ふるさと納税 シミュレーション。 住宅ローン減税とふるさと納税を使いたい方必見!併用の影響を検証

ふるさと納税控除シミュレーション

ふるさと納税 シミュレーション

注意事項• ・今年1月~12月の控除上限金額は今年の1月~12月の収入・所得・控除によって決まります。 お持ちであれば、前年度の資料をご参考にお進みください。 ・退職・転職・不動産の建て替えや修繕・事業業績の上下・医療費控除等、去年と今年を比べた場合、数字が大きく変わる場合は、控除上限金額も大きく変動する事にご留意ください。 ・寄附金控除で所得税率が変動した場合、自己負担が2,000円を超える場合がございます。 実際の寄附金額を入力していただき、所得税・住民税の税の控除額を必ずご確認ください。 ・ワンストップ特例制度を利用した場合は、所得税からの還付はなく、すべて住民税からの控除となります。 ・住宅ローン控除より所得税の控除を行っている場合は、正常な計算ができませんのでご注意ください。 ・総合課税に対応したシミュレーションとなっております。 分離課税には対応しておりません。 ・一部入力を簡略化しているため、実際の控除上限金額とは若干異なる場合がございます。 参考値としてご利用ください。 当シミュレーションのご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害等につきしては、弊社は一切保障を致しかねます。 注意事項の内容をご了承いただいた上でご利用ください。 ふるさと納税を 行う方本人の 給与収入/年間 ふるさと納税を行う方の家族構成 独身 共働き夫婦 (配偶者の給与収入が201万円超の場合/配偶者控除・特別控除の適用なし) 夫婦 (配偶者に収入なし/配偶者控除あり) 子供なし 子供 中学生以下 高校生の 子供1人 大学生の 子供1人 高校生の 子供1人 大学生の 子供1人 子供なし 子供 中学生以下 高校生の 子供1人 高校生の 子供1人 大学生の 子供1人 300万円 28,000円 19,000円 15,000円 7,000円 19,000円 11,000円 ー 325万円 31,000円 23,000円 18,000円 10,000円 23,000円 14,000円 3,000円 350万円 34,000円 26,000円 22,000円 13,000円 26,000円 18,000円 5,000円 375万円 38,000円 29,000円 25,000円 17,000円 29,000円 21,000円 8,000円 400万円 42,000円 33,000円 29,000円 21,000円 33,000円 25,000円 12,000円 425万円 45,000円 37,000円 33,000円 24,000円 37,000円 29,000円 16,000円 450万円 52,000円 41,000円 37,000円 28,000円 41,000円 33,000円 20,000円 475万円 56,000円 45,000円 40,000円 32,000円 45,000円 36,000円 24,000円 500万円 61,000円 49,000円 44,000円 36,000円 49,000円 40,000円 28,000円 525万円 65,000円 56,000円 49,000円 40,000円 56,000円 44,000円 31,000円 550万円 69,000円 60,000円 57,000円 44,000円 60,000円 48,000円 35,000円 575万円 73,000円 64,000円 61,000円 48,000円 64,000円 56,000円 39,000円 600万円 77,000円 69,000円 66,000円 57,000円 69,000円 60,000円 43,000円 625万円 81,000円 73,000円 70,000円 61,000円 73,000円 64,000円 48,000円 650万円 97,000円 77,000円 74,000円 65,000円 77,000円 68,000円 53,000円 675万円 102,000円 81,000円 78,000円 70,000円 81,000円 73,000円 62,000円 700万円 108,000円 86,000円 83,000円 75,000円 86,000円 78,000円 66,000円 725万円 113,000円 104,000円 88,000円 79,000円 104,000円 82,000円 71,000円 750万円 118,000円 109,000円 106,000円 84,000円 109,000円 87,000円 76,000円 775万円 124,000円 114,000円 111,000円 89,000円 114,000円 105,000円 80,000円 800万円 129,000円 120,000円 116,000円 107,000円 120,000円 110,000円 85,000円 825万円 135,000円 125,000円 122,000円 112,000円 125,000円 116,000円 90,000円 850万円 140,000円 131,000円 127,000円 118,000円 131,000円 121,000円 108,000円 875万円 145,000円 136,000円 132,000円 123,000円 136,000円 126,000円 113,000円 900万円 151,000円 141,000円 138,000円 128,000円 141,000円 132,000円 119,000円 925万円 157,000円 148,000円 144,000円 135,000円 148,000円 138,000円 125,000円 950万円 163,000円 154,000円 150,000円 141,000円 154,000円 144,000円 131,000円 975万円 170,000円 160,000円 157,000円 147,000円 160,000円 151,000円 138,000円 1000万円 176,000円 166,000円 163,000円 153,000円 166,000円 157,000円 144,000円 1100万円 213,000円 194,000円 191,000円 181,000円 194,000円 185,000円 172,000円 1200万円 242,000円 232,000円 229,000円 219,000円 239,000円 229,000円 206,000円 1300万円 271,000円 261,000円 258,000円 248,000円 271,000円 261,000円 248,000円 1400万円 355,000円 343,000円 339,000円 277,000円 355,000円 343,000円 277,000円 1500万円 389,000円 377,000円 373,000円 361,000円 389,000円 377,000円 361,000円 1600万円 424,000円 412,000円 408,000円 396,000円 424,000円 412,000円 396,000円 1700万円 458,000円 446,000円 442,000円 430,000円 458,000円 446,000円 430,000円 1800万円 493,000円 481,000円 477,000円 465,000円 493,000円 481,000円 465,000円 1900万円 528,000円 516,000円 512,000円 500,000円 528,000円 516,000円 500,000円 2000万円 564,000円 552,000円 548,000円 536,000円 564,000円 552,000円 536,000円 2100万円 599,000円 587,000円 583,000円 571,000円 599,000円 587,000円 571,000円 2200万円 635,000円 623,000円 619,000円 607,000円 635,000円 623,000円 607,000円 2300万円 767,000円 754,000円 749,000円 642,000円 767,000円 754,000円 642,000円 2400万円 808,000円 795,000円 790,000円 776,000円 808,000円 795,000円 776,000円 2500万円 849,000円 835,000円 830,000円 817,000円 849,000円 835,000円 817,000円 (出典:総務省ふるさと納税 ポータルページ)• ・掲載している表はあくまで目安です。 具体的な計算はお住まい(ふるさと納税翌年1月1日時点)の市区町村にお問い合わせください。 ・掲載している表は、住宅ローン控除や医療費控除等、他の控除を受けていない給与所得者のケースとなります。 年金収入のみの方や事業者の方、住宅ローン控除や医療費控除等、他の控除を受けている給与所得者の方の控除額上限は表とは異なりますのでご注意ください。 ・課税対象について お礼の品の合計が50万円を超えた場合、またはほかの一時所得の金額との合計が50万円を超えている場合は、ふるさと納税のお礼の品は、一時所得として課税される為確定申告時に申告する必要があります。 懸賞や福引きの賞金品、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金なども、一時所得に該当しますのでご注意ください。

次の

住宅ローン減税とふるさと納税を使いたい方必見!併用の影響を検証

ふるさと納税 シミュレーション

注意事項 今年1月~12月の控除上限金額は今年の1月~12月の収入・所得・控除によって決まります。 大抵のお客様がお持ちの資料は去年のものであるはずです。 退職・転職・不動産の建て替えや修繕・事業業績の上下・医療費控除等、去年と今年を比べた場合、数字が大きく変わる場合は、控除上限金額も大きく変動する事にご留意ください。 また、当シミュレーションのご利用に際して、何らかのトラブルや損失・損害等につきしては、弊社は一切保障を致しかねます。 予めご了承くださいませ。 計算シートのご利用は以上免責に同意した方のみご利用下さい。 実際の寄附金額を入力していただき、所得税・住民税の税の控除額を必ずご確認ください。 ご注意ください。 分離課税には対応しておりません。 参考値としてご利用下さい。 また、一時所得がある場合は確定申告にて申告が必要です。 お手元にあるシートを下記よりお選びいただき、必要事項をご入力ください。 黄色い枠内をご入力ください。 書類の下の選択項目もすべて入力して下さい。 エクセルファイルをダウンロードしたい方は。 入力・選択が終わりましたら「計算する」を押すと、控除上限金額が下部に表示されます。 計算内容を修正した際にも「計算する」ボタンを押していただかないと修正が反映されません。 ご注意くださいませ。 源泉徴収票• 確定申告 A• 確定申告 B.

次の

控除額シミュレーション

ふるさと納税 シミュレーション

控除額の計算• なお、控除の対象となるふるさと納税額は、総所得金額等の40%が上限です。 住民税からの控除には「基本分」と「特例分」があり、それぞれ以下のように決まります。 なお、控除の対象となるふるさと納税額は、総所得金額等の30%が上限です。 上記 における所得税の税率は、個人住民税の課税所得金額から人的控除差調整額を差し引いた金額により求めた所得税の税率であり、上記 の所得税の税率と異なる場合があります。 全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安 自己負担額の2,000円を除いた全額が所得税(復興特別所得税を含む)及び個人住民税から控除される、ふるさと納税額の目安一覧(平成27年以降)です。 ふるさと納税を行う方の給与収入と家族構成別で表にしていますので、参考にしてください。 全額控除されるふるさと納税額の年間上限を超えた金額については、全額控除の対象となりませんのでご注意ください。 年金収入のみの方や事業者の方、住宅ローン控除や医療費控除等、他の控除を受けている給与所得者の方の控除額上限は表とは異なりますのでご注意ください。 具体的な計算はお住まい(ふるさと納税翌年1月1日時点)の市区町村にお問い合わせください。 例えば、「夫婦子1人(小学生)」は、「夫婦」と同額になります。 また、「夫婦子2人(高校生と中学生)」は、「夫婦子1人(高校生)」と同額になります。

次の