約 ネバ ザジ。 PROMISED NEVERLAND】

【約ネバ】ザジの素顔がイケメン!正体は鬼なのか人間なのか

約 ネバ ザジ

かわいいトラさんをつけているザジがこんなにイケメンだったとは驚きです…。 ザジの正体 そんなザジですが、素顔からも謎が深まったような気がしませんか? どうしてこのような人間離れした目になったのか不思議ですよね。 それではザジの基本情報からご紹介していきます!• ノーマン(ミネルヴァと名乗っている時から)の腹心• ノーマンのいうことしか聞かない• 言葉を話すことはできないが理解はしている• 身体能力が異常に高い• 刀を使いこなしている• 言葉を話すことはできないが理解はしている• ザジの年齢 ザジはなんと ザジの目って実験のせいであんなふうになったのかな? — ほむほむ homuhomuper ザジの出身農園については、漫画の151話で女王と戦っている際に判明しています。 シスロが過去のことを考えながらザジならいけると言ったときに、このシーンが入りました。 胸元にラムダのマークが入っていますし、ザジのことを思いながらの回想シーンであるということはザジの出身農園がラムダであるということで間違い無いと思います。 指も5本しかありませんし、爪も長くないので人間でしょう。 気になる点としては• 目が黒塗りになっている• 剣術に関してはノーマンの仲間になってから教えてもらったのでしょう。 ただ、人間や鬼が周りにいたことで言語には触れていると思いますので、それで理解できるようになったのだと思われます。 【約ネバ】ザジの素顔がイケメン!正体は鬼なのか人間なのか:まとめ いかがでしたでしょうか? まとめると• 実験のせいで身体能力が大幅に高まっている こんな感じです。 どうにかなればいいですが…。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

「ラムダ計画」の真の目的と、物語の真の黒幕

約 ネバ ザジ

顔を隠していて、4体の鬼を一瞬で葬る身体能力を持ちながら、言語を話さない。 ミネルヴァの言うことしか聞かないという、謎が多い存在だ。 今回は、 ザジが一体何者なのかを考えていく。 エマが人間かどうか、というところから疑っていたので、 正体が人間なのか、それとも鬼なのかというところと、 もし人間ならばどこの農園から来たのか、ということについて考察した。 Sponsored Link ヒントになりそうな情報 ザジの正体について考える前に、 まずは分かっていることを整理して、 ヒントになりそうな情報を探していく。 重要そうな点は以下の通り。 ミネルヴァの腹心で、彼の言うことしかきかない 2. 袋を被り、顔を隠している 3. 刀を使い、4体の知性鬼を一瞬で殺している 4. 言語を理解しているが、話すことができていない それぞれ簡単に見ていく。 ミネルヴァが量産型農園を破壊しに行く際にも同行し、 彼の言葉に従い、食用児を解放している。 一方で、 ハヤトいわく、ミネルヴァ以外の言うことしか聞かないという。 実際、エマを助けた後、彼女にも刀を突きつけたり、ハヤトの頭に掴みかかっている。 少なくともミネルヴァの言葉には従うということは、 言語を理解していることは分かる。 外へ出る際だけでなく、ミネルヴァが演説をしていた拠点でも被っている。 自発的なものか、あるいはミネルヴァによるものかは不明だが、 顔を隠す理由があると考えられる。 刀を使い農園の鬼を4体一瞬で倒していて、正確に顔だけを狙っている。 そのため、 鬼の弱点である核の存在を認識し、そこを狙うだけの知能はあることが分かる。 今のところ、「あうあー」という音しか発生していない。 ただし、言語が完全にわからないというわけではなく、 聞いて理解することはある程度できているようだ。 ミネルヴァに「ザジ」と呼ばれ、彼の意図を汲み取って食用児を解放しているし、 ハヤトのエマが仲間である、ということについても把握して引き下がっていることから、それが分かる。 言語をある程度理解できるということは、 少なくとも低級の量産型農園の出身ではないだろう。 このあたりをふまえて、 ザジの正体は人間か鬼か、出身農園などについて考えていく。 Sponsored Link ザジの正体とは?人間なのか?鬼なのか? それでは、ザジの正体・境遇などについて考えていく。 戦闘能力と知能のギャップや、顔を隠していることなどに説明がつく正体としては、 「鬼である」、「特殊な食用児である」、「何らかの実験によって体質が変化した」など。 その具体的なパターンをいくつか考えてみた。 知性を持った鬼 まずは、 知能をもった鬼をミネルヴァが飼いならしたというパターン。 発達した身体や、顔を隠す理由に説明がつく。 しかし、 現状身体に鬼の特徴は見られない。 特に鬼は指が6本、爪が長いのが特徴的だが、 ザジの手は完全に人間のものである。 高級農園の特殊個体 続いて、 ザジが高級農園出身で、何らかの事情で知能の発達が遅れた、 そして身体が大きく発達した、というパターン。 完全にないとはいえないが、高級農園のウリは発達した脳なわけなので、 発達が遅れたとなるとここまで成長するほど生かしてはおかないと考えられる。 そのため、 可能性としては低そうだ。 量産型農園の特殊個体 逆に、 量産型農園の子供が多少言語を解するようになり、 身体も大きく発達したという可能性。 高級農園よりは、上記の矛盾はないので考えられる。 しかし、量産型農園では、 機器を外すと生きられない子供が多いため、そもそも助けることが困難。 また、顔を見せないことにもあまり説明がつかないので、ちょっと微妙。 人と鬼が融合した実験体 人間の身体でありながら、鬼の要素を持つ存在であるというパターン。 この場合、変化があるのは隠されている頭。 つまり、 鬼の脳や核などが移植されている、ということが考えられるだろう。 しかし、 鬼の脳や核を移植することに大きな意味はない。 もちろん再生によって人間の肉を何度も食べることはできる。 しかし、現在農園によって食用児は安定供給されている。 また、 鬼にとって特別であるという、脳を再生させて何度も食べるということも難しいだろう。 レウウィスは自ら考えて再生箇所をコントロールしていた。 つまり、再生をするのにも脳という機関が必要になるだろうから、 脳を食べてしまうと脳を再生することはおそらくできない。 核を提供するという大きなリスクを鬼側が負うわりに、商品としての価値があまりないため、 こういった実験が行われる可能性は低いだろう。 優れた肉体に、脳を移植した実験体 最後に、 優れた肉体に別の人間の脳を移植する、という実験体である可能性。 個人的には、これが最も有力だと考えている。 というのも、まず戦闘能力と知能のギャップについて。 だから、身体は大きくとも、人形を好むといったことが起きているのだろう。 そして、これはザジも同様の特徴をもっているため、 彼らと同じように発達した身体に別の脳を移植されたのではないか、というのが根拠の1つ。 そして、その場合 袋で顔を隠すということにも説明がつく。 それは気持ちのいいものではないため、助けた食用児にはできるだけ見せない、という選択を取ることは充分あるかなと。 その中に 特殊な実験体としてザジがいてもおかしくはないだろう。 そこから、ザジは脳を移植された人間ではないかと。 縫い目や手術痕を考えると、顔を隠すということにも説明がつく。 となると、そこで被検体とされていたジンが助け出された、というのは自然だろう。 レイは農園で一体何を見て驚いたのか? 農園に行くことはミネルヴァに伝えていないのに、ザジは何故農園に来ることができたのか? このあたりについて詳しく話している。 また、約ネバのリアル脱出ゲームについても話しているので、ぜひ見て欲しい。

次の

約束のネバーランド151話ネタバレ考察と感想「勝つのは」(17巻収録)

約 ネバ ザジ

漫画研究所です。 今回の記事は「ザジ」についてです。 ミネルヴァことノーマンの腹心は4人います。 ザジ・ヴィンセント・シスロ・バーバラの4人です。 その中で今回は、ザジについてまとめてみました。 まだ情報が少ないので、能力等に関して予想は難しいものです。 今回は分かる範囲で考えてみました! ザジ ザジの出身はラムダで、他の腹心達と同じです。 身長はノーマンより少し大きく、言葉は話せません。 言いたいことはあるようですが、「あうあ」や「うう」という言葉しかしゃべれないようです。 しかし、言葉は理解できています。 ノーマンの指示で動く場面が多く、量産農園を襲撃する際は、ノーマンの「ザジ」という一言で、食用児の枷を斬って外していました。 ギーラン卿との契約時ノーマンに同行した際は、ノーマンの指示に正確に従っています。 ただ、ノーマン以外の言うことは聞かないようなので、側にノーマンがいないとうまく動いてくれないでしょう。 容姿 体は大きくシッカリしています。 服装は、ボーダーのシャツにコートのようなものを羽織っており、胸と肩にベルトを付けています。 このベルトは背中にも通っており、剣を収める鞘のようなものが付いています。 そして、胸には虎のぬいぐるみを付けています。 ずっと胸に付けているということは、かなりのお気に入りなのでしょう。 ぬいぐるみ=子供といったイメージがありますが、戦闘能力やノーマンの指示に正確に従うところをみると、そうとも言い切れません。 小さい頃から持っていたとか、何かしらの思い入れがあるものと思われます。 そして一番の特徴が、頭に被っている紙袋です。 目の部分だけ穴を開けて、そのまま紙袋を被っています。 今気付いたのですが、向かって左側の目の部分は「Z」になっているのですね。 では、どうして紙袋を被っているのでしょうか。 頭を改造されているだけなら、ヴィンセントのように縫い目があるだけでしょう。 それが恥ずかしいという見方もできますが、それだけではないかと思います。 私は、ザジの頭は鬼のような頭をしているのではないかと思っています。 (引用元:約束のネバーランド117話) このシーンの目を見ると、どうも人間の目というよりは鬼の目のような…。 エマも目を見て「人間?」と言っていますし、そんな気がしています。 もしかしたら半分人間で半分鬼とか…。 手は普通の人間のものなので、体はおそらく人間なのでしょう。 気になったのですが、この紙袋は誰が作ったのでしょうか。 ノーマン以外がこれを被れと言っても聞かないと思うので、ノーマンかザジが作っているのでしょう。 もし鬼のような頭をしていたとして、他にも隠す方法があったのかもしれません。 ぬいぐるみと同じく、ザジは紙袋が気に入ったのでしょう。 戦闘能力 ザジは大きな剣二本で戦う二刀流を使います。 量産農園では食用児の枷だけを正確に斬り、エマを助けた時は鬼の頭部だけを正確に狙っています。 狙った部分を正確に斬ることができ、鬼の頭部を仮面ごと斬る力もあります。 では、ザジの防御力はどうでしょうか。 同じラムダ出身のアダムは、レウウィスの攻撃を食らって壁に激突するも軽傷で済みました。 アダムは筋肉ムキムキで防御力はかなり強いと思います。 しかしザジは、あそこまでムキムキではないので、アダムよりは防御力は劣るでしょう。 それでも、人間の攻撃では歯が立たない程度は防御力があると思います。 アダムとの比較 ザジとアダムはどちらが強いのか。 ないとは思いますが、戦うとしたらどちらが強そうか考えてみました。 まず、アダムは防御力がかなり高く、パワーもとんでもないです。 ただ、複雑な思考はできないので、単調な攻撃が多くなります。 ザジはというと、スピード・パワーも高く、複雑な思考もアダムよりはできていると思われます。 なので、1対1の戦いであればアダムの攻撃は当たりづらいと言えます。 決着がつくとすれば、ザジの攻撃がアダムに通用するかが焦点となるでしょう。 ザジの剣がアダムの体を斬ることができればザジの勝ちです。 斬ることができなければ、決着は付かないでしょう。 アダムの攻撃がまぐれでも当たれば、ザジも致命傷になるかもしれません。 ないとは思いますが、人間の強者同士の戦い、見てみたいですね。 まとめ的なもの 今回ノーマンの腹心4人をまとめてみようと思ったのですが、ザジについてまとめていたら結構な情報になったので、ザジ1人に絞ってみました。 この先ザジが戦う姿が見れそうな気もしますので、そこに期待したいと思います。 今回の記事は以上です。 最後までご覧いただき、ありがとうございました。 また次の記事でも会いましょう。 さようなら。

次の