ゆっ て ぃ mr。 真夏のMR活動はジャケット着る?半袖ワイシャツはマナー違反?

ゆってぃーMRの30歳時の年収を教えてあげる

ゆっ て ぃ mr

みなさんこんにちは。 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 皆さんは新卒MRと中途MRのどっちが優秀だと思う? 私の経験と周りのMRを見ていて思うことをお伝えするわね。 学歴でいれば圧倒的に新卒MRが優秀 学歴で見れば圧倒的に新卒MRの方が輝かしい学歴をお持ちだと思うわ。 新卒で製薬会社に入社するのは本当に大変みたいね。 青春時代を全て勉強に費やしてきた可哀想な人もよく見るわ。 対して中途MRは学歴は様々ね。 特に異業種からMRになった人なんかはFランク大学出身者を私を含めてよく見るわ。 また日体大や国際武道大学みたいな 脳みそ筋肉の人も知り合いでいるわよ。 中途入社は社会人として何をしてきたかが重要なので学歴よりも、職務経験が重要だから大学名はあまり関係がないのよね。 新卒MRの特徴 大学入試、新卒採用に勝ち抜いてきた人達だから、 とにかくエリート意識が強いわよね。 自分が努力してきた結果なのでプライドを持つことは大切だと思うわ。 でもね融通が効かない人が多い気がする。。。 MR活動って所詮、薬屋の営業だから泥臭い事をしなきゃいけない時もあるのよ。 特に医者や薬剤師に無下にされたりゴミ扱いされる時もあるのよ。 その時にプライドが邪魔をして心が折れたり、そのような困難先を避ける傾向が強いわね。 あとは 新卒のお坊っちゃま時代からの人脈の中で生きているから、コミュニケーション能力が低い人が多い気がするわ。 特に国内企業は年齢や社歴にこだわって中途MRを少し下げて見る傾向も強いわよね。 ま〜あ、中途でいきなりきた年下が自分よりも職位も年収も上って事があるから理解できないのよね。 それが嫌なら、その人も転職してキャリアアップすれば良いのに、そこまでの勇気や行動力もない人が多いのよね。 中途MRの特徴 低学歴でも、営業センスや気合と根性を兼ねそろえている人が入社してくるから、 結果を出すために何でもするような人が多いわね。 一見、良い事なんだけで製薬業界には様々な業界ルールや法律があるから何をしても良いってわけじゃないのよね。 コンプライアンス違反などで処分される人は中途MRの方が多いわね。 あとは中途MRは会社を辞めて来ているから、覚悟も勇気もある人が多いわね。 新たに社内人脈も1から築きあげる必要があるから対応能力が高い人が多いわね。 新卒MRに比べると会社への依存性が少なくて「会社に雇ってもらう」というよりは「会社を利用する」という価値観のMRが多い気がするわ。 まとめ 新卒MRと中途MRだとMRとしての 戦闘能力は中途MRの方が優れているわね。 新卒MRが学生時代に決めた企業にずっといるから会社への依存度が高い気がする。 一番、 戦闘能力が高いMRは新卒MRのような学生時代に自制心を持ってしっかり勉強して、有名大学や企業に内定を出せるような結果を持っている、営業センスのあるMRが理想よね。 中途が必ずとも優秀だとは思わないけど、強い覚悟と行動力がある人は生き抜く力も強いと思うわ。 今のMR活動に不満があるなら、転職してキャリアアップしてみてはいかがかしら。

次の

MRの日当って何の為に支給されてるか知ってる?

ゆっ て ぃ mr

みなさん、こんにちは。 現役オンコロジーMRのゆってぃーよ。 ダイヤモンドonlineにこのような記事がありました。 この記事を読んで2つ疑問点が出てきました。 今日はこの事について書いていきますね。 新型コロナの長期化した事が原因で製薬会社のMR不要論が出たのか? 新型コロナの影響でMRの活動が自粛している。 MRが病院に訪問しなくても医者も医療機関も困らない。 間違ってないわよ。 ただ、ここには2つのポイントが足りないと思う。 MRからの情報は全く必要としていない領域のMRは確かにいらないでしょう。 でも専門領域MRはこの状況下でも医療機関から情報提供を求められる。 この活動自粛中に資材のリクエスト以外で医療機関から問い合わせがないMRは確かに不要だと思う。 MRに限らず営業職はこの世になくても成立する。 その中で営業職が存在している理由は「便利だから」。 医者が調べたり、読んだりする事が面倒臭いのでMRが便利と思ってくれれば存在意義はある。 便利が存在意義とは価値が低いと感じるかもしれないけど便利の追求は人間の欲求の大きなポイントだと感じる。 新型コロナでMR不要論が再燃したなど一切なく、数年前から炎々と燃焼している話題てある。 MR不要論は再燃などは全くしておらず、数年前から大々的に言われ続けているわよね。 そして「MR不要論」は「MR絶滅論」ではないという事。 「今のようなMRの人数は不要論」 「MRが不要な領域が存在する論」 このような書き方が正しいと思う。 現に新型コロナ関係なく、各製薬会社の新卒採用数を絞り大規模なリストラを繰り返し削減には着手している。 そして「MRが不要な領域が存在する論」については過去のリストラを見ても分かるでしょう。 昨年のサノフィは生活習慣病MRは辞めてほしいという早期退職をした。 ファイザーの早期退職は生活習慣病はどこに行っても良いけど専門領域MRは転職先を限定するよっていう早期退職を実施した。 そもそもフォーミュライリー対象の薬剤はMRなんて不要になる。 このようにMRと一括りにしても価値が異なる事を意識しないとならない。 稀に「そんなの関係ない!領域問わずMR不要だ!」と騒ぎ立てるMRを見るけど多くは下記の2パターンのMR達。 生き残れるMRにならなくてはいけないし生き残っても今の製薬会社の超高待遇は続かないと思う。 MR不要論は言葉が足りない。 MR絶滅論は間違っている。 MR減少論が1番適している表現だと思う。 その中で生き残れるMRにならなければいけない。 専門領域担当になり日々、努力を重ねられるMRにならなければいけない。 そして例え生き残れたとしても今の製薬会社の超高待遇は間違いなく改悪していくと思う。 既に日当が廃止されたり、住宅補助の規定が変わった企業を聞く。 そして販売目標の設定を上げてボーナスを少なくする動きや管理職のポストを削減している企業も多い。 各企業が徐々に副業を解禁している意味はそこにあると思う。 製薬会社から貰える給料以外の収入源を絶対に持っていた方が良い。 私は副業をしているけど今の製薬会社の報酬が足りなくて、している訳ではない。 将来のリスクヘッジの為にしている。 いきなり大きな事は出来ないと思いけど小さな事からコツコツ副業を始める時期にきていると感じる。 新型コロナ長期化関係なくMR削減は加速する。 「MR不要論」は言葉が足りない話のまとめ 新型コロナ長期化とMR不要論は関係ないわよ。 新型コロナ長期化でMR活動を自粛したから「MRが不要だ」と気づいたMRは典型的なお花畑MRちゃんだと思う。 そしてMR不要論は言葉が足りない。 正しくは 「今のようなMRの人数は不要論」 「MRが不要な領域が存在する論」 今後は生き残れるMRにならなければいけないし、生き残れても今のような高待遇ではなくなるので稼げるスキルを身に着ける必要がある。 そもそも今回の記事はダイヤモンドonlineの記事を読んでの感想。 ダイヤモンドonlineは稀に変な記事を書くので面白さはあるけど、誤解も招く。

次の

VRやARとどこが違う? MR(複合現実)の仕組みと代表例『Microsoft HoloLens』を解説|TIME&SPACE by KDDI

ゆっ て ぃ mr

みなさんこんにちは 現役オンコロジー(抗がん剤)専門MRのゆってぃーよ。 MRには日当っていう制度があるけど、何か知ってる? 今日は日当について教えてあげるわね。 ブリストルなど一部の会社が日当廃止しているけど、後発品メーカーやコントラクトMRでも支給してるわね。 日当は非課税なのよ 年収が900万円を超える辺りから支給額が増えても手取り額は変わらないのよね~ 原因は税金 MRのような高給取りにとっては税金は最大の敵よね。 脱税はダメだけど、なんでこんなに税金取られるのか悲しくなるわ。 そんな時代の中で日当が非課税でもらえるって本当にありがたいわよね。 日当として月に約6万円。 年になおすと72万円。 税金を抜かれることなく72万円が支給されるって事は年収が100万~110万円くらい上乗せされたのと同様の金額よね。 営業手当と営業日当の違い MRって日当とは別に営業手当も月に5万円前後もらえるでしょ。 この営業手当と営業日当の違いって分かる? 営業手当は報酬 給料 よ。 意味としては『外回りお疲れ様。 大変な分、給料上乗せしとくわね』 っ てもの。 給料だから当然、課税対象で国に税金として吸い取られるわよ。 それに対して営業日当は非課税。 課税の対象ではないって事は給料ではない。 仕事上の経費って事よ。 でも何の経費なのかしら? 営業中に発生する経費ってガソリン代、高速代、駐車場代、電車に乗れば電車賃、全て経費申請が出来るでしょ。 外回りしていると外食になるから食事代って考えもあるけど、食事にお金がかかるのは、内勤でもMRでも同じでしょ。 外勤にかかる経費は全て領収書で事後精算が出来るので営業日当が経費って言われても意味不明よね。 非課税の日当があるなんてMRくらいよ 外回りをすると非課税で日当がもらえるなんて他の業界の営業ではありえないわよね。 しかも実態は完全に「MRのお小遣い」。 経費という位置付けであるにも関わらず領収書は不要。 政治家の政務活動費と似ていると思わない? 政務活動費も政治家が政務をする時にかかる経費って位置付けだけど領収書不要で、よくマスコミに叩かれているわよね。 MRの日当も同じでしょ。 実態のない経費。 しかも経費扱いだから給料口座に振り込まれる訳ではなくて、経費口座に振り込まれるでしょ。 という事は、奥さんに秘密にして日当(月に6万くらい)を手に入れて遊んでいるMRって多いわよね。 今後は日当の見直しは絶対ある この実態のない経費扱いの「日当」は絶対にメスが入るわよね。 だって、この日当がただのお小遣いであれば当然、課税出来るもんね。 MRの日当は課税対象の報酬扱いになれば、国はそれだけで税収が上がるもんね。 武田、第一三共、アステラス辺りが、ブリストルみたいに日当を廃止して営業手当の中に入れ出したら業界から一気に日当がなくなると思うわ。 私自身もこの日当制度の恩恵を今も受け続けている身なだけに非課税でなくなるのは、かなり痛いわ。 でも、明らかに摩訶不思議な制度だから、今後は見直しがあるんじゃないかとビクビクしているの。 せめて、廃止になるなら私が定年してからにしてほしいわ。 まとめ 日当って表向きは外勤にかかる「経費」よ。 でも領収書も不要。 しかも何の経費なのかは不明確でOK。 現役MRの私にとってはとてもありがたいし今後も続けて欲しい制度よ。 でも、やっぱり摩訶不思議。 言っても、日当はありがたい。

次の