ドラマ 民王 無料。 民王 動画

【無料配信】ドラマ「民王」の高画質フル動画!dailymotion/パンドラも

ドラマ 民王 無料

池井戸潤さんの同名小説をドラマ化した「民王」。 ひょんなことから総理大臣である父と息子の人格が入れ替わってしまうというストーリー。 周囲にその事実を秘密にすべく入れ替わった状態で右往左往しながら過ごす中で、2人はさまざまなことに気づかされていきます。 個人的にはそんなストーリー展開はもちろんのこと、深夜ドラマならではの挑発的な演出が魅力的にうつりました。 特に、基本的にコメディでありながら現実の政治に容赦なく切り込んだ描写が織り込まれていたりしっかりと泣かせてくれる感動エピソードがあったりと、さまざまな感情を抱ける点が良かったです。 また、本作の魅力を語るにあたっては、ストーリーや演出に加えて個性豊かすぎるキャラクターの存在は外せません。 特に主役である武藤泰山であり武藤翔でもある遠藤憲一さんと菅田将暉さんの演じ分けは本当に見事でした。 そしてそんな主役2人もとても良かったですが、脇にも魅力的なキャラクターが一杯。 恥じらう草刈正雄さんや見ているこちらが恥ずかしくなってしまうくらい大股開きで座る脚が美しすぎる知英さん、変な発音の新田さんとそれをいちいち正しく貝原さんもステキ。 ぜひ続編やスピンオフを見たいです。 総理大臣と息子が入れ替わるコメディドラマ 「民王」は、池井戸潤の小説が原作のドラマです。 総理大臣を中心に、その息子や側近たちを描いたコメディです。 政治がテーマですから、国会のシーンも多いです。 けれど、ところどころにギャグがちりばめられていますので、肩肘を張らずに楽しめます。 このドラマの見どころは、総理大臣と息子が入れ替わってしまう設定です。 総理大臣・武藤泰山を演じているのは、ベテラン俳優として名高い遠藤憲一です。 コワモテで迫力がありますから、国のトップにふさわしい雰囲気でした。 また、その息子・武藤翔の役を菅田将暉が演じていますが、父親とは正反対の気弱な性格です。 この二人が入れ替わってしまうのですから、大爆笑シーンの連続です。 遠藤憲一がモジモジして、菅田将暉が威張っているシーンは抱腹絶倒の面白さでした。 また、二人の主役に匹敵する名俳優として、秘書役を演じた高橋一生が挙げられています。 総理大臣と息子が入れ替わったことを知っているために、誰にもばれないようにフォローする役です。 総理大臣も息子も秘書に頼り切っているので、人知れず苦労をする役を高橋一生が熱演していました。 もともと演技力には定評がありましたが、「民王」でコメディ俳優としての才能を開花させたと思います。 ほかに、草刈正雄や西田敏行など有名俳優も登場しますから、見応えがあるドラマです。 動画配信サービスでドラマ「民王」のフル動画が観れる! パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ「民王」 の動画を無料で見られることはあります。 しかし、パンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった違法アップロードサイトでは、 低画質、低温室でストレスを感じやすくスマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがあるというデメリットがあるため、 違法アップロードでドラマ「民王」を見るのはおすすめできません。 近頃は韓国のパンドラTVへ違法アップロードをしたとして逮捕された事例も出ていたりと、年々規制や監視は厳しくなってきています。 動画配信サービスを利用して、ドラマ「民王」のフル動画を高画質で閲覧しましょう。

次の

民王の無料動画をpandoraやdailymotionで見る前に知りたい話

ドラマ 民王 無料

動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。 お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。 自己責任でご視聴ください。 現職総理大臣とおバカな息子の心と体が入れ替わる、前代未聞の大珍事! これは事故か、なにかの陰謀か!? 痛快政治エンターテインメント、誕生! 「民 たみ 」の「王 おう 」=内閣総理大臣ある日突然、現職総理大臣とその息子の心と体が入れ替わってしまったら…? そしてそのまま、それぞれの役割を果たさなくてはならなくなったら…?。 固定観念に囚われず、発想の転換が大事である事に気付かされます。 総理役の遠藤憲一とその息子役の菅田将暉がさすがの演技が視聴者をうならせます。 また、ブレイク前の高橋一生が総理のお堅い秘書役として出演しており、総理らしくない振る舞いをする総理をなんとか操縦して苦労する姿が最高に面白いです。 MIWAの主題歌に遭わせて出演者全員が歌って踊るラストシーンは「逃げ恥ダンス」と並ぶくらい圧巻です。 民王は、ドラマや映画にもたくさん出ている菅田将暉に高橋一生も出演していたドラマです。 遠藤憲一演じる総理大臣の父親と、そんな父と真逆の性格で大人しい性格の菅田将暉演じる息子の人格がある日突然入れ替わってしまう話です。 入れ替わってしまっても周囲にそれを知られないように仕事や大学生活を送ることにはなるけど、父親の仕事をする息子は漢字もろくに読めないし、大学生活を送る父は気が強すぎて就活が上手くいかなかったり色んな問題に直面するが、息子は息子らしさで父親は父親らしさで問題を解決してゆく。 高橋一生演じるドSな総理大臣秘書貝原がまた良いと感じます。 高橋一生ファンにもぜひ見て欲しいです。 ストーリーが進んでゆくごとに成長していく息子と、息子の事を知っていく父親に見ていてなんだか少しほっこりします。

次の

民王 動画

ドラマ 民王 無料

最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトをご確認ください。 ドラマ「民王」を今すぐ無料視聴できるのはU-NEXTだけ! 31日間の無料体験で、今すぐ見れます。 3年A組ー今から皆さんは、人質ですー• 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子• 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?• 地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子• 帝一の國• 溺れるナイフ• キセキ -あの日のソビト-• あゝ、荒野 完全版• 男子高校生の日常• ピース オブ ケイク• そこのみにて光輝く• dele(ディーリー)• など他、多数 U-NEXTなら、ドラマ「民王」と合わせて、上記で紹介してる作品、全て楽しむことができます。 もちろん、無料体験中に全て見れますよ。 見放題作品数ナンバーワンのU-NEXTを選べば失敗しません!他にも見放題作品が14万本を超えるので、見たい作品が見つかります。 原作:池井戸潤• 脚本:西荻弓絵• 音楽:井筒昭雄• 音楽プロデューサー:志田博英• 主題歌:miwa ドラマ「民王」各話あらすじ(ネタバレなし) ドラマ「民王」の各話あらすじをご紹介。 第一章 組閣 任期半ばで政権放棄、そんな無様な総理大臣を二代続けて出し、民政党の支持率は、歴史に残る低迷を記録。 戦後三度目の政権交代が危ぶまれる、どん底の危機の中で総裁選に立候補した武藤泰山(遠藤憲一)は、民政党のドン・城山和彦(西田敏行)の力を借りて、ついに内閣総理大臣の座を手にする。 赤坂の高級クラブで長年の盟友、狩屋孝司(金田明夫)と公設第一秘書の貝原茂平(高橋一生)と祝杯をあげる中、貝原だけは泰山の息子・翔(菅田将暉)が事件を起こして足を引っ張らないよう釘を刺すのだった。 第二章 外交 入れ替わってしまった武藤泰山(遠藤憲一)と翔(菅田将暉)親子。 勉強などろくにしてこなかった翔だけに、総理大臣の職に就いた途端漢字の読み間違いを連発してしまい、武藤内閣は発足まもなくして危機に瀕してしまう。 嫌がる翔に外交術を叩き込み、ガードナーとの交渉をスタートさせることになる…。 第三章 政敵 武藤泰山(遠藤憲一)と翔(菅田将暉)の入れ替わり事件には世界最先端の科学技術兵器が使用されている、との情報が公安からもたらされた。 防衛省の技術本部で検査を行なった結果、体内に脳波を操作するためのチップが埋め込まれている可能性が浮上。 泰山も翔も、一週間ほど前に同一の歯科で親知らずを抜いていたことが判明する! 第四章 盟友 自分たちのみならず、村野エリカ(知英)と蔵本志郎(草刈正雄)までもが入れ替わってしまっているという事実に衝撃を受ける武藤泰山(遠藤憲一)と翔(菅田将暉)。 さらに、エリカが蔵本の娘だと聞き、その驚きは一層大きなものになる。 さっそく防衛省の技術研究本部で脳波の検査を行なうと、泰山と翔に埋め込まれたものと同じチップが蔵本たちにも装着されていたことが判明。 長年政敵としていがみ合ってきた泰山と蔵本だったが、この入れ替わり事態の犯人を見つけ出すまでは一時休戦し、手を組むことを約束する! 盛り上がる父ふたりをよそに、子どもたちは憂鬱顔。 追い打ちをかけるように南真衣(本仮屋ユイカ)から「秘書をやめさせてほしい」という申し出があり、翔(見た目は泰山)は悲しみの淵に…。 第五章 革命 CIAから脳波を入れ替える技術を盗んだ人物が逮捕され、武藤泰山(遠藤憲一)と翔(菅田将暉)にチップを埋め込んだ丸山田歯科の院長がある人物に接触していたことがわかる。 その人物はジャカランダというフリースクールの理事長・黒川(池田鉄洋)。 翔は以前に南真衣(本仮屋ユイカ)からジャカランダでのボランティアに誘われており、それを聞いた泰山は翔のフリをして真衣に連絡し、『武藤総理、フリースクールを視察』の手筈を整える。 第六章 暗殺 黄色い帽子を被り、国会議事堂の方角に向かって夢を叫ぶ『イエローキャップキャンペーン』が学生の間で広がり、ジャカランダフリースクールの資金難問題も一件落着。 武藤内閣の支持率も上がり、武藤泰山(遠藤憲一)はひと安心していた。 さらに、公安の新田理の捜査によって脳波ジャックの犯人にも徐々に近づいており、翔(菅田将暉)も事態の好転を喜ぶ! その矢先、ネット上で武藤内閣ネガティブキャンペーンが繰り広げられていることが判明! 悪質なデマ書き込みが出回り、泰山や官房長官の狩屋孝司(金田明夫)らは犯人探しに躍起になるものの、今は休戦し手を組んでいるはずの政敵・蔵本志郎(草刈正雄)を疑ったり、身内にまで疑いの目を向けるなど、みんなが疑心暗鬼になってしまう…。 第七章 謀反 南真衣(本仮屋ユイカ)を守るため、凶弾に倒れた武藤翔(菅田将暉)。 瀕死の息子のため武藤泰山(遠藤憲一)は、わざと脳波を操作して元の身体に戻り、瀕死の息子を救おうと考える。 狩屋孝司(金田明夫)や綾(峯村リエ)は涙ながらに見守り、誰もが泰山の死を覚悟。 だがそれを予見するかのように、事前に何者かによって脳波操作オペレーションのパスワードが書き換えられており、泰山の思惑は失敗に終わってしまう…。 最終章 民王 ついにお互いの身体に戻った武藤泰山(遠藤憲一)と翔(菅田将暉)。 喜んだのもつかの間、公設第一秘書の貝原茂平(高橋一生)から、城山和彦(西田敏行)の離党・新党立ち上げに付いていくことを宣言され、窮地に陥る。 民政党を離党した城山は、新党・前進党を立ち上げ、すぐさま武藤内閣不信任案を提出。 国会でも可決され、泰山は10日以内の内閣総辞職か衆議院解散の後の総選挙か、を迫られる。 ドラマ「民王」見どころ3つのキーワード.

次の