筋 トレ 体重 減る。 【減量】減量時に極力筋量を残す!:減量ペースについて

筋トレを5ヶ月休んだら筋肉はどれくらい減る?回復できるのか

筋 トレ 体重 減る

筋トレをしていても体重が減らない原因は? 筋トレは本来、身体の筋肉を発達させ免疫を上げたり脂肪を燃やしやすい身体にする為に行うものです。 筋肉があれば持久力もあがり体力も付くので、何かと健康にはいいメリットばかりですね。 しかし、ダイエット目的でただ筋トレをしていても体重が減らないと言う事が起こります。 その理由は、 ・筋肉が脂肪より重いから ・効果的な筋トレをしていないから ・基礎代謝が下がっているから の3つの理由が大きく挙げられます。 それぞれの詳しい原因と、対処法をご紹介していきます! 筋トレをしていても体重が減らない原因その1:筋肉は重い まずは筋肉は脂肪より重いからです。 体重の数値だけを見ている人にとっては、いくら脂肪が筋肉に代わって身体は健康になり細くなっても数字だけで減っていないと思いがちです。 さらに、筋トレをし始めてから体重が減るのは2か月後くらいが目安と言われており、その間は今まで使われていなかった筋肉を呼び起こす予備期間となっています。 もし、体重が減らないと感じる場合は体脂肪や見た目の変化が分かるように写真で撮るようにするのもモチベーションが上がっていいかもしれませんね! 筋トレをしていても体重が減らない原因その2:効果的ではない お次は効果的に筋トレが出来ていないと言う事です。 筋トレを毎日行うのは逆効果で、2~3日に1回するのが良いと言われている他、筋トレ後3時間ほどは成長ホルモンが分泌されており体脂肪を分解してくれる働きがあるので有酸素運動を入れると、より効果的に脂肪を燃やし筋トレの効果を発揮する事ができます。 筋トレをしていても体重が減らない原因その3:基礎代謝が落ちている 最後は基礎代謝が落ちていると言う事です。 始めたばかりの人に起こりがちですが、筋肉がつけばつくほど基礎代謝も上がり、脂肪が燃えやすい身体になっていきます。 今まで使っていなかった筋肉が多い分、それを呼び起こすのにも時間がかかりその間はまだ基礎代謝も低くなっているままになります。 更に、筋肉は糖質がエネルギーとなる無酸素運動なので糖質を取っていなければエネルギー源も少なくなるのでたくさん頑張って筋トレをしていても思うように筋肉が付かず、基礎代謝が低いままになってしまいます。 筋トレで減るのは体重?体脂肪? 筋トレで重視しなければならないのは、体重ではなく体脂肪です。 脂肪は身体を守る役割がありますが、見た目ではたるんで見えてしまいます。 引き締まったボディラインを作る為には、ほどよく筋肉をつける事は何よりも重要です。 脂肪は筋肉の1. 22倍の面積があると言われているので、筋肉が1kg減って脂肪が1kg増えるだけで見た目は大きく変化してしまいます。 身体を構成するのは筋肉、脂肪、水分、骨なので、それぞれの値をしっかり把握する事が重要ですね! 筋トレをしていても体重が減らない場合の対策は? 筋トレをしていても体重が減らない原因が分かった所で、より筋トレをして効果的に筋肉をつけボディラインを引き締める為にはどうしたらいいのでしょうか?今回は食事編と運動編に分けてご紹介しようと思います。 無理な筋トレをしてしまうと腰や肩を痛めてしまう事があるので、負荷が少ない中でも食事とプラスする運動で筋肉をつける力を増やす効果があります。 筋トレをしていても体重が減らない場合の対策:食事編 まずは食事編です。 先ほども筋トレのエネルギーは糖質とご紹介しましたが、他にも 筋肉を作るにはタンパク質・ビタミン・ミネラル・脂質などの栄養素が必要になります。 更には、筋トレをする2時間前には食事を済ませる事で筋トレが消化の邪魔をしないように心がけるようにしましょう。 空腹で筋トレをしてしまうと身体への負担も大きくなってしまうので、避けるようにしてくださいね! 筋トレ後は2回に食事を分けるようにし、30分以内にタンパク質、その後の食事は他の栄養素を補うのがオススメです。 もし、食事のみで栄養素が摂りきれない場合にはサプリメントでの摂取もオススメですよ! 筋トレをしていても体重が減らない場合の対策:運動編 お次は運動編です。 筋トレをしながら痩せる為には、ただ筋肉をつけるだけではなく有酸素運動で脂肪を燃やす事も意識すると効果がより期待できます。 有酸素運動とはウォーキングやジョギング、水泳などの運動で、体内に酸素を入れながらトレーニングしていくことです。 筋トレは無酸素運動と呼ばれ、基礎代謝を高める働きをするのでこの2つを合わせる事で全身をより効率的に燃やし太りにくい身体を作る事が可能です。 筋トレをしていても体重が減らないことに関しての世間の反応 最後に、筋トレをしていても体重が減らない世間の人の反応もご紹介していこうと思います。 必死に食事管理して筋トレして…ってしてても、馬鹿みたいに過食したあとでも体重変わらないんだけどホント何?? 馬鹿みたいじゃんなんで減らないの… — さあ Hdz4fzy 朝、チューブを使った筋トレ30分。 全然体重も体脂肪も減らないよ〜。 昨日びっくりドンキーで300グラムのハンバーグ食べちゃったし(おなかが空き過ぎてた)、自己嫌悪。 有酸素運動を織り交ぜる必要ありかと。 マイナス3㎏くらいが停滞期らしいので、 その停滞期をクリアすれば、順調にさがるようですが。 — ユキオ yukio117 体重を減らす目的で筋トレをしている人にとっては、やる気も半減してしまいますよね。 しっかりと原因を把握して、効率的に体重を減らす為にもしっかりと自分の身体を管理していくことが重要ですね!.

次の

筋トレで体重増加?増えるペースや太る理由、いつから減少するかを解説

筋 トレ 体重 減る

妻が約1ヶ月前からダイエットを開始しました。 が、なかなか体重に変化が出ずに焦っているようです。 食事制限はあまりしていませんが(気持ち少な目)、それ以外のところ(運動)では、 基本的なポイントを踏まえて行っているはずですので、私も何が原因なのか イマイチよくわかりません。 まぁ、開始1ヶ月程度じゃ変化が出ないものなのかもしれませんが、 どこか間違ったところは無いか、アドバイス頂けると幸いです。 箇条書きで書き上げてみます。 【平日メニュー(月・水)】 1 自宅で出来る加圧トレーニングのカーツを着用し、上半身10分、下半身20分の筋トレ。 2 上記 1 の後、体力に余裕があればソイプロテイン(アクアザバス)を飲用。 疲れて脱力している時(生理前などは体が重いそうです)は、粉末VAAMにて 体力の回復を行う(体が軽くなると言っています)。 3 筋トレから10分ほど休憩後、踏み台昇降開始(高さ10cm)。 4月中旬開始時は40分間から始め、1週間ごとに5分ずつ増加、現在は70分間を行っている。 【平日メニュー(月・水以外で主に火・木だが、できない週もありました)】 1 加圧トレーニングのカーツを着用し、上半身10分、下半身20分で家事掃除。 筋肉の超回復を狙うため2日おきの筋トレとしています。 2 上記 1 の後、踏み台昇降開始(月・水と同じ時間だけ行う) 【休日メニュー(土 or 日)】 1 加圧トレーニングスタジオに行き、プロによる加圧と筋トレ(30分間)。 2 市民プールにて水中ウォーキング(60分間)。 総合すると、週3~5回程度の運動をこの1ヶ月間で行ってきました。 筋トレを入れているのは、基本代謝量を上げるのを目的としています。 また、筋トレ後に有酸素運動を取り入れるのが脂肪燃焼に良いとの情報を得たためです。 現状、体重は少し下がったかと思うとまた元に戻る、といった感じで、 グラフで言えば上下にガクガク振れている状態です。 個人的には、『筋肉量の増加』や「生理前後の体重増加』が原因と見ているため、 特に何も考えずこのまま続けていけば、近いうちに減少期に入っていくのではないかと考えています。 よろしくお願い致します。 他のやりとりが無茶苦茶なんですが、 ------------------------ 【開始前】 体重:58. 06kg(58. 36) 除脂肪体重:37. 44kg(58. 5-21. 06) 【現在】 体重:59. 414kg(59. 31) 除脂肪体重:40. 986kg(59. 4-18. 414) ------------------------ ってことですよ。 脂肪が2. 6kg減っていて、除脂肪体重が3. 5kg増えています。 体重は増えていますが、どうみても完全に順調ですよね。 全然筋トレをしたことがなく、かつ太った人が筋トレを始めると 筋肉が増えながら脂肪が落ちることが稀にありますよ。 ただし、ここからは筋肉も脂肪も落ち始めますよ。 「食事制限はあまりしていませんが(気持ち少な目)」というのが、いちばんいけません。 これを主力に据えないとダメです。 運動による消費カロリーは思いのほか少なく、食べることによる摂取カロリーの影響は甚大ですから。 運動してちょっとでも食べる量が増えると、運動によるカロリー消費の効果は台無しになります。 私の家内はスポーツジムに通って7年以上になり、ここに書かれているような運動は毎日のようにやっていますが、それでも当初より体重が3kg減っただけです。 それも私が口を酸っぱくして食べるな食べるなと言い、間食もダメと監視しているので、ほとんどがその成果です。 運動すれば痩せると思うと期待はずれになります。 なお私(オジサン)は食べものの嗜好(低カロリーメニューにシフトした)と量を抑えて1年で14kg減量しており、いまでは家内のお付き合いでスポーツジムにも通っています(6年経った今でも減量は維持しています)。 減量の効果は食事管理によるものだと認識しています。 中高年になると、食べる量をうんと減らすと効果テキメンです。 それが出来なければ、期待するほど痩せられません。 平日 1.効果が無い 2.効果無し 3.効果無し 休日 1.効果ちょっとだけ 2.効果ちょっとだけあり >総合すると、週3~5回程度の運動をこの1ヶ月間で行ってきました。 週に一度の水中ウォーキングだけが効果のある運動です、後のは疲れるだけで何の運動にもなっていません。 運動していませんから、痩せるはずもなく 加圧トレーニングスタジオに行ってるんだったら、一週間のメニューを作ってもらってください、加圧トレーニングも最低でも2時間は必要です。 踏み台昇降なんてのは何の運動にもならない事を理解してください。 ちょっとうろ覚えなのですが、記載します。 【開始前】 体重:58. また食事に関しては、1食につきご飯は半膳(多くて1膳)程度、おかず少々、と 言ったところでしょうか。 どう書いて良いのかちょっとわかりませんが。。。 あ、あと間食で週に1回アイス食べてましたね。 それ以外は目立った間食は無さそうでした。 また、有酸素中は心拍数115前後をなるべくキープしました。 ムリな食事制限はなく健康的にということでしたら、1~2kg/月くらいです。 最初の1週間で1kgくらい減りますが、しばらく減りません。 1ヶ月後くらいから1kg減って0.5kg戻ってみたいな繰り返しで徐々にウェイトダウンしていきます。 身体側も、急激な体重減は異常を感じるため調整するのではないでしょうか? おそらく3ヶ月くらい持続できればその後は意外と楽にやれるのではないでしょうか??? 男と女で違いますが、私も2週間前からウェイトダウンを始めて、現在-1.5kgです。 私の場合はもう少し急ピッチを目指しているので、-1~-2kg/月くらいを目指してます。 Q ダイエットを兼ねて運動不足解消のため、現在2ヶ月ほどジムに通っています。 週4~5日 10分ウォーミングアップ エアバイク 5分ストレッチ 45分筋トレ(腕・背中・お腹・お尻・足) 45分ランニング(時速9. 0~10. 0*体の調子に合わせて変えます) 10分ストレッチ このような内容をしています。 ジムのプログラムは色々あるのですが、リズム感がなく向いてないとわかったのでやっていません。 どうしても音楽や周囲の動きに合わせようとすると逆におたおたしてしまうばかりで、まともに汗をかけないので… まともな運動は10年近くブランクがありました 部活でバレーボールをしていました が、この2ヶ月で人並みの筋肉はついたと思います。 ただ、痩せません…体重も体脂肪率も、増えもしませんが減りもしません。 153cmで52kg、体脂肪率は26~27です。 (基礎代謝は運動前から200ほど増え1340くらいです) 腕や足は痩せるどころか逆に太くなっているような気もします。 とくに引き締まった感じはしません。 気にしすぎかもしれませんが。 お腹とお尻は少しだけすっきりした感じがします。 マシンを使って筋トレをしているのですが、ムキムキを目指したような重い設定でしているわけではありません。 ゆっくり時間をかけて女性初心者向けの重量より1段階重くしてやっているだけです。 筋肉量が増えた分、体重は増えるはずですが、それが増えていないということは、増えるはずの体重分は減っていると、前向きにとらえているのですが…その先へ行きたいです。 食事は夜は少なめで3食きちんととっています。 何かやり方がいけないのでしょうか? それともこのまま同じように続けていれば、だんだん減っていきますか?減るとすれば何ヶ月くらいで減り始めますか? ダイエットを兼ねて運動不足解消のため、現在2ヶ月ほどジムに通っています。 週4~5日 10分ウォーミングアップ エアバイク 5分ストレッチ 45分筋トレ(腕・背中・お腹・お尻・足) 45分ランニング(時速9. 0~10. 0*体の調子に合わせて変えます) 10分ストレッチ このような内容をしています。 ジムのプログラムは色々あるのですが、リズム感がなく向いてないとわかったのでやっていません。 どうしても音楽や周囲の動きに合わせようとすると逆におたおたしてしまうばかりで、まともに汗をかけない... php3? 食事は今のままで、筋トレやヨガをして代謝を良くして痩せるという方法を考えていますが、筋肉がつくと体は重くなってしまうとのこと。 その後、体重は少しずつ減っていくのでしょうか。 減量をしたい理由は、体力がないのと腰痛があるので、自分の体が重いと感じるためです(階段を昇っているときなど)もっと身軽になりたいと思います。 夜寝る前にやっている筋トレのおかげで、かなり体力はついてきているのですが、てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。 体脂肪より体重を減らしたい場合は、筋トレよりも有酸素運動の方が良いでしょうか。 支離滅裂な文章で申し訳ありません。 どなたがアドバイスをお願いします。 A ベストアンサー 筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。 その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。 しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。 筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。 大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。 この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。 筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかかります。 ですので筋トレを始めて一時的に体重が増えるのは、体が水分を蓄えたり、運動により栄養吸収がよくなったりするためです。 ちなみに脂肪が1キロ燃えるのには約7000kcalのエネルギー消費が必要です。 しかも運動をしても、その運動エネルギーが全て脂肪を燃やしてくれるわけではありません。 一生懸命運動しても脂肪を1キロ退治するのに1ヶ月はかかります。 >てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。 ほとんどの方は時間をかけてじっくりとダイエットをされていますので、あせらずゆっくりダイエットしましょう。 特に怪我をされているようですので決して無理をしないでください。 倦怠感がある時などは完全に休養することをお勧めします。 1週間ぐらい休んでもどうってことはないですから。 なお、有酸素だけで痩せると基本的に基礎代謝も減りますので、筋トレをメニューに加えているのは正解だと思います。 *知り合いに基礎代謝が1500kcalもあった人が有酸素で減量に成功したのですが、基礎代謝が1200kcalに落ちました。 そこから筋トレを始めたのですが、基礎代謝がさがってるため、筋トレをしても少しの栄養しか取れなくなり(栄養を取りすぎると太るため)、効率的なトレーニングができず基礎代謝を戻すのに数年かかりました。 筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。 その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。 しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。 筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。 大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。 この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。 筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかか... Q 運動不足とストレス解消、そしてダイエット 体脂肪率を減らしたいんです)の為にスポーツクラブへ通い始めた20代女です。 ここ一年で、7キロ近く太ってしまい、今頃になってあせってます。 私の体型はいわゆる下半身デブで、上半身に比べ下半身は2サイズ大きくないと洋服が入らないぐらいです。 他に週一ぐらいでエアロビクス等もしていこうと思ってます。 食事も気を付けていくつもりですが、初心者なものでよくわからないんですが、だいたいどれくらい続ければ、自分の体型が変わったな?とか体重が減ったとか感じるものでしょうか? あと、下半身の脂肪を燃やす為に筋肉を付けたいんですが、何かいい方法があったら教えてください。 (部分やせはできないことは承知の上です… 初心者で良くわからないもので、アドバイスをぜひいただきたいです。 宜しくお願いします。 運動不足とストレス解消、そしてダイエット 体脂肪率を減らしたいんです)の為にスポーツクラブへ通い始めた20代女です。 ここ一年で、7キロ近く太ってしまい、今頃になってあせってます。 私の体型はいわゆる下半身デブで、上半身に比べ下半身は2サイズ大きくないと洋服が入らないぐらいです。 Q こんばんは。 ダイエットをしようと思い、ウォーキングを始めました。 毎日30分程度のウォーキング(+ダンベルなど少々)をするようになって、 2週間以上たちますが、体重もサイズも全然変わりません…。 食事は今までと変わっていないので、運動量が増えた分、痩せると思うんですが… (ちなみにここ2年ほど、体重の増減は殆どありませんでした。 ダイエット目的でウォーキングをしている方、どれくらいで効果が出てきましたか? 2週間程度じゃ、やっぱりまだまだこれからですか? A ベストアンサー 1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。 最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。 というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。 筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。 わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。 特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。 2ヶ月目からはおもしろいように体重も落ちました。 narumi27さんのおっしゃる「サイズ」ってどこですか? 有酸素運動 ウォーキング と、筋トレを組みあわせて行なうと、効率よく筋肉にかわるそうです。 ウォーキングの後にダンベル体操、というのは理想だそうで、この時1杯牛乳を飲むとタンパク質がとれていいみたい。 欲を言えば、ウォーキングは歩きはじめて15~20分で脂肪燃焼しはじめるらしいので、もう少し時間を長めにするといいかも。 最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。 というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。 筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。 わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。 特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。 2ヶ月目か... Q 私事で申し訳ないのですが、切実な悩みなので、経験者の方、専門分野の方などおりましたらアドバイスをお願いします。 2009年の幕開けと共に、ダイエットを開始しました。 しかし、今日まで約1ヶ月半、体重は5グラムも減っていないのです。 私は間違ったダイエット方法を実施しているのかもしれません。 私のダイエットメニューやライフスタイルを記載しますので、何か気付くことや「このメニューをプラスすると効果的」などありましたらお教えください。 お菓子が好きだったが、ダイエットしてから食べていない。 ダイエットと共に禁煙に。 大体夕方5時~夜8時まで運動してます。 でも本当に痩せません。 何がかけているのでしょうか?どなたかお教えください!! お願いします。 私事で申し訳ないのですが、切実な悩みなので、経験者の方、専門分野の方などおりましたらアドバイスをお願いします。 2009年の幕開けと共に、ダイエットを開始しました。 しかし、今日まで約1ヶ月半、体重は5グラムも減っていないのです。 私は間違ったダイエット方法を実施しているのかもしれません。 私のダイエットメニューやライフスタイルを記載しますので、何か気付くことや「このメニューをプラスすると効果的」などありましたらお教えください。 就寝時間起床時間は規則正しくないように思います。 何時夕食を摂ってるかも問題です。 また朝食に焼き芋は如何な物かと。 朝食はしっかりと食べないといけないという風俗がありますが、元来栄養過剰に悩んでいる現代人にとって、寝ぼけている胃腸に負担をかけずに、脳をはじめ、体の各器官のエネルギー源である糖を摂るには、人参・林檎ジュース、生姜紅茶で十分です。 生姜は体を温める効果もあるので冷え性には良いんではないでしょうか。 又調理法を工夫する事も食事療法上大切な事です。 炒めたり、揚げる事は油脂類を多く使用しますが、焼いたり、蒸したりは油脂をさほど使用しません。 お浸し、酢の物も良い調理法です。 多種の食品を摂取する事も大切なことです。 栄養素 にはたんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル、水がありますが、それらは体の中で互いに一定の関係を保ちながら働いています。 なので体に良いからといって特定のサプリメントを沢山摂ってもそれらに対する栄養成分を摂らなければ無駄になり、必要としていない場所に余計な物として溜まってしまうだけです。 また、上記の事を見る限り、食塩の過度の摂取も考えられます。 御存じの事と思いますが、市販の野菜ジュースには多くの食塩が含まれていますし、味の素や味噌にも多く含まれていますし、複合調味料にはエネルギー、たんぱく質の多いものがあるので注意が必要です。 又甘い物は疲れを取ってくれたりと良いこともありますが、肥満につながる事は言うまでもありません。 そして脂質も控えればよいと言うわけではありません。 これも御存知のことと思いますが、脂質の中には良いものもあり、肥満を逆に防止する効果があるものもあります。 最後に「痩せないと」と思い、健康に気を配ることは大切なことですが、あまり頑張り過ぎてストレスを抱え込み、その事がかえって健康を害し消化器や分泌系に支障をきたす事もあります。 身長も高いですし、貴方が思う程太ってはいないかもしれませんよ。 楽しくダイエットをする事を心がけて下さい。 小さな目標を決め、それに合格したら自分にプレゼントをあげるなど(食べ物以外で)、体重に変化がないと悲観せず、自分を褒めてあげて下さい。 外見上は何の変化はなくとも、体が楽になったりと、見えないだけで変化は起こっているはずです。 健康的な体の実現に必要なことはサプリメント等ではなく、規則正しい生活。 生まれつきの支障がない限り、人間には生まれつき健康を維持する能力が備わっています。 自分が体を痩せさせるのではなく、そういった能力が埋もれてしまわないように、手助けしてあげるといった感覚でいれば良いと思います。 ダイエットは簡単な事ではありませんが、体と友達になり、協力しながら行って下さい。 就寝時間起床時間は規則正しくないように思います。 何時夕食を摂ってるかも問題です。 また朝食に焼き芋は如何な物かと。 朝食はしっかりと食べないといけないという風俗がありますが、元来栄養過剰に悩んでいる現代人にとって、寝ぼけている胃腸に負担をかけずに、脳をはじめ、体の各器官のエネルギー源である糖を摂るには、人参・林檎ジュース、生姜紅茶で十分です。 生姜は体を温める効果もあるので冷え性には良いんではないで... Q 26歳女です。 1ヶ月ほど前から、スポーツジムに通い始めました。 色々なストレスや病気が重なって食べれなくなり、急激に体重が落ちた後だったので、体力アップと体重(体型)維持を目的にジムに行っています。 週に2回ほど、今までで10回ほど通ったと思います。 ジムでのトレーニングは、「10回で限界になるくらいの負荷で2セット」と言われてそのようにしています。 体組成計で計ると、脂肪量がわずかずつですが減り、筋肉量が増えています。 しかし、体重は筋肉の増加と比例するように急激に増え、1. 5kgほど増加しました。 私は、体重が増えるとすぐにお腹やお尻が、ちょっとパンパンになったなぁ・・・と感じるタイプだったのですが、今回はそれは感じません。 身体は全体的に、全く運動していなかった以前と比べると硬くなってきたと感じます。 正確なサイズは測っていなかったのですが、今の所、ジムに通い始める直前までとあまり変わっていないように思います。 筋トレの成果だと思いたいです。 今までは本当に運動をしていなくて、ジムに入会した時に筋肉量を量ってもらったら、標準よりとても少なかったです。 なので、とりあえず筋肉量が「標準」レベルの帯に収まる程度までは筋肉を増やす方向でトレーニングをするつもりではいます。 今の所、脂肪量はあまり気にかけていません。 でも筋肉がある程度ついたら、その後は脂肪を減らすようにトレーニングしていきたいのですが、その順番で合っていますか? (今も筋トレの後ランニング30分程度はしています) ジムでは「まず筋トレです」と言われたのでそのようにしていますが、自分で調べると諸説あり、混乱してきました。 筋トレで増えた体重は、そこから有酸素運動中心に変えたら少しは減りますか? 頭では、見栄え的に太らなければ体重は関係ないと思っていますが、やはり増えていく体重計の数字を見ると多少気分が落ち込みます。 過去に食べないダイエットばかりに挑戦してきた人間の悪い癖で、すぐに食べる量を減らそうとしてしまいます。 とりあえず、それは過去何度も失敗してきたので食事内容を変える程度に抑えていますが。 一時的に増えても、続ければ減ると思えれば頑張れるように思いますが、実際どうなんでしょうか。 あと、唯一太ももだけ、筋トレの成果なのか、太くなったように感じています。 皮下脂肪がついたままの状態で、皮下脂肪の奥にある筋肉が鍛えられたからかな、と思っていますが、続ければ皮下脂肪が減って少しはサイズダウンしますか? 皮下脂肪は減りにくいと聞いたもので、鍛えれば鍛えるだけ太くなる一方なのかなと心配になっています。 26歳女です。 1ヶ月ほど前から、スポーツジムに通い始めました。 色々なストレスや病気が重なって食べれなくなり、急激に体重が落ちた後だったので、体力アップと体重(体型)維持を目的にジムに行っています。 週に2回ほど、今までで10回ほど通ったと思います。 ジムでのトレーニングは、「10回で限界になるくらいの負荷で2セット」と言われてそのようにしています。 体組成計で計ると、脂肪量がわずかずつですが減り、筋肉量が増えています。 しかし、体重は筋肉の増加と比例するように急激に増え、1. A ベストアンサー とりあえず気分的にも体脂肪を落とす減量期から入ったほうがよさそうですね。 この時期はアンダーカロリーにします。 絶対に筋肉は増えませんし、減らさないように努力するのです。 食事の減らし方については、ためしてガッテンでちょうどいい特集がありました。 nhk. html 要は、炭水化物はきちんと摂れ、しかし繊維質の野菜などと一緒に、ということです。 減量期とはいえ筋トレ中ですから、たんぱく質も除脂肪体重1kgあたり2gを確保してください。 筋トレのほうですが、高強度の筋トレに不安があれば、低負荷で同等の効果のあるスロトレという手もあります。 nhk. html のように紹介されていました。 amazon. 基本編は道具は要りません。 応用編も軽めのダンベルと椅子でOKです。 とにかく、アンダーカロリーでの筋トレほど効果的に体脂肪を落とす運動はほかにありません。 有酸素だと大変ですし、体型も崩れます。 とりあえず気分的にも体脂肪を落とす減量期から入ったほうがよさそうですね。 この時期はアンダーカロリーにします。 絶対に筋肉は増えませんし、減らさないように努力するのです。 食事の減らし方については、ためしてガッテンでちょうどいい特集がありました。 nhk. html 要は、炭水化物はきちんと摂れ、しかし繊維質の野菜などと一緒に、ということです。 減量期とはいえ筋トレ中ですから、たんぱく質も除脂肪体重1kgあたり2gを確保してください。 A ベストアンサー 筋トレ、ボディビルダー・・・ といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。 これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから 大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが それなりに信じていいと 個人的に判断しています。 >また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか? >(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w ) 「増えるでしょう。 脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。 5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある 日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば 2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww 草生やしておく なお一般的になっている体組成計の数値でしたら 複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり 水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり 風呂入ってくるとか 数字はあるていどコントロールできるかと。 (説明書には風呂上りにとかNGって書いてある) 筋トレ、ボディビルダー・・・ といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。 これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから 大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが それなりに信じていいと 個人的に判断しています。 >また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか? >(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w ) 「増えるでしょう。 」と自己矛盾している回答を(笑)... A ベストアンサー こんにちは 『筋トレ』とのことですが、ウェイトトレーニング 無酸素運動 のことでしょうか? ウェイトトレーニングを行うということで、回答させていただきます。 また、ご質問文よりダイエット目的と考えさせていただき、摂取カロリーにも制限をかけたとさせていただきます。 また、トレーニング内容でも差がでてきますので、目安としてお考えください。 トレーニングの方法や摂取カロリーなど試行錯誤されてらっしゃるでしょうから…。 胸、背中、脚など…。 背中でも腕や腹筋、脚 種目によっては… も動員されます。 脚トレでも背中や腹筋が動員されます。 …というよりか動員されています。 時には気分転換に小生もいたしますので…。 こんにちは 『筋トレ』とのことですが、ウェイトトレーニング 無酸素運動 のことでしょうか? ウェイトトレーニングを行うということで、回答させていただきます。 また、ご質問文よりダイエット目的と考えさせていただき、摂取カロリーにも制限をかけたとさせていただきます。 また、トレーニング内容でも差がでてきますので、目安としてお考えください。 トレーニングの方法や摂取カロリーなど試行錯誤され... Q 筋肉量が増えるどころか減って行きます。 3週間前から、ダイエット兼筋トレをしています。 26歳男 170cm 74. 減量、筋トレの内容としては、 まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。 基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。 サプリメントとして、 マルチビタミンマルチミネラル エビオス ソイプロテイン20gを牛乳割 等を服用しています。 筋トレ初心者で、体を絞りながら筋トレで筋肉をつけていければなと思い始めました。 有酸素運動をすると、筋肉が減るとネットに書いてありましたが、私の筋肉量が一行に増えないのは、これが原因でしょうか? どのような、トレーニング、食事をすれば、体を絞りながら筋肉量を増やせるのでしょうか? 御教授お願いいたします! 筋肉量が増えるどころか減って行きます。 3週間前から、ダイエット兼筋トレをしています。 26歳男 170cm 74. 減量、筋トレの内容としては、 まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。 基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。 サプリメントとして、 マルチビタミンマルチミネラル エビオス ソイプロテ... A ベストアンサー 有酸素運動をすると、筋肉が減るというのも、やり過ぎればありますが現状そこまで深刻に捉えなくてよいと思います。 ただし筋トレ前に5kmのランニングは、筋トレの効果を阻害すると思います。 やってもウォーミングアップにせいぜい1kmぐらいか。 とにかく筋トレは万全の態勢でやってください。 筋トレ全部終わってぐったりしてから、余力があったらランニングしてください。 それ以前に、減量しようとしているってことが最も大きな原因。 筋肉を付けたければ体重を増やしてください。 上に書いたことも大事でしょうけど、体を絞りながら筋肉を増やす事などできないですよ。 >まず、食事制限で一日1800-2000calに制限してます。 >基本食べるものは、豆腐1丁ー2丁、納豆1-2パック、麦飯1-2合、鳥肉100-200g、卵3つです。 これを言われても、十分なのか不十分なのかは判断できません。 あなたの生活で、この食事によるカロリー収支がマイナスになる、つまり痩せるようなら筋肉は減る。 筋肉増やしたいなら、もっと食べていた生活に戻してください。 筋トレしつつ。 限界だと思うぐらいまで太ったら、改めてそのままのトレの負荷キープしながら食事減らしてください。 一度筋肉を付けてからあとで余分についた脂肪を落とすわけです。 筋肉は栄養が十分な時につくのだし、体重は栄養が足りない時に減る。 正反対の事なんだから、同時にやろうとすれば非常に効率が悪い。 筋トレでさらに栄養使っちゃうんだから痩せるのは成功するが、筋肉付くってのは数年かかります。 現状、脂肪を落とすのが最優先だとしたら、筋肉が増えないのはしかたがないので我慢してください。 筋トレだけはしっかり高い強度で続けましょう。 筋肉が減りにくくなり、脂肪の減る割合が上がるので、筋肉は減っても見た目は筋肉質になります。 それと、3週間では筋トレのフォームさえ覚えていないと思いますよ。 有酸素運動をすると、筋肉が減るというのも、やり過ぎればありますが現状そこまで深刻に捉えなくてよいと思います。 ただし筋トレ前に5kmのランニングは、筋トレの効果を阻害すると思います。 やってもウォーミングアップにせいぜい1kmぐらいか。 とにかく筋トレは万全の態勢でやってください。 筋トレ全部終わってぐったりしてから、余力があったらランニングしてください。 それ以前に、減量しようとしているってことが最も大きな原因。 筋肉を付けたければ体重を増やしてください。 上に書いたことも大事でしょうけ...

次の

筋トレのダイエット効果はいつ実感できる?見た目が変わるまでの期間を解説

筋 トレ 体重 減る

体内水分量の増加 筋トレ翌日は、体内水分量が増えやすい状況です。 原因は複数あるのですが、主なものとして「筋繊維の微細な炎症」「ストレスホルモンの増加」「グリコーゲンの補充が円滑に行われる」などが考えられます。 筋繊維の微細な炎症• ストレスホルモンの増加• グリコーゲンの補充 上記の3要因は、いずれも体内水分量の増加につながります。 体内水分量の増加の特徴として、普段よりも傾向を示します。 これは、一般的な体組成計の仕組みが「微弱な電流を流して体脂肪量を推測している」ためです。 誤差の大きな数値ですので気にする必要はないのですが、体重増加に伴い体脂肪率の減少が確認できるのであれば、「体内水分量が増えているのかな?」くらいに考えておけば問題はありません。 筋繊維の微細な炎症 筋トレとは、筋繊維に微細な損傷を与える行為です。 トレーニングによって微細な損傷を受けた筋繊維は、筋サテライト細胞(衛生細胞)が張り付くようにして補修されていきます。 1度の補修は微々たるものですが、このサイクルを繰り返すことによって筋肥大が起こることになります。 しかし、多少乱暴な言い方をするならば、筋力トレーニングとは「筋繊維に極々小さな怪我をさせる行為」と言い換えることができます。 怪我といっても「筋繊維の構造が多少乱れる程度」のものですので強い痛みは発生しません。 qolfit. 怪我をすると熱を持ったりむくんだりするように、筋肉を刺激した際にも「熱を持ったりむくんでしまうこと」は自然な反応です。 ストレスホルモンの増加 ストレスホルモンには、体内水分量を高める働きがあります。 運動強度の高いトレーニングや疲労の蓄積は、副腎皮質ホルモンである「コルチゾール」のレベルを高めてしまうことが確認されています。 ストレスホルモンであるコルチゾールには、生体のエネルギーを促進する働きがあるのですが、過剰分泌されることで「筋肉を分解したり、体内水分量を過剰に増やしてしまう」などの悪さをしてしまうのです。 過剰な運動(肉体的ストレス)• 精神的ストレス• 過剰なカロリー制限など コルチゾールは(様々な)過剰なストレスによって分泌が過剰に促されてしまいますので、「運動を頑張っているのに体重が減らない」「カロリー制限をきつくしているのに体重が減らない」ということが起こる原因となっています。 qolfit. 体脂肪が増えやすくなる。 筋肉が分解されやすくなる。 免疫力が低下する。 やる気(気力)が低下する。 多少の体重増加は問題になりませんが、上記のようなことが起こっているのであれば、何らかの対策が必要となります。 ・・・多くは、「トレーニング量を減らす」「バランスよく(適量を)食べる」などになります。 グリコーゲン補給 糖質は、グリコーゲンという形で肝臓や筋肉に保存されています。 グリコーゲンには「水分を引きとどめる作用」があり、グリコーゲンの増減と体重の増減には密接な相関関係があります。 ダイエット初期に極端な食事制限によって起こる「大幅な体重減少の多くは、グリコーゲンの減少が原因」になっています。 ・・・テレビや雑誌などのダイエット企画は、体脂肪が減っているわけではないのです。 そしてグリコーゲンには、「枯渇させてからエネルギー補給(糖質摂取)することで体内蓄積率が高くなる」という性質を持ちます。 グリコーゲン合成酵素は、グリコーゲンによって活性が阻害される性質をもっています。 グリコーゲンを肝臓や筋肉から除去しておいてから、一気に備蓄し直すというグリコーゲンローディング法には科学性があるのです。 引用元:鈴木正成[著]『スポーツの栄養・食事学』P105より 筋トレと食事管理を組み合わせる筋トレダイエットでは、知らず知らずのうちにカーボローディング(グリコーゲンを通常よりも多くため込むためのテクニック)と同じような状況をつくり出してしまっている可能性があります。 もちろん、グリコーゲンが補充されることは歓迎すべき事です。 体重は増加しますが、疲労回復に有利に働きますし、トレーニングの質も保ちやすくなります。 (この場合の)筋トレ翌日の体重増加は、むしろ喜ばしいことなのです。 まとめ 筋トレ翌日の体重増加は、体内水分量が増えていることによるものです。 主な原因としては、「筋繊維の微細な損傷」「ストレスホルモンの過剰分泌」「グリコーゲン補充」などが考えられます。 「筋繊維の微細な損傷」や「グリコーゲン補充」であれば何の問題もありませんが、「ストレスホルモンの過剰分泌」だけには注意を払う必要があります。 慢性疲労は自覚しにくいものです。 無理をしすぎるとオーバートレーニングの原因にもなりかねませんので、過剰な運動や極端な食事制限をしていないか? ・・・見直してみるきっかけなのかもしれません。 qolfit.

次の