ロマサガ 外伝2-1。 【ロマサガRS】【クエスト攻略】2章1話のおすすめクエストと各属性2倍期間中はここを回ると○(3/27更新)

ロマサガRS(リユニバース)攻略Wiki

ロマサガ 外伝2-1

個人的におすすめは 術師PTです。 敵がほとんど 冷・雷弱点であり麻痺も効く為ロックブーケが輝くクエストです、ルージュorクジンシーともう一人麻痺役がいれば こんなPTでも全然周回できます。 (Round3のクローラーに地震連発されると事故もあります) それとメドューサの「凝視」受けると魅了になる為、「 聖搭コッペリア」で取れる「 ガードチャーム」を装備していくといいです。 術師の育成をしつつ剣を掘りたいのならば1-3がおすすめです! 拳掘りは育成キャラと相談 個人的には ライトボーラーと朱鳥術師育成ならば1-5 突育成キャラ育成ならば2-1 と考えています。 どちらも面倒な部分はありますが一長一短です、育成したいキャラとの相談で決めましょう! 1-5ならRound3「ナイトヘッド」の花粉に 2-1ならRound2「コーラルクラブ」のかまいたち に注意、どちらも地味に痛いので気をつけましょう。 槍掘りついでならこちら ここは人型の敵が多く斬属性のキャラクターが有効です。 Round3のキラーマシンの「みじん斬り」以外特に痛い攻撃もない為比較的周回はしやすいと思います。 1は誤差と言えば誤差ですが素早さは割と重要な数値な為少し悩みますね…攻撃力は間違いなく上がりますがその素早さ-1をどう見るかでここを周回するか決まると思います。 久しく純正の突属性育成場所はありませんでしたがここは間違いなく優秀な突キャラ育成場です、ここでまとめて育成する事をおすすめします。 以上、1章外伝の目的別おすすめ周回場所でした! 限界値が増えてるとは思うのですが流石にここまで来るとなかなか回りが悪くなりますね、しかし新武器が軒並み1つ前の武器の単純強化orマイナーチェンジ(能力のマイナスの数値が下がってる等)されてる為育成ついでにいいのが掘れたらラッキーという感じで周回しています。 しかしクエストの追加も最近早くまだ育成の追いついていないキャラも数多くいる為大忙しの大悩みですね、嬉しい悲鳴ではあるのですが能力UP2倍かスタミナ半額が欲しくなりますね、ジュエルの溶け方が切ない… しかしこの育成がロマサガRSの楽しみにでもあるので止められないんですよねぇ、罪深いゲームですよ 笑) またいつ高難易度コンテンツが来てもいいようにコツコツ育成を重ねていきたいと思います! それでは本日は以上です、ありがとうございました。

次の

【ロマサガRS】外伝2のステータス上げ周回場所とおすすめパーティ編成【ロマサガ リユニバース】

ロマサガ 外伝2-1

外伝-1-5 メンバー 今回組んだメンバーはコチラ 陣形はカラフルレンジャーズです。 カラフルレンジャーズって凄く便利ですよね。 この陣形のおかげで組み合わせの幅が凄く増えました。 以下はそれぞれのキャラの配置位置とコンセプトです。 腕力アップにエレン。 Round1でメガホークを使用し、Round3でぶった斬りを使っていきます。 器用さアップにクローディア。 Round1は行動せずに、Round2に夢想弓、Round3にでたらめ矢がベストムーブです。 素早さアップにコウメイ。 Round1はコウメイのフラッシュファイアとエレンのメガホークで倒したいので、最速で動かすために素早さ枠に配置。 Round3は伝家の宝刀ライトボールを。 知力アップにブルー。 ブルーの役割はRound2で高火力を叩き込むことと、Round3にライトボールを打つこと。 愛アップにリズ。 ここはとにかくRound2に高火力を狙いたいのでリズを配置。 他にはRound1で動かさないでRound2に高火力キャラがオススメです。 Round1 Round1は陽属性が弱点です。 コウメイのフラッシュファイアとエレンのメガホークで1ターンキルを狙っていきます。 Round2 Round2は熱属性が弱点ですが、私は熱の強キャラを持っていないので火力でゴリ押しします。 ブルーのストームバーストとリズの怒竜の咆哮でRound2もうまく行けば1ターンキルでいけます。 Round3 Round3は三体とも弱点がないのと状態異常耐性MAXなので火力で押しましょう。 幸いHPがたいして多くないのでここまで来れたなら楽に倒せるも思います。 周回動画 上記のメンバーの周回動画がコチラ まとめ Round2が結構強敵で若干事故が起こり得るかなってところですね。 素ステ上げなら外伝2の方が周回しやすいステージがあるので、 ここは体術武器集めに来るぐらいでしょうかね。 ここまでみてくださってありがとうございました。 それではまた。 , LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI 当該作品の転載・配布は禁止いたします。

次の

【ロマサガRS】メインクエスト外伝(1章)の全攻略データ ベリーハード(VH)の攻略方法

ロマサガ 外伝2-1

モータルゴーストはスタンのみ有効、他は完全耐性持ち。 水鳥剣が飛んでくるので陣形ラピッドを採用する場合はスピード勝負となる。 戦闘力に自信がない場合はラピッド以外を選んだ方が無難だ。 外伝1-2. リザードレディは魅了完全耐性持ちで、その他は有効。 アドバードはスタンのみ有効、他は完全耐性持ち。 ヌエに対してスタンで動きを止めたいところ。 もしくはリザードレディをマヒで止めたい。 戦闘力さえあればゴリ押しでもOK。 外伝1-3. ドラゴンパンジーとクローラーは魅了完全耐性持ちで、その他は有効。 メドゥーサは毒・スタン・暗闇125耐性持ちで、魅了完全耐性持ち、その他は有効。 ここは全員マヒが通るのでマヒ戦法が有効な場所。 特にドラゴンパンジーとメドゥーサはマヒで動きを止めておきたい。 外伝1-4. ガーゴイルは全ての状態異常が有効。 マンティスゴッドはマヒ・石化125耐性持ちで、それ以外は有効。 ヒーラーも1名入れておきたいところ。 状態異常は微妙だが、マヒよりはスタンの方が戦鬼とマンティスゴッドに通るのでおすすめか。 戦鬼のグランドスラム対策でスタンを入れつつも火力重視でゴリ押し突破したいところだ。 外伝1-5. エルムバードはスタンのみ有効、その他は完全耐性持ち。 ポイゾンギアンはスタンのみ有効、石化125耐性持ちで、その他は全て完全耐性持ち。 ナイトヘッドはスタン・マヒ・魅了完全耐性持ちで、その他は有効。 蒼天女はスタン・マヒ・魅了・即死完全耐性持ちで、その他も全て125耐性となっている。 ブルー・コウメイ・白薔薇が刺さる場所。 ただし、ラウンド3では厄介なナイトヘッドと蒼天女が熱攻撃弱点となっている。 そのため、コウメイは火杖を装備させておいた方が最後は楽に突破できる。 あとはシンプルに火の術アタッカーを入れておけば問題ないだろう。 アセルスの「ミラージュステップ」による全体知力デバフも有効な場所だ。 外伝2-1. デスパイザーは魅了完全耐性持ちで、他も全て 125 耐性持ち。 コーラルクラブは魅了完全耐性持ちで、その他は有効。 スノーウィルムはマヒと石化125耐性持ち、その他は有効。 ラウンド1からシュラークが5体発生するので、アセルスのミラージュステップが刺さる。 それ以外に対しては突アタッカーを多めに採用していけば勝てるだろう。 マヒ要員としてロックブーケもあり。 外伝2-2. マスターは全ての状態異常が有効。 キラーマシンは石化・魅了・即死が有効、他は全て 125 耐性持ち。 キラーマシンの水鳥剣に注意しよう。 陣形ラピッドは水鳥剣を連発されたら激痛なので、できるだけ避けた方が無難。 ラウンド2まではマヒが有効なので、マヒキャラを1名採用してあとは斬アタッカーメインで攻めればOK。 外伝2-3. パイロレクスは魅了完全耐性持ちで、その他は全て有効。 ロトンビースとヘルビーストはスタンが有効、他は完全耐性持ち。 体術アタッカーメインで編成するのがおすすめ。 開幕「練気掌」連発で突破したら、ラウンド2でマヒを使ってBPとODを溜める。 ラウンド3で溜まったODを開放しながら「練気掌」を再び連発すればOK。 外伝2-4. メーベルワーゲンは魅了完全耐性持ちで、その他は有効。 首長竜は魅了完全耐性、スタン125耐性持ちで、その他は有効。 全員が[ 突・ 冷・ 雷]弱点で揃っている。 学園ウンディーネも火力枠として強い。 弱点を突いてマヒを付与させておけば、負ける要素はないはずだ。 外伝2-5. デスパイザーはを参照。 インヴォーカーは毒・混乱50耐性持ち、暗闇・スタン・眠り125耐性持ち、その他は全て完全耐性となっている。 道中の敵はそこまで強くない。 ODを溜めてからボス戦に挑みたいなら、ラウンド1でマヒを使ってBPとODを溜めてから突破しよう。 インヴォーカーに関しては、体術攻撃と術攻撃のどちらかを使用してくる。 術の火力に関してはそこまで高くないので知力デバフはそこまで必要とは言えない。 火力が高いのはどちらかと言えば体術攻撃の方。 アシッド、吸血、強打の火力を抑えた方がいい。 体術攻撃なので、腕力or素早さデバフを活用したい。 しかし状態異常攻撃も使ってくるため、知力デバフが腐ることもない。 槍アタッカーは脳削りで攻撃してOK。 バランスが大事。 突アタッカーで片方を出来るだけ早く倒すことが勝利への鍵となるだろう。

次の