戦は正直拍子抜けするくらい簡単なので、さくっと撃破して専用武器を手に入れましょう。 簡単なので、初戦の攻略は割愛します。 顕現武器は成長武器!レベル上げ 専用武器は 成長武器になっています。 入手後は装備させて経験値を貯めることで武器のレベルが上がります。 レッドキーとツブラの玉を温存して、さっさとレベル上げをしちゃいましょう。

次の

【アナデン】顕現ガリユ(焔角ヴァシュタル)の攻略法と適正キャラ【アナザーエデン】

アナデン 顕現メリナ

メリナ顕現武器「アルス・ノヴァ」と追加発動効果 セファ・ラジエル• 敵単体に水属性の打攻撃(特大)+味方全体に腕力30%UP+ 知性30%UP( 3ターン) マハノ・マナ• 敵単体に水属性の打攻撃(特大)+物理体制 25%DOWN(3ターン)+ 敵全体に水属性の魔法攻撃(中)+ 睡眠付与 物理と魔法の二刀流であるメリナらしい、いい感じの強化です。 セファ・ラジエルで腕力だけでなく知性もバフできるようになったため、マハノ・マナの威力をガツンと上げることができます。 また、水キャラはマイティやASユナのように魔法が強いキャラも多いので、その点でも非常に助かるバフ効果です。 マハノ・マナは2回攻撃になったことでZONEなしのAF中も活躍できるようになりました。 物理耐性デバフの倍率が上がったのも嬉しい強化ですよね。 メリナ(アルス・ノヴァ)戦攻略 メリナの行動パターン• エルの唄:全体腕力+速度デバフ• セファ・ラジエル:単体水属性物理攻撃+腕力知性バフ• レイン・オブ・マナ:全体水属性魔法攻撃• 「彼の地を救済するまで!」:全体打耐性+水耐性デバフ• セファ・ラジエル:単体水属性物理攻撃+腕力知性バフ•

次の

顕現メリナ攻略!顕現武器の性能と使い道は?【アナデン】

アナデン 顕現メリナ

顕現フェルミナ2回目と戦う前の事前準備 顕現武器の取得場所 まずは、次元の狭間の左上からフェルミナをパーティーに入れた状態で、おじいさんに話しかけて、顕現フェルミナと1回戦闘して勝利しましょう。 そうすると顕現武器「ポイズン・リリー」が手に入るので、拳装備可能キャラに装備させて、封域「玉響なる刻の間」を周回するなどして武器のレベルを10まで上げましょう。 封域「玉響なる刻の間」を周回する場合大体23周ぐらいする必要があります。 顕現フェルミナ「ポイズン・リリー」2回目の攻略 顕現フェルミナ「ポイズン・リリー」 攻略のポイント ポイズン・リリーは風属性物理攻撃を、リトルグリッターは火属性物理攻撃をしてきます。 属性耐性バフをする場合は全属性耐性バフをしたうえで、腕力デバフを中心に使い被ダメを抑えるといいでしょう。 また、6ターン目に毒攻撃をしてきますが、その後毒攻撃時に威力の上がるトライディザスターを多く使用してきます。 毒状態で放置しないようにしましょう。 ポイズン・リリーを倒せばクリアとなるため、リトルグリッターは相手せずにポイズン・リリーを集中して攻撃するようにしましょう。 水・地に耐性を持つため、火・風属性でパーティを編成しましょう。 パーティ次第では2ターン以内での撃破も容易です。 特に火ZONEまたは風ZONEを使うのと簡単に倒せます。 顕現フェルミナ「ポイズン・リリー」の攻撃パターン 顕現フェルミナ「ポイズン・リリー」• 速度・打耐性デバフ• 単体風属性物理攻撃(毒・ペイン時威力増加)• 単体風属性物理攻撃(毒時威力増加)• 単体風属性物理攻撃(毒時威力増加)• 単体風属性物理攻撃(毒時威力増加) ミーユ「リトルグリッター」• 全体に全属性耐性バフ• 顕現フェルミナは毒時に威力増加するトライディザスターを多く使います。 毒になったら下げるか状態異常回復をしっかりするようにしましょう。 顕現フェルミナ「ポイズン・リリー」のおすすめキャラ 火属性の火力要員 火属性中心の場合はASガリユを入れて火ZONEを展開できると難易度は激減します。 火属性の火力要員は単純に火力の出せるASアカネ、ASレンリ、顕現武器を持ち火力ましましで全体気絶攻撃のできるユーイン、デバフが優秀なツキハ・シオン、火属性バフ・風属性耐性バフのできるラブリなどが特におすすめです。 ホオズキなどでも火力を出せるのでこの辺も候補に入るでしょう。 風属性火力要員 風属性中心の場合はASクロードを入れて風ZONEを展開できると難易度は激減します。 風属性の火力要員では、単純に高火力のNシュゼット・キキョウがおすすめ。 ほかにもシュゼットと相性の良いイスカやアザミなども選択肢に入るかと思います。 強制的に入れないといけないフェルミナもシュゼットと組むことで火力を出すことができます。 ZONEを用いての2ターンAFで倒す場合はどちらの属性でも問題ないですが、長期戦の場合は風属性耐性バフを使用してくるため、火属性寄りにパーティーを組んだ方がいいでしょう。 サポート要員 火ZONEを展開できるASガリユ、風ZONEを展開できるASクロードは最適性のサポートです。 風属性攻撃で攻撃しつつ、火力サポートのできるデュナリスがとくにおすすめ。 長期戦前提なら物理攻撃の被ダメを大きく抑えられるマナも有効でしょう。 ASアカネ…冥鬼の大太刀・活性の指輪・腕力バッジ• ユーイン…顕現武器・密林の腕輪・腕力バッジ• ツキハ …翠晶の刀・銀雪の指輪・腕力バッジ• マナ …交代要員• ASガリユ…顕現武器・静寂の指輪・知性バッジ• Nフェルミナ…使用無し 1ターン目にマナとガリユを交代し、火ZONEを展開し、アカネは「無我の境地」、ユーインは「デストリュクシオン」、ツキハは「鬼哭衝波」を使用。 2ターン目にAFで、アカネは「天輪舞踏斬」、ユーインは「ラーヴァインパクト」、ツキハは「不知火」、ガリユは「烽火連天・壱式」を連発後に「終焉の劫火」を使えば勝てます。 毒ペインを自身で耐性無視でつけれることに加えて、トライディザスターはクリティカルダメージUPと物理耐性デバフが加わったことでNシュゼットとセットではもちろん、単体でもしっかりと火力を出せるようになりました。 Nシュゼットと無理に差別化するとしたら攻撃範囲の違いが大きいかなと思います。 Nシュゼットは毒ペインをつける「魔界の槍撃」もメイン攻撃の「ドラゴンアサルト」も全体攻撃であることに対して、フェルミナは度の攻撃も単体攻撃ですからね。 まとめ 今回はフェルミナの顕現武器「ポイズン・リリー」について書かせていただきました。 今回の強化でフェルミナは顕現武器持ちのシュゼットにも劣らない火力持ちとなりました。 風属性の強化はますます進みますね…。

次の