かくゆうわたしも。 ドアの【キーキー音】に効果があった優れもの!【シリコンスプレー】

母の日目前の花苗入荷情報は!|最新情報を発信 庭あそ7days |庭あそ|エクステリア・ガーデン・植物雑貨の専門ショップ

かくゆうわたしも

こんにちは!くまリオです。 今日は、あの不快な音が、一発で解消したよ! という話をさせていただきます。 遡ること数か月前、わたしはある音に悩まされていました。 その音というのは、部屋のドアの キーキーという開閉に伴う音です。 いわゆる、 ドアの蝶番(ちょうつがい)から聞こえる音です。 あれって、蝶番って言うんですね。 対策を調べるときに、その名前が分からなくて、だけど調べたら、 あぁ~聞いたことあるわ… という何ともリアクションしづらい(笑)その蝶番の話です。 普段から特別、その部屋の開閉をよくするとか、 力いっぱい開閉していた…という自覚はないのですが、 なぜか家の中で、私の部屋のドアだけ、キーキー音がするようになりました。 同じ築年数なのに、なぜ?と思いましたが、 こればかりは経年劣化…ということでしょう。 1番問題なのは、自分だけだったらその音を我慢すればいいのですが、 同居している家族がいる以上、やっぱり、ちょっとした音の響きは気になりますよね。 しかも、夜中に目が覚めて部屋を出て行こうとした日には、 家族の睡眠を妨害しかねません。 そこで、ネットで調べてみたら、キーキー音には、これがいいよ! というのを見つけました。 それが シリコーンスプレー シリコンスプレーってご存知でしょうか? 簡単に説明すると、 「 シリコンオイルでいかなるものもすべりやすくする」 という代物です。 ホームセンターで300円前後で手に入れることはできますが、 ここは安く済ませようといういつものクセで 100均に行きました(笑) わたしは、 ダイソーさんで手に入れました。 あ、 注意していただきたいのは、もしかしたら、店舗の大きさによっては メジャー商品ではないので、取り扱いがないかもしれません。 かくゆうわたしも、最初のお店では小さな規模だったので、 取り扱いがなく手に入れることはできませんでした。 大きい店舗なら、おそらく 自動車や自転車の商品など扱っている棚の辺りにあると思います。 (分からない時は、店員さんに聞いた方が早いです。 ) 使い方・使用方法 使用方法は簡単でした。 缶についている付属の細いストローをセットします。 あとは スプレーのように、目的物に向かって シュッと一回押すだけです。 何度もする必要は、ありません。 本当は、シリコンスプレーは、 蝶番の芯の部分に吹きかけるといいみたいです。 というのも、ドアというのは、 90度開閉して上の方に持ち上げると外れるようになっているらしいのですが、わたしの部屋の、家具の配置図関係と、ドアを持ち上げる自信がない(要するに力がない)ので、今回は、蝶番の横の隙間から1回と、後、下の方からの隙間から1回、計2回スプレーしました。 ですから、使用する前に、周りにスプレーがかかっても大丈夫なように、 特に 床は新聞紙をひく、などしてしっかり対策して下さいね! 床にかかったら、滑りやすくなって 危ないです。 また、直接吸うことはないと思いますが、 必ず換気がよい状態で、スプレーして下さい! 詳しい使用上の注意をちゃんと読んでご使用下さいね! 直接、購入されたシリコンスプレーの 使用上の注意を読んでほしいですが、 参考までに、ダイソーさんの使用上の注意はこのようになっています。 また、 マスクをして 部屋の換気に気をつけました。 効果はあるのか? あれから数か月経ちましたが、 一度もキーキーと音がしないので、 確実に効果があったと思います。 しかも、この度は、芯全体にスプレーしたのではないので、 隙間からしただけでも、効果はあったということになります。 追記:2019年8月12日 蝶番のキーキー音に悩まされ、シリコンスプレーを使用して、 約1年経ちましたが、 いまだに、ドアからキーキーといった異音がすることはなく、 隙間から2プッシュでしたが、いまだに効果が持続していることをお知らせいたします。 まとめ ドアのキーキー音を我慢しなくても、 シリコンスプレーで簡単に解決できることが分かりました。 お値段も 100円(税抜き)~と費用もかかりません。 しかも、シリコンスプレーの使い道は他にも、 滑りが悪くなったサッシやファスナーなどのチャック類、 ツヤ出しにも使えるので1本あると便利ですね。 … 粘土が低く、 油が残りにくい、となっていますが、やっぱり念のため、床などにかからないように、新聞紙などひいて対策されるとより安全かな、と思います。 自分の部屋のドアの蝶番以降、とくだん、このシリコンスプレーを使用する機会がないんですよね(笑)でも、いずれくるだろう、他の部屋のドアのキーキー音に備えて、今はクローゼットで待機中です。 女性でも簡単に使用できましたので、同じように蝶番の調子が悪い方、ふすまやサッシの滑りが悪い、といったお悩みにお困りの方は、シリコンスプレーを試してみてくださいね! シリコンスプレーは、ホームセンターでも入手できますが、 安くすませるなら、ダイソーさんのシリコンスプレーで十分だと思います。

次の

0-1 目標は、わたしDEKEEEE!

かくゆうわたしも

アパマンショップ渡鹿店より。 渡鹿店の地名についてのお話 「渡鹿」!?鹿が渡るって・・・?難解地名 はじめまして! アパマンショップ渡鹿店から初めての投稿をさせていただきます! 本日は、当店アパマンショップ渡鹿店の住所でもある地名「渡鹿」についてです! 「渡鹿」って何て読むのか解らない、難解地名の一つではないかと思います。 さてここで問題!「渡鹿」はいったい何と読むでしょう!? わたりじか?としか? 正解は「とろく」です。 熊本の方なら読み方はすぐに解ると思うのですが、 そうでないなら読むのはなかなか難しいかと思います。 かくゆうわたしも、熊本に来てすぐの頃(遠い目・・・)は読めませんでした! 鹿が横断歩道を渡ってるところを想像して、かわいいな~なんて思ったものです。 ほんとうに鹿が渡ったらしい! そんな「渡鹿」の名前の由来ですが、こんな伝説があるそうです。 昔、熊本の白川という川を渡ろうとした鹿が途中で引き返したのが「鹿帰瀬」。 渡ったところを「渡鹿」というそうな。 わたしもあまり詳しくは知らないのですが、くまもと水検定3級の問題にもなっていました。 ちなみに「鹿帰瀬」も熊本の地名で、熊本市東区鹿帰瀬町という所があるのです。 問題にはしませんが、「鹿帰瀬」は「かきぜ」と読みます! たまには地名の由来など調べてみるのも楽しいかもしれませんね! そんなこんなで、これからもアパマンショップ渡鹿店をどうぞよろしくお願いいたします。 執筆者:郷(アパマンショップ渡鹿店)(アパマンショップ渡鹿店).

次の

かく言う私も童貞でねとは (カクイウワタシモドウテイデネとは) [単語記事]

かくゆうわたしも

食材選びの基礎知識 山ごはんの食材は、軽くて保存性が良いものを選ぶこと。 包装を外すなど軽くする工夫も大切です。 アルファ米、フリーズドライを活用する 防災備蓄品として普及しているアルファ米やフリーズドライ食品は、山ごはんとしても優秀です。 軽量で、お湯を注ぐだけで食べられる手軽さに加え、暑い時期でも痛む心配がなく、山ごはんに求められる要素を全て兼ね備えた逸品食材。 そのまま食べても美味しいですが、ひと手間加えればメニューのバリエーションが広がります。 日ごろは防災用に備蓄しておき、登山で使用したら補充して、賞味期限切れを防ぐローリングストック方式がおすすめです。 登山で使用したら補充して、いざというときの賞味期限切れを防ぎます。 調理方法の基礎知識 山ごはんは、少ない水と少ない燃料で、手早く作れるメニューが基本です。 水を無駄にしないメニューにする 水場の有無にも左右されますが、基本は「水を無駄にするメニューは除外」するのがルールです。 例えばパスタは、水を大量に使い、茹で時間も長くて燃料も食うので、本来なら除外メニューです。 うどんやそうめんは「塩分を含んだゆで汁をどこに捨てるのか?」という環境面への問題も浮上します。 ただし、パスタなら「サラダパスタ」を使えば、少ない水で「煮切る」ことが可能です。 塩分が入っていない「無塩うどん」なら、ゆで汁をそのままツユにすることができます。 海藻サラダを戻したあとの水も、捨てずにスープに再利用しましょう。 食材や手順を見直して、水を無駄にしない工夫を重ねれば、メニューの幅は広がります。 コッヘルで調理しやすいのも魅力です。 燃料をあまり消費しないメニューにする 最近はバーナーの燃焼効率が良くなっているので、燃料の消費に対してあまり神経質になる必要はありません。 それでも、天候悪化による停滞など、不測の事態に備えて燃料の消費は極力押さえたいところ。 バーナーとコッヘルで作る山ごはんは、「沸かす」「煮る」がメインです。 煮込み系は燃料の消費が大きいので、本来は避けなければいけないメニューになります。 でも、麺類なら「うどん」よりも茹で時間が短い「そうめん」にしたり、食材は出発前に「洗う」「切る」「茹でる」の半調理段階まで仕込んでおくことで、燃料はかなり節約できます。 お湯ですぐに戻る乾燥やさいやフリーズドライなどの省エネ食材も大いに活用しましょう。 レトルトカレーは重くて持っていく気がしません。 メニューに取り入れたい栄養素 日帰りなら何を食べてもさほど気になりませんが、数日間に渡る縦走ともなれば、食事内容はパフォーマンスに反映されていきます。 山ごはんは、炭水化物をしっかり摂取できるメニューを心掛けましょう。 炭水化物に含まれる糖質は、小腸で吸収されあと全身に運ばれて、筋肉が活動するときのエネルギー源になります。 糖質には大きく3種類(多糖類、二糖類、単糖類)ありますが、意識して食べたいのは、多糖類を多く含む ご飯、パン、うどん、パスタ、餅、イモ類。 体への吸収がゆっくりで、長時間持続するエネルギーになってくれる多糖類は、長時間激しい運動をする登山に欠かせません。 糖質 代表的なもの 体内への吸収速度 含まれる食べ物 多糖類(ブドウ糖がたくさん連なったもの) デンプン、グリコーゲンなど 比較的ゆっくり ご飯、パン、麺類、いもなど 二糖類 砂糖、麦芽糖など 速い アメ、お菓子、牛乳など 単糖 ブドウ糖、果糖など 速い ブドウ糖、果実、はちみつなど 注意したいのは、「炭水化物は体内に一定量しか蓄えることができない」こと。 「こまめに」「適量」を食べ続けるのがポイントです。 というのも、第一に、山では水はとても貴重です。 使用した調理器具や食器を、水で洗い流すことはできません。 次に環境問題。 山には浄水システムがありませんから、地面に流してしまえば、調味料や残飯を含んだ水がそのまま大地に流れます。 加えて、野生動物との接触。 臭いに引き寄せられた野生動物と不幸な出会いをしてしまうかもしれません。 だから、汁も全て飲み干して、食器にこびりついた残飯はふき取って、ゴミとして持ち帰るのが基本ルール。 そこで活躍するのが、今も昔もトイレットペーパーです。 トイレットペーパーは、芯を外してペッタンコにし、雨に濡れてドロドロにならないようにビニール袋に入れて持ち運びます。 トイレでも使うし、何かこぼしてしまったときにも使うので、すぐに取り出せる位置に収納しておくといいでしょう。 持ってきたものは、すべて持ち帰るのが山のルールです。 余談ですが、歯磨きさえも歯磨き粉を付けずに磨き、水で口をゆすいだらゴクリと飲み込むのが山屋の鏡です。 知っておきたい事故防止ルール ここで紹介するのは、指導者から教わったり、経験から学んだ事故防止ルールです。 家で料理するのとはちょっと違います。 調理中はクッカーから目と手を離さない 風を受けた瞬間に火が付いたストーブが倒れたり、人とぶつかったはずみで事故につながることがあります。 調理中は、バーナーやクッカーから目と手を離さないこと。 そのためには、調理中に探し物をしなくて済むよう、最初にしっかりと準備し、整理整頓してから調理に取り掛かるようにします。 調理するのは1 人、残りの人は動かない 複数人で調理する場合、各々が動くと事故のリスクが高まります。 「手伝わないと申し訳ない」という気持ちは山では無用。 調理担当者を1人決めたら、残りの人は手を出さないこと。 手伝いが必要なときは、担当者が具体的な指示を出すようにします。 動くときは声をかける 複数人で調理する場合、誰かが動くときは「~取ります」「後ろ通ります」などと、必ず声を掛け合うようにします。 とくにテント前室のような狭い場所で調理するときは、接触事故を避けるための声かけが重要になってきます。 テント内での調理は危険行為 テント内での炊事は、事故を誘因する危険行為として、どんなテントメーカーでも禁止しています。 とはいえ、悪天候や厳寒期など、屋外での調理が不可能なときもあります。 危険を承知でテント内で調理せざるを得えない場合もあり、必要悪として認識されているのが現実です。 かくゆうわたしも、テント内で調理をしたことはこれまで多々あり、その危険性については、身をもって経験してきました。 ストーブが異常燃焼してテントに火が燃え移り、命からがら逃げだしたり、お湯を沸かしている最中にコッヘルがひっくり返り、同行者が足に大やけどをしたことも。 テント内は間違いなく事故多発地帯です。 やめておくことにこしたことはありません。 では、どこで調理すべきかといえば、もっとも理想的なのは屋外です。 天気が良ければテントの外で調理します。 雨や強風で外で調理ができない場合は、テントの前室で行います。 フライシートの下が開いていて空気が取り込まれていれば、酸欠になる心配はありません。 冬期にスノーフライで完全に外気をシャットアウトしているテント内で調理するときは、細心の注意が必要です。 酸欠にならないように、入口とベンチレーターを開けて空気を循環させ、十分換気してください。 コッヘルとバーナーを基本とする限られた調理道具でも、工夫次第でメニューの幅は広がります。 日ごろ、スーパーやコンビニで買い物するときも、山で使える食材や道具探しを怠らず、しっかりアンテナを張り巡らせておきましょう。 計画から準備も含めて、山ごはんを楽しんでください。 基本の調理器具について書いています。

次の