ガラス の 仮面。 「ガラスの仮面」第2シリーズ【再放送】ドラマ「ガラスの仮面」で50代主婦が泣きましたw【BS朝日】

「ガラスの仮面」第2シリーズ【再放送】ドラマ「ガラスの仮面」で50代主婦が泣きましたw【BS朝日】

ガラス の 仮面

ガラスの仮面・見逃し動画の無料視聴方法や配信日時は? ガラスの仮面の配信日から1週間以内限定になりますが無料視聴ができるサービスは次の通りです。 1週間限定なので無料配信が終了してしまっていることがあります。 そんな時はネット動画配信サービスの無料期間を利用して視聴するのがオススメです。 ネット動画配信サービスは次のとおりです。 (タイトルをクリックすれば各公式サイトに飛びます) サービス名 最新話更新 無料期間 月額料金 2日後 31日間 1,990円 2日後 30日間 933円 2日後 31日間 500円 2日後 1ヶ月間 400円 2日後 2週間 400円 2日後 1ヶ月間 888円 2日後 最大1ヶ月間 1,000円 3日後 30日間 562円 - 30日間 900円〜 今なら31日間の無料お試しキャンペーン中 アニメ「ガラスの仮面」のあらすじは? 少女の内に秘められた才能が花開く!演劇に情熱のすべてを燃やす演劇版スポ根ドラマ! 第1話 千の仮面をもつ少女 マヤの中に演劇の才能を見出したのは、往年の名女優・月影だった。 だが、マヤ自身はまだ自分の才能に気付いていない。 そんなある日、マヤは舞台のチケットを手に入れるために過酷な挑戦をすることに。 第2話 ビビの仮面 初めて見た生の舞台に夢中になったマヤは、学校祭の芝居に出演することに。 だが、マヤが演じるのは皆の笑い者になる少女の役だった。 月影は演技とは役になりきり、役の仮面を着けることだとアドバイスする。 第3話 逃げた小鳥 劇団オンディーヌのレッスンを覗き見していたマヤは、無理やりパントマイムの練習に参加させられてしまう。 マヤは逃げた小鳥を探す演技を開始し、周囲の失笑を買う。 だが、亜弓だけはその才能の恐ろしさに気付く。 第4話 炎の階段 女優になることを決心したマヤは、家を出て月影が創設した劇団つきかげの寄宿生となる。 最初は娘の才能が信じられず、強引に連れ戻そうとした母親だったが、月影が本気であることを悟り、娘を託す決意をする。 第5話 限られたセリフ レッスンを始めたマヤだが、ほかの練習生と反応が違い、皆の笑い者になっていた。 そんな時、4つしかセリフが言えないエチュードが行われ、見学に来ていた亜弓がマヤの相手を務めることになる。 第6話 あたしのべス 劇団つきかげのお披露目公演が「若草物語」に決まり、マヤは三女のベスを演じることになるが、ベスの気持ちになりきることができず、うまく演じられない。 そんなマヤに月影は1週間ベスとして生活することを命じる。 第7話 紫のバラ マヤは「若草物語」のクライマックスで、ベスが高熱に苦しめられる芝居がうまくできなくて悩んでいた。 マヤは公園で一晩中冷たい雨に打たれ、ベスと同じ苦しみを味わおうとするが、40度近い高熱を出してしまう。 第8話 風の中を行く 「若草物語」は観客には大好評だったが、批評家からは酷評を受ける。 劇団つきかげを潰そうとする真澄と小野寺の陰謀だった。 さらに月影に資金を提供していた青柳プロの社長とのスキャンダルまで書かれてしまい…。 第9話 新しい美登利 劇団つきかげと劇団オンディーヌの演目は同じ「たけくらべ」だった。 亜弓の美登利を見たマヤは自信を喪失してしまう。 月影はそんなマヤに、亜弓に勝つためには新たな美登利を作るしかないと語る。 第10話 たけくらべ 二人の美登利 亜弓は原作に描かれた通りの完璧な美登利を演じ、観客を魅了した。 だが、その次に演じられたマヤの美登利は、今までにない新たな魅力で観客を引き付ける。 亜弓はマヤに恐ろしさすら感じていた。 第11話 春の嵐 劇団つきかげのメンバーは、名古屋で行われる全国大会に参加した。 だが、小野寺が大道具や小道具を破壊。 さらに、メンバーの乗ったトラックを故障させ、マヤ以外の出演者は足止めされてしまう。 第12話 一人きりの舞台 マヤは相手のセリフなしに自分の演技だけで相手の存在を感じさせるという方法で、14人もの登場人物がいるはずの舞台をたった1人で演じきった。 観客はマヤの演技に魅了され、マヤの舞台は大好評を博すが…。 第13話 あした草 劇団つきかげは解散した。 マヤたちはオンボロアパートで共同生活を始め、新たなる一歩を踏みだす。 だが、マヤたちの演劇への情熱は薄れなかった。 マヤは生活費を稼ぐため、TVの端役を演じることに。 第14話 宿命のライバル 端役で映画に出演したマヤは、渾身の演技で監督を魅了。 1カットだけだが、マヤの生き生きとした表情が映画館の巨大なスクリーンに映し出される。 一方、亜弓も女優としての幅を広げるために新たな役柄に挑戦する。 第15話 罠 病気が悪化した月影になるべく負担を掛けずに、劇団員たちとの共同生活を維持しようと、マヤは舞台の仕事を探し始めた。 たまたま訪れた栄進座で、座長の菊子に目をつけられたマヤは舞台に立つことに。 その頃、栄進座の舞台を見た東洋劇場の会長は、「嵐が丘」の子供時代のキャサリン役にマヤを推薦する。 第17話 嵐が丘 「嵐が丘」の舞台でマヤは自由奔放なキャサリンを演じて大評判を得る。 だが、マヤが演じる少女時代のキャサリンは大人のキャサリンとうまく繋がらず、結果的に本編の評判を落とすことになってしまう。 第18話 人形の役 劇団つきかげは劇団一角獣と共に、設備もろくに整っていない粗末な地下劇場で公演を打つことに。 月影はマヤに座っているだけの人形役を演じることを命じる。 喋ることも動くことも禁じられたマヤは役作りに苦しむ。 第19話 外れた仮面 結核で山奥の療養所に入院していたマヤの母親が行方不明になった。 マヤは捜しに行こうとするが、舞台の本番が迫っていた。 母親のことを案じ続けるマヤは、人形の役なのに本番中に泣きだしてしまう。 第20話 すり替えられた台本 本番当日に「夢宴桜」という舞台への出演が決まり、亜弓と共演することになったマヤ。 だが、マヤに嫉妬した劇団員によって台本がすり替えられ、マヤは話の内容も分からぬままに舞台に立つことに。 第21話 炎のエチュード 「奇跡の人」のヘレン・ケラー役のオーディションに臨むことになったマヤと亜弓。 マヤは山荘にこもり、目隠しと耳栓をしてヘレンになりきろうとする。 一方、亜弓は養護施設のボランティアをしながら役作りに励む。 第22話 奇跡の人 最終審査 ヘレン役のオーディションが始まった。 第1次審査はオモチャで遊ぶ演技、第2次審査は食事の演技だった。 オーディションの参加者たちは、それぞれに壮絶な演技を繰り広げる。 そして、最終審査は…。 第23話 対決! 二人のヘレン マヤと亜弓はダブルキャストでヘレン役に挑むことになった。 亜弓は完璧なヘレンを演じ、マヤは稽古とは全く違う動きで自由奔放にヘレンを演じる。 アニー・サリバン役の歌子は最初、マヤのヘレンに戸惑うが…。 第24話 華やかな迷路 マヤはヘレン役で演劇芸術祭賞の助演女優賞を獲得した。 授賞式の会場で、月影はマヤと亜弓が「紅天女」の主演候補であることを発表。 マヤはさらなるステップアップのため、TVドラマ「天の輝き」の主演に挑戦する。 第25話 天の輝き 真澄の率いる大都芸能は、マヤを売りだすための一大キャンペーンを開始。 人気女優への道を歩き始めたマヤは、同時にドラマの共演者であるアイドル・里美茂に、今までにない心のときめきを感じ始める。 第26話 マヤを狙う影 「天の輝き」の収録中、大ケガを負いそうになったマヤは、共演者の里美に救われる。 これを機に2人の思いは急激に接近していく。 そして、マヤが迫真の演技を見せるにつれ、嫌がらせは収まったかに見えたが…。 第27話 見えない落とし穴 結核を患うマヤの母親は、マヤとの感動的な再会を演出しようとたくらむ真澄によって、病院に軟禁されていた。 だが、真相を知り病院を抜け出した彼女は、辛い長旅の末にマヤの主演映画の上映館の前を通り掛かり…。 第28話 女優失格 母親を失ったショックで、マヤは茫然自失。 付き人ののりえはそんなマヤを陥れ、仕事に穴を開けさせて、自分が代役に名乗り出る。 のりえはマヤに取って代わるために、計画を進めていたのだった。 第29話 カーミラの肖像 マヤを陥れたのがのりえだと知った亜弓は、のりえの主演舞台「カーミラの肖像」への出演をあえて希望する。 亜弓は圧倒的な演技力でのりえを打ちのめし、本物とニセモノの違いを嫌というほど見せ付ける。 第30話 100万の虹 大都芸能との契約を破棄されたマヤは、劇団つきかげの仲間が待つアパートに戻った。 だが、月影はマヤが仲間と一緒に舞台に立つことを許さない。 どうしても芝居がしたいマヤは、学校の体育倉庫で一人芝居を始める。 第31話 一人芝居 「女海賊ビアンカ」の大好評により、マヤは次の一人芝居「通り雨」に挑んだ。 見事に演じきったマヤは、またも大好評を受ける。 そんなマヤの前に、紫のバラの人の代理人と名乗る聖唐人という男が現れる。 第32話 真夏の夜の夢 亜弓の芸術祭大賞の授賞式で、月影は「紅天女」の後継者は亜弓だと宣言する。 絶望するマヤだが、もし2年以内に同等の賞を受賞すれば、マヤにも後継者への挑戦資格を認めるという条件がつけられる。 第33話 野外劇場の奇跡 名門・アポロ劇場の使用を断られた劇団つきかげと劇団一角獣は、野外劇場での上演を決定。 アポロ劇場の支配人は、劇場の収容人数よりも多くの観客が集められれば、次回は使用を認めると約束する。 第34話 マヤの挑戦 劇団つきかげと劇団一角獣の仲間たちは、大都芸能の主催する舞台に出演することに。 だが、真澄によって1人だけその公演から外されてしまったマヤは、亜弓主演の舞台「ふたりの王女」のオーディションを受ける。 第35話 アルディスとオリゲルド 「ふたりの王女」の主役は、光り輝く太陽のようなアルディスと、氷のように冷ややかなオリゲルドの異母姉妹。 当然、亜弓はアルディス、マヤはオリゲルドだと思われたが、月影はあえて逆の配役を主張する。 第36話 冬の星座 マヤは亜弓の家で生活し、亜弓は劇団つきかげの地下劇場で生活して、何とか役を掴もうとする。 そんな2人を月影は巨大な冷凍庫に閉じ込め、物語の舞台となる北欧の寒さを実感しながら芝居をするように命ずる。 第37話 ふたりの王女 前編 いよいよ「ふたりの王女」の上演が始まった。 牢獄に監禁されていたオリゲルドは、アルディスの代わりに敵国に嫁ぐと申し出て、ようやく自由の身となった。 アルディスは自分の身代わりになった姉に感謝するが…。 第38話 ふたりの王女 後編 国王が亡くなると、オリゲルドはアルディスの母と祖父を暗殺未遂の罪で処刑。 アルディスも牢獄に閉じ込める。 それでもまだアルディスはオリゲルドを信じていたが、オリゲルドは国王を毒殺したのも自分だと告白する。 第39話 紫の影 アルディス役が好評だったマヤに、多くの出演依頼が来た。 だが、マヤは自分に合う役を見つけられずに迷う。 そんな頃、黒沼龍三という演出家が自分の舞台「狼少女ジェーン」への出演をマヤに依頼する。 第40話 狼少女ジェーン 演出家・黒沼の厳しい指導の下、マヤは「忘れられた荒野」の主役・狼少女ジェーンの役作りに励んでいた。 だが、公演を主催する演劇事務所の社長が意見の対立する黒沼を見限り、急きょ別の芝居の上演を決定する。 第41話 野生の心 出演者の大半に去られ、演劇事務所の社長から解雇を言い渡された黒沼は、素人たちを集めて「忘れられた荒野」の稽古を再開する。 マヤはこの芝居で賞を取り、紅天女候補の資格を得る決意を固めるが…。 第42話 芸術祭への賭け ジェーンの野生の心を見出すために、マヤは1人で山の中を彷徨。 泥まみれになりながら、ついにその真髄を掴む。 密かにマヤに肩入れする真澄は、次なる演劇「イサドラ」の打ち入りパーティーでわざとマヤを挑発する。 第43話 忘れられた荒野 いよいよ公演の初日。 ところが大型台風が直撃し、交通機関がストップするほどの大雨となった。 劇場には観客が訪れず、マヤたちは公演中止を覚悟して意気消沈したが、その時無人の客席に真澄が現れる。 第44話 無限の舞台 「忘れられた荒野」は大評判となり、全日本演劇協会の審査員は、芸術祭への参加を再検討すると約束した。 しかも黒沼は同じ台本、同じ役者で上演期間中に演出を何度も変え、全く違う芝居を展開して、観客を驚かせる。 第45話 都会の星 2人の主役候補を得て、「紅天女」は演劇協会の主導により上演されることが決定する。 そこには真澄の意向が反映されていた。 真澄が「紅天女」にこだわるのは、義父・英介に対する復讐からだった。 第46話 梅の谷へ マヤと亜弓は月影から紅天女の演技指導を直接受けるために、紅天女の故郷・梅の谷へと向かった。 2人は月影から、紅天女を演じるためには「風・火・水・土の4つの要素を理解する必要がある」と申し渡される。 第47話 恋の炎 月影が2人に与えた次の課題は火の演技だった。 亜弓は赤い布を使い、炎のように激しく舞うことで火を表現する。 マヤは偶然出会った速水英介の示唆によって、八百屋お七を演じることで恋の炎の激しさを表現する。 第48話 夢の一夜 マヤと真澄は紅天女の伝説が描かれた社で雨宿りすることに。 寒さを凌ぐために、小さな小屋の中で体を寄せ合ったマヤと真澄は、甘美であると同時に、それ以上には決して進めないつらい一夜を明かす。 第49話 魂の半身 病に倒れた月影の脳裏を過去の思い出が走馬灯のように駆けめぐる。 尾崎一蓮に役者として育てられた月影は、「紅天女」の主役で大人気を博す。 だが、速水英介が「紅天女」に惚れ込んだことから悲劇が始まる。 第50話 女神の仮面 マヤの天性の才能に接して、絶望を感じた亜弓は、1度は梅の谷を去ろうとまで決意する。 そんな亜弓の苦悩に気付かないマヤに、亜弓の怒りが爆発。 2人は取っ組み合いのケンカを始め、胸の内を明かす。 第51話 紅天女 梅の谷において、月影による最後の「紅天女」の上演が始まった。 自分の体に残された命の炎の全てを燃焼させるようなその演技は、見る者たちを圧倒する凄まじさだった。 だが、芝居の終了と同時に月影は姿を消す。 アニメ「ガラスの仮面」のキャストと製作陣は? 声の出演: 北島マヤ 小林沙苗 声の出演: 姫川亜弓 矢島晶子 声の出演: 月影千草 藤田淑子 声の出演: 速水真澄 森川智之 声の出演: 桜小路優 福山潤 声の出演: 姫川歌子 勝生真沙子 声の出演: 北島春 宗形智子 声の出演: ナレーション/源造 中江真司 声の出演: 瀬戸奈保子 監督: 浜津守 原作: 美内すずえ アニメーション制作: トムス・エンタテインメント アニメーション制作: 東京ムービー キャラクターデザイン: 平山智 音楽: 寺嶋民哉 ガラスの仮面が観れるおすすめのネット動画配信サービスを紹介 「ネット動画配信サービスが多すぎて選べない!」という方のために、いくつかピックアップしてオススメを紹介します。 U-NEXTは初回登録で31日間無料トライアル期間中はガラスの仮面を無料で視聴することができます。 U-NEXTは月額1990円と一番高い配信サービスですが、これ1つ入会しておけば殆どの動画を見逃す事なく見れる、配信本数が1・2を争うほど多くの動画や雑誌・コミックが見れるサービスです。 「高いから・・・」と敬遠していましたが、実は一番快適に見れる動画サービスはU-NEXTだったのです。 ここがポイント!• U-NEXTは 31日間の無料期間中に解約すれば一切お金は掛かりません。 U-NEXTは31日間無料でガラスの仮面を視聴可能• U-NEXTは国内最大級の14万本以上の配信数を誇る動画配信サービスです。 ガラスの仮面も見放題の対象作品として配信されています。 最新の配信状況はにてご確認ください。 dアニメストアは1ヶ月間無料でガラスの仮面を視聴可能 dアニメストア(でぃーあにめすとあ)はNTTドコモとドコモ・アニメストアが運営する、アニメに特化した定額見放題のビデオ・オン・デマンドサービスです。 ガラスの仮面も見放題の対象作品として配信されています。 dアニメストアは初回登録で1ヶ月間の無料トライアルを受けられるので、1ヶ月間はガラスの仮面を無料で視聴することができます。 ドコモ以外のユーザーも登録でき、月額400円でアニメ見放題なのが特徴。 出来るだけ安い料金でアニメを楽しみたい人におすすめです。 ここがポイント!• dアニメストアは1ヶ月の無料期間中に解約すれば一切お金は掛かりません。 dアニメストアは月額400円でアニメが見放題• 出来るだけ安くアニメを堪能した人におすすめ 紹介している作品は、2019年09月時点の情報です。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細はaアニメストア公式ホームページにてご確認ください。 Huluは2週間無料でガラスの仮面を視聴可能 ネット動画配信サービスとして人気のHuluは海外ドラマの配信数の多さやオリジナルドラマが注目されていますが、アニメも充実しています。 ガラスの仮面も見放題配信されています。 Huluはガラスの仮面を配信している他の動画配信サービスに比べると、無料トライアル期間が2週間と少し短くなっていますが、2週間はガラスの仮面を無料で視聴することができます。 ここがポイント!• Huluは2週間の無料期間中に解約すれば一切お金は掛かりません。 最安値の更新料金でアニメがたくさん視聴出来る• アニメや海外ドラマが好きな人にはおすすめ! Hulu海外の映画・ドラマは新作から名作まで幅広く取り揃えられているので海外の動画作品好きにおすすめの配信サービス。 Amazonプライムビデオは30日間無料でガラスの仮面を視聴可能 Amazonプライムビデオは大手ネット通販サイトAmazonが提供する動画配信サービスです。 ガラスの仮面も見放題の対象作品として配信されています。 Amazon Primeは30日間の無料トライアルを受けられるので、30日間はガラスの仮面を無料で視聴することができます。 Amazonで買い物をする人には、お急ぎ便などの配送が早くなるサービス、定期的に行われるセールなど多くのお得なポイントがあるのでオススメです。 Amazonプライムビデオは30日間の無料期間中に解約すれば一切お金は掛かりません。 ガラスの仮面・見逃し動画はYoutube・GoGoアニメやdailymotionで観れる? ネット動画配信サービスを利用しない方法として、YouTubeをはじめアニポ、B9、GoGoアニメ、NoSub、dailymotionなどの動画共有サイトでアニメや映画、ドラマが投稿されています。 公式配信以外の視聴は違法です 無料で視聴することができるかもしれませんが、2012年10月から違法ダウンロードの刑事罰化が実施され違法ダウンロード 動画の場合は視聴も含まれます 違法アップロードなど、公式以外で配信してる動画を視聴するコトは 違法です。 Youtube• Dailymotion• Pandora• AniTube• アニポ• FC2動画• ひまわり動画• MioMio動画• KissAnime• MioMio動画 この他にもたくさんの違法アップロードされた動画サイトがあります。 これらのサイトは検索すると上位表示されるコトが多いため、一見公式で配信しているように見えますが、 実は著作権違反した動画を視聴するコトになってしまいます。 無料の動画違法アップロードサイトで観るとスマホが激重に?? 上記の通り、今でも動画違法アップロードサイトで動画を観ることはできます。 ただし、• 検索しにくい(見つからない)• 広告がかなりウザイ• 動画の読み込みが遅い• 画質がかなり酷い• セリフが聞き取れないほど音質が悪い• 変な枠で仕切られて、実際の画面が4分の1• 怪しいポップアップ広告やウイルスが頻発(本当にヤバい) などなど、海外サイトは、とにかくストレスが溜まりますよね。 早く観たいのに、イライラさせられます。 イライラするだけならまだいいですが、特にツライのが、悪質なウイルスやマルウェアに感染してしまうこと。 公式VOD配信サイトなら合法で観る事ができ安心・安全です• ガラスの仮面はU-NEXTの無料期間で見放題(その他作品も多数、無料視聴可能)• 他の映画、アニメ、ドラマなども無料で見放題• 最新映画やドラマはポイント制(無料お試し期間は600ポイント。 終了後は毎月1200ポイント貰える)• 解約はいつでもOK(31日の無料お試し中に解約するなら費用は0円) この無料お試しキャンペーンはいつまで続くは分かりませんので、とりあえず登録だけでもしておいて絶対に損はありません。 には一切お金はかかりませんし、登録は3分で終わります。 ガラスの仮面などのアニメ以外にも、ほかのアニメ作品や、映画、テレビドラマ、バラエティ、さらに雑誌や漫画なども観られます。 なので、31日間だけでも試してみる価値ありますよ。

次の

Pガラスの仮面 パチンコ 新台 スペック(1/289&1/199) 導入日 評価 演出 信頼度

ガラス の 仮面

美内すずえの名作漫画『ガラスの仮面』の1~10巻が、総合電子書籍ストア「BookLive! 」にて期間限定無料配信される。 『ガラスの仮面』1巻 『ガラスの仮面』は、1976年から現在まで長期連載が続いており、2014年9月の時点で累計発行部数が5,000万部を突破した大ベストセラー作品。 アニメ化・ドラマ化のほか、本編のみならず作中劇までもが舞台化されており、演劇を題材とした漫画の金字塔として今もなお多くのファンの心を掴んでいる。 一見平凡な少女・北島マヤがある日出会ったのは、かつて大女優と謳われた月影千草。 彼女のもとで演劇の勉強を続けるうちに芝居の才能を開花させていくマヤと、演劇界のサラブレッド・姫川亜弓、2人がライバルとして切磋琢磨しながら成長していく物語だ。 降りかかるいくつもの困難、それを打破するドラマティックな展開や印象的なセリフの数々。 少女漫画界の名作に無料で触れられる機会として、活用してほしい。 また無料キャンペーンに合わせ、「BookLive! 」公式Twitterアカウントにて、美内すずえの「直筆サイン入りイラスト」が当たるプレゼント企画も実施される。 」概要 「BookLive! 」は、凸版印刷グループの総合電子書籍ストア。 2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇る。 読者の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを提供している。 総合電子書籍ストア「BookLive! 」 公式Twitter.

次の

【アニメ】ガラスの仮面 1話〜最終回の動画を全話無料で見逃し視聴する方法!

ガラス の 仮面

こんばんは、おっさんです。 ガラスの仮面には数多くの魅力的な人物が登場します。 中でもおっさんが一番大好きと言っても過言ではない 大都芸能の敏腕秘書・水城冴子さんについて今回は考察してみました。 水城冴子プロフィール 公式によると 千葉県出身、海外留学経験あり、 大学在学中に大都芸能でアルバイト、 速水会長にその才能を認められ大都芸能に入社。 速水会長付きの秘書から速水真澄の秘書に配属される。 とのこと。 このエピソードだけでも多才で能力の高い人材であることが伺えます。 見た目は美人で、大都芸能社内においては速水真澄との中を噂されることも。 速水真澄よりやや年上らしいです。 高い能力と深い忠誠心、そして情熱 水城秘書の業務は多岐に渡ります。 社長秘書業務はもちろん、所属タレントのマネージャー業もこなします。 マヤが大都芸能に所属した際にはほぼ24時間張り付き、 現場付きのマネージャー業務はもちろん、 マヤの私生活におけるサポート役、 そして芸能界において生きるすべを厳しくも暖かく伝授し、 さらにはマヤに降りかかる闇の手から彼女を守るべく 探偵か刑事のような役割までも担います。 美人でとても気が回り、賢く気さくで優しい水城さん。 能力が高いだけでなく大都芸能および速水家に対する忠誠心は深く、 仕事への情熱も溢れており、時には直言諫言を辞さず、 速水真澄に意見することもあります。 いや、意見することがとても多いです。 というか、オーナー企業の社長に向かって ありえへん態度で食ってかかったり、いじってみたり、 とんだドSな一面も持っています。 陰謀により違う台本を渡されセリフがわからないまま舞台に出たマヤを案じるあまり、舞台を中止しようとした速水真澄を舞台袖にて「恥ずかしくないのか」と一喝• その時の速水真澄の狼狽する様を、酒を飲みながらいじり倒す。 紫のバラの人のふりをして勝手に紫のバラを送る。 わざとマヤを怒らせてオーディションに向かわせた速水真澄の手腕を拍手で褒め称える• 速水真澄の恋心をズバズバ言い当て狼狽させる などと普通の会社やったらクビになりかねない伝説を繰り広げます。 なぜ賢くて優しい水城さんなのに こんな変態的な一面を持っているのでしょうか? なぜ水城秘書は速水真澄をイジるのか? なぜ水城秘書はクールな普段とは打って変わって 熱くなったり、意地悪になったりして速水真澄をいじり倒すのか? その答えをおっさんなりに考えてみました。 速水真澄のストッパーとして 速水真澄がとんでもないことをしないように止めるため。 速水真澄はとんでもない人です。 舞台の興行主なのにマヤを心配するあまり舞台を止めようとしたり、 あるいはマヤのためならとんでもないこともします。 そうした行動をストップするため。 そしてさらに言うと、ストーリーの進行を妨げることを防ぐ、 もしくはストーリーを終わらせることを防ぐため。 ガラスの仮面は大別すると 「マヤと亜弓の紅天女後継者争い」 「マヤと速水真澄の恋」 という二本の大きな柱が話の軸になっています。 それにさらに、マヤと月影先生の師弟関係や、 マヤと大都芸能の因縁、速水親子と紅天女の因縁などが複雑に組み合わさっています。 もし速水真澄が 「紫のバラのひとは俺だ。 マヤを愛している。 紅天女を一緒に復活させよう。 」 とマヤに言ってしまったら、二本の柱のうちのひとつは解決、 あとは月影先生がマヤを後継者に選べば 話は簡単に、そして非常につまらなく終わってしまうわけです。 そうした展開を防ぐために 水城さんは速水真澄を叱り、挑発し、からかうことで、 彼の突発的な行動を抑制する役割を持っているのです。 物語の重要な語り部として もう一つの重要な役割としては、 漫画ではなかなか伝わりにくい部分を解説するという役割があります。 動きのある演劇を紙面でわかりやすく伝え、 マヤたち役者の才能と技量を表現するために 青木麗をはじめ優秀な解説者がその役割をになっています。 水城秘書は速水真澄の本心や大都芸能、芸能界の動きを説明してくれます。 速水真澄という人、仕事ではとても雄弁でキレが良いのですが、 マヤが絡むと途端に口数が減り本心を隠します(隠しきれていない) 「この俺が11も年下の・・・(以下同文)」 あるいは自分とマヤの関係を大して上手くもない例えでまとめるくらいです。 また彼は自らの本心を隠し(隠しきれていない) 自身の利己的な行動と見せかけてマヤをサポートします。 「偽善」ならぬ「偽悪」であえて悪役の汚名を受けてまで。 そうした速水真澄の裏表のある矛盾に満ちた行動の裏にある マヤへの優しさと愛情をわかりやすく伝えるために 水城さんは彼をいじり倒しているのです。 つまり速水真澄は水城さんによって辱めを受けることにより、 その奥に隠された真の優しさと愛情が読者に伝わっているのです。 まとめ ちゅうわけで今回は全くの個人的感想と憶測ですが、 水城秘書の肖像でした。 水城さんは変態なのではなく、 速水真澄を生かすためにあえておかしな行動をとり、 速水真澄いじり倒して、読者をサポートしてくれているのです。

次の